2021年05月07日

フランス大統領 マクロン 「陰性者」に特典を与えれば、人びとは「マスクを着用」するなどして「新型コロナ」に感染しないように、 自主的に行動をすると思います。

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ


2021-05-07:拝啓 
「新型コロナのワクチン」の接種が進んでいます。
米国の状況を見ていると「ワクチン」だけでは経済活動が復活することは出来ないことがわかってきました。
ワクチン接種を拒否する人は意外と多い。
昨年、新型コロナに感染した者の「再感染者」が増えています。抗体の「持続期間」は1年間も、「無い」ようです。

経済活動を正常に戻すためには、「陰性者」だけは、会社や飲食店などで「マスク無し」で入場をさせるべきです。
一部の「陽性者」のために全員が犠牲になる政策は止めるべきです。
「陰性者」に特典を与えれば、人びとは「マスクを着用」するなどして「新型コロナ」に感染しないように、
自主的に行動をすると思います。
「新型コロナのワクチン」の接種を拒否する人も接種を選択すると思います。
「陰性者」に自由の特典を与えるべきです。私はこのことを言い続けています。

会社や飲食店などで「陰性者」を「見分ける」方法が必要です!
毎回、「施設」に「入場」のするたびに「CTR検査」を行うことは不可能です。
「CTR検査」に代わる検査方法が必用です。
私は「サーモグラフィ」のように瞬時に「陽性」が色別できる「ウィルス検査機」の開発を提唱している。
そして私は「生物兵器」による攻撃に対する「備え」の一つとして
「生物兵器の検査機」の「初期バージョン」として「ウィルス検査機」を開発するべきだと言います。

「陰性者」は自由に経済活動が出来ます。自由になれます!
ワクチンを接種しなくても感染しない人もいます。
日本人は「目」で相手の意思を理解できます。しかし欧米人は「口」で相手の意思を理解できます。
「コロナマスク」は欧米人に不利なツールです!「新型コロナ」に感染しない手段は個人で選ぶべきです。
そして「陰性者」は自由な経済活動を行うべきです!各国政府は「ウィルス検査機」の開発を支援するべきです。


第1部。全米で感染増加! ミシガン州では「深刻」です!
新規感染者数が増加傾向にあるアメリカですが、特にミシガン州が深刻な状況にあります。
全米の1日の「新規感染者の数」は、
7日間平均でおよそ「7万 人」となり、去年夏に感染が拡大したときの水準になっています。
ミシガン州では、2週間で新規感染者数は39%増加、感染による入院患者数は83%増加しました。
ミシガン州の病院で働く医師は、まるで山火事のように広がっていると表現しています。
レストランなどでは「屋外での飲食」、または「テイクアウト」を推奨しています。
https://www.youtube.com/watch?v=qstG-l9Rh9k&list=TLPQMjQwNDIwMjH3XAaiOuY6Eg&index=4

ワクチン接種済み4割の州で1日1万人感染・・・なぜ?(2021年4月17日)
米国立アレルギー感染症研究所 ファウチ所長:
これまでに1億2千万人以上、この国のほぼ半分が少なくとも1回の接種を受けているのです。
人口およそ1000万人のミシガン州。およそ4割の人が1回目のワクチン接種を終えていますが、
1万人以上の新規感染者が確認されたのです。なぜなのでしょうか?
https://youtu.be/zhOt6nblqRI
https://www.youtube.com/watch?v=zhOt6nblqRI&t=93s

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)
posted by 長野トミー at 06:39
"フランス大統領 マクロン 「陰性者」に特典を与えれば、人びとは「マスクを着用」するなどして「新型コロナ」に感染しないように、 自主的に行動をすると思います。 "へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: