2023年01月20日

リシ・スナク英国首相 へ  西側は、ウクライナ戦争でロシアを消滅させる戦争をしている。不足しているのは天然ガスや原油だけではない。濃縮ウランはロシアが握っている。世界の電力生産の10%以上は原発に依存している。今日は電気自動車、水素自動車の話です。


リシ・スナク英国首相 へ
favicon_source

2023-01-20:拝啓、
西側は、ウクライナ戦争でロシアを消滅させる戦争をしている。不足しているのは天然ガスや原油だけではない。濃縮ウランはロシアが握っている。世界の電力生産の10%以上は原発に依存している。今日は電気自動車、水素自動車の話です。

ロシアへの経済制裁は、原子力発電の燃料であるウランの国際市場も揺るがしている。天然ウランから燃料への加工で必要な「濃縮」ができる工場は世界で限られ、ロシアのシェアが高い。核兵器不拡散の観点から、工場は限られた国にしか存在しない。

特に自国の濃縮能力が十分でない米国や日本にとっては天然ウランの転換、濃縮がエネルギー供給の急所になりかねない。エネルギー危機で、多くの国が、電力エネルギーを原発にシフトをしている。しかし、原発の濃縮ウランはロシアが握っている。

アメリカ最大の自動車市場といわれるカリフォルニア州では、2035年までにガソリン新車の販売が禁止される見込みとなる。原油がない。天然ガスがない。濃縮ウランがない。つまり、電力が不足する。それでも電気自動車が走れるの?

人々は、最近の「異常な気象」を「実感」しているので「脱炭素化」の流れは変えられないだろう。発電の原料は重油や石炭から、原発へと「シフト」をしている。西側はロシアに経済制裁をして原油や天然ガスの輸入を禁止した。それでエネルギー価格は驚異的に上昇している。

それで各国は、エネルギー政策の中心を原発に依存する政策に変更した。しかし、原発の濃縮ウランはロシアが握っていることを、多くの国民はしらない。濃縮ウランの価格も急騰している。クレイジー。ロシアへの経済制裁は世界の「国民の生活」を苦しめている。

各国の政府は補助金を使って「電気自動車」の普及を促進している。それで、自動車会社の投資は完全に「電気自動車」にシフトしている。しかし、電気自動車の稼働に必要な「充電ステーション」の普及だけでなく、その電力不足は解消されていない。

私は「水素自動車の開発」を「呼び掛け」ている。水素自動車の燃料は「水素」です。私は、その水素の生産を「原発」の夜間電力や「原発の廃熱」で水素を生産することを推進している。しかし、「原発」の原料である濃縮ウランはロシアが握っている。

ゼレンスキーが現れるまで、私たちはロシアと共存することをと前提に「世界経済」作ってきた。ゼレンスキーはロシア(ソ連)を歴史問題で憎む。ウクライナの国内問題は、ついに「ウクライナ戦争」になった。彼は戦争で領土を取り返すことを「選挙公約」した。

私は、「バイデン政権」が終わることを祈っています。ロシアと「共存」の「世界経済」を推進するべきです。「共和党」の政権が誕生することを願っています。そうなれば、ロシアへの経済制裁は「解除」されると思います。

ウクライナ戦争が終戦して、ロシアへの経済制裁が解除されれば、世界は、もとの「世界経済」の世界に戻れます。そうであれば「電気自動車」は予定通り、販売されると思います。

しかし「電気自動車」はリチウム電池の問題があります。これはロシアではない。中南米と中国がリチウム握っています。私は必ず「リチウム戦争」が起こると思います。

原発で電気を作るのは、電気自動車でも水素自動車でも同じです。電気自動車は、市販車として完成しています。水素自動車は、トヨタが市販車を作っていますが、電気自動車に比べれば、「技術的・価格的」に課題がたくさんあります。

私は、「バイデン政権」の「残りの期間」の時間を使って、「水素自動車」の残された課題を解決するべきだと思います。不可能を可能にするのが技術の世界です。人類は必ず解決すると思います。

水素自動車の燃料である水素は、「原発」の「水素工場」で「高圧水素のガスボンベ」に充填されます。この「高圧水素のガスボンベ」を私は「水素カートリッジ」と呼んでいます。「空の水素カートリッジ」は「既存」の「G/S」で、フルに充填の「水素カートリッジ」と「交換」します。

「水素カートリッジ」の交換は3分以内です。現在のガソリンの給油と同じ程度の時間です。既存の「G/S」の経営は従来通りです。タンクローリーの運転手の仕事は、「水素カートリッジ」の「配送」で残ります。そして「G/S」の労働者の仕事も残ります。

つまり、ガソリン車の生活が水素自動車に代わっても、便利さは、世界中で継続できます。自動車会社は、「水素自動車」で、「「ガソリン車」の利便性をそのまま移行させるべきです。たとえ、反逆の自動車会社がいたとしても、電気自動車は水素自動車には勝てません。

第1部。カリフォルニア州・2035年までに100% EV化を目指す!「脱炭素化の問題で“ガソリン新車”の販売禁止へ」というが、出来るのか? 世の中は、そう簡単に“オール電気”にはならない…!
https://www.wjsm.co.jp/article/public-Economy/a604
焦点:米の次世代小型原子炉、燃料調達で「ロシア問題」に直面
https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20220712/se1/00m/020/025000c
ロシアが握る濃縮ウランは欧米の急所=荒木涼子(編集部)
https://jp.reuters.com/article/nucklear-idJPKBN2RG050
近隣にガソリンスタンドがない地域では、自家用車や農業機械への給油だけでなく、移動手段を持たない高齢者などへの「灯油配送」に支障をきたすおそれが出てきている。
https://www.wjsm.co.jp/article/public-Economy/a604


私は明日,も,書きます。



<固定した投稿>以下は 2023年1月1日に改訂しました。

第2部。日本が「犯罪人の引き渡し条約」を締結できたのは「韓国と米国」の2か国だけです。理由は、日本政府は人々を恣意的に処罰するからです。
2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください。
皆様、正義の心を持ってください!私達を助けてください。
2017年1月の「入管法の改正」で、「日本国の議会」は「私は無罪である」とした。「改正の理由」は「処罰できない」から「処罰できる」ように「改正」する。
https://www.moj.go.jp/isa/laws/h28_kaisei.html
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
下記で事実をご覧ください。記載の事実は無罪の事実を述べています。(日本語)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
(英語)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194


第3部。特別地帯の建設。
「特別地帯」は、難民や移民を「暫定移民」の労働者として、居住を「特別地帯」に限定して「受け入れ」ます。先進国は彼らを低賃金労働者として活用して経済成長、難民や移民は仕事を得て人間的な希望のある生活ができます。
No2:https://world-special-zone.seesaa.net/
No1:https://naganoopinion.blog.jp/

第4部。ウクライナ戦争。
ゼレンスキーは、ミンスク合意を廃棄し、戦争を通じて領土を取り戻すという「選挙の公約」をして大統領に就任した。しかし彼の 脱税やタックスヘイブンが報道されたとき、彼は戦争を始めた。
No2:https://ukrainawar.seesaa.net/
No1:https://ukrainian-war.blog.jp/

第5部。「米ロ中」3国軍事同盟・戦争ショー 
戦争のない世界を作るには「3国軍事同盟」が必要だ!
No2:https://urc-military.seesaa.net/
No1:https://sangokugunzidoumei.blog.jp//

第6部。悪名高い日本の司法制度・人権侵害 
日本の司法制度:入管法違反事件冤罪:日産ゴーン事件冤罪:入管施設での虐待:留学生・実習生の事件:内政不干渉:海外意見 
No2:https://nipponsihou.seesaa.net/
No1:https://humanrightsopinion.blog.jp/

第7部。コロナ感知器開発 
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
https://covid-19-sensor.seesaa.net/

第8部。北朝鮮の拉致・ミサイル問題 & 台湾防衛 
https://taiwan-defense.seesaa.net/

第9部。ワンコインユニオン&水素自動車の推進 
https://onecoinunion.seesaa.net/

第10部。「長野」オピニオン、次世代原発:CO2フリー & SDG:ロシア・ウクライナ侵攻問題:移民・難民問題:国際・米国政治・台湾問題・統一教会問題
https://naganoopinion.seesaa.net/


敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



下記のプログで公開しております。
https://toworldmedia.blogspot.com/

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 06:25| 東京 ☔| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月19日

To British Prime Minister Rishi Sunak It is "EMP" that "stops" "wars using tanks, missiles and shells". Russia should use "EMP" in Ukraine. Ukraine surrenders unconditionally. The reason is that "tanks and missiles" cannot be used.


To British Prime Minister Rishi Sunak
favicon_source

2023-01-19: Dear Sir,
Putin has ordered a 36-hour ceasefire to Defense Minister Shoigu. He also "called" Ukraine for a "ceasefire". The response from the Ukrainian government was: "Keep the hypocrisy (inside yourself)!" President Putin should forcibly "end the war" with "EMP".

Putin still hesitates to use "EMP". In WW2, the United States dropped a nuclear bomb on Japan for the first time. Japan made an "unconditional surrender". Russia should also use "EMP" for the first time in Ukraine. Ukraine will make an "unconditional surrender".

Putin should fight not to kill “Russian and Ukrainian soldiers” until he has explained to neighboring countries about the use of “EMP” against Ukraine. The West will say Russia made a "funny bomb" out of "running out" of "ammunition".

Instead of "ammunition", Russia should drop "gasoline, oil and excrement" from the air over Ukraine. "Gasoline, crude oil" are in an "inexhaustible supply" in Russia. Hang a bag containing "gasoline, crude oil, excrement = excrement" on the "balloon" and fly it toward the Ukrainian soldiers.

Fly a 'balloon' under the guidance of a Russian 'meteorological expert'. When you reach your destination, the balloon will automatically explode with a timer. If you attach an engine to a balloon or guide it with GPS, it is more threatening than a "missile weapon".

Russian soldiers don't fight, they work in safe places. "Fill" the bag with "gasoline, crude oil, manure = excrement". Then set a timer and hang it on the balloon. After filling it with gas, the balloon soars into the sky and flies on the wind towards the Ukrainian army.

The balloon explodes over "portable missiles, etc." When "gasoline, crude oil, manure = excrement" falls from the sky, the Ukrainian army loses its "will to fight". In particular, when excrement is applied to military uniforms and weapons, it stinks and you don't feel like fighting.

The Ukrainian army loses its "will to fight" because it is unexpected that "gasoline, crude oil, excrement = excrement" will fall from the sky. "Gasoline, crude oil" is dangerous on the battlefield where "firearms" are used. Soldiers have no choice but to leave the battlefield in the cold, taking off their "military uniforms".

Lucky if "gasoline, crude oil, excrement = excrement" sticks to Ukrainian soldiers. Ukrainian soldiers can drop their guns and run away. The number of balloons thrown by Russian soldiers is in the thousands and tens of thousands. I'm sure it will annoy the Ukrainian soldiers on the battlefield.

What happens when "gasoline, oil, manure = excrement" rains down on tanks, buildings and roads? I don't think it's written in Zelensky's war scenario. Unexpectedly, this may be the weekend scenario of the "Ukrainian War".

By using "gasoline, crude oil, excrement" as ammunition, the "Ukrainian War" becomes a "fun" war. But on the battlefield where tanks and missiles are used, many people die. We should hate wars where people die and many buildings collapse.

It is "EMP" that "stops" "wars using tanks, missiles and shells". Russia should use "EMP" in Ukraine. Ukraine surrenders unconditionally. The reason is that "tanks and missiles" cannot be used.

The world calls for the abolition of nuclear weapons. The nuclear weapon imagines the "atomic bomb" in "Hiroshima and Nagasaki". But I think that under the "EMP" the "nuclear bomb" will not work. "EMP" is a peaceful weapon.

Under the "EMP", I think that the "tripartite military alliance" consisting of "the United States, Russia, and China" should reign as the world's policeman for national security.

Russia should use "EMP" in Ukraine. Then I am sure that the "US-China" will agree to President Putin's call for the creation of a "tripartite military alliance."

"EMP" and "Tripartite Military Alliance" will eliminate "traditional" "war with arms" from the world. However, the dissatisfaction of the "arms dealer" throws society into chaos. To that end, I am proposing the maintenance of the "weapons and ammunition" industry by changing the conventional "war using weapons" to a "simulated war."

We should commercialize "simulated war" as "war show". Citizens of the world will be able to live more affluent lives by eliminating “military spending”.

Part 1. Putin ready for dialogue if Ukraine accepts 'new reality'
https://www.afpbb.com/articles/-/3445977
Putin ready for dialogue if Ukraine accepts 'new reality'
https://www.afpbb.com/articles/-/3445977
Putin orders ceasefire, calls for temporary ceasefire in Ukraine
https://news.yahoo.co.jp/articles/7840ac6db38d6288e82b10d9df816f05054b3360
Ukrainian side ``Keep your hypocrisy to yourself'' President Putin calls for a 36-hour ceasefire
https://news.yahoo.co.jp/articles/b70977bfd93504df6f3f59140d6b6bedf83d5b68
[Ukraine] France to provide light tanks-Large-scale offensive across Crimea in spring
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-01-05/RNZT6MDWX2PS01
Knowing that Russia's EMP development history spans 60 years, and remembering Degal's catastrophic demographic projections in the US Congress Report "EMP Kills 90% of Americans"
https://indeep.jp/russia-emp-threat/
What is an electromagnetic pulse? Mechanism, principle and countermeasures of damage caused by electromagnetic pulses such as HEMP
https://www.rd.ntt/se/media/article/0036.html
Underestimating Missile Tests? North Korea's electromagnetic pulse attack scarier than nuclear
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a18ac1cdd0b986ef2abab8a762e65ff9f869676?page=1


I will write tomorrow too.



The following was revised on January 1, 2023.

Part 2. Only two countries, South Korea and the United States, have been able to conclude an extradition treaty with Japan. The reason is that the Japanese government arbitrarily punishes people.
Please see below for "false accusation" of "crime of support for violation of immigration law" in 2010.
Everyone, please have a heart of justice! please help us
In the January 2017 revision of the Immigration Control Law, the "Japanese parliament" said, "I am innocent." "Reason for revision" will be "revised" from "cannot be punished" to "can be punished".
https://www.moj.go.jp/isa/laws/h28_kaisei.html
It is "false accusation". However, the Japanese government has yet to apologize.
See the facts below. The facts stated state the fact of innocence. (Japanese)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
(English)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194


Part 3. Construction of special zones.
The "special zone" "accepts" refugees and immigrants as "temporary immigrant" workers, limiting their residence to the "special zone". Developed countries can use them as low-wage workers for economic growth, and refugees and immigrants can get jobs and live a hopeful human life.
No2: https://world-special-zone.seesaa.net/
No1: https://naganoopinion.blog.jp/

Part 4. Ukraine war.
Zelensky took office on an "election promise" to scrap the Minsk Accords and regain territory through war. But when news of his tax evasion and tax havens came to light, he started a war.
No2: https://ukrainawar.seesaa.net/
No1: https://ukrainian-war.blog.jp/

Part 5. "U.S., Russia, and China" Tripartite Military Alliance/War Show
To create a world without war, we need a “Tripartite Military Alliance”!
No2: https://urc-military.seesaa.net/
No1: https://sangokugunzidoumei.blog.jp//

Part 6. Japan's notorious judicial system and human rights violations
Japan's judicial system: Immigration law violation case False accusation: Nissan Ghosn case False accusation: Abuse at immigration facility: International student/intern student case: Non-interference in domestic affairs: Foreign opinions
No2: https://nipponsihou.seesaa.net/
No1: https://humanrightsopinion.blog.jp/

Part 7. Corona sensor development 
We should develop an "inspection system" that instantly "discovers" "infected persons" like thermography.
https://covid-19-sensor.seesaa.net/

Part 8. North Korea's Abduction and Missile Issues & Taiwan's Defense
https://taiwan-defense.seesaa.net/

Part 9. Promotion of One Coin Union & Hydrogen Vehicles 
https://onecoinunion.seesaa.net/

Part 10. "Nagano" Opinion, Next Generation Nuclear Power: CO2 Free & SDGs: Russia/Ukraine Invasion Issues: Immigration/Refugee Issues: International/U.S. Politics/Taiwan Issues/Unification Church Issues
https://naganoopinion.seesaa.net/


Best regards.

Yasuhiro Nagano



It is published in the following program.
https://toworldmedia.blogspot.com/

If you have any questions, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 06:22| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リシ・スナク英国首相 へ 「戦車やミサイルや砲弾を使った戦争」を「止める」のは「EMP」です。ロシアはウクライナで、「EMP」を使うべきで。ウクライナは無条件降伏をします。理由は「戦車やミサイル」が使えないからです。

リシ・スナク英国首相 へ
favicon_source

2023-01-19:拝啓、
プーチン大統領は5日、36時間の停戦をショイグ国防相に指示した。彼はウクライナに、も、「停戦」を「呼びかけた」。ウクライナ政府の返事は「偽善は(自分の中)に、留めておけ!」。 プーチン大統領は「EMP」で強制的に「終戦」にするべきだ。

プーチン大統領は、まだ「EMP」の使用を躊躇している。「WW2」で米国は日本に、初めて「核爆弾」を投下した。これで日本は「無条件降伏」をした。ロシアもウクライナで、初めて「EMP」を使うべきだ。ウクライナは「無条件降伏」をするだろう。

プーチン大統領が近隣諸国へ、ウクライナへの「EMP」使用の説明が終わるまで、プーチンは「ロシアとウクライナの兵士」を殺さない戦いをするべきだ。西側は言うだろう。ロシアは「弾薬」が「尽きた」から「愉快な爆弾」を作った。

ロシアは「弾薬」の代わりに「ガソリン、原油、糞尿=excrement」を空からウクライナに撒くべきだ。「ガソリン、原油」はロシアには「無尽蔵l」にある。「風船」に「ガソリン、原油、糞尿=excrement」の入った袋をぶら下げて、ウクライナ兵に向けて飛ばします。

ロシアの「気象の専門家」の指導で、「風船」を飛ばします。目的地に着いた頃、タイマーで風船は自動的に爆発します。風船にエンジンをつけるとか、GPSで誘導すると「ミサイル兵器」より脅威です。

ロシア兵は戦わずに、安全な場所で作業をします。「ガソリン、原油、糞尿=excrement」を袋に「充填」します。そして、タイマーをセットして風船に吊り下げます。ガスを充てんすると、風船は空に舞い上がり、風に乗ってウクライナ軍に向かって飛びます。

風船は「携帯式ミサイルなど」の上空で爆発します。空から「ガソリン、原油、糞尿=excrement」が降ってくると、ウクライナ軍は「戦意」を喪失します。特に「糞尿=excrement」が「軍服」や「武器」にかかると「臭く」て、戦闘する気になりません。

空から「ガソリン、原油、糞尿=excrement」が降ってくることは想定外です、ウクライナ軍は「戦意」を喪失します。「ガソリン、原油」は、「火器」を使う戦場では危険です。寒い中、「軍服」を脱いで、兵士は戦場を離れるしかありません。

「ガソリン、原油、糞尿=excrement」がウクライナ兵に付着すればラッキーですね。ウクライナ兵は銃を捨てて逃げることができます。ロシア兵の飛ばす風船の数は、数千、数万の単位です。きっと、戦場ではウクライナ兵を悩まします。

「ガソリン、原油、糞尿=excrement」が戦車や建物や道路に降り注ぐとどうなるでしょう。さすがのゼレンスキーの戦争シナリオには、書かれていないと思います。案外、これが「ウクライナ戦争」の週末のシナリオ化もしれません。

「ガソリン、原油、糞尿=excrement」を弾薬代わりにすることで、「ウクライナ戦争」は「愉快」な戦争になります。しかし戦車やミサイルが使われる戦場では、多くの人々が死にます。私達は、人々が死んで、多くの建物が崩壊する戦争を憎むべきです。

「戦車やミサイルや砲弾を使った戦争」を「止める」のは「EMP」です。ロシアはウクライナで、「EMP」を使うべきで。ウクライナは無条件降伏をします。理由は「戦車やミサイル」が使えないからです。

世界は「核兵器の廃止」を叫びます。その核兵器は「広島や長崎」での「原子爆弾」を想像しています。しかし、「EMP」の下では「核爆弾」は機能しないと思います。「EMP」は平和な武器です。

「EMP」の下での、国家の安全保障は、「米国・ロシア・中国」による「3か国の軍事同盟」が世界の警察官として、君臨するべきだと思います。

ロシアはウクライナで「EMP」を使うべきです。そうすれば、「米国・中国」はプーチン大統領が「3か国の軍事同盟」の創出を呼びかければ、同意すると確信しています。

「EMP」、そして「3か国の軍事同盟」は世界から、「従来」の「武器を使った戦争」を無くします。しかし「武器商人」の不満が社会を混乱させます。そのために、私は従来の「武器を使った戦争」を「模擬戦争」として、「武器・弾薬」の産業の維持を提案しています。

私達は「模擬戦争」を「戦争ショー」としてビジネス化するべきです。世界の市民は「軍事費」がなくなることで、より豊かな生活をすることができます。

第1部。プーチン氏、ウクライナが「新たな現実」受け入れるなら対話の用意
https://www.afpbb.com/articles/-/3445977
プーチン氏、ウクライナが「新たな現実」受け入れるなら対話の用意
https://www.afpbb.com/articles/-/3445977
プーチン大統領、停戦を指示 ウクライナにも一時休戦を呼びかけ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7840ac6db38d6288e82b10d9df816f05054b3360
ウクライナ側「偽善は自分の中にとどめておけ」 プーチン大統領が36時間の停戦呼びかけ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b70977bfd93504df6f3f59140d6b6bedf83d5b68
【ウクライナ】仏も軽戦車供与へ-春にクリミア含む全土で大規模攻勢
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-01-05/RNZT6MDWX2PS01
ロシアのEMP開発の歴史が60年に及ぶことを知り、そしてディーガルの壊滅的な人口動態予測を米国議会報告「EMPは90%のアメリカ人を殺す」で思い出す
https://indeep.jp/russia-emp-threat/
電磁パルスとは?HEMPなど電磁パルスによる被害の仕組み・原理と対策
https://www.rd.ntt/se/media/article/0036.html
ミサイル実験を軽視しすぎ?核より怖い北朝鮮の電磁パルス攻撃
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a18ac1cdd0b986ef2abab8a762e65ff9f869676?page=1


私は明日,も,書きます。



<固定した投稿>以下は 2023年1月1日に改訂しました。

第2部。日本が「犯罪人の引き渡し条約」を締結できたのは「韓国と米国」の2か国だけです。理由は、日本政府は人々を恣意的に処罰するからです。
2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください。
皆様、正義の心を持ってください!私達を助けてください。
2017年1月の「入管法の改正」で、「日本国の議会」は「私は無罪である」とした。「改正の理由」は「処罰できない」から「処罰できる」ように「改正」する。
https://www.moj.go.jp/isa/laws/h28_kaisei.html
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
下記で事実をご覧ください。記載の事実は無罪の事実を述べています。(日本語)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
(英語)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194


第3部。特別地帯の建設。
「特別地帯」は、難民や移民を「暫定移民」の労働者として、居住を「特別地帯」に限定して「受け入れ」ます。先進国は彼らを低賃金労働者として活用して経済成長、難民や移民は仕事を得て人間的な希望のある生活ができます。
No2:https://world-special-zone.seesaa.net/
No1:https://naganoopinion.blog.jp/

第4部。ウクライナ戦争。
ゼレンスキーは、ミンスク合意を廃棄し、戦争を通じて領土を取り戻すという「選挙の公約」をして大統領に就任した。しかし彼の 脱税やタックスヘイブンが報道されたとき、彼は戦争を始めた。
No2:https://ukrainawar.seesaa.net/
No1:https://ukrainian-war.blog.jp/

第5部。「米ロ中」3国軍事同盟・戦争ショー 
戦争のない世界を作るには「3国軍事同盟」が必要だ!
No2:https://urc-military.seesaa.net/
No1:https://sangokugunzidoumei.blog.jp//

第6部。悪名高い日本の司法制度・人権侵害 
日本の司法制度:入管法違反事件冤罪:日産ゴーン事件冤罪:入管施設での虐待:留学生・実習生の事件:内政不干渉:海外意見 
No2:https://nipponsihou.seesaa.net/
No1:https://humanrightsopinion.blog.jp/

第7部。コロナ感知器開発 
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
https://covid-19-sensor.seesaa.net/

第8部。北朝鮮の拉致・ミサイル問題 & 台湾防衛 
https://taiwan-defense.seesaa.net/

第9部。ワンコインユニオン&水素自動車の推進 
https://onecoinunion.seesaa.net/

第10部。「長野」オピニオン、次世代原発:CO2フリー & SDG:ロシア・ウクライナ侵攻問題:移民・難民問題:国際・米国政治・台湾問題・統一教会問題
https://naganoopinion.seesaa.net/


敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



下記のプログで公開しております。
https://toworldmedia.blogspot.com/

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 06:21| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月18日

To British Prime Minister Rishi Sunak Putin must not hesitate to use the EMP (High Altitude Nuclear Explosion). Putin should declare the end of the Ukraine war with an “electromagnetic pulse attack”.

To British Prime Minister Rishi Sunak
favicon_source

2023-01-18: Dear Sir,
Russia should not hesitate to use "EMP weapons" to end the "Ukraine war". The West is preparing for a major battle in Ukraine. President Biden is considering providing a "Bradley Infantry Fighting Vehicle". President Macron also offered to provide “light tanks”.

Putin must not hesitate to use the EMP (High Altitude Nuclear Explosion). President Putin should not say that he will use “nuclear weapons.” Putin should declare the end of the Ukraine war with an “electromagnetic pulse attack”.

In the explanation of EMP, the word "high-altitude nuclear explosion" contains the word "nuclear", but unlike general nuclear weapons, it is detonated in a very high atmosphere, such as an altitude of several tens to hundreds of kilometers. Secondly, it's an attack that "the explosion itself doesn't kill anyone".

"Bradley infantry fighting vehicles" and "light tanks" are weapons to kill people. "EMP" does not kill a single human being. It doesn't destroy buildings. "EMP" is a dream weapon to create a "peaceful world".

What happens when Russia uses EMP over Ukraine: At certain altitudes, people on the ground don't even know there's been an explosion. It seems to be in a state where it can only be thought that nothing has happened when it explodes due to an attack.

“EMP” stands for “High Altitude Nuclear Explosion”. Russia's nuclear weapons are "EMP". The “nuclear weapons” that President Biden says are the “nuclear bombs” dropped on Hiroshima and Nagasaki. A "nuclear bomb" instantly kills masses of civilians and destroys buildings.

Peace-loving people should support the use of "EMP". "EMP" uses "electromagnetic pulses" to destroy the electronic circuits of weapons such as missiles and communication devices, making them unusable. You can't fight a war that kills people. The conventional “killing wars on earth” should be abolished.

But politicians supported by the weapons industry don't like "EMP" because they can't do "murder wars". "War merchants" need "weapons and ammunition" to "kill people" on the ground. crazy.

Electromagnetic pulses travel along power lines and enter electronic devices such as computers. Since the voltage reaches 50,000 volts, it is predicted that equipment will be damaged by IC (integrated circuit) malfunctions, and large-scale power outages will occur at the same time.

"EMP" does not reach the ground with the heat rays and shock waves associated with nuclear explosions. The USA's "EMP Task Force" reports on "Russia's EMP Weapons Capabilities". Further, October 2017: A report by the U.S. Congress' "EMP Committee" is in the press.

Putin's hesitation is that using an EMP over Ukraine's high altitude would result in an "electromagnetic pulse" beyond the limits of Ukraine's territory. I think the damage from the "electromagnetic pulse" in neighboring countries is "intense".

Putin should persuade his neighbors, including Russian cities. I don't think the target country will agree. I think that even Russia's ally "Belarus" is not "convinced". But Putin must not let the “Western murder” continue.

Putin should use 'EMP' 'leaving room for controversy'. This is "WW2", the same as the United States used "nuclear bombs" in Japan. "EMP" completely changes the "method" of "war".

That is why I continue to propose that the military powers of "the United States, Russia and China" create a "military alliance" in order to create a "world without war." Nuclear bombs on the ground can be deterred with "EMP". The three countries should seek mutual security from a "tripartite military alliance."

If the United States, Russia, and China do not form a trilateral military alliance, North Korea will become an EMP superpower and deprive the United States of hegemony.

The end of the war in Ukraine is for world peace. President Putin, please unilaterally end the "Ukraine War" with "EMP" without hesitation. And he should promote the "Tripartite Military Alliance".


Part 1. [Ukraine] France to provide light tanks-Large-scale offensive across Crimea in spring
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-01-05/RNZT6MDWX2PS01
Knowing that Russia's EMP development history spans 60 years, and recalling Degal's catastrophic demographic projections in the U.S. Congressional Report EMP Development "EMP Kills 90% of Americans"
https://indeep.jp/russia-emp-threat/
What is an electromagnetic pulse? Mechanism, principle and countermeasures of damage caused by electromagnetic pulses such as HEMP
https://www.rd.ntt/se/media/article/0036.html


I will write tomorrow too.



The following was revised on January 1, 2023.

Part 2. Only two countries, South Korea and the United States, have been able to conclude an extradition treaty with Japan. The reason is that the Japanese government arbitrarily punishes people.
Please see below for "false accusation" of "crime of support for violation of immigration law" in 2010.
Everyone, please have a heart of justice! please help us
In the January 2017 revision of the Immigration Control Law, the "Japanese parliament" said, "I am innocent." "Reason for revision" will be "revised" from "cannot be punished" to "can be punished".
https://www.moj.go.jp/isa/laws/h28_kaisei.html
It is "false accusation". However, the Japanese government has yet to apologize.
See the facts below. The facts stated state the fact of innocence. (Japanese)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
(English)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194


Part 3. Construction of special zones.
The "special zone" "accepts" refugees and immigrants as "temporary immigrant" workers, limiting their residence to the "special zone". Developed countries can use them as low-wage workers for economic growth, and refugees and immigrants can get jobs and live a hopeful human life.
No2: https://world-special-zone.seesaa.net/
No1: https://naganoopinion.blog.jp/

Part 4. Ukraine war.
Zelensky took office on an "election promise" to scrap the Minsk Accords and regain territory through war. But when news of his tax evasion and tax havens came to light, he started a war.
No2: https://ukrainawar.seesaa.net/
No1: https://ukrainian-war.blog.jp/

Part 5. "U.S., Russia, and China" Tripartite Military Alliance/War Show
To create a world without war, we need a “Tripartite Military Alliance”!
No2: https://urc-military.seesaa.net/
No1: https://sangokugunzidoumei.blog.jp//

Part 6. Japan's notorious judicial system and human rights violations
Japan's judicial system: Immigration law violation case False accusation: Nissan Ghosn case False accusation: Abuse at immigration facility: International student/intern student case: Non-interference in domestic affairs: Foreign opinions
No2: https://nipponsihou.seesaa.net/
No1: https://humanrightsopinion.blog.jp/

Part 7. Corona sensor development 
We should develop an "inspection system" that instantly "discovers" "infected persons" like thermography.
https://covid-19-sensor.seesaa.net/

Part 8. North Korea's Abduction and Missile Issues & Taiwan's Defense
https://taiwan-defense.seesaa.net/

Part 9. Promotion of One Coin Union & Hydrogen Vehicles 
https://onecoinunion.seesaa.net/

Part 10. "Nagano" Opinion, Next Generation Nuclear Power: CO2 Free & SDGs: Russia/Ukraine Invasion Issues: Immigration/Refugee Issues: International/U.S. Politics/Taiwan Issues/Unification Church Issues
https://naganoopinion.seesaa.net/


Best regards.

Yasuhiro Nagano



It is published in the following program.
https://toworldmedia.blogspot.com/

If you have any questions, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 05:56| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リシ・スナク英国首相 へ プーチン大統領は、「 EMP(高高度核爆発)」の使用を躊躇してはいけない。プーチン大統領は「核兵器」の使用と言ってはいけない。プーチン大統領は「電磁パルス攻撃」でウクライナ戦争を終戦すると宣言するべきだ。


リシ・スナク英国首相 へ

favicon_source

2023-01-18:拝啓、
ロシアは「ウクライナ戦争」を終戦するために、「EMP兵器」を躊躇せずに使うべきだ。西側はウクライナで大規模な戦闘の準備にはいった。バイデン大統領は「ブラッドリー歩兵戦闘車」の供与を検討している。マクロン大統領も「軽戦車」の提供を申し出た。

プーチン大統領は、「 EMP(高高度核爆発)」の使用を躊躇してはいけない。プーチン大統領は「核兵器」の使用と言ってはいけない。プーチン大統領は「電磁パルス攻撃」でウクライナ戦争を終戦すると宣言するべきだ。

EMPの説明で「高高度核爆発」という言葉には「核」という文字が入っていますが、一般的な核兵器と違って、高度数十〜数百キロメートルなどの非常に高い大気圏で爆発させるために、「爆発そのものでは誰も殺さない」攻撃です。

「ブラッドリー歩兵戦闘車」や「軽戦車」は人間を殺すための兵器です。「 EMP」は一人も人間を殺しません。建物も破壊をしません。「 EMP」は「平和な世界」を作る夢の兵器です。

ロシアがウクライナの上空で「 EMP」を使うと、どうなるか:高度によっては、地上にいる人々は爆発が起きたことにも気づかない。攻撃により爆発した時には何も起きていないとしか思えない状態のようです。

「 EMP」は「高高度核爆発」です。ロシアのいう核兵器は「 EMP」です。バイデン大統領の言う「核兵器」は、広島や長崎に投下した「核爆弾」です。「核爆弾」は瞬時に大量の市民を殺害して建物を破壊します。

平和を愛する人々は、「 EMP」の使用を支持するべきです。「 EMP」は「電磁パルス」でミサイルなどの兵器や通信機器の電子回路を破壊して使えなくします。これでは、人間を殺す戦争はできません。従来の「地上での、人殺しの戦争」は廃絶するべきです。

しかし兵器産業から支援を受ける政治家は、「殺人の戦争」ができなくなる「 EMP」を嫌います。「戦争商人」には、地上での「人殺し」に必要な「武器や弾薬」が必要なのです。クレイジー。

電磁パルスは送電線を伝ってコンピューターなどの電子機器に侵入します。その電圧は5万ボルトに達するため、機器はIC(集積回路)の機能停止で損壊し、同時に大規模な停電も発生すると予測されている。

「 EMP」は核爆発に伴う熱線や衝撃波は、地上には届かない。USAの「EMPタスクフォース」は、「ロシアの EMP 兵器能力」について報告しています。さらに、2017年10月:アメリカ議会の「 EMP 委員会」による報告書は報道されています。

プーチン大統領が躊躇しているのは、ウクライナの高高度の上空で「 EMP」を使うと、ウクライナの国土の範囲を超えて「電磁パルス」の影響が出ることです。近隣国の「電磁パルス」の被害は「激しい」と思います。

プーチン大統領はロシアの都市を含めて、近隣諸国を説得するべきです。私は、対象国は納得しないと思います。私は、ロシアの同盟国の「ベラルーシ」でさえ「納得しない」と思います。しかし、プーチン大統領は「西側の殺人」を続けさせてはいけない。

プーチン大統領は「議論の余地などを残したまま」で「 EMP」を使うべきです。これは「WW2」で、米国が日本で「核爆弾」を使ったの同じです。「 EMP」で「戦争」」の「仕方」が、まったく変わります。

それで私は「戦争のない世界」を作るために、「米国、ロシア、中国」の軍事大国が「軍事同盟」を創設することを提案し続けています。地上での核爆弾は「EMP」で抑止できます。3国は互いの安全保障を「3国の軍事同盟」に求めるべきです。

「米国、ロシア、中国」の3国が「3国の軍事同盟」を結成しない場合は、北朝鮮は「EMPの大国」として、アメリカの覇権を奪うと思います。

ウクライナの終戦は世界平和のためです。プーチン大統領は、躊躇せずに「 EMP」で、一方的に「ウクライナ戦争」を終戦してください。そして「3国の軍事同盟」を推進してください。


第1部。【ウクライナ】仏も軽戦車供与へ-春にクリミア含む全土で大規模攻勢
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-01-05/RNZT6MDWX2PS01
ロシアのEMP開発の歴史が60年に及ぶことを知り、そしてディーガルの壊滅的な人口動態予測を米国議会報告EMP開発「EMPは90%のアメリカ人を殺す」で思い出す
https://indeep.jp/russia-emp-threat/
電磁パルスとは?HEMPなど電磁パルスによる被害の仕組み・原理と対策
https://www.rd.ntt/se/media/article/0036.html


私は明日,も,書きます。



<固定した投稿>以下は 2023年1月1日に改訂しました。

第2部。日本が「犯罪人の引き渡し条約」を締結できたのは「韓国と米国」の2か国だけです。理由は、日本政府は人々を恣意的に処罰するからです。
2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください。
皆様、正義の心を持ってください!私達を助けてください。
2017年1月の「入管法の改正」で、「日本国の議会」は「私は無罪である」とした。「改正の理由」は「処罰できない」から「処罰できる」ように「改正」する。
https://www.moj.go.jp/isa/laws/h28_kaisei.html
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
下記で事実をご覧ください。記載の事実は無罪の事実を述べています。(日本語)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
(英語)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194


第3部。特別地帯の建設。
「特別地帯」は、難民や移民を「暫定移民」の労働者として、居住を「特別地帯」に限定して「受け入れ」ます。先進国は彼らを低賃金労働者として活用して経済成長、難民や移民は仕事を得て人間的な希望のある生活ができます。
No2:https://world-special-zone.seesaa.net/
No1:https://naganoopinion.blog.jp/

第4部。ウクライナ戦争。
ゼレンスキーは、ミンスク合意を廃棄し、戦争を通じて領土を取り戻すという「選挙の公約」をして大統領に就任した。しかし彼の 脱税やタックスヘイブンが報道されたとき、彼は戦争を始めた。
No2:https://ukrainawar.seesaa.net/
No1:https://ukrainian-war.blog.jp/

第5部。「米ロ中」3国軍事同盟・戦争ショー 
戦争のない世界を作るには「3国軍事同盟」が必要だ!
No2:https://urc-military.seesaa.net/
No1:https://sangokugunzidoumei.blog.jp//

第6部。悪名高い日本の司法制度・人権侵害 
日本の司法制度:入管法違反事件冤罪:日産ゴーン事件冤罪:入管施設での虐待:留学生・実習生の事件:内政不干渉:海外意見 
No2:https://nipponsihou.seesaa.net/
No1:https://humanrightsopinion.blog.jp/

第7部。コロナ感知器開発 
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
https://covid-19-sensor.seesaa.net/

第8部。北朝鮮の拉致・ミサイル問題 & 台湾防衛 
https://taiwan-defense.seesaa.net/

第9部。ワンコインユニオン&水素自動車の推進 
https://onecoinunion.seesaa.net/

第10部。「長野」オピニオン、次世代原発:CO2フリー & SDG:ロシア・ウクライナ侵攻問題:移民・難民問題:国際・米国政治・台湾問題・統一教会問題
https://naganoopinion.seesaa.net/


敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



下記のプログで公開しております。
https://toworldmedia.blogspot.com/

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 05:54| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする