2021年09月09日

フランス大統領 マクロン へ バイデン大統領は学校で習わなかった、のか?! 中国はアメリカに「売る物」たくさんある「!しかしアメリカから「買う物は」なにもない! 2020年の中国の輸入総額のうち米国が占める割合は約7%だった。 米国の輸入総額に占める中国の比率は約20%である。


フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ
FURANSU.jpg

2021-09-09:拝啓 
これが狙いだったか!中国が新疆ウイグル自治区で「奴隷労働」にこだわる理由がわかった。
中国で埋蔵量が「10億トン級の油田」が 相次ぎ見つかっている、と言う。
しかし、これでも尚、日本の尖閣諸島に「しがみつく中国」。what!「中国は欲張りなんだ!」。

2021年7月末、バイデン米大統領は演説で「バイ・アメリカン」を訴えた。
しかし米国民は「笛吹けど、踊らず=I'm blowing the whistle, but I'm not dancing.」。
米国は依然として中国からの供給に頼っている格好だ。
このまま行けば米国は破産する!米国人は中国の奴隷になるだろう。

バイデン大統領は学校で習わなかった、のか?!
中国はアメリカに「売る物」たくさんある「!しかしアメリカから「買う物は」なにもない!
2020年の中国の輸入総額のうち米国が占める割合は約7%だった。
米国の輸入総額に占める中国の比率は約20%である。
半導体などの安全保障上の焦点である電子部品などの電気機器分野に限れば、対中輸入比率は33%に上る。

トランプ氏を破り、米国民を団結させる大統領になる」と宣言したバイデン大統領ですが、
その現実は多難なようです。バイデン氏の次男は、弱みの数々を中国に「握られ」ていると言う。
「ハンター氏」が「バイデン大統領」に影響を与えていなければよいのですが?

米国家情報長官室(ODNI)は8月27日、
バイデン大統領から調査を指示されていた新型コロナウイルスの起源に関する報告書を公開して、
これらの仮説を裏付ける十分な証拠がなかったとして、彼は結論を見送った。
「ハンター氏」の影響だろうか。これでバイデン政権は更に苦しくなった!


第1部。中国国営の中央テレビなどによりますと、
国有の石油会社は8月25日、新疆ウイグル自治区で新たな油田とガス田を発見したと発表しました。
試験的に掘った場所からは1日当たりの量で原油865トンと、
天然ガス59万立方メートルが産出されたということで、
埋蔵量はあわせて10億トンに上るということです。
また、別の国有石油会社も25日・・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=ZAYXAETONRo
米中貿易摩擦「2回戦」の行方
https://www.dir.co.jp/report/column/20210810_010706.html
バイデン次男の中国に「握られた」弱みの数々。ハンター氏の黒すぎる噂
https://news.goo.ne.jp/article/mag2/world/mag2-477549.html
バイデン氏は5月、情報機関に対して90日以内に調査結果を報告するよう指示して、
8月24日がその期限となっていた。報告書は機密情報を除いた上で一般向けに公表された。
https://www.sankei.com/article/20210828-UVZEIWVDJNPVJLDZE2VLRXWOWE/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー!
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!
米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)

不明な点は、お問合せください!
nagano@miraico.jp



posted by 長野トミー at 05:29| 東京 ☁| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください