2021年09月03日

メルケル 首相 へ  私は彼らに、どのように立ち向かえば良いのでしょうか。 日本の国会は、こうした国会議員が存在することを恥じるべきです。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  

DOITU.jpg

2021-09-03:拝啓 
今日は日本の国会議員の「卑劣な実態」を報告します!
私は毎日、主要国の大統領府、首相官邸、各国の在日の大使館、経営者や労働組合の団体、
国会議員、多くのメディア、そしてSNSへ「オピニオン」として情報発信をしています。
「日本の国会議員」は私に対して「妨害メール」を送信してきます。
彼らは日本政府へ「日本国の人権侵害」を糾弾するのではなく、
私の訴えをを阻止する「妨害メール」を送信してきます。
妨害メールの「発信アドレス」は第1部の詳細をご覧ください。

私は彼らに、どのように立ち向かえば良いのでしょうか。
日本の国会は、こうした国会議員が存在することを恥じるべきです。
私は「国会議員」のホームページに掲載された「ご意見の投稿」のメールアドレスに投稿をしています。
私のメールを受信したくなければ、「送信メール」の「停止」を「要求するべき」です。
妨害メールの「発信アドレス」は第1部の詳細をご覧ください。

私は「選挙」で「落選」した「議員」には「送信を中止」しています。
しかし、「送信を要求する、元、国会議員」へは「送信を依頼されたメールアドレス」に送信をしています。
日本の国会はこうした「言論の自由を弾圧」する「嫌がらせのメール」を送信しないようにルールを設けるべきです。
妨害メールの「発信アドレス」は第1部の詳細をご覧ください。

国際社会のメディアや「政府機関の職員」の皆さま!
「発信アドレス」によって「発信者」を「特定」して下さい。
国際社会として具体的に発信者に「警告」を与えてください。
発信者は私に「賄賂」の要求をしているのかもしれません。「賄賂」の「強要」であれば「恐喝」です。
「嫌がらせ」であれば「威力による業務の妨害」です。
これは刑事事件として扱うべきです。妨害メールの「発信アドレス」は第1部の詳細をご覧ください。

日本の「政治経済の慣習」は中国と同じです。
中国は「社会主義市場経済」を「標榜」しています。
日本は自由主義陣営ですが、実態は「国家社会主義市場経済」です。
日本経由で、中国に情報が「漏洩」します。国際社会は日本を「真の自由な民主主義国家」に変えるべきです!


第1部。最新の妨害メールです。

懲りずに毎日毎日バカやってるなあ。
想像外の馬鹿者。
8月中に、誰にも見守れることなく天国に行ってほしい。


On 2021/08/21 15:37, Yasuhiro Nagano wrote:
> 2021年08月22日:日曜版。拝啓、
> 日本では遂に、首都圏で医療崩壊です!手術室を病床に転用しました!
vud23693@zwoho.com


過去に使用されたメールアドレス!(電文は省略)
vud23693@zwoho.com
mtnsmy287@gmail.com
takumi@t-nemoto.com
j.ika.1008@docomo.ne.jp
j.ika.1008@docomo.ne.jp
yamada.tadasi@lapis.plala.or.jp
kshinoda72@gmail.com
akira13masu@gmail.com
j.ika.1008@docomo.ne.jp
dgk21821@eanok.com
kcs50650@bcaoo.com
pyg72334@bcaoo.com
rhy85876@tuofs.com
m1414704739@gomen-da.com
fnm32136@bcaoo.com
eyw51698@bcaoo.com
以後は省略します。

私は明日,も,書きます。



2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー!
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!
米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 07:07| 東京 🌁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください