2021年08月23日

マクロン大統領 へ 世界は中国政府に莫大な賠償を要求するべきだ!公聴会では、マコール議員が重要な情報を明かした。 中国軍が武漢研究所を「強制収用」した時期は、当初報道された2020年1月ではなく、

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ


FURANSU.jpg

2021-08-23:拝啓 
バイデン政権は「習近平国家主席」を「平和に対する罪」で裁判を行うべきだ!
共和党は、「バイデン政権と議会民主党」に対して、
中国共産党が「武漢ウイルス」に関する情報を隠蔽して米国に与えた損害を償わせるために、
具体的な行動を起こすよう求めている。
「バイデン政権と議会民主党」は中国共産党を「庇う」べきではない!

ペロシ米下院議長は米国を分断させてはいけない!
共和党下院議員は、6月24日の記者会見で
「中共ウイルス発生源調査に関する公聴会の開催の要請」をナンシー・ペロシ米下院議長(民主党)に行った。
彼女は要請を拒否した。
それに対し、ペロシ氏の事務所は「米下院はウイルスの発生源を調査している」と「反論」した。
ペロシ米下院議長が調査結果を「曖昧」にすると、「コロナ下でも中国と取引で利益を得ている者」と、
「コロナでで苦しむ者」で対立が激しくなる!

日本であれば、これだけの「状況証拠」があれば。検察は「即時、死刑の求刑」である。
裁判所は「検察」に従う。この判決は99.9%ではない!100%の確立で死刑だ!
米下院の共和党議員が6月29日に開いた中共ウイルス(新型コロナウイルス)の起源を調査する公聴会では、
議員や専門家が、中国軍と密接な関係を持つ武漢ウイルス研究所が発生源だったことを示唆する報告や証拠が増えていることを指摘した。

「コロナマスク」を買い占めて「大儲けをした実態」も解明された!
世界は中国政府に莫大な賠償を要求するべきだ!公聴会では、マコール議員が重要な情報を明かした。
中国軍が武漢研究所を「強制収用」した時期は、当初報道された2020年1月ではなく、
2019年だった。実際、2017年には中国軍が同研究所に常駐していたと語った。

中国は「悪あがき₌a meaningless struggle」はやめるべきだ!
中国政府は「架空のスイス人学者」を名のって「嘘」を拡散したようだ。
それは、私が「WHO調査結果を支持」したら、「米国」などから「脅迫」を「受け」た。この対応に、
中国のSNSには「戸惑いの声」も上がる。「ウェイボー」の「スイス大使館への投稿」には、コメントがある。
「こんなことで国際的な名声を得ないでくれ」
「前にも似たようなことがあったような気がする」など。。。。
中国人民は「中国共産党」の「極悪な犯罪」を「糾弾」するべきだ!

第1部。ウイルス起源調査めぐる両党の温度差
米感染症対策トップのアンソニー・ファウチ博士は、
昨年1月に研究所からウイルスが流出した可能性があるという報告を受けたが、
その主張を抑えていたことが、最近公開された電子メールの記録で明らかになった。
この主張はこれまで、医学専門家からは否定され、科学界や主流メディアからは陰謀論として退けられてきた。
https://www.epochtimes.jp/p/2021/07/75505.html

中国政府が架空のスイス人学者を「でっちあげ=fake」して、コロナの嘘を世界中に広める!
スイスの駐中国大使館は8月10日、Twiiterや中国のSNS・ウェイボーで、
「ウィルソン・エドワーズ」というスイス国民は「存在しない」とする声明を発表した。
声明の全訳は以下の通りだ。
『ここ数日の間、多くのメディアがいわゆるスイスの生物学者に関するニュースを掲載しています。
我々の国への注目に感謝いたします。しかしスイス駐中国大使館としては誠に残念ながら、
これは誤ったニュースだと指摘せざるを得ません。
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa1de7ae7280916f75a59638f79f4a1e1613beb1

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください