2021年08月02日

メルケル 首相 へ   各国の政府はいつまで、国民を騙し続けるの?ファイザーの注意書(英語)で必ずしも感染を予防するためのものでありません。重症化のリスクを下げる可能性はあります、と書いてあります。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  
DOITU.jpg

追加:
各国の政府はいつまで、国民を騙し続けるの?
2021-07-31:CDC(アメリカ疾病対策センター)公式発表!
約7割がワクチン接種後に感染 アメリカが観光地で調査
政府が「デマだと言って、切り捨てた事案」が「現実」になりつつありますね。
ファイザーの注意書(英語)で必ずしも感染を予防するためのものでありません。重症化のリスクを下げる可能性はあります、と書いてあります。
だから私は「コロナ感知器」の開発が必要だと、「訴え」続けています!!
https://youtu.be/rMXoLZWjDx4


2021-08-02:拝啓 
「新型コロナの後」の経済活動の再開を期待しても無理だろう。
仮に「新型コロナ」が消滅しても「次の新しいウィルス」が発生するだろう!
私たちは「SARSウィルス」が消滅したときに「油断」をし過ぎた。
私たちは「新型コロナ と一緒の生活を!」。違う!
「全てのウィルスと一緒の生活を!」の経済社会を構築するべきです。
私はそのために「コロナウィルス感知器」の開発をするべきです!違う!
「全てのウィルス検知システム」の開発を提案し続けています。
「サーモグラフィカメラ」で体温を計測するように、瞬時に「ウィルに感染」が判明する「ウィルス検知器」です。
最初は「コロナウィルス検知システム」から始めます。

「コロナウィルス検知システム」の構成は、「PC]や「スマホ」のような「端末」。
端末はネットワークで「ウィルスデータサーバー」と接続します。
端末には「人間」が発する「体の内外」の「生理的な情報」を読み取る「センサー」が接続されています。
「ウィルスデータサーバー」には
「新型コロナの感染者」が発する様々な「生理的な情報」が「体系的に格納」されています。
サーバーは端末から送信された「センサーの情報」と
サーバーの「生理的な情報」を「AI」で分析して結果を「端末」に送信します。

私は「コロナウィルス検知システム」について1年ほど前から提案し続けています!
もし開発できれば、「ノーベル賞」だと言う人もいます。
いいえ、「ノーベル賞」を「受賞するほどの科学技術力」は不要です。現在の技術で十分に開発が可能です。
ポイントは感染者は発する「生理的な情報」です。「新型コロナ」が発生して1年数か月以上になります。
ワクチンも開発されました。データは公的な研究機関等に十分に存在すると思います。

「生理的情報」のデータは個人を特定する必要はありませんが、
しかし収集したデータは個人に関連付けがされていると思います。
そのため「米国政府など」が管理して、そのデータを開発者に提供する必要があります。
「開発の事業者」は「GAFA」や「MS」「IBM」などの「ITの企業」であれば、技術的に可能です。
開発者は「ワクチン」のように、
「各国の政府」が開発費の支援や「製品の購入の契約」をするならば「緊急に開発を行う」だろう!
各国の政府は「変異ウィルス」に対応する「ワクチン」の追加開発よりも
「コロナウィルス検知システム」を優先して開発するべきだと、私は思います。


第1部。「より危険な」変異株拡大も、WHOが警鐘! 世界の1日の感染者50万人超!
【7月16日 AFP】世界保健機関(WHO)の緊急委員会は15日、
新型コロナウイルスの「パンデミック(世界的な大流行)は終息にはほど遠い」と指摘し、
「より危険な変異株」が世界各地で拡大する恐れがあると警告した。
感染力の強い変異株「デルタ株」が猛威を振るう中、世界の1日の感染者数は50万人を超えている。
緊急委員会の声明は「新たな、恐らくより危険な変異株が出現し、世界に広がる可能性が高い。
その制御はさらに困難になるかもしれない」と強調している。
「コロナ・ゼロ」戦略の成功が評価されていたオーストラリアでは、
この1か月間で約1000人の新規感染者が確認された。最大都市シドニーに続き、
第2の都市メルボルンでも住民約1200万人が「自宅」で「待機」しています。
https://www.afpbb.com/articles/-/3356923

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 06:02| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください