2021年07月16日

フランス大統領 マクロン 「搾取」の汚名負った外国人技能実習制度 米国務省の人身売買報告書が指摘

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ
FURANSU.jpg

2021-07-16:拝啓 
日本は「難民」を受け入れません!本当の理由は、彼らは、まったく「収入」(利益)にならないからです。
中国や日本は移民を「ビジネス」にしています。
日本は「留学生」や「外国人技能実習生」として受け入れます。
彼らは「貧民」ですから「お金」を持っていません。彼らは「借金」をして日本にやってくるのです。
国際社会は仕組みを理解して「移民のビジネス」を強制的に止めさせるべきです!

彼らは「300万円」から「500万円」をブローカーから借金をします。
(以下は私が知る中国から来日する場合です)。
日本語学校や大學は学生を募集するために、中国人のブローカーを介在して募集をします。
私が知っているブローカーは地元の有力者でした。
日本側にブローカーが存在する場合は日本語学校や大學から「手数料」を得ます。
学生が返済をしなければ、ブローカーは「やくざ」を使って「娘などの女性」を奪います。
何も無ければ親などを殺します!

「技能実習生」を「送り出している組織」は「技能実習生」に250万程度を貸付します。
「名目」は日本語の教育と技能分野の簡単な知識の講習の費用です。
日本側の「受け入れ機関」の「利益」は、「外国人技能実習生」を受け入れる「農家や工場など」から貰います。

「外国人技能実習生」を「送り出す組織」の担当は言います。
派遣した「技能実習生」が「職場」から逃亡しない「制度」にしている。
「技能実習生」へ250万を貸付している。
彼らはその保証として「畑」や「娘などの女性」を差し出している。
若し彼らが逃亡したら家族を捨てることになる!
まさに「過酷」な「人身売買」です。一家は離散です。

「資格外」の不法労働と同じです。日本が「技能実習生」を受け入れ無ければ一家が離散することは無いのです。
国際社会は国際法を遵守して日本の「人身売買」を強制的に止めさせるべきです。
強制的、それは「戦争」ではなく「日本製品」の「不買」を行うべきです。

第1部。「外国人技能実習制度」の「監理団体の団体」とは? 
その「外国人技能実習生」を「送り出す機関」とは?
https://izanau.com/ja/article/view/ginoujishusei-kanridantai

監理団体は、実習生の受け入れ先から1人につき毎月3~5万円前後を「監理費」として徴収する。
「監理」とは名前だけの「搾取」である。
零細な企業や農家などが大半を占める「実習生の受け入れ先」には重い負担となる。
結果、実習生の賃金が抑えられる。
https://biz-journal.jp/2018/04/post_22912.html

「搾取」の汚名負った外国人技能実習制度 米国務省の人身売買報告書が指摘
https://www.tokyo-np.co.jp/article/114281

私大から留学生が大量行方不明に~不法就労の抜け道か
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20190320-00118940/

留学生1600人不明 東京福祉大に受け入れ停止指導
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45931730R10C19A6MM0000/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください