2021年06月24日

フランス大統領 日本の「国家社会主義市場経済=右翼主義経済」は中国の「社会主義市場経済」と同じ「土壌」である!

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ


2021-06-24:拝啓 
外国のメディアは「日本の企業」と「経済産業省」などの政府機関との関係について「注意の喚起」を行うべきです!
「カルロスゴーン事件」や「東芝の株主総会の事件」のように
「被害国の政府」は被害者である企業や人民を「支援」していない!
国際間の取引で、各国は日本政府の不公正な取引慣行や法制度には「見て見ぬふり」をしてきた。
最近、国際社会で中国のウィグル問題や香港問題そして台湾問題だけが「クローズアップ」されてきた。
「旧、儒教国家」の「人権」や「司法制度」としてとり上げるべきです!

日本の「国家社会主義市場経済=右翼主義経済」は中国の「社会主義市場経済」と同じ「土壌」である!


FURANSU.jpg
日本の「政府の官僚組織と民間企業」が一体になった
「日本株式会社」の「人権問題」や不公正な「商取引」などについて、国際社会でクローズアップするべきである。
米国は「日本米国の貿易戦争」を繰り返している。「日本米国の貿易戦争」が「米国中国の貿易戦争」になっただけです。

各国政府は「大使館や領事館」に「日本政府による被害の相談」の窓口を設けるべきです。
そして各国の「在日外国商工会議所」には、
「会員企業」や「会員企業の国民」を支援するための組織を設けるべきです。
日本には「二重の復讐(BAIGAESI)」と言う言葉がある。
「被害企業や人民」の国家は、日本に「二重の復讐(BAIGAESI)」」べきである。
たとえばフランスは「カルロスゴーンに対する処罰の復讐」として
「フランス在住の日本人経営者を2人」を処罰するべき。それは恣意的に同じ理由で処罰します。
そうすれば、日本は「法の論理」を理解するでしょう!

米国議会は、日本の「司法制度」が「異常」であること理解して、
日本が「法の下で統治される国」になるまでは「犯罪人の引き渡し条約」を破棄すべきです。
日本が「犯罪人の引き渡し条約」を締結できた国家が「米国」と「韓国」の「2か国」であることを
「深刻に考える」べきです。
「死刑強国」の中国でさえ50か国以上の国と締結している事実を深刻に考慮すべきです!


第1部。A4判121ページに上る報告書は、「東芝」は「経済産業省商務情報政策局」のルートと緊密に連携している。
そして「東芝」は「株主であるエフィッシモ、3Dインベストメント・パートナーズ、
米ハーバード大学基金運用ファンド」に対して、「不当な影響を与えた」。
株主総会にかかる「株主の株主提案権や議決権の行使を事実上妨げようと画策した」と認定。
報告書は「株主総会が公正に運営されたものとはいえない」と結論付けた。
驚くのは、調査報告書の半分以上を占める、「東芝と経産省との蜜月関係」を示す記述だ。
東芝内部での生々しいやり取りが、まるで小説のように詳細かつ克明に記されている。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00304/061100004/

東大教授「虚偽記載ではない」 日産ゴーン被告事件
弁護側証人の田中亘・東大教授が出廷し、検察側が主張する「未払い報酬」の「開示していない」は、
刑事罰が科せる「虚偽の記載」ではない。
彼は、それは行政処分の対象となる「書かれていない」だけ、であると証言した。
https://www.asahi.com/articles/ASP4Q6DZ4P4QUTIL02F.html

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 06:04| 東京 ☔| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください