2021年06月14日

メルケル 首相 東京オリンピックをやるなんて非常識だ! コロナ禍での五輪開催について「普通はない」と

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  


2021-06-14:拝啓 
日本国民は聞いてないぞ!「オリンピック中止」なら開催都市契約違反で「賠償金が1兆円」の可能性も…!
アメリカのワシントン・ポスト紙が、IOCのバッハ会長を「ぼったくり男爵」と呼んだが、まさにそのとおりだ!
この先、オリンピッックを開催する国は無いだろう!

東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、「政府の分科会」の尾身茂会長は「衆議院厚生労働委員会」で、
「今の感染状況での開催は、普通はない」と指摘した。
そしてオリンピックを開催する場合には関係者がその理由を明確に説明することが重要だという認識を「示し」た。

松本哲哉主任教授は、オリンピックの関係者も含め 多くの人たちが日本にやって来て開催して、 
また世界に戻っていく。そんなことをやっていいのか?」と彼は「疑問」を「投げ」かけた。
オリンピックは政治の世界に似てきた!
「カネ」のためなら「個人の生命や健康」なんて無視する「独裁政治」になっている!

北海道医療大学 塚本容子教授:開催にこぎつけたとしても、
医療崩壊に繋がる可能性があるので、それは安心なオリンピックとは言えないと思います。
日本にオリンピックの開催を中止を決める権限はないが、
国際社会の圧力があれば「IOC」にプレッシャーをかけられる、のでは?国際社会の声が必用です!


第1部。法的な話と別に、IOCに対して政治的にプレッシャーをかけて、日本の事情を理解してもらうのは重要。
また東京都が場所を貸さなければ債務不履行となり、損害賠償が請求される。
莫大な金額に上り、東京都だけで債務を抱え切れずに国の財政出動にも必要です。
その限りにおいて国会で法的にも議論することは非常に重要。
経済的リスクについて。アメリカのワシントン・ポスト紙が、
IOCのバッハ会長を「ぼったくり男爵」と呼び、IOCは収益のほとんどを自分たちのものにし、
費用はすべて開催国に押し付けていると非難。
日本に対しては中止を決断し損失を最小限にすべきだと主張しています。
IOCは開催地募集に苦慮している。巨額の賠償を東京に求めれば、
今後ますます「手を挙げる都市」が減る懸念はある。
したがって、それほどの賠償はないという楽観的な声も。
BSフジLIVE「プライムニュース」5月26日放送から。

DOITU.jpg

「普通はない」と尾身茂会長! 東京オリンピックをやるなんて非常識だ!
コロナ禍での五輪開催について「普通はない」と、 
政府分科会の尾身茂会長が発言したことが、「衝撃ニュース」となっている。
松本哲哉教授は尾身会長の「普通はない」発言を支持!「このまま突き進んでいくことに危機感」
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3247950/

マラソンなど開催予定の北海道からも不安の声…専門家「東京オリンピックは開催できる状況ではない」
https://www.fnn.jp/articles/-/190855

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 05:05| 東京 ☔| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください