2021年04月26日

フランス大統領 エマニュエル・マクロン 最も危険だと考えられているのは、生物兵器に関連する専門知識を持つ人間が、 「単独の攻撃」を「仕掛けよう」と「考えた場合」だ。

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ


2021-04-27:拝啓 
「ウィルス」のような「生物兵器」を開発すれば、
小さな国家や団体でも「超大国」に勝てることを「新型コロナウィルス」は実証した!
「ウィルスの兵器」は開発費が安価です。
きっと10年以内には「ウィルスの兵器」の「開発キット」は販売されるだろう!
「遺伝子操作」の技術者ならば、簡単に思い通りの「編集」が可能になるだろう!

「自分たちの国民」だけには感染をしない「遺伝子操作」をされたワクチンを接種しておけば、
全世界の人類を壊滅することも出来ます!恐ろしいことです!!すでに実験は行われている気がします。
21世紀の新しいビジネスは、非合法ですが「生物兵器」を使った「テロ犯罪」だと思います。
「ウィルス」を持ち込んで立ち去れば、今回の「武漢ウィルス」のように、
犯人が誰であるかを誰も特定することが出来ません!

戦争ですから、攻撃されたら「自分たちの国民」を守るべきです!
私は「サーモグラフィ」のように瞬時に「陽性」が判明する「ウィルス検査機」の開発を提唱している。
そして私は「生物兵器」による攻撃に対する「備え」の一つとして
「生物兵器の検査機」の「初期バージョン」として「ウィルス検査機」を開発するべきだと言いたい。


第1部。日本の人気テレビドラマに「必殺・仕置人(Hissatu siokininn)がありました。
昔の日本 も「司法制度」はありました。
しかし「贈収賄=bribery」で「司法制度」は機能をしていませんでした。(今でも、機能をしていません)。
それで人びとは「プロの殺人者」に「恨み」を晴らして貰うのです。
「少人数のプロの殺人者」は「生物兵器」を操作して広域の範囲で「大量の殺人」が可能です。
その「威力」は「核兵器」以上です。
もはや世界で「軍事の超大国」は存在しなくなるのです!

最も危険だと考えられているのは、生物兵器に関連する専門知識を持つ人間が、
「単独の攻撃」を「仕掛けよう」と「考えた場合」だ。
2001年末に米国で炭疽菌が封入された封筒が、政府などに届き始めた後です。、
米連邦捜査局(FBI)は、
「微生物の学者」であり米軍の研究員であるブルース・アイヴィンス氏が犯人の可能性があるとした、
しかも単独で行ったと考えられると結論づけた。
アイヴィンス氏は、2007年予定されていた逮捕の前に自殺した。
後に科学者の一団は、FBIの「彼に対する証拠」に疑念を投げかけた。

2014年の西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行で、
西側当局者は、ISやほかの組織が「その混乱」を「利用」するかもしれないと懸念した。
特に、テロ対策センターの報告書によると、人に(エボラウイルスを)感染させ、
その感染者を使ってほかの地域に感染を広げようとする可能性が懸念されていた。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。


長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください