2021年04月20日

フランス大統領 エマニュエル・マクロン この事件では、日本政府は警察官、検察官、 裁判官に加え外務省までもが外国人に対して人権被害を加えています。日本は「覇権国家」のような「振舞」です!

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ

2021-04-20:拝啓 緊急提言!
日本のワクチンの接種率は1%未満だ!

ワクチン接種のルールを変更して、
ワクチンは全国一律ではなくて「大阪」に集中して接種をするべきだ!

河野大臣は「ぼーと」仕事をするんじゃない!
大阪は「緊急事態」だ!
野党野議員も「ぼーと」仕事をするんじゃない!
ウィルスの蔓延を止める具体的な提案を無能な内閣に提案するべきだ!

英国を見習え!英国はワクチン接種で感染が低下したようだ!
米国では接種率が40%の州でも感染が拡大している!
「変異ウィルス」の識者はいない!海外の事実を分析するべきだ!
大阪の「変異ウィルス」が止まれば、他の地域に転用するべきだ!
急げ!国会でこの提言の合意をするべきだ!選挙は近い!国民は見てるぞ!



2021-04-20:拝啓 
フィリッピン人はフィリッピン政府に抗議するべきです。
アメリカ人はアメリカ政府に抗議するべきです。これは自由と民主主義です。「人権」を守る戦いです。
中国のウィグル族への弾圧だけが人権ではありません!人権が理解できない方は「世界人権宣言」をご覧ください!

フィリッピン政府はフィリッピン国民を日本政府から守りません!
理由はフィリッピンは日本から経済支援を受けているので「フィリッピン国民」を日本政府に売り渡したのだと思います。
アメリカのバイデン政権は「無罪のゴーン氏」の逃亡を支援した「米国人の親子」を日本政府に引き渡しました。
両国は「乞食外交」をしているのとおなじです。「人権」を政治利用することは恥ずかしいことです。
中国人も犠牲になっています。しかし、中国政府は中国国民を守りません。
中国は「政府」を統治しているのが「中国共産党」ですから、党員以外の中国人は守られないのです!クレイジー!

読売新聞等2015年2月20日付朝刊によりますと、フィリピン大使館の外交官や職員が、
「入管法Immigration Control and Refugee Recognition Act」の違反で処罰されたことが大きく報道されました。
しかし、この記事は良く読んでみると虚偽報道なのです。
日本のメディアは「警察や検察の違法行為」を「情報操作」しています。
彼らは「虚偽報道」によって「正当な逮捕」だと世論を「誘導」しているのです。
まさに、戦争中の「日本軍の虚偽発表」を報道して戦争を支援した行為とおなじです。
フィィリピン大使館の外交官や職員が無罪であることは昨日説明をしました。


第1部。 この事件では、日本政府は警察官、検察官、
裁判官に加え外務省までもが外国人に対して人権被害を加えています。日本は「覇権国家」のような「振舞」です!
記事の内容は、「フィリッピン大使館職員の運転手」が、
「家事の使用人」として「自国のフィリッピン人」を雇用すると偽って、
フィリッピン人に「内容虚偽の雇用契約書」を渡してた。
フィリッピン人が入管に申請して「特定活動」の「在留資格」を取得した。
しかし彼らは「家事の用人」として働かずに都内の造園会社で働いた。
それで、3人を「入管法70条(資格外活動)」に違反の罪で処罰した。
又、検察官は「大使館職員の運転手」を2014年6月に逮捕、
そして起訴した。裁判では、彼らは「労働の刑」(執行猶予つき)となった。そして彼らは「強制送還」されたのです。
処罰の理由は「家事の用人」たちがが「入管法」(資格外活動)に違犯したて違法な労働をしたからです。
彼らは「在留資格」を取得を支援をしたので「刑法60条1 および 刑法62条」の「支援の罪」です。
(これは冤罪です)

報操作された虚偽報道とはいえ、この記事を読んで、一般的な「法的教養」のある日本人でしたら、おかしいと思うはずです。
不法就労でまず処分を受けるのは、働く資格のない外国人を雇用した、「造園会社」の事業者です。
しかし雇用者は処罰をされていません。
詳しくは新聞記事をご覧ください!
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/index.html

ゴーン元会長の勾留は「恣意的拘禁」国連人権理事会 作業部会
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728011000.html
https://www.afpbb.com/articles/-/3317464

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の逃亡を支援したとして、
東京地検特捜部はアメリカ人の親子を逮捕して、日本に移送しました。
https://www.youtube.com/watch?v=UaNQrM-8Wa0

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 05:13| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください