2021年03月10日

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 北京冬季五輪めぐっては、オーストラリアや英国、カナダ、米国などが、 北京に「代表選手団」を「派遣しない」、その「可能性がある」と「表明」している。 日本も深刻な「人権迫害」の問題を抱えており「東京オリンピック」は中止すべきです!

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  


2021-03-10:拝啓、
北京冬季五輪まで「あと1年」。人権団体がボイコット呼びかけています!
「ボイコット」は「新型コロナ」と関係ありません。「中国の人権侵害」を「理由」として、
世界は「北京冬季五輪」を「ボイコット」する「流れ」です。
日本も深刻な「人権迫害」の問題を抱えており「東京オリンピック」は中止すべきです!

北京冬季五輪めぐっては、オーストラリアや英国、カナダ、米国などが、
北京に「代表選手団」を「派遣しない」、その「可能性がある」と「表明」している。

環球時報の胡錫進編集長の発言。2022年北京冬季五輪をボイコットする場合、中国は強力な制裁を加えるだろう。
彼の発言巡り、「中国大使館」に説明を求めた「英国の政治家」を「頭がおかしい」などと痛烈に批判した。

第1部。国連で開かれた人権会議で、
イギリスやオーストラリアなど39カ国は、中国の人権問題を批判する共同声明を発表した。
「オーストラリアの北京冬季五輪への参加は無謀で道徳的にも間違っている」と述べた。
「オーストラリアは自国のアスリートを『大量虐殺が行われている全体主義体制の舞台』に送ることはできない」
と主張した。
国際オリンピック委員会が「野蛮かつ権威主義的、そして全体主義的な政権」に開催を許可した場合、
同委員会の立場は大きく損なわれるだろうと警告した。

レックス・パトリック上院議員は、中国共産党(以下、中共)による深刻な人権侵害を前にして、
「オーストラリアの北京冬季五輪への参加は無謀で道徳的にも間違っている」と述べた。
オーストラリア連邦議会は、11月から同国の北京冬季五輪撤退について審議を開始する予定だと、
オーストラリア放送が独占報道した。
https://www.epochtimes.jp/p/2020/10/63248.html

英紙「デイリー・テレグラフ」によると、ラーブ外相は6日(現地時間)、英議会の外交委員会に出席。
この席で「ウイグル族に対する深刻でひどい人権侵害の証拠があることは明白だ」と述べた。
イギリス国家代表の2022年北京時五輪「不参加」の可能性も示唆した。
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1007/10272831.html

IOCはCNNの取材に対し、世界ウイグル会議を含む人権団体連合の代表とは昨年10月に会談した。
IOCは、オリンピック組織は「世界の政治問題に対して中立を守らなければならない」と伝えたと説明している。
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35166135.html

米国のサキ大統領報道官は25日の記者会見で、
中国当局による新疆ウイグル自治区などでの人権抑圧を理由にボイコット論などが出ている
来年の北京冬季五輪について、
米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)の判断を尊重するとした上で、
米国の参加について「(バイデン大統領は)最終決定をしていない」と述べた。
https://www.sankei.com/world/news/210226/wor2102260005-n1.html

環球時報の胡錫進編集長は、英国の政治家を「頭がおかしい」などと痛烈に批判した。
https://www.recordchina.co.jp/b872149-s25-c100-d0192.html

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー!
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!



私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 05:47| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください