2021年02月16日

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ    感染者と非感染者を完全に分離するには「特定の場所」で「入場」の際に「PCR検査」を行い、 「陽性者」は「施設への入場」を禁止にするべきです。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  


「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp


2021-02-16:拝啓、
フランスは「コロナワクチン」を国民が接種すれば「新型コロナ」は」消滅すると考えてるのでしょうか。
「コロナワクチン」を「インフルエンザワクチン」のように永遠に接種し続けるのでしょうか?
私は「With Corona」の「生活環境」を整備すべきだと思います。
「感染者」と「非感染者」を特定の場所で一緒に生活をさせることは危険です。
私は「非感染者」に通常の生活を認める特典を与えれば「感染者」はいなくなると思います、


感染の拡大を防ぐためには「コロナのマスク」の着用の他に特定の場所の入り口に
「サーモグラフィ」を設置する必要があります。
日本では「クリニックなど」には必ず設置されています。
少なくとも「熱」がある人は「コロナ」が疑われるので入場を禁止にすべきです。


「特定の場所」とは「オフィイス」「工場」「学校」「公共施設」「レストラン」「スーパー」「病院」「医院」などです。
「特定の場所」とは「コロナの陰性者の専用のゾーン」です。

感染者と非感染者を完全に分離するには「特定の場所」で「入場」の際に「PCR検査」を行い、
「陽性者」は「施設への入場」を禁止にするべきです。
そうすれば「特定の場所」では「陰性者」ばかりですので「コロナノマスク」をせずに生活が出来ます。
しかし「PCR検査」の「機器」では「判定」に時間がかかりますので現実的ではありません。

それで瞬時に「新型コロナ」の「陽性」を判定できる「コロナウィルス判定の機器」の開発を提案しています。
この「機器」が開發されれば、「非感染者」は「特定の場所」では通常通りの「活動」が出来ます。
これが「With Corona」の生活様式だと思います。もちろん「感染者」は隔離して治療をおこないます。
この「検査機器」は「CT検査機」を改良して開発が可能だと思います。
ネットワークに接続して使用すれば「新型コロナ」が「変異」しても
「ソフトウェアーやデータ」を更新できるので「変異」にも「瞬時」に対応できます。

また「同じ検査機器」で「インフルエンザ」や「他のウィルス」の検出も可能にすることが可能です。
これからの「With ウィルス」の時代の人権を守り経済活動を活発に行う為に、
人権を大事にするフランスは「世界の各国」に「共同開発」を「提唱」してください。
私は「コロナのワクチン」の開発を否定するものではありません。


第1部。フランスは新しい対策に伴い31日から、EU域外からの不要不急の入国は禁止するほか、
EU域内から入国する人はPCR検査の陰性結果提示が求められる。
住所地と就労地が国境をまたぐ人は除外される。
入国時の陰性証明はこれまで空路と海路の渡航者のみが対象だったが、31日以降は陸路からの入国者にも適用される。
EUと製薬会社の間では現在、ワクチンの供給について対立が生じている。
フランス当局によると、これまでに145万人が1回目の接種を受けたものの、
米ファイザーと米モデルナからのワクチン納品が遅れており、接種事業の展開に影響が出ている。
https://www.bbc.com/japanese/55867491

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 06:28| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください