2021年01月13日

マニュエル・マクロン 今も、厳しい「言論の統制」の対象になっている。 事件による犠牲者は、中国政府の公式発表では死者が319人とされる。 しかし「西側の諸国」の推定では、800人から1200人が犠牲になっている。 そして未だに、「ハンスト」での「後遺症」で、多数の人々が「意識」が「不明」に「陥った」まま、だと言う。される。

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ

「国連人権理事会」はカルロスゴーンは無罪だとしました。そして作業部会は日本に彼に賠償を行うように求めています。
「私たち」も「入管法違反事件」では完全に「無罪」です。
私たちの「ICC」や「OHCHR」への「提訴」を支援してください。
国連やG7で日本の「恣意的」な「人権侵害」を「追求」してください。
日本政府は国連の報告に対して「”効力”がない」と言う。
日本に対する経済制裁が必要です。


2021-01-13:拝啓、
日本政府(自民党)は「人権問題」では中国(中国共産党)と「同根」なのだ!
日本もアメリカも、その他の西側諸国も、中国を「見誤った」のだ。
今こそ世界が「足並み」を揃えて「一丸」となり、「対中外交」に当たらなければならない「瀬戸際」にある。
12月23日、外務省は1989年に中国で起きた天安門事件の当時の外交文書を公開した。
天安門事件とは、1989年6月4日、
天安門広場で民主化を求めた学生や市民に対して中国政府が人民解放軍を出動させて弾圧した政治事件だ。
中国が歴史から「抹消」している「天安門事件」
今でも中国政府は弾圧の事実を認めずに「暴乱の事件」として正当化をしている。
「六四」「天安門事件」などの言葉はネットで検索できない。
今も、厳しい「言論の統制」の対象になっている。
事件による犠牲者は、中国政府の公式発表では死者が319人とされる。
しかし「西側の諸国」の推定では、800人から1200人が犠牲になっている。
そして未だに、「ハンスト」での「後遺症」で、多数の人々が「意識」が「不明」に「陥った」まま、だと言う。される。

第1部。「日本は”Kesikaran=shameful”! 日本は「経済の制裁」をいち早く解除して、中国政府を援助した」。
日本は人権を無視している。不愉快、極まりない!。
「方励之」がなぜ初対面の私にこれほど不機嫌になったのか、不思議でならなかった。
不可解な印象がぬぐい切れないまま、その後もずっと強く記憶に残った。
中国を孤立させまいとした判断が、中国の「軍事の大国化」を促進した。
今年、外務省が公開した「外交文書」は、日本政府が「天安門事件」の直後の「対中国の方針」を示している。
日本政府は中国を「孤立」させないで「経済の交流」を進めて、中国を「世界」の「仲間」に「引きこむ」政策でした。
このことにより「中国の民主化を促進できる」と考えた日本政府の「大きな方針」を示している。
「方励之」の中国から脱出する劇の「顛末」は、その政治方針に則って遂行された「極秘事項」のひとつであった。
このことが、今、改めて日本側の「公式記録文書」からも「裏付け」られた。
「天安門事件の後」、日本政府は「率先」して「対中国の経済制裁」を解いた。
その後、世界の国々も相次いで「経済制裁」を解いた。
だが、そのことが、中国に「飛躍的」な「経済発展」をもたらした。
その後、21世紀の今日、中国は巨大な「軍事大国」となった。
そして、それは世界中に脅威をもたらす「原因」になった、のではないだろうか。
https://news.biglobe.ne.jp/international/1229/jbp_201229_7544905294.html

12月23日、外務省は1989年に中国で起きた天安門事件当時の外交文書を公開した。
天安門事件とは、1989年6月4日、
天安門広場で民主化を求めた学生や市民に対して中国政府が人民解放軍を出動させて弾圧した政治事件だ。
西側諸国が一斉に人権侵害による経済制裁へと動く中。
今回公開された外交文書では、日本政府が事件直後から「人道的見地から容認できない」。
しかし、「中国を孤立化へ追いやるのは、大局的見地から得策ではない」とした。
日本のみが中国批判の声を上げなかったことが記録されている。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/e5-a4-96-e4-ba-a4-e6-96-87-e6-9b-b8-e5-85-ac-e9-96-8b-e3-81-a7-e8-a8-bc-e6-98-8e-e3-80-81-e5-a4-a9-e5-ae-89-e9-96-80-e4-ba-8b-e4-bb-b6-e3-80-8c-e7-a7-98-e3-81-95-e3-82-8c-e3-81-9f-e4-ba-8b-e5-ae-9f-e3-80-8d/ar-BB1ciJpx

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 06:22| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください