2021年01月07日

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 米司法省など独占禁止法(反トラスト法)を審査する規制当局が、 米グーグルや米フェイスブック(FB)など「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業を「独禁法の違反」の疑いです。


ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  

「国連人権理事会」はカルロスゴーンは無罪だとしました。そして作業部会は日本に彼に賠償を行うように求めています。
「私たち」も「入管法違反事件」では完全に「無罪」です。
私たちの「ICC」や「OHCHR」への「提訴」を支援してください。
国連やG7で日本の「恣意的」な「人権侵害」を「追求」してください。
こうしなければ日本から「死刑の制度」はなくなりません。
G7の進諸国が日本人に「人権」が大事であることを教えるべきです。
日本政府は国連の報告に対して「”効力”がない」と言う。
日本に対する経済制裁が必要です。


2021-01-07:拝啓、
2020年は米国株投資家にとって素晴らしい年でしたが、バイデン政権ではどうなるでしょう。
それにはテンバガー(Ten Bagger)の動向が重要です。
さらに米国内では「国家VS巨大IT企業」の戦争です。
テンバガー(Ten Bagger)は、ウォール街の業界用語(スラング)に由来して、
株式投資において、10倍株(大きく成長する株)のことをいいます。
元々は、野球用語で、1試合で「10の塁打」と驚異的な数字をあげることを意味します、
それが転じて、株式用語では、株価が10倍になるくらいに爆発的に上昇する銘柄
(または上昇しそうな銘柄)のことを意味します。
「米国の”株”」のテンバガー候補は「IT x リアル」で世の中を変える企業です。
いままではITは主にネット完結でした。
人々の購買や消費パターンがオンラインに移行するに従ってオンラインでの広告や販売のためのプラットフォームを提供するGoogle, Amazon等の巨大企業が出てきました。
アメリカ経済はテンバガー(Ten Bagger)がリードしています。
米国は中国と経済戦争をしてきました。
しかし米国の「国内」では「国家VS巨大IT企業」の戦争です。
米司法省など独占禁止法(反トラスト法)を審査する規制当局が、
米グーグルや米フェイスブック(FB)など「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業を「独禁法の違反」の疑いです。
当局は彼らを続々と米連邦地裁に「提訴」をしている。
この問題は国際社会を巻き込んで「米中貿易戦争」以上の問題です。。


第1部。一般に「テンバガー」は、過去の例を見ると、
時価総額が大きくないこと(大体が100億円未満)が一つの条件となっている。
また決算内容とは必ずしも関連しない。
その時々の「注目されるテーマ」で、新技術開発や新産業政策、業務提携などの発表によるサプライズで現れます。
それは、出来高や株価の急上昇を招いたケースで現れることが多いです。
https://www.ifinance.ne.jp/glossary/stock/sto247.html

米司法省など独占禁止法(反トラスト法)を審査する規制当局は、
米グーグルや米フェイスブック(FB)など「GAFA」と呼ばれる「巨大IT企業」は「独禁法の違反」の疑いがある。
それで、当局は彼らを続々と米連邦地裁に「提訴」している。
相次ぐ提訴の背景にはGAFAの経済・社会的影響力が強まったことへの警戒があり、
今回の訴訟は「国家」対「GAFA」の様相だ。米当局はGAFAの企業分割を含む是正措置を求める構えで、
法廷闘争の長期化は必至だ。
GAFAが“独占維持”
グーグルに対する独禁法提訴は10月から2カ月間で3件相次ぎ、
主にインターネット検索とオンライン広告事業がやり玉に挙がった。米司法省と11州・地域は、
グーグルがネット検索の市場支配力を利用し、
スマートフォンメーカーなどにグーグル検索ソフトを初期設定するよう求めたことを問題視した。
一方、FBに対しては米連邦取引委員会(FTC)と、48州・地域がそれぞれ提訴。
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20201223/biz/00m/020/017000c

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください