2020年07月10日

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ 2020-07-10:拝啓、 北朝鮮は核兵器を放棄して米国と平和条約を結ぶべきです。「現在の政治体制」の保証はプーチン大統領に「立会人」になって貰うことです。経済制裁は解除されます。北朝鮮の復興資金は日本から1兆円の賠償を受けるべきです。これは日本政府が日本人拉致被害者を日本に返す際に約束したことです

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-07-10:拝啓、
北朝鮮は核兵器を放棄して米国と平和条約を結ぶべきです。「現在の政治体制」の保証はプーチン大統領に「立会人」になって貰うことです。経済制裁は解除されます。北朝鮮の復興資金は日本から1兆円の賠償を受けるべきです。これは日本政府が日本人拉致被害者を日本に返す際に約束したことです。残りの拉致被害者の「生存の判定」は第三者の「フランスやドイツなど」の「検証」を得るべきです。このようにして、北朝鮮は国際社会に復帰して韓国以上の経済大国になるべきです。


第1部。トランプ大統領は焦っているから、北朝鮮はすぐに決断をすべきです。
プーチン大統領に仲介を依頼すべきです。


北朝鮮も、生物兵器を持っていると思います。
米国が嘘をついた場合、北朝鮮は「生物兵器」を米国で「ばら撒け」ばよい。
「生物兵器」は核兵器以上の究極の兵器です。

拉致被害者の「生存」の「判定」が第三者の
「フランスやドイツ」によって出されたときは拉致被害者の家族は納得するだろう。
判定が出されて困るのは、日本政府だと思います。
日本の国会ではなくて国際社会が判定をすれば日本政府も抵抗ができないと思います。

日本の首相が自ら北朝鮮に乗り込んで、拉致被害者5人とその家族を取り戻したのだ。
さらに驚いたのは、 日本が北朝鮮との約束を平然と破ったことだった。

5人の被害者が日本に帰国した時のことです。
日朝の両政府は 彼らをいったん北朝鮮に返します。
そして、改めて日本に帰国させる、という約束をしていた。
しかしその約束を日本政府は破って、5人を北朝鮮に返さなかった。
これには日本国内でも「賛否の両論」があった。
5人を返さなかったのは、 安倍晋三(首相)さんの小泉首相への進言だったとされている。
だが北朝鮮との約束を破ることについて、外務省は否定的で、 福田官房長官は「会見」で発言をし。
その内容は「外務省の考え」に近かった。
拉致問題は1兆円で解決できたはずです。
拉致問題を複雑にしているのは安倍首相である。

日本が1兆円を払うとか、5人をいったん北朝鮮に戻すとか、
すべて田中氏がミスターXに約束したことだと言われている。
しかし北朝鮮を訪問した時に、その流れを変えたのが、 官房副長官だった安倍晋三(現在の首相)だった。

私の事件と同じです。
日本政府は、すべてを握り潰している。
人権を大事にする各国が国際社会で公に調査をして事実関係を公表して、日本人拉致問題の解決をお願いしたい

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 08:17| 東京 🌁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください