2020年06月29日

フランス マクロン大統領 【英首相が乗った車追突される 男が飛び出し急停止 】 コロナによる疲れからか、不幸にも英首相の高級車に追突してしまう…


フランス マクロン大統領 【英首相が乗った車追突される 男が飛び出し急停止 】
コロナによる疲れからか、不幸にも英首相の高級車に追突してしまう…


イギリスの議会前でデモの参加者がジョンソン首相の乗る車に目掛けて飛び出す騒ぎがありました。ジョンソン首相が乗った車が急停止したため、後ろを走っていた警護車に追突されました。

 17日、イギリス議会から出てきたジョンソン首相を乗せた車の前に1人の男が突然、飛び出しました。男はクルド人反政府勢力への攻撃に対するデモの参加者で、これを避けようと首相を乗せた車が急ブレーキを掛けたため、後ろを走っていた警護車が追突しました。車に乗っていたジョンソン首相をはじめ、この事故によるけが人はいません。警察は飛び出してきた男を逮捕して取り調べを進めています。


シェア元タイトル
英首相が乗った車追突される 男が飛び出し急停止(20/06/18)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/6qHyiZzTN6c
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

###


::: !
&&&
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「日本国の人権侵害 北朝鮮より酷い拉致監禁」 詳しくは、https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e




posted by 長野トミー at 05:38| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください