2020年06月23日

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ 私は市会議員に同行しては民主党の顧問の弁護士(東京)に行った。 資料は、事前に、提出しておいた。 顧問弁護士は言った。 「正犯,principal offender」が「懲役の刑」だから「刑法64条」は適用されない。 したがって貴方は「幇助罪,Assistance crime」です。 私は入管法22-4-4条の規定を指して「法の論理」を言う。 弁護士は「「司法研修所」を卒業した者は皆、同じ回答です」と言う。 同行の市会議員も呆れた。

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-06-23:拝啓、
「民主党(現在の立憲民主党、国民民主党)の顧問弁護士」は「法律のスキル」がない。それで、その国会議員は国会で法律の論議ができない。「民主党」の顧問弁護士は、私は有罪だと言った。しかし私の主張通り2017年1月、虚偽の契約書を提供した者を処罰できないから、処罰できるように入管法を改正した。
私たちは無罪です。立憲民主党、国民民主党は顧問弁護士を入れ替えない限り、安倍政権には勝てない。安倍政権には司法試験を受けない「法の専門家」がたくさんいる。司法試験の「傾向と対策」で司法試験に合格した者では「官僚」には勝てない。カルロスゴーンの逃亡は最善の方法だったと思う。


第1部。「千葉市の市会議員の選挙」の「前々回,Two times before」の3月だったと思う。
民主党の市議会議員に相談した。
彼は民主との国会議員に相談した。民主党議員の秘書は弁護士の意見を添付しろと言う。
私は市会議員に同行しては民主党の顧問の弁護士(東京)に行った。
資料は、事前に、提出しておいた。
顧問弁護士は言った。
「正犯,principal offender」が「懲役の刑」だから「刑法64条」は適用されない。
したがって貴方は「幇助罪,Assistance crime」です。
私は入管法22-4-4条の規定を指して「法の論理」を言う。
弁護士は「「司法研修所」を卒業した者は皆、同じ回答です」と言う。
同行の市会議員も呆れた。
これが日本の「司法」の実態です。
日本の弁護士では、権力者から国民を守ることができない。

私は「告訴状=criminal complaint」を「公開」します。
東京地検特捜は、「告訴状=criminal complaint」を何度も、提出しても受理しません。
彼らは「警察官や裁判官」の犯罪ばかりではなく、
彼らは仲間の「検察官」、も、「無罪 」にします。

「2010年入管法違反事件における検察官への告訴状」 
2017年1月の入管法改正で「罪に出来ない」とした「行為」を、「罪」だとして起訴した検察官です。
私が憲法31条の法の論理を言うと、「誰があなたの言うことを信じますか!」と言う!(日本語)

その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/fb8976f904a6d00d267ca41251ce6af6
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/139d3606dd0a70b9af17e1d7dd8edeea
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c8803ebab86620bf95a179f7c2b85765


2017年1月の入管法の改正で、「私は無罪」であることが改正理由で述べています。「冤罪です」
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
国際社会の皆様ありがとうございました。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
しかし日本政府は、被害者に名誉の回復や賠償をしません。
私は、今も毎日、多くの政党や国会議員に事件のメールを送信しています。
しかし「日本は法の下で統治されていない」ので無視しています。
日本の政治は北朝鮮よりも酷いものです。
やはり日本は「国家社会主義」を突き進んでいます。
今後も、この問題の解決にご支援をお願いします。

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 07:39| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください