2020年05月25日

ドイツ メルケル首相【日本の皇室】天皇家と縁続きになる事は国民は絶対に許しません。 秋篠宮様や紀子さまの反対を押し切るため小室圭が奔走 世間では辛辣な声

ドイツ メルケル首相【日本の皇室】天皇家と縁続きになる事は国民は絶対に許しません。
秋篠宮様や紀子さまの反対を押し切るため小室圭が奔走 世間では辛辣な声


小室も眞子様も似たもの同士、お互いに自分の欲望を満たすことしか考えられない。
欲望を満たす為には、どんな事もいとわない、
それが多くの方々に迷惑がかかっていても。

特に小室は金のなる木を見つけたんだから絶対に手放さないでしょう、
眞子様は小室を手に入れる為には皇室を愚弄して皇室を陥れる事等は厭わない、

しかし、国民の税金を使う事と天皇家と他の皇族の方々に迷惑をかけるのは
許せない。

でも、残念ながら、秋篠宮家の娘として育った眞子様は、恐らく国の象徴である皇室の大事さや、皇族としての立場を学んでないから、皇室を貶める事には何の罪悪感もないでしょう、

お金は湯水の様に使えるもの、皇族だから自由に贅沢に生きていけると思ってるでしょうから。

眞子さは、本当に浅はかな軽い女性ですね、

少なくとも皇族として、自分の立場や、行動に自覚を持ち、もう少し深く人生を考える事が出来る方に育って欲しかったです。

でも親が秋篠宮であり、紀子ですからこの程度ですね、
でも小室如きが、天皇家と縁続きになる事は国民は絶対に許しません。

シェア元タイトル
秋篠宮様や紀子さまの反対を押し切るため小室圭が奔走 世間では辛辣な声
シェア画像動画URL
https://youtu.be/HNVYprr12pg
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年05月20日は 小満 (しょうまん)、二十四節気の作られた中国北方では、このころから大麦や小麦など夏の作物が実って穂が膨らんできますが、まだ成熟はしていません。そこでこの季節には「小満」という名がつけられています。


::: !
&&&
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/


posted by 長野トミー at 05:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日本いいね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください