2019年11月22日

英国 ボリス・ジョンソン首相【 憧れのハワイ航路 唄 岡 晴夫 】 晴れた空 そよぐ風 港出船の 銅鑼の音愉し 別れテープを 笑顔で切れば

英国 ボリス・ジョンソン首相【 憧れのハワイ航路 唄 岡 晴夫 】
晴れた空 そよぐ風 港出船の 銅鑼の音愉し 別れテープを 笑顔で切れば


1.晴れた空 そよぐ風
港出船の 銅鑼の音愉し
別れテープを 笑顔で切れば
望み果てない 遥かな潮路
あゝ 憧れのハワイ航路

2.波の背を 薔薇色に
染めて真っ赤な 夕陽が沈む
一人デッキで ウクレレ弾けば
唄も懐かし あのアロハ・オエ
あゝ 憧れのハワイ航路

3.常夏の 黄金月
夜のキャビンの 小窓を照らす
夢の通うよ あのホノルルの
椰子の並木路 ホワイトホテル
あゝ 憧れのハワイ航路

シェア元タイトル
憧れのハワイ航路 唄 岡 晴夫
シェア画像動画URL
https://youtu.be/5LvUniq73RU
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年11月22日は 小雪 (しょうせつ)、小雪とは、わずかながら雪が振り始めることを意味しています。小雪の前は立冬、後は大雪で、冬本番を迎える時期でもあります。
★おはようございます。今日のホワイトハウスの写真です。米国も選挙が近かづくと「小泉劇場」にような「ビジネス政治ショー」が「メディア」を動かす。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/05/POTD-May-15-1200x800.jpg
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 06:17| 東京 ☁| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください