2019年01月21日

テリーザ・メイ 英国首相 へ 2019-01-21:裁判官は憲法で日本国憲法と法律に従うことが定められています。 法律や国際法に反する「判決」は無効です。 日本政府はいつまでこの「お笑い」を続けるのでしょうか?


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


テリーザ・メイ 英国首相 へ


2019-01-21:裁判官は憲法で日本国憲法と法律に従うことが定められています。
法律や国際法に反する「判決」は無効です。
日本政府はいつまでこの「お笑い」を続けるのでしょうか?


拝啓。日本の司法制度では、
「再審請求制度」がありますが「Error in applied law」では請求ができません。
但し、事件に「関与」した警察官などの犯罪が確定すると、再審請求ができます。
警察官や検察官、裁判官の犯罪は明らかです。
犯罪ではないにもかかわらず彼らは私たちを「逮捕・拘禁」をしたことです。
それは「特別公務員が「職務の権限」を乱用した罪」です。
犯罪ではないにもかかわらず、
彼らは「虚偽の理由」により「告訴」したので刑法の「Crime of false complaint」です。
「特別公務員が職権を乱用した罪」の犯罪の構成理由として「故意」は必要ありません。
(最高裁の判例による)。

それで、私は東京地方検察庁や警視庁などに「起訴状」を提出しました。
中国人やフィリッピン人に対するものは「告発状」を提出しました。
しかし、何度も提出したが彼等は「受理しなかった」。
理由は「犯罪が明らかでない」です。(サイトの資料を参照)

日本は、検察官に「起訴の独占権」を与えていますので、
検察が「起訴状」や「告発状」を受理しない限り、刑事事件として裁判ができません。

検察が、「起訴状」や「告発状」を受け取り、
これを「不起訴」とした「場合」は強制起訴の方法があります。
それは裁判所の「検察審査会」に「審査請求」をすることで可能になります。
しかし検察が、「起訴状」や「告発状」を受け取りません。
これでは最後の救済の方法も「枯渇」してしまいました。
私は「棄却される覚悟」で、
「東京検察審査会」に「審査請求」をしましたが、棄却されました。
理由は「Non-prosecution」として処理されていない。

この事件は、国家による、権力の行使で、「不可抗力」ですので、
「statute of limitations runs outはStopしている」と考えます。

日本国の警察官、検察官、裁判官の犯罪です。
検察はいまだに、無視しています。北朝鮮の日本人拉致以上の極悪犯罪です。
日本の憲法で裁判官は憲法でだれからも縛られません。
しかし日本国憲法の規定で憲法と法律を守る義務が課されています。
つまり法律に違反する判決は犯罪です。

これでも、貴女は、理解できませんか?それとも、あなたは正義がない、のですか?
世界を自由と民主主義そして人権が守られる社会にするために立ち上がってください。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

私は、2つのことを「訴えて」います。
日本政府による「国際的」な人権侵害です。
私たちの「名誉の回復と賠償」が行われるように、皆様のご支援をお願いします。

1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。

外国人だけが入管法70条「違法な労働の罪」で処罰されました。
これに対して入管法は不法な労働の「因果関係」である雇用者を入管法73-2条
(不法な就労を助長した罪)で処罰しています。

しかし、日本の司法は外国人のみを「処分」しましたが、雇用者を処分していません。
これは明らかに「法の下での平等の原則」に反します
そして外国人だけを意識的に処分することを禁じた国際法に違反しています。

違法に外国人を雇用した雇用者が無罪であるならば、違法に働いた外国人は無罪です。
そうであれば、入管法70条に対する「刑法の他の犯罪を支援した者」は誰もいません。
「私、KinGungaku、フィリッピン国の外交官、フィリッピン大使館職員」は無罪です。

2.検察が「刑法62条、(他の犯罪を支援する罪)」を適用する「犯罪の理由」は以下です。
外国人が入管法22-4-4条(虚偽の書類を提出することによる在留資格の取得)に規定する行為を行った。
しかし、これに対する「刑事処罰」はありません。
処分は、法務大臣による「在留資格の取り消し」と「国外への強制退去」です。
したがって「刑法62条、(他の犯罪を支援する罪)」は適用できません。

日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

被害者は世界にたくさんいます。
「勇気と正義」で、たくさんの「被害者」を「救済」してください。
私は被害者の「名誉の回復」と「被害者に対する賠償」を日本政府に要求します。

敬具。長野 恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp





#MeToo Human rights victim!


To Terrisa Mei British Prime Minister


2019-01-21: Judges are obliged to follow the Constitution of Japan
and the law under the Constitution.
"Judgment" contrary to laws and international law is invalid.
How long will the Japanese Government continue this "comedy"?


Dear sirs. In the Japanese judicial system, there is a "retrial request system",
but "Error in applied law" can not claim.
However, if a crime such as a police officer who "participates" in the incident is confirmed,
you can request a retrial.
Crime of police officers, prosecutors and judges is obvious.
Despite being not a crime they are "arresting and detaining" us.
It is "a crime that a special civil servant abused" authority of duties ".
Despite being not a crime,
they "complained" by "false reasons" so it is "crime of false complaint" of criminal law.
"Intentional" is unnecessary as the reason for constituting the crime
of "crimes of special public servants abusing their authority".
(According to the judicial precedent of the Supreme Court).

So I submitted "indictment" to the Tokyo District Public Prosecutors Office
and the Metropolitan Police Department.
Those for Chinese and Philippine people submitted "accusation letters".
However, although I submitted them many times, they "did not accept".
The reason is "Crime is not clear". (See the document on the site)

Since Japan has given prosecutors "monopoly right of indictment",
we can not trial as a criminal case unless the prosecution accepts "indictment" or "accusation letter".

Prosecutors receive "indictment" and "letter of accusation",
and "case" where this is "non-prosecution" has a method of forced prosecution.
It is possible by requesting a "review request" to the "prosecution review board" of the court.
However, the prosecution will not receive 'indictment letter' or 'accusation letter'.
With this, the method of last relief was "exhausted".
I requested a review for the "Tokyo Prosecution Review Board" at "Preparedness to be rejected",
but it was rejected.
The reason is not treated as "Non-prosecution".

Because this case is "force majeure" by the state by the exercise of power,
I think that "statute of limitations runs out is stopping".

It is a crime of a police officer, a prosecutor, a judge in Japan.
The prosecution still ignores it.
It is a villainous crime more than the abduction of Japanese nationals in North Korea.
In the Constitution of Japan, judges are not bound by any constitution.
However,
it is imposed on the Constitution of Japan the obligation to observe the Constitution and the law.
In other words, the judgment that violates the law is a crime.

Even this, can you not understand, or are you not having justice?
Please stand up to make the world a society where freedom, democracy and human rights are protected.
I will continue on tomorrow.
I will continue until you understand.

I "appeal" the two things.
It is "international" human rights violation by the Japanese government.
We ask for your support so that our "honor recovery and compensation" will be done.

1. Foreigners conducted "illegal work" other than "qualification for residence".
But a foreigner is innocent.

Only foreigners were punished by Article 70 of the Immigration Act "Sins of illegal labor".
On the other hand, the Immigration Control Act punishes employers who are "causal relationships"
of illegal work with the Immigration Act 73-2 (a crime that promoted illegal employment).

However, the Japanese judiciary "disposal" only foreigners, but they do not dispose of employers.
This obviously violates "principle of equality under the law"
And it violates international law prohibiting conscious disposal only of foreigners.

If an employer who illegally employed a foreigner is innocent,
a foreigner who has worked illegally is innocent.
If so, there is no one "who supported other crimes of criminal law" against Article 70
of the Immigration Act.
"I, KinGungaku, a diplomat in the Philippine country,
a staff member of the Philippine Embassy" is innocent.

2. The "reason for crime" to which the prosecution applies "Article 62 of the Criminal Code,
(crime of supporting other crimes)" is as follows.
Foreigners conducted the act prescribed in Article 22-4-4 of the Immigration Act
(acquisition of status of residence by submitting false documents).
However, there is no "criminal punishment" against this.
Disposition is "cancellation of status of residence" by "Minister of Justice"
and "compulsory withdrawal to foreign countries".
Therefore, "Article 62 of the Penal Code,
(crime of supporting other crimes)" can not be applied.

The Japanese government is "crushing" complaints.
But "crush" by state power is "stop" of "Statute of limitations".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

There are many victims in the world.
Please "salvage" a lot of "victims" with "courage and justice".
I request the Japanese government to "recover honor"
and "compensate for the victim" of the victim.

Best regards. Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください