2018年06月08日

テリーザ・メイ 英国首相 へ 2018-06-08:日本には、こんな簡単な法の論理がわからない政治家ばかりです。 世界の皆さん、日本政府やICCを動かしてください。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


テリーザ・メイ 英国首相 へ

2018-06-08:日本には、こんな簡単な法の論理がわからない政治家ばかりです。
世界の皆さん、日本政府やICCを動かしてください。
世界の指導者の皆さん、これは内政干渉ではありません。理由は国際法違反だからです。


拝啓、私は日本人です。不法な「拉致監禁」は北朝鮮だけではない。支援してください。

2010年、中国人が在留資格外の飲食店で働いて、入管法70条違反で逮捕されました。

そして、私は入管法70条違反に対する「幇助罪」で逮捕されました。

私は、システム開発会社の社長でした。飲食店経営はしていません。

入管法70条違反に対する幇助罪は、入管法73-2条に規定されています。
入管法73-2条に違犯する、中国人を働かせた雇用者は逮捕されません。

可笑しいと思ってください!!!!!!!

私の逮捕理由は、入管法70条違反に対する刑法(一般法)の幇助罪です。

逮捕の幇助理由は「私が中国人に(内容虚偽の雇用契約書)を提供した」からです。
この事項は入管法22-4-4条(虚偽の書類を提出したことによる在留資格の取消)です。

不法就労とは全く関係ありません。
入管法22-4-4条違犯は、在留資格の取消です。
したがって国外退去になります。刑事処分は在りません。

例え彼らが(内容虚偽の雇用契約書)で、
在留資格を取得したとしても、彼らが取得した在留資格の範囲で働けば、
在留資格外活動の不法就労ではありません。

世界の皆さん、日本政府やICCを動かしてください。


テリーザ・メイ首相、正義をもってイギリス国民そして私や世界の被害者を支援してください。


資料は下記にあります。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

資料だけでは不足です。お問合せをしてください。
あなたの勇気が必要です。敬具 長野 恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp



#MeToo Human rights victim!


To Terrisa Mei British Prime Minister

2018-06-08: In Japan, only politicians who do not know the logic of such simple laws.
Everyone in the world, please move the Japanese government and ICC.
To all the world leaders, this is not domestic interference.
The reason is that it is a violation of international law.


Dear Sirs, I am Japanese.
North Korea is not the only illegal 'kidnapping confinement'. Please help.

In 2010, the Chinese worked at a restaurant outside the status of residence
and was arrested for violating Article 70 of the Immigration Act.

And I was arrested for "assistance crime" against violation of Article 70
of the immigration law.

I was the president of a system development company.
The restaurant management is not done.
The aid for assisting violation of Article 70 of the Immigration Act is prescribed
in Article 73-2 of the Immigration Act.

Employers who worked Chinese who violated the Immigration Act 73-2 are not arrested.

Please think that it is funny! ! ! ! ! ! !

The reason for my arrest is the aid of the criminal law (general law)
for breach of Article 70 of the Immigration Act.

The reason for assisting arrest is because
"I provided the Chinese (content false employment contract)".

This item is Article 22-4-4 of the Immigration Act
(withdrawal of status of residence by submitting false documents).

It has nothing to do with illegal work.
The violation of the Immigration Act 22-4-4 is the cancellation
of the status of residence.

Therefore it will be withdrawn from the country.

There is no criminal disposition.

Even if they acquire the status of residence with (content false employment contract),
if they work within the range of the status of residence they acquired,
it is not illegal employment of activities other than the status of residence.

Everyone in the world, please move the Japanese government and ICC.


Prime Minister Teliza Mei, please just support the British citizen and me and the victims of the world with justice.


The material is below.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

It is not enough for materials alone. Please contact us.
I need your courage. Sincerely yours, Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Contact email
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 06:34| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください