2018年05月23日

拝啓 ドイツ アンゲラ メルケル首相殿【日本の皇室】皇太子さまが眞子さまの説得に動く Youtube 小室母子は最低過ぎて話にならないが、それでも小室圭と結婚したいとダダこねていた眞子様にも呆れている、




宮内庁も小室母子に舐められないようしっかりして頂きたいです。
https://youtu.be/kJCONaTkqgE


ここまでダラダラと長引かせたのは秋篠宮が皇族の自覚の欠如に依る眞子様への甘やかしが原因。
小室母子がこの隙間に入る都合の良い相手だったでしょう。
皇室を揺るがしかねない事態、本当であれば
12月、1月の情報が出た時に秋篠宮家は慌て皇后さまに相談した結果
2月に婚約延期になったが婚約内定後に既に
小室母子のボロが山程出ていた時に眞子様も秋篠宮さまもしっかりして考え直さなければいけなかった。
婚約延期と言われているが破談に向けて宮内庁で考えているのであれば、
小室母子に警護は中断すべきだった。
ここでまた小室母子が付け上がった。
GW中の静養に眞子様も同行しなければどうなっていたかぞっとする。
皇太子殿下は帝王学受けておられるし新天皇になる方ですから浅はかな秋篠宮さまとは全く違います。
皇太子殿下の穏やかで優しい説得で眞子様は皇族としての立場が
やっと理解できたかと思いますが。
宮内庁も小室母子に舐められないようしっかりして頂きたいです。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●5月5日は立夏の開始で5月20日に終了です。立夏は、これから少しずつ暑くなっていくという意味です。多くの外国人が #MeToo 人権被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 05:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日本いいね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください