2022年01月28日

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ アメリカの皆さん「立ち上がって」ください。 私は「非人権の自動車企業」の「TOYOTA」と「Honda」に、「NO!」です。

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ
FURANSU.jpg

2022-01-28:拝啓【「やっちゃえ NISSAN」!】(Yacyae=躊躇しないで行動しよう!)
「入管法違反事件」で「恣意的」な処罰を受けた「私や中国人」。そして日産自動車のカルロスゴーンをはじめ関係者に対する恣意的な逮捕について!。「私」は毎日、皆様に支援を求めててメールをしています。宛先は各国の首脳や大使館、メディアなど多数です。

「メールの送信先」には、日本の自動車会社の「労組」もあります。「トヨタ自動車と本田自動車」の「労組「もあります。しかし2社の「労組」は受信を拒否しました。国連は「ビジネスと人権に関する指導原則」を推進しています。私は「人権」に関心のない企業はビジネスをする資格がないと思います。私は「非人権の自動車企業」の「TOYOTA」と「Honda」に、「NO!」です。

日産自動車は「カルロスゴーンの事件」で企業イメージをおとしました。私は日産自動車の労組を応援する意味もあり、「やっちゃえ NISSAN」を応援したいと思います。カルロスゴーンだけでなく、「米国のグリーンベレーの元隊員、マイケル・テイラーの親子」や「日産自動車・元代表取締役グレッグ・ケリー氏、など」を救出するべきです。アメリカの皆さん「立ち上がって」ください。

「やっちゃえ NISSAN」というキャッチコピーは、「技術の日産が人生を面白くする」というテーマです。地球と人の未来を守る“ゼロ・エミッション、ゼロ・フェイタリティ”という「日産の大義」を実現する「電動化」や「知能化」を目指す決意を込めて、「やっちゃえ日産」というキャッチコピーが誕生した。私は「日産自動車」を応援していきたいと思います。

日産は日本で最初に「電気自動車(リーフ)」を「市販」しました。日産は2030年までに米国販売の40%を「EV」にすると発表しました。日産は米国企業と提携して、全米で「NO1」のシェアーを取るべきだ。人権に関心のない「TOYOTA」や「Honda」に勝ってほしい。

「EV」の弱点は充電時間が長いので、とても実用的ではない。リチウム電池が自動車の価格の半分なので価格が高い。私はそれで提案します。「リチウム電池」は「車体」と切り離して「レンタル」にすべきです。レンタルの「リチウム電池」は「ガソリンスタンド」で「電池パックを交換」をすることで解決します。「EV」の「推進」のために「やっちゃえ NISSAN」!。私は、このシリーズを今後も「掲載」します。


第1部。日産自動車は2015年に「やっちゃえ NISSAN」というキャッチコピーでブランドキャンペーンを展開。CMキャラクターにミュージシャンの矢沢永吉を起用してインパクトを与え高い評価を得た。
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%88%E6%97%A5%E7%94%A3
【企業】 TVCM 「やっちゃえNISSAN 幕開け」篇 60秒
https://www.youtube.com/watch?v=8bTkgEXC-Q8

私は明日,も,書きます。




第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
http://www.visa-daiko.com/topics/5297/
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf


日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/f47a69183287f42bf0b6464aedb098cc
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/58d63abf2802f3a9535e5c86fd2387a0


国連の人権理事会のための作業部会による報告である。
ゴーン氏の逮捕・拘留は「論理的ではなく思うままだった」と国連の専門家が報告、賠償支払いを要請。

日本のメディアと政治家が「国連報告」を無視して日本国民に知らせない! 

ゴーン氏の逮捕・拘留は「論理的ではなく思うままだった」と国連の専門家が報告、賠償支払いを要請。
AFP通信のニュース11月20日に投稿され、23日にメディアに公開された。
日本政府と検察や警察、司法の今後の対応が注目される。
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20201124-00209304/

私の訴えも、全く同じです!
彼らの「自由の剥奪」は「恣意的(しいてき)」です。彼らは「法律に従わず」に「自分勝手」です。
彼らは論理的な必然性がなく、「思うまま」に「処罰」しています。
世界人権宣言の第9条、10条、11条、
そして市民的及び政治的権利に関する国際規約の第9条、10条、14条に違反しており、恣意的です。


2010年の入管法違反事件の「私や中国人」そして2013年のフィリッピン大使館の職員や外交官も同じ理由で処罰されました。
私は「法の論理」で説明して「無罪」を主張しました。
すると、警察官や検察官はこう言いました。
「貴方は一般論で罪を認めるべきだ」。
一般論で処罰する国は日本だけです!
裁判官は「何ら関係のない論理」で因果関係をいいました(判決書を参照してください)

「起訴状」を見てください!当時は犯罪にはなりませんでした。
犯罪にならないから2017年に入管法を改正して処罰できるようにしました。
憲法39条により「遡及」して処罰することはできません。
日本を「日本を法の下で統治する国にしてください!
日本が「人権」を守る国にしてください!
米国人の被害者もいます。世界中にたくさんの被害者がいます。

この事件は、警察官、検察官、裁判官による恣意的な適用法の誤りです。
罪名は、特別「公務員職権乱用罪」および「虚偽告訴罪」です。
検察は「告訴状」「告発状」を職権によって握りつぶしました。
よって「公訴時効」は停止しています。

私は、2つのことを「訴えて」います。
1)外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。
2)検察は「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の
「他の犯罪を支援する罪」を「適用」したが「適用する法律の誤り」です。

私は、私および中国人、フィリッピン大使館関係者に対する、
「名誉の回復」と「賠償」を求めます。


第3部。特別地帯の建設。
同盟国は「経済と安保」を「一体」にするべきだ!
最大の安全保障は中国製品に勝つことだ。そのためには
「移民や難民」を「特別地帯」で「暫定移民」として受け入れるべきです。
「暫定移民」は「特別地帯」に居住が制限されています。
「暫定移民」は「中国の労働者」より安い「低賃金の労働者」です。
しかし、仕事のない「彼ら」には「恵みの収入」です。
これにより私たちは中国の製品より安価な製品を市場に提供できます。
「本土の労働者」は「暫定移民」と分離して労働をすることで「高賃金」になります。
世界はは市場経済のルールで貿易を行うべきだ。
私たちは「貧者、移民、難民」を助けて、豊かになるべきです。

「EU」による「アルジェリアの特別地帯」、
米国による「メキシコ国境の特別地帯」、新TPP(IPP)による「オーストラリアの特別地帯」、
日本の「沖縄の特別地帯」....です。
「特別地帯」は、難民や貧民を「暫定移民」として「受け入れ」ます。
彼らは「先進国の労働者」と「分離」します。
先進国は「暫定移民」を「雇用」することで中国製品よりも「安価」に「製造」できます。
英語、日本語、フランス語、ドイツ語  
https://naganoopinion.blog.jp/


第4部。「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。
「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しております。
https://toworldmedia.blogspot.com/

不明な点は、お問合せください!
nagano@miraico.jp

posted by 長野トミー at 05:05| 東京 ☁| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nach Bundeskanzler Olaf Scholz hat Nissan Motor durch den „Carlos-Ghosn-Zwischenfall“ sein Firmenimage verloren. Ich bin „NEIN!“ für „TOYOTA“ und „Honda“ von „Nicht-Menschenrechts-Automobilunternehmen“.

An Bundeskanzler Olaf Scholz
DOITU.jpg

28.01.2022: Sehr geehrte Damen und Herren ["Yachae NISSAN"! ] (Yacyae = Handeln wir ohne Zögern!)
„Ich und die Chinesen“, die „willkürliche“ Strafen für „Verstöße gegen das Einwanderungsgesetz“ erhielten. Und über die willkürliche Verhaftung von Carlos Ghosn von Nissan Motor und anderen nahestehenden Personen! .. „Ich“-E-Mails jeden Tag mit der Bitte um Hilfe. Die Ziele sind "viele", wie die Führer, Botschaften und Medien jedes Landes.

"UNION", ein japanisches Automobilunternehmen, ist ebenfalls in der "Destination" von "E-Mail" enthalten. Es gibt auch "UNION" von "Toyota Motor und Honda Motor".
Allerdings weigerte sich "UNION" von "2 Unternehmen" zu erhalten. Die Vereinten Nationen fördern die Leitprinzipien für Wirtschaft und Menschenrechte. Ich glaube nicht, dass Unternehmen, die kein Interesse an „Menschenrechten“ haben, berechtigt sind, Geschäfte zu machen. Ich sage „NEIN!“ zu „TOYOTA“ und „Honda“ von „Automobilkonzernen“ von „Nicht-Menschenrechten“.

Nissan Motor Co., Ltd. verlor durch den „Carlos Ghosn Incident“ sein Firmenimage. Ich möchte Nissan Motors „UNION“ „unterstützen“, also möchte ich „Yachae NISSAN“ unterstützen. Nicht nur Carlos Ghosn, sondern auch „Michael Taylor, ein ehemaliges Mitglied von Green Beret in den Vereinigten Staaten“ und sein „Sohn“ sowie „Nissan Motor Co., Ltd., ehemaliger CEO Greg Kelly usw.“ sollen „gerettet“ werden. . Alle in Amerika, bitte "steht auf".

Das Schlagwort „Yachae NISSAN“ ist das Motto von „Nissan of technology macht das Leben interessant“. Mit der Entschlossenheit, „Elektrizität“ und „Intelligenz“ anzustreben, um „Nissans Sache“ von „null Emissionen, null Todesfälle“ zu verwirklichen, die die Zukunft der Erde und der Menschen schützt, wurde der Schlagwort „Yachae Nissan“ geboren. Ich möchte "Nissan Motor" unterstützen.

Nissan war der erste in Japan, der ein „Elektrofahrzeug (Leaf)“ „vermarktete“. Nissan kündigte an, bis 2030 40 % der US-Verkäufe mit „EV“ zu machen. Nissan sollte mit einem US-Unternehmen zusammenarbeiten, um eine „NO1“-Aktie in den Vereinigten Staaten zu „bekommen“. Ich möchte, dass Sie „TOYOTA“ und „Honda“ schlagen, die sich nicht für Menschenrechte interessieren.

Der Schwachpunkt von "EV" ist, dass es eine lange Ladezeit hat, also nicht sehr praktisch ist. Lithiumbatterien sind halb so teuer wie ein Auto, also ist der Preis hoch. Ich schlage damit vor. Die „Lithium-Batterie“ sollte getrennt von der „Karosserie“ „gemietet“ werden. Die Miete „Lithium-Akku“ kann durch „Austausch“ des „Akkupacks“ an der „Tankstelle“ gelöst werden. „Yachae NISSAN“ für „Förderung“ von „EV“! .. Ich werde diese Serie weiterhin "posten".


Teil 1. Im Jahr 2015 startete Nissan Motor Co., Ltd. eine Markenkampagne mit dem Schlagwort „Yatchae NISSAN“. Der Musiker Eikichi Yazawa wurde als CM-Charakter ernannt, um eine Wirkung zu erzielen, und erhielt großes Lob.
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%88%E6%97%A5%E7%94%A3
[Firma] Fernsehwerbung „Yachae NISSAN Dawn“ 60 Sekunden
https://www.youtube.com/watch?v=8bTkgEXC-Q8

Ich schreibe morgen auch.



Teil 2 Siehe unten für die „falschen Anschuldigungen“ der „Straftaten zur Unterstützung von Verstößen gegen das Einwanderungsgesetz“ von 2010.
Die Novelle des Immigration Control Act im Januar 2017 nennt als Begründung für die Novelle „Ich bin nicht schuldig“.
Begründung: „kann nicht bestraft werden“ in „kann bestraft werden“ ändern.
http://www.visa-daiko.com/topics/5297/
Es ist eine falsche Anklage. Die japanische Regierung hat sich jedoch noch nicht entschuldigt.
Siehe unten für die Anklage. (Japanisch)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
Siehe unten für die Anklage. (Englische Übersetzung)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf


Japanisch.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/f47a69183287f42bf0b6464aedb098cc
Englische Sprache.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/58d63abf2802f3a9535e5c86fd2387a0


Bericht der Arbeitsgruppe für den Menschenrechtsrat der Vereinten Nationen.
Die Festnahme und Inhaftierung von Herrn Ghosn sei "unangemessen und unvernünftig", berichtete ein UN-Experte und forderte Entschädigung.

Japanische Medien und Politiker ignorieren den „UN-Bericht“ und informieren das japanische Volk nicht! Es war

Die Festnahme und Inhaftierung von Herrn Ghosn sei "unangemessen und unvernünftig", berichtete ein UN-Experte und forderte Entschädigung.
AFP-Nachrichten wurden am 20. November veröffentlicht und am 23. für die Medien freigegeben.
Die künftige Reaktion der japanischen Regierung, der Staatsanwaltschaft, der Polizei und der Justiz wird beobachtet.
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20201124-00209304/

Meine Beschwerde ist genau die gleiche!
Ihr „Freiheitsentzug“ sei „willkürlich“. Sie sind „egoistisch“, ohne „dem Gesetz zu gehorchen“.
Sie haben keine logische Notwendigkeit und „bestrafen“ „wie sie wollen“.
Artikel 9, 10, 11 der Allgemeinen Erklärung der Menschenrechte,
Und es verstößt gegen die Artikel 9, 10 und 14 des Internationalen Pakts über bürgerliche und politische Rechte und ist willkürlich.


„Ich und die Chinesen“ im Fall Einwanderungskontrolle und Zuflucht von 2010 und die Mitarbeiter und Diplomaten der philippinischen Botschaft von 2013 wurden ebenfalls aus demselben Grund bestraft.
Ich erklärte es in „Die Logik des Rechts“ und behauptete „nicht schuldig“.
Dann sagten Polizisten und Staatsanwälte:
"Sie sollten sich allgemein schuldig bekennen."
Japan ist das einzige Land, das allgemein bestraft!
Der Richter sagte Kausalität mit "unbezogener Logik" (siehe Urteil).

Siehe „Anklage“! Das war damals kein Verbrechen.
Da es sich nicht um ein Verbrechen handelt, haben wir 2017 das Einwanderungskontrollgesetz überarbeitet, damit es geahndet werden kann.
Artikel 39 der Verfassung erlaubt keine „rückwirkende“ Bestrafung.
Machen Sie Japan „zu einem Land, das Japan nach dem Gesetz regiert!
Machen Sie Japan zu einem Land, das „Menschenrechte“ schützt!
Es gibt auch amerikanische Opfer. Es gibt viele Opfer auf der ganzen Welt.

Dieser Fall ist ein willkürlicher Anwendungsfehler von Polizeibeamten, Staatsanwälten und Richtern.
Bei den Straftatbeständen handelt es sich im Besonderen um „zivilen Amtsmissbrauch“ und „Falschbeschuldigung“.
Die Staatsanwaltschaft hat die "Anklage" und "Anklage" von Amts wegen abgequetscht.
Daher wurde die „Verordnung zur Strafverfolgung“ ausgesetzt.

Ich „klage“ auf zwei Dinge.
1) Ein Ausländer hat andere "illegale Arbeit" als "Aufenthaltsstatus" verrichtet. Aber Ausländer sind nicht schuldig.
2) Die Staatsanwaltschaft hat Artikel 60 und 62 des Strafgesetzbuches gegen Artikel 70 der Einwanderungskontrolle und Zuflucht wegen „Unterstützung der Artikel 22-4-4 der Einwanderungskontrolle und Zuflucht“ eingestellt.
Ich habe „ein Verbrechen angewandt“, das andere Verbrechen unterstützt, aber es ist „ein Fehler im anwendbaren Recht“.

Ich bin für mich und die chinesischen, philippinischen Botschaftsbeamten,
Wir fordern „Wiederherstellung der Ehre“ und „Entschädigung“.


Teil 3 Bau von Sonderzonen.
Verbündete sollten "Wirtschaft und Sicherheit" vereinen!
Die größte Sicherheit besteht darin, chinesische Produkte zu schlagen. zu diesem Zweck
„Einwanderer und Flüchtlinge“ sollen als „vorläufige Einwanderer“ in „Sonderzonen“ aufgenommen werden.
„Vorübergehende Einwanderer“ dürfen nur in „Sonderzonen“ leben.
"Temporäre Einwanderer" sind "Billiglohnarbeiter", die billiger sind als "chinesische Arbeiter".
Es ist jedoch ein „Gnadeneinkommen“ für „die“, die keine Arbeit haben.
Dadurch können wir günstigere Produkte als chinesische Produkte auf den Markt bringen.
„Arbeiter vom Festland“ werden zu „Hochlöhnen“, indem sie getrennt von „vorläufigen Einwanderern“ arbeiten.
Die Welt sollte nach den Regeln der Marktwirtschaft handeln.
Wir sollen „Armen, Migranten, Flüchtlingen“ helfen und reich werden.

„Sonderzone Algerien“ durch „EU“,
„Sonderzone an der mexikanischen Grenze“ der Vereinigten Staaten, „Sonderzone in Australien“ der New TPP (IPP),
Es ist die "Sonderzone von Okinawa" in Japan ....
Die „Sonderzone“ „nimmt“ Flüchtlinge und Arme als „vorläufige Migranten“ auf.
Sie „trennen“ sich von „Arbeitnehmern in entwickelten Ländern“.
Industrieländer können billiger als chinesische Produkte „produzieren“, indem sie „vorläufige Einwanderer“ „anstellen“.
Englisch, Japanisch, Französisch, Deutsch
https://naganoopinion.blog.jp/


Teil 4 Die wirtschaftliche Aktivität soll auch unter dem „neuen Corona“ wieder „normalisiert“ werden!
Bekomme ich weiterhin zwei- bis dreimal im Jahr die Corona-Impfung? Verrückt!
„SARS-Virus“ verschwand durch „Quarantäne und Behandlung“ von Infizierten.
"PCR-Test" braucht Zeit.
Wir sollten ein "Inspektionssystem" entwickeln, das die "infizierte Person" wie eine Thermografie sofort "identifiziert".
An bestimmten getesteten Orten können „Nicht-Infizierte“ ohne Maske zum „normalen Leben“ zurückkehren!
Die Länder sollten sich innerhalb eines Jahres gemeinsam entwickeln und weiterentwickeln.
Die „Nation der Freiheit und Demokratie“ soll wiederbelebt werden!
Einzelheiten finden Sie in den täglichen Beiträgen. Oder kontaktieren Sie uns!


Mit freundlichen Grüßen.

Yasuhiro Nagano
posted by 長野トミー at 05:02| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ連邦首相  オラフ・ショルツ へ  日産自動車は「カルロスゴーンの事件」で企業イメージをおとしました。私は「非人権の自動車企業」の「TOYOTA」と「Honda」に、「NO!」です。

ドイツ連邦首相  オラフ・ショルツ へ 

DOITU.jpg
2022-01-28:拝啓【「やっちゃえ NISSAN」!】(Yacyae=躊躇しないで行動しよう!)
「入管法違反事件」で「恣意的」な処罰を受けた「私や中国人」。そして日産自動車のカルロスゴーンをはじめ関係者に対する恣意的な逮捕について!。「私」は毎日、皆様に支援を求めててメールをしています。宛先は各国の首脳や大使館、メディアなど多数です。

「メールの送信先」には、日本の自動車会社の「労組」もあります。「トヨタ自動車と本田自動車」の「労組「もあります。しかし2社の「労組」は受信を拒否しました。国連は「ビジネスと人権に関する指導原則」を推進しています。私は「人権」に関心のない企業はビジネスをする資格がないと思います。私は「非人権の自動車企業」の「TOYOTA」と「Honda」に、「NO!」です。

日産自動車は「カルロスゴーンの事件」で企業イメージをおとしました。私は日産自動車の労組を応援する意味もあり、「やっちゃえ NISSAN」を応援したいと思います。カルロスゴーンだけでなく、「米国のグリーンベレーの元隊員、マイケル・テイラーの親子」や「日産自動車・元代表取締役グレッグ・ケリー氏、など」を救出するべきです。アメリカの皆さん「立ち上がって」ください。

「やっちゃえ NISSAN」というキャッチコピーは、「技術の日産が人生を面白くする」というテーマです。地球と人の未来を守る“ゼロ・エミッション、ゼロ・フェイタリティ”という「日産の大義」を実現する「電動化」や「知能化」を目指す決意を込めて、「やっちゃえ日産」というキャッチコピーが誕生した。私は「日産自動車」を応援していきたいと思います。

日産は日本で最初に「電気自動車(リーフ)」を「市販」しました。日産は2030年までに米国販売の40%を「EV」にすると発表しました。日産は米国企業と提携して、全米で「NO1」のシェアーを取るべきだ。人権に関心のない「TOYOTA」や「Honda」に勝ってほしい。

「EV」の弱点は充電時間が長いので、とても実用的ではない。リチウム電池が自動車の価格の半分なので価格が高い。私はそれで提案します。「リチウム電池」は「車体」と切り離して「レンタル」にすべきです。レンタルの「リチウム電池」は「ガソリンスタンド」で「電池パックを交換」をすることで解決します。「EV」の「推進」のために「やっちゃえ NISSAN」!。私は、このシリーズを今後も「掲載」します。


第1部。日産自動車は2015年に「やっちゃえ NISSAN」というキャッチコピーでブランドキャンペーンを展開。CMキャラクターにミュージシャンの矢沢永吉を起用してインパクトを与え高い評価を得た。
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%88%E6%97%A5%E7%94%A3
【企業】 TVCM 「やっちゃえNISSAN 幕開け」篇 60秒
https://www.youtube.com/watch?v=8bTkgEXC-Q8

私は明日,も,書きます。




第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
http://www.visa-daiko.com/topics/5297/
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf


日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/f47a69183287f42bf0b6464aedb098cc
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/58d63abf2802f3a9535e5c86fd2387a0


国連の人権理事会のための作業部会による報告である。
ゴーン氏の逮捕・拘留は「論理的ではなく思うままだった」と国連の専門家が報告、賠償支払いを要請。

日本のメディアと政治家が「国連報告」を無視して日本国民に知らせない! 

ゴーン氏の逮捕・拘留は「論理的ではなく思うままだった」と国連の専門家が報告、賠償支払いを要請。
AFP通信のニュース11月20日に投稿され、23日にメディアに公開された。
日本政府と検察や警察、司法の今後の対応が注目される。
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20201124-00209304/

私の訴えも、全く同じです!
彼らの「自由の剥奪」は「恣意的(しいてき)」です。彼らは「法律に従わず」に「自分勝手」です。
彼らは論理的な必然性がなく、「思うまま」に「処罰」しています。
世界人権宣言の第9条、10条、11条、
そして市民的及び政治的権利に関する国際規約の第9条、10条、14条に違反しており、恣意的です。


2010年の入管法違反事件の「私や中国人」そして2013年のフィリッピン大使館の職員や外交官も同じ理由で処罰されました。
私は「法の論理」で説明して「無罪」を主張しました。
すると、警察官や検察官はこう言いました。
「貴方は一般論で罪を認めるべきだ」。
一般論で処罰する国は日本だけです!
裁判官は「何ら関係のない論理」で因果関係をいいました(判決書を参照してください)

「起訴状」を見てください!当時は犯罪にはなりませんでした。
犯罪にならないから2017年に入管法を改正して処罰できるようにしました。
憲法39条により「遡及」して処罰することはできません。
日本を「日本を法の下で統治する国にしてください!
日本が「人権」を守る国にしてください!
米国人の被害者もいます。世界中にたくさんの被害者がいます。

この事件は、警察官、検察官、裁判官による恣意的な適用法の誤りです。
罪名は、特別「公務員職権乱用罪」および「虚偽告訴罪」です。
検察は「告訴状」「告発状」を職権によって握りつぶしました。
よって「公訴時効」は停止しています。

私は、2つのことを「訴えて」います。
1)外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。
2)検察は「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の
「他の犯罪を支援する罪」を「適用」したが「適用する法律の誤り」です。

私は、私および中国人、フィリッピン大使館関係者に対する、
「名誉の回復」と「賠償」を求めます。


第3部。特別地帯の建設。
同盟国は「経済と安保」を「一体」にするべきだ!
最大の安全保障は中国製品に勝つことだ。そのためには
「移民や難民」を「特別地帯」で「暫定移民」として受け入れるべきです。
「暫定移民」は「特別地帯」に居住が制限されています。
「暫定移民」は「中国の労働者」より安い「低賃金の労働者」です。
しかし、仕事のない「彼ら」には「恵みの収入」です。
これにより私たちは中国の製品より安価な製品を市場に提供できます。
「本土の労働者」は「暫定移民」と分離して労働をすることで「高賃金」になります。
世界はは市場経済のルールで貿易を行うべきだ。
私たちは「貧者、移民、難民」を助けて、豊かになるべきです。

「EU」による「アルジェリアの特別地帯」、
米国による「メキシコ国境の特別地帯」、新TPP(IPP)による「オーストラリアの特別地帯」、
日本の「沖縄の特別地帯」....です。
「特別地帯」は、難民や貧民を「暫定移民」として「受け入れ」ます。
彼らは「先進国の労働者」と「分離」します。
先進国は「暫定移民」を「雇用」することで中国製品よりも「安価」に「製造」できます。
英語、日本語、フランス語、ドイツ語  
https://naganoopinion.blog.jp/


第4部。「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。
「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)
posted by 長野トミー at 05:01| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To the British Prime Minister Boris Johnson ["Yachae NISSAN"! ] (Yacyae = Let's act without hesitation!) I say "NO!" To "TOYOTA" and "Honda" of "non-human rights automobile companies".

To British Prime Minister Boris Johnson

favicon_source
2022-01-28: Dear Sir ["Yachae NISSAN"! ] (Yacyae = Let's act without hesitation!)
"I and the Chinese" who received "arbitrary" punishment for "immigration law violation cases". And about the arbitrary arrest of Nissan Motor's Carlos Ghosn and other related parties! .. "I" emails every day asking for help. There are many destinations such as the leaders of each country, embassies, and the media.

There is also a Japanese automobile company's "labor union" in the "email destination". There is also a "labor union" of "Toyota Motor and Honda Motor", but the two "labor unions" refused to receive it. The United Nations promotes the Guiding Principles on Business and Human Rights. I don't think companies that aren't interested in "human rights" are eligible to do business. I am "NO!" For "TOYOTA" and "Honda" of "non-human rights automobile companies".

Nissan Motor Co., Ltd. lost its corporate image in the "Carlos Ghosn Incident". I also have the meaning of supporting the Nissan union, and I would like to support "Yachae NISSAN". Not only Carlos Ghosn, but also "a former member of Green Beret in the United States, a parent and child of Michael Taylor" and "Nissan Motor Co., Ltd., former CEO Greg Kelly, etc." should be rescued. Everyone in America, please "stand up".

The catch phrase "Yachae NISSAN" is the theme of "Nissan of technology makes life interesting." With the determination to aim for "electricity" and "intelligence" to realize "Nissan's cause" of "zero emission, zero fatality" that protects the future of the earth and people, the catch phrase "Yachae Nissan" was born. I would like to support "Nissan Motor".

Nissan was the first in Japan to "market" an "electric vehicle (Leaf)". Nissan announced that it will make 40% of US sales "EV" by 2030. Nissan should partner with a US company to take a "NO1" share in the United States. I want you to beat "TOYOTA" and "Honda" who are not interested in human rights.

The weak point of "EV" is that it has a long charging time, so it is not very practical. Lithium batteries are half the price of a car, so the price is high. I suggest with that. The "lithium battery" should be "rental" separately from the "body". The rental "lithium battery" can be solved by "replace the battery pack" at the "gas station". "Yachae NISSAN" for "promotion" of "EV"! .. I will continue to "post" this series.


Part 1. In 2015, Nissan Motor Co., Ltd. launched a brand campaign with a catch phrase called "Yatchae NISSAN". Musician Eikichi Yazawa was appointed as a CM character to give an impact and received high praise.
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%88%E6%97%A5%E7 % 94% A3
[Company] TV commercial "Yachae NISSAN Dawn" 60 seconds
https://www.youtube.com/watch?v=8bTkgEXC-Q8

I will write tomorrow, too.




Part 2 See below for the "false charges" of the 2010 "crimes of support for immigration law violations"
The amendment of the Immigration Control Act in January 2017 states that "I am not guilty" as the reason for the amendment.
Reason: Amend from "cannot be punished" to "can be punished".
http://www.visa-daiko.com/topics/5297/
It is a false charge. However, the Japanese government has not yet apologized.
See below for the indictment. (Japanese)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
See below for the indictment. (English translation)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf


Japanese.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/f47a69183287f42bf0b6464aedb098cc
English language.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/58d63abf2802f3a9535e5c86fd2387a0


Report by the Working Group for the United Nations Human Rights Council.
Mr. Ghosn's arrest and detention was "unreasonable and unreasonable," a UN expert reported and demanded compensation.

Japanese media and politicians ignore the "UN report" and do not inform the Japanese people! It was

Mr. Ghosn's arrest and detention was "unreasonable and unreasonable," a UN expert reported and demanded compensation.
AFP news was posted on November 20th and released to the media on the 23rd.
The future response of the Japanese government, the prosecution, the police, and the judiciary will be watched.
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20201124-00209304/

My complaint is exactly the same!
Their "deprivation of freedom" is "arbitrary". They are "selfish" without "obeying the law".
They have no logical necessity and are "punishing" "as they please."
Articles 9, 10, 11 of the Universal Declaration of Human Rights,
And it violates Articles 9, 10 and 14 of the International Covenant on Civil and Political Rights and is arbitrary.


"I and the Chinese" in the 2010 Immigration Control and Refuge case and the 2013 Philippine embassy staff and diplomats were also punished for the same reason.
I explained in "The Logic of Law" and claimed "not guilty".
Then police officers and prosecutors said:
"You should plead guilty in general terms."
Japan is the only country to punish in general terms!
The judge said causality with "unrelated logic" (see Judgment).

See "Indictment"! It wasn't a crime at the time.
Since it is not a crime, we revised the Immigration Control Act in 2017 so that it can be punished.
Article 39 of the Constitution does not allow "retroactive" punishment.
Make Japan "a country that governs Japan under the law!
Make Japan a country that protects "human rights"!
There are also American victims. There are many victims all over the world.

This case is an arbitrary error in application by police officers, prosecutors, and judges.
The offenses are special "civilian abuse of authority" and "false accusation".
The prosecution has squeezed the "accusation" and "accusation" ex officio.
Therefore, the "prescription for prosecution" has been suspended.

I'm "sueing" for two things.
1) A foreigner has performed "illegal labor" other than "status of residence". But foreigners are not guilty.
2) The prosecution has set Articles 60 and 62 of the Criminal Code against Article 70 of the Immigration Control and Refuge because of "support for Articles 22-4-4 of the Immigration Control and Refuge".
I "applied" "a crime that supports other crimes", but it is "an error in the applicable law".

I am for me and the Chinese, Philippine embassy officials,
We seek "restoration of honor" and "compensation".


Part 3 Construction of special zones.
Allies should unite "economy and security"!
The greatest security is to beat Chinese products. for that purpose
"Immigrants and refugees" should be accepted as "provisional immigrants" in "special zones".
"Temporary immigrants" are restricted to living in "special zones".
"Temporary immigrants" are "low-wage workers" that are cheaper than "Chinese workers".
However, it is "income of grace" for "they" who do not have a job.
This allows us to bring to market cheaper products than Chinese products.
"Mainland workers" become "high wages" by working separately from "provisional immigrants".
The world should trade according to the rules of the market economy.
We should help "poor, migrants, refugees" and become rich.

"Special Zone of Algeria" by "EU",
"Special Zone on the Mexican Border" by the United States, "Special Zone in Australia" by the New TPP (IPP),
It is the "special zone of Okinawa" in Japan ....
The "special zone" "accepts" refugees and poor people as "provisional migrants."
They "separate" from "workers in developed countries".
Developed countries can "manufacture" cheaper than Chinese products by "employing" "provisional immigrants."
English, Japanese, French, German
https://naganoopinion.blog.jp/


Part 4 Economic activity should be "returned to normal" even under the "new corona"!
Will I continue to receive the corona vaccine two or three times a year? Crazy!
"SARS virus" disappeared by "quarantine and treatment" of infected people.
"PCR test" takes time.
We should develop an "inspection system" that instantly "identifies" the "infected person" like thermography.
In certain places tested, "non-infected" can return to "normal life" without a mask!
Countries should jointly develop and develop within a year.
The "nation of freedom and democracy" should be revived!
See daily posts for details. Or contact us!


Very truly yours.

Yasuhiro Nagano


It is published in the following program.
https://toworldmedia.blogspot.com/

If you have any questions, please contact us!
nagano@miraico.jp
posted by 長野トミー at 04:59| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリス・ジョンソン英国首相 へ 【「やっちゃえ NISSAN」!】(Yacyae=躊躇しないで行動しよう!)私は「非人権の自動車企業」の「TOYOTA」と「Honda」に、「NO!」です。

ボリス・ジョンソン英国首相 へ

favicon_sourcefavicon_source
2022-01-28:拝啓【「やっちゃえ NISSAN」!】(Yacyae=躊躇しないで行動しよう!)
「入管法違反事件」で「恣意的」な処罰を受けた「私や中国人」。そして日産自動車のカルロスゴーンをはじめ関係者に対する恣意的な逮捕について!。「私」は毎日、皆様に支援を求めててメールをしています。宛先は各国の首脳や大使館、メディアなど多数です。

「メールの送信先」には、日本の自動車会社の「労組」もあります。「トヨタ自動車と本田自動車」の「労組「もあります。しかし2社の「労組」は受信を拒否しました。国連は「ビジネスと人権に関する指導原則」を推進しています。私は「人権」に関心のない企業はビジネスをする資格がないと思います。私は「非人権の自動車企業」の「TOYOTA」と「Honda」に、「NO!」です。

日産自動車は「カルロスゴーンの事件」で企業イメージをおとしました。私は日産自動車の労組を応援する意味もあり、「やっちゃえ NISSAN」を応援したいと思います。カルロスゴーンだけでなく、「米国のグリーンベレーの元隊員、マイケル・テイラーの親子」や「日産自動車・元代表取締役グレッグ・ケリー氏、など」を救出するべきです。アメリカの皆さん「立ち上がって」ください。

「やっちゃえ NISSAN」というキャッチコピーは、「技術の日産が人生を面白くする」というテーマです。地球と人の未来を守る“ゼロ・エミッション、ゼロ・フェイタリティ”という「日産の大義」を実現する「電動化」や「知能化」を目指す決意を込めて、「やっちゃえ日産」というキャッチコピーが誕生した。私は「日産自動車」を応援していきたいと思います。

日産は日本で最初に「電気自動車(リーフ)」を「市販」しました。日産は2030年までに米国販売の40%を「EV」にすると発表しました。日産は米国企業と提携して、全米で「NO1」のシェアーを取るべきだ。人権に関心のない「TOYOTA」や「Honda」に勝ってほしい。

「EV」の弱点は充電時間が長いので、とても実用的ではない。リチウム電池が自動車の価格の半分なので価格が高い。私はそれで提案します。「リチウム電池」は「車体」と切り離して「レンタル」にすべきです。レンタルの「リチウム電池」は「ガソリンスタンド」で「電池パックを交換」をすることで解決します。「EV」の「推進」のために「やっちゃえ NISSAN」!。私は、このシリーズを今後も「掲載」します。


第1部。日産自動車は2015年に「やっちゃえ NISSAN」というキャッチコピーでブランドキャンペーンを展開。CMキャラクターにミュージシャンの矢沢永吉を起用してインパクトを与え高い評価を得た。
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%88%E6%97%A5%E7%94%A3
【企業】 TVCM 「やっちゃえNISSAN 幕開け」篇 60秒
https://www.youtube.com/watch?v=8bTkgEXC-Q8

私は明日,も,書きます。





第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
http://www.visa-daiko.com/topics/5297/
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf


日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/f47a69183287f42bf0b6464aedb098cc
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/58d63abf2802f3a9535e5c86fd2387a0


国連の人権理事会のための作業部会による報告である。
ゴーン氏の逮捕・拘留は「論理的ではなく思うままだった」と国連の専門家が報告、賠償支払いを要請。

日本のメディアと政治家が「国連報告」を無視して日本国民に知らせない! 

ゴーン氏の逮捕・拘留は「論理的ではなく思うままだった」と国連の専門家が報告、賠償支払いを要請。
AFP通信のニュース11月20日に投稿され、23日にメディアに公開された。
日本政府と検察や警察、司法の今後の対応が注目される。
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20201124-00209304/

私の訴えも、全く同じです!
彼らの「自由の剥奪」は「恣意的(しいてき)」です。彼らは「法律に従わず」に「自分勝手」です。
彼らは論理的な必然性がなく、「思うまま」に「処罰」しています。
世界人権宣言の第9条、10条、11条、
そして市民的及び政治的権利に関する国際規約の第9条、10条、14条に違反しており、恣意的です。


2010年の入管法違反事件の「私や中国人」そして2013年のフィリッピン大使館の職員や外交官も同じ理由で処罰されました。
私は「法の論理」で説明して「無罪」を主張しました。
すると、警察官や検察官はこう言いました。
「貴方は一般論で罪を認めるべきだ」。
一般論で処罰する国は日本だけです!
裁判官は「何ら関係のない論理」で因果関係をいいました(判決書を参照してください)

「起訴状」を見てください!当時は犯罪にはなりませんでした。
犯罪にならないから2017年に入管法を改正して処罰できるようにしました。
憲法39条により「遡及」して処罰することはできません。
日本を「日本を法の下で統治する国にしてください!
日本が「人権」を守る国にしてください!
米国人の被害者もいます。世界中にたくさんの被害者がいます。

この事件は、警察官、検察官、裁判官による恣意的な適用法の誤りです。
罪名は、特別「公務員職権乱用罪」および「虚偽告訴罪」です。
検察は「告訴状」「告発状」を職権によって握りつぶしました。
よって「公訴時効」は停止しています。

私は、2つのことを「訴えて」います。
1)外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。
2)検察は「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の
「他の犯罪を支援する罪」を「適用」したが「適用する法律の誤り」です。

私は、私および中国人、フィリッピン大使館関係者に対する、
「名誉の回復」と「賠償」を求めます。


第3部。特別地帯の建設。
同盟国は「経済と安保」を「一体」にするべきだ!
最大の安全保障は中国製品に勝つことだ。そのためには
「移民や難民」を「特別地帯」で「暫定移民」として受け入れるべきです。
「暫定移民」は「特別地帯」に居住が制限されています。
「暫定移民」は「中国の労働者」より安い「低賃金の労働者」です。
しかし、仕事のない「彼ら」には「恵みの収入」です。
これにより私たちは中国の製品より安価な製品を市場に提供できます。
「本土の労働者」は「暫定移民」と分離して労働をすることで「高賃金」になります。
世界はは市場経済のルールで貿易を行うべきだ。
私たちは「貧者、移民、難民」を助けて、豊かになるべきです。

「EU」による「アルジェリアの特別地帯」、
米国による「メキシコ国境の特別地帯」、新TPP(IPP)による「オーストラリアの特別地帯」、
日本の「沖縄の特別地帯」....です。
「特別地帯」は、難民や貧民を「暫定移民」として「受け入れ」ます。
彼らは「先進国の労働者」と「分離」します。
先進国は「暫定移民」を「雇用」することで中国製品よりも「安価」に「製造」できます。
英語、日本語、フランス語、ドイツ語  
https://naganoopinion.blog.jp/


第4部。「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。
「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)
posted by 長野トミー at 04:57| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする