2021年09月29日

L'administration Biden avance "comme le veut la Chine". Le président Biden a besoin d'une "vaccination forcée" d'un "vaccin fort" contre l'infection "corona chinoise" !

Au président français Emmanuel Macron
FURANSU.jpg

2021-09-29 : Cher Monsieur
Le président Biden "Salut, je l'ai encore fait".
Il a « mis en colère » le président français Emmanuel Macron.
Le ministre français des Affaires étrangères, Jean-Yves Le Drian, a fait une déclaration le 17.
Les Etats-Unis ont "établi" un nouveau cadre de sécurité "AUKUS" pour les "trois pays des Etats-Unis, la Grande-Bretagne et l'Australie". En conséquence, l'Australie abandonnera son programme de développement conjoint de sous-marins avec la France et construira un sous-marin nucléaire américain. Il a fait une déclaration en réponse à cela. La France a décidé de "convoquer" immédiatement "l'ambassadeur" en poste aux Etats-Unis et en Australie.

Il a également accusé l'administration Biden de "décisions unilatérales et violentes, tout comme l'ancien président Trump". Dans l'Indo-Pacifique, les Etats-Unis ont "rejeté" leur "France alliée".
Cependant, il l'a accusé d'être "incohérent et regrettable". Il a dit avoir réaffirmé la nécessité de construire une sécurité propre à l'Europe sans dépendre des États-Unis.

Le président Biden est "pire" que l'ancien président Trump !
Il ne s'est « retiré d'Afghanistan » unilatéralement qu'en avertissant ses alliés. Cela a amené les États-Unis à être « blâmés » par « l'Allemagne et d'autres ». En mettant la France en colère ici, il est inévitable que l'Europe "constitue" sa propre "armée européenne".

La France a annoncé pour la première fois la stratégie Indo-Pacifique en Europe en 2018. La France a participé à des exercices conjoints avec le Japon, les États-Unis et l'Australie.
La France a également été supprimée en "Quad". Il a également été retiré de "AUKUS". Les Etats-Unis ont "volé" des ventes d'environ 31 milliards d'euros (environ 4 000 milliards de yens) à la France. Le président Biden est complètement fou.

Le président Biden a également révélé que sa première tâche en tant qu'"AUKUS" serait de soutenir la possession par l'Australie de sous-marins nucléaires. La Chine a demandé à participer au "TPP". L'administration Biden avance "comme le veut la Chine". Le président Biden a besoin d'une "vaccination forcée" d'un "vaccin fort" contre l'infection "corona chinoise" !

Alors je dis.
Les États-Unis devraient offrir à leurs alliés un « marché américain ».
À cette fin, les États-Unis devraient « démolir et construire » la « ceinture de rouille » en une « zone industrielle à la pointe de la technologie ». Et une "zone spéciale" devrait être construite en tant que "récepteur" pour les entreprises revenant de Chine à la frontière mexicaine.


Partie 1 "France" Convoquez un ambassadeur des Etats-Unis et d'Australie ! Le problème des sous-marins aggrave la « crise diplomatique » !
A la demande du président Macron, il discutera avec les ambassadeurs. La France a fait preuve d'une "colère farouche" envers le mouvement "des Etats-Unis, de la Grande-Bretagne et de l'Australie", et l'intention de la protestation est claire. La crise diplomatique risque de s'aggraver. « Les annonces des États-Unis et de l'Australie sont extrêmement importantes », a déclaré Le Drian. "(La convocation de l'ambassadeur) est une décision inhabituelle, mais elle est justifiée", a-t-il déclaré.
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131648
La France avec l'administration australienne Turnbull
Accepté de conclure un montant estimé à 31 milliards d'euros (environ 4 000 milliards de yens) pour le développement des sous-marins. Cependant, comme le coût augmentait en raison du retard du plan, des appels ont été lancés pour une révision en « Australie ». La France a annoncé pour la première fois sa stratégie Indo-Pacifique en Europe en 2018. La France a participé à des exercices conjoints avec le Japon, les États-Unis et l'Australie.
https://www.sankei.com/article/20210916-ESWWRF2UYJLUZE2IWEF5EXW2WU/

J'écrirai aussi demain.



L'amendement de la loi sur le contrôle de l'immigration en janvier 2017 indique que "Je ne suis pas coupable" comme raison de l'amendement.
Motif : remplacer "ne peut pas être puni" par "peut être puni".
C'est une fausse accusation. Cependant, le gouvernement japonais ne s'est pas encore excusé. Voir ci-dessous pour l'acte d'accusation. (Japonais)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
Voir ci-dessous pour l'acte d'accusation. (Traduction anglaise)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Partie 2 Veuillez consulter ce qui suit pour les « fausses accusations » de « crimes de soutien à des violations de la loi sur l'immigration » en 2010
Japonais.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
Anglais.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Meilleures salutations.

Yasuhiro Nagano



PS :
L'activité économique devrait être « revenue à la normale » même sous la « nouvelle couronne » !
Vais-je continuer à recevoir le vaccin corona deux ou trois fois par an ? Fou!
Le "virus du SRAS" a disparu par "confinement" et "traitement" de la personne infectée.
Le "test PCR" prend du temps.
Comme pour la thermographie, nous devrions développer un « système d'inspection » qui « identifie » instantanément la « personne infectée ».
Dans des "lieux précis" qui ont été "testés", les "personnes non infectées" peuvent reprendre une "vie normale" sans masques !
Il devrait être élaboré conjointement par chaque pays dans un délai d'un an. La « nation de la liberté et de la démocratie » doit être relancée !
Pour plus de détails, voir "Publier" dans "Tous les jours". Ou contactez-nous !


« La Chine, le Japon, la Corée du Sud, l'Amérique » sont des « alliés non droits de l'homme » ! fou!
"Michael Taylor", arrêté par le gouvernement japonais, s'est dit "abandonné" par les Etats-Unis !
"Michael Taylor" est le "héros américain" qui a sauvé l'innocent "Carlos Ghosn" du Japon !
Les Américains devraient "sauver" "Michael Taylor" !
Pour "sauver" "Michael Taylor", il faut "boycotter" les produits japonais !
Et afin de reconquérir les droits humains des victimes de l'"affaire du droit de l'immigration", nous devrions procéder à un "boycott" des produits japonais dans le monde entier !

Yasuhiro Nagano

Si vous avez des questions, s'il vous plaît contactez-nous!
enzai_mirai@yahoo.co.jp



posted by 長野トミー at 05:50| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス大統領 バイデン政権は、「中国の思う通り」に動いている。 バイデン大統領には「中国コロナ」の感染に対する「強力なワクチン」の「強制接種」が必用だ!

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ
FURANSU.jpg

2021-09-29:拝啓 
バイデン大統領「また遣ってしまった=Hi did it again 」。
フランスのマクロン大統領を「怒らせて」しまった。
フランスのルドリアン外相は17日、声明を発表した。
米国は「米英豪3カ国」の新たな安全保障枠組み「AUKUS」を「創設=establish」した。
このことでオーストラリアはフランスとの潜水艦共同開発計画を破棄して米国の原子力潜水艦を建造する。
彼はこのことを受けて声明した。
フランスは米駐在、オーストラリア駐在の「大使」を直ちに「召還」することを決めた。

彼はバイデン政権に対しても「一方的で乱暴な決断。まるでトランプ前大統領のようだ」と非難した。
インド太平洋で米国が「同盟国であるフランス」を「押しのけた」とした。
しかし、それは「一貫性がなく、遺憾でしかない」と非難した。
米国に依存せず、欧州独自の安全保障を構築する必要性を再認識させたとしている。

バイデン大統領はトランプ前大統領よりも「最悪」だ!
彼は同盟国への通知だけで、一方的に「アフガニスタンからの撤退」をした。
このことで米国は「ドイツなど」から「非難」をされてきた。
ここでフランスを怒らせたことで、欧州が独自の「欧州軍隊」を「創設=establish」することは避けられない。

フランスは2018年、欧州で最初にインド太平洋戦略を発表。
フランスは日米豪などとの共同演習に参加してきた。
フランスは「Quad」でも外された。「AUKUS」でも外された。
米国はフランスから約310億ユーロ(約4兆円)の売上を「強奪」した。
バイデン大統領は完全にく狂っている。

バイデン大統領は、「AUKUS」としての最初のタスクとして、
オーストラリアの原子力潜水艦保有を支援することも明らかにした。
中国は「TPP」に参加申請をした。
バイデン政権は、「中国の思う通り」に動いている。
バイデン大統領には「中国コロナ」の感染に対する「強力なワクチン」の「強制接種」が必用だ!

だから私は言っている。
米国が同盟国に「アメリカ市場」を提供するべきだ。
そのために米国は「ラストベルト」を「スクラップ&ビルド」を行って、「最新鋭の工業地帯」にするべきだ。
そしてメキシコ国境を中国から帰還する企業の「受け入れ先」として「特別地帯」を建設するべきです。


第1部。フランス」米国・オーストラリアから大使を召還する! 潜水艦問題で「外交の危機」が深まる!
マクロン大統領の要求によるもので、大使らと協議するとしている。
フランスは「米英豪」の動きに「激しい怒り」を示しており、
抗議の意図は明白です。外交関係の危機が深まりそうだ。
ルドリアン氏は「米豪両国の発表は極めて重大だ」。
「(大使召還は)異例の決定だが正当化される」と「指摘」した。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131648
フランスはターンブル豪政権との間で、
潜水艦開発をめぐって推計約310億ユーロ(約4兆円)の契約締結に合意した。
しかし、計画の遅れで経費が膨張したので「豪州」では見直しを求める声が出ていた。
フランスは2018年、
欧州で最初にインド太平洋戦略を発表した。フランスは日米豪などとの共同演習に参加してきた。
https://www.sankei.com/article/20210916-ESWWRF2UYJLUZE2IWEF5EXW2WU/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー!
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!
米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 05:49| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

An Ministerpräsidentin Angela Merkel Also sage ich. Die Vereinigten Staaten sollten ihren Verbündeten einen "amerikanischen Markt" bieten. Zu diesem Zweck sollten die USA den "Rust Belt" "v

An Ministerpräsidentin Angela Merkel vom Deutschen Bund
DOITU.jpg

2021-09-29: Sehr geehrte Damen und Herren
Präsident Biden "Hallo habe es wieder getan".
Sie hat den französischen Präsidenten Emmanuel Macron "verärgert".
Der französische Außenminister Jean-Yves Le Drian gab am 17. eine Erklärung ab.
Die USA haben für die "drei Länder USA, Großbritannien und Australien" einen neuen Sicherheitsrahmen "AUKUS" "aufgestellt". Infolgedessen wird Australien sein gemeinsames U-Boot-Entwicklungsprogramm mit Frankreich aufgeben und ein US-Atom-U-Boot bauen. Darauf gab er eine Stellungnahme ab. Frankreich hat beschlossen, den in den USA und Australien stationierten "Botschafter" unverzüglich "Vorladung" einzuberufen.

Außerdem warf er der Biden-Regierung "einseitige und gewalttätige Entscheidungen, genau wie der ehemalige Präsident Trump" vor. Im Indopazifik haben die Vereinigten Staaten ihr "verbündetes Frankreich" "abgelehnt".
Er warf ihm jedoch vor, "inkonsequent und bedauerlich" zu sein. Er sagte, dass er die Notwendigkeit bekräftigte, eine einzigartige Sicherheit in Europa aufzubauen, ohne von den Vereinigten Staaten abhängig zu sein.

Präsident Biden ist "schlimmster" als der ehemalige Präsident Trump!
Er habe sich einseitig "aus Afghanistan zurückgezogen", indem er seine Verbündeten benachrichtigt habe. Dies hat dazu geführt, dass die Vereinigten Staaten von "Deutschland und anderen" "beschuldigt" wurden. Indem man Frankreich hier verärgert, ist es unvermeidlich, dass Europa seine eigene "europäische Armee" "aufstellt".

Frankreich kündigte 2018 erstmals die Indopazifik-Strategie in Europa an. Frankreich hat an gemeinsamen Übungen mit Japan, den Vereinigten Staaten und Australien teilgenommen.
Frankreich wurde auch in "Quad" entfernt. Es wurde auch aus "AUKUS" entfernt. Die USA haben Frankreich einen Umsatz von rund 31 Milliarden Euro (rund 4 Billionen Yen) "geraubt". Präsident Biden ist völlig verrückt.

Präsident Biden gab auch bekannt, dass seine erste Aufgabe als "AUKUS" darin bestehen würde, Australiens Besitz von Atom-U-Booten zu unterstützen. China hat sich um die Teilnahme am "TPP" beworben. Die Biden-Regierung bewege sich "wie China es will". Präsident Biden braucht eine "Zwangsimpfung" eines "starken Impfstoffs" gegen die "chinesische Corona"-Infektion!

Also sage ich.
Die Vereinigten Staaten sollten ihren Verbündeten einen "amerikanischen Markt" bieten.
Zu diesem Zweck sollten die USA den "Rust Belt" "verschrotten und zu einer "modernen Industriezone" ausbauen. Und an der mexikanischen Grenze soll eine "Sonderzone" als "Empfänger" für aus China zurückkehrende Firmen errichtet werden.


Teil 1 "Frankreich" Beschwöre einen Botschafter aus den Vereinigten Staaten und Australien! Das U-Boot-Problem vertieft die "diplomatische Krise"!
Auf Wunsch von Präsident Macron wird er mit den Botschaftern diskutieren. Frankreich habe in der Bewegung der "USA, Großbritannien und Australien" "wütende Wut" gezeigt, und die Absicht des Protests sei klar. Die diplomatische Krise wird sich wahrscheinlich verschärfen. "Die Ankündigungen sowohl aus den Vereinigten Staaten als auch aus Australien sind äußerst wichtig", sagte Le Drian. "(Die Einberufung des Botschafters) ist eine ungewöhnliche Entscheidung, aber sie ist gerechtfertigt", sagte er.
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131648
Frankreich mit der australischen Regierung von Turnbull
Vereinbart, schätzungsweise 31 Milliarden Euro (etwa 4 Billionen Yen) für die Entwicklung von U-Booten abzuschließen. Da sich die Kosten jedoch aufgrund der Verzögerung des Plans ausweiteten, gab es Forderungen nach einer Überprüfung in „Australien“. Frankreich kündigte 2018 erstmals seine Indopazifik-Strategie in Europa an. Frankreich hat an gemeinsamen Übungen mit Japan, den Vereinigten Staaten und Australien teilgenommen.
https://www.sankei.com/article/20210916-ESWWRF2UYJLUZE2IWEF5EXW2WU/

Morgen schreibe ich auch.


In der Novelle des Einwanderungskontrollgesetzes im Januar 2017 heißt es „Ich bin nicht schuldig“ als Grund für die Änderung.
Begründung: Änderung von "kann nicht bestraft werden" in "kann nicht bestraft werden".
Es ist eine falsche Anklage. Die japanische Regierung hat sich jedoch noch nicht entschuldigt. Zur Anklageschrift siehe unten. (Japanisch)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
Zur Anklageschrift siehe unten. (Englische Übersetzung)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Teil 2 Im Folgenden finden Sie die "falschen Anschuldigungen" von "Verbrechen der Unterstützung von Verstößen gegen das Einwanderungsgesetz" im Jahr 2010
Japanisch.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
Englisch.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Sehr wahrhaftig Ihr.

Yasuhiro Nagano



PS:
Die Wirtschaftstätigkeit soll auch unter der "neuen Corona" "zur Normalität zurückgekehrt" werden!
Bekomme ich den Corona-Impfstoff weiterhin zwei- bis dreimal im Jahr? Verrückt!
"SARS-Virus" ist durch "Quarantäne und Behandlung" von Infizierten verschwunden.
"PCR-Test" braucht Zeit.
Wir sollten ein "Inspektionssystem" entwickeln, das die "infizierte Person" sofort "identifiziert" wie die Thermografie.
An bestimmten getesteten Orten können "Nicht-Infizierte" ohne Masken in das "normale Leben" zurückkehren!
Es sollte von jedem Land innerhalb eines Jahres gemeinsam entwickelt werden. Die "Nation der Freiheit und Demokratie" soll wiederbelebt werden!
Weitere Informationen finden Sie in den täglichen Posts. Oder kontaktieren Sie uns!


"China, Japan, Südkorea, Amerika" sind "Nicht-Menschenrechts-Verbündete"! verrückt!
"Michael Taylor", von der japanischen Regierung festgenommen, sagte, er sei von den USA "verlassen" worden!
"Michael Taylor" ist der "amerikanische Held", der den unschuldigen "Carlos Ghosn" aus Japan gerettet hat!
Amerikaner sollten "Michael Taylor" "retten"!
Um "Michael Taylor" zu "retten", sollten wir japanische Produkte "boykottieren"!
Und um die Menschenrechte der Opfer des "Einwanderungsrechtsfalles" zurückzuerlangen, sollten wir weltweit einen "Boykott" japanischer Produkte durchführen!

Yasuhiro Nagano

Bei Fragen wenden Sie sich bitte an uns!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 05:47| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だから私は言っている。 メルケル 首相 へ   米国が同盟国に「アメリカ市場」を提供するべきだ。 そのために米国は「ラストベルト」を「スクラップ&ビルド」を行って、「最新鋭の工業地帯」にするべきだ。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  
DOITU.jpg

2021-09-29:拝啓 
バイデン大統領「また遣ってしまった=Hi did it again 」。
フランスのマクロン大統領を「怒らせて」しまった。
フランスのルドリアン外相は17日、声明を発表した。
米国は「米英豪3カ国」の新たな安全保障枠組み「AUKUS」を「創設=establish」した。
このことでオーストラリアはフランスとの潜水艦共同開発計画を破棄して米国の原子力潜水艦を建造する。
彼はこのことを受けて声明した。
フランスは米駐在、オーストラリア駐在の「大使」を直ちに「召還」することを決めた。

彼はバイデン政権に対しても「一方的で乱暴な決断。まるでトランプ前大統領のようだ」と非難した。
インド太平洋で米国が「同盟国であるフランス」を「押しのけた」とした。
しかし、それは「一貫性がなく、遺憾でしかない」と非難した。
米国に依存せず、欧州独自の安全保障を構築する必要性を再認識させたとしている。

バイデン大統領はトランプ前大統領よりも「最悪」だ!
彼は同盟国への通知だけで、一方的に「アフガニスタンからの撤退」をした。
このことで米国は「ドイツなど」から「非難」をされてきた。
ここでフランスを怒らせたことで、欧州が独自の「欧州軍隊」を「創設=establish」することは避けられない。

フランスは2018年、欧州で最初にインド太平洋戦略を発表。
フランスは日米豪などとの共同演習に参加してきた。
フランスは「Quad」でも外された。「AUKUS」でも外された。
米国はフランスから約310億ユーロ(約4兆円)の売上を「強奪」した。
バイデン大統領は完全にく狂っている。

バイデン大統領は、「AUKUS」としての最初のタスクとして、
オーストラリアの原子力潜水艦保有を支援することも明らかにした。
中国は「TPP」に参加申請をした。
バイデン政権は、「中国の思う通り」に動いている。
バイデン大統領には「中国コロナ」の感染に対する「強力なワクチン」の「強制接種」が必用だ!

だから私は言っている。
米国が同盟国に「アメリカ市場」を提供するべきだ。
そのために米国は「ラストベルト」を「スクラップ&ビルド」を行って、「最新鋭の工業地帯」にするべきだ。
そしてメキシコ国境を中国から帰還する企業の「受け入れ先」として「特別地帯」を建設するべきです。


第1部。フランス」米国・オーストラリアから大使を召還する! 潜水艦問題で「外交の危機」が深まる!
マクロン大統領の要求によるもので、大使らと協議するとしている。
フランスは「米英豪」の動きに「激しい怒り」を示しており、
抗議の意図は明白です。外交関係の危機が深まりそうだ。
ルドリアン氏は「米豪両国の発表は極めて重大だ」。
「(大使召還は)異例の決定だが正当化される」と「指摘」した。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131648
フランスはターンブル豪政権との間で、
潜水艦開発をめぐって推計約310億ユーロ(約4兆円)の契約締結に合意した。
しかし、計画の遅れで経費が膨張したので「豪州」では見直しを求める声が出ていた。
フランスは2018年、
欧州で最初にインド太平洋戦略を発表した。フランスは日米豪などとの共同演習に参加してきた。
https://www.sankei.com/article/20210916-ESWWRF2UYJLUZE2IWEF5EXW2WU/

私は明日,も,書きます。



2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー!
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!
米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 05:46| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だから私は言っている。 メルケル 首相 へ   米国が同盟国に「アメリカ市場」を提供するべきだ。 そのために米国は「ラストベルト」を「スクラップ&ビルド」を行って、「最新鋭の工業地帯」にするべきだ。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  
DOITU.jpg

2021-09-29:拝啓 
バイデン大統領「また遣ってしまった=Hi did it again 」。
フランスのマクロン大統領を「怒らせて」しまった。
フランスのルドリアン外相は17日、声明を発表した。
米国は「米英豪3カ国」の新たな安全保障枠組み「AUKUS」を「創設=establish」した。
このことでオーストラリアはフランスとの潜水艦共同開発計画を破棄して米国の原子力潜水艦を建造する。
彼はこのことを受けて声明した。
フランスは米駐在、オーストラリア駐在の「大使」を直ちに「召還」することを決めた。

彼はバイデン政権に対しても「一方的で乱暴な決断。まるでトランプ前大統領のようだ」と非難した。
インド太平洋で米国が「同盟国であるフランス」を「押しのけた」とした。
しかし、それは「一貫性がなく、遺憾でしかない」と非難した。
米国に依存せず、欧州独自の安全保障を構築する必要性を再認識させたとしている。

バイデン大統領はトランプ前大統領よりも「最悪」だ!
彼は同盟国への通知だけで、一方的に「アフガニスタンからの撤退」をした。
このことで米国は「ドイツなど」から「非難」をされてきた。
ここでフランスを怒らせたことで、欧州が独自の「欧州軍隊」を「創設=establish」することは避けられない。

フランスは2018年、欧州で最初にインド太平洋戦略を発表。
フランスは日米豪などとの共同演習に参加してきた。
フランスは「Quad」でも外された。「AUKUS」でも外された。
米国はフランスから約310億ユーロ(約4兆円)の売上を「強奪」した。
バイデン大統領は完全にく狂っている。

バイデン大統領は、「AUKUS」としての最初のタスクとして、
オーストラリアの原子力潜水艦保有を支援することも明らかにした。
中国は「TPP」に参加申請をした。
バイデン政権は、「中国の思う通り」に動いている。
バイデン大統領には「中国コロナ」の感染に対する「強力なワクチン」の「強制接種」が必用だ!

だから私は言っている。
米国が同盟国に「アメリカ市場」を提供するべきだ。
そのために米国は「ラストベルト」を「スクラップ&ビルド」を行って、「最新鋭の工業地帯」にするべきだ。
そしてメキシコ国境を中国から帰還する企業の「受け入れ先」として「特別地帯」を建設するべきです。


第1部。フランス」米国・オーストラリアから大使を召還する! 潜水艦問題で「外交の危機」が深まる!
マクロン大統領の要求によるもので、大使らと協議するとしている。
フランスは「米英豪」の動きに「激しい怒り」を示しており、
抗議の意図は明白です。外交関係の危機が深まりそうだ。
ルドリアン氏は「米豪両国の発表は極めて重大だ」。
「(大使召還は)異例の決定だが正当化される」と「指摘」した。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131648
フランスはターンブル豪政権との間で、
潜水艦開発をめぐって推計約310億ユーロ(約4兆円)の契約締結に合意した。
しかし、計画の遅れで経費が膨張したので「豪州」では見直しを求める声が出ていた。
フランスは2018年、
欧州で最初にインド太平洋戦略を発表した。フランスは日米豪などとの共同演習に参加してきた。
https://www.sankei.com/article/20210916-ESWWRF2UYJLUZE2IWEF5EXW2WU/

私は明日,も,書きます。



2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー!
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!
米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 05:45| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To British Prime Minister President Biden "Hi did it again". It has "angered" French President Emmanuel Macron. French Foreign Minister Jean-Yves Le Drian issued his statement on the 17th.

To British Prime Minister Boris Johnson

favicon_source
2021-09-29: Dear Sir
President Biden "Hi did it again". It has "angered" French President Emmanuel Macron.
French Foreign Minister Jean-Yves Le Drian issued his statement on the 17th.
The United States has "established" a new security framework "AUKUS"
for the "three countries of the United States, Britain and Australia."
As a result, Australia will abandon its submarine joint development program
with France and build a US nuclear submarine. He made a statement in response to this.
France has decided to immediately "summon" the "ambassador" stationed
in the United States and Australia.

He also accused the Biden administration of "one-sided and violent decisions,
just like former President Trump."
In the Indo-Pacific, the United States has "pushed away" its "allied France."
However, he accused it of being "inconsistent and regrettable."
He said he reaffirmed the need to build Europe's own security, independent of the United States.

President Biden is "worst" than former President Trump!
He unilaterally "withdrew from Afghanistan" only by notifying his allies.
This has caused the United States to be "blamed" by "Germany and others."
By angering France here, it is inevitable that Europe will "establish" its own "European army".

France first announced the Indo-Pacific strategy in Europe in 2018.
France has participated in joint exercises with Japan, the United States and Australia.
France was also removed in "Quad".
It was also removed from "AUKUS".
The United States has "robbed" sales of about 31 billion euros (about 4 trillion yen) from France.
President Biden is completely crazy.

President Biden also revealed
that his first task as "AUKUS" would be to support Australia's possession of nuclear submarines.
China has applied for participation in the "TPP".
The Biden administration is moving "as China wants."
President Biden needs a "forced vaccination" of a "strong vaccine"
against the "Chinese corona" infection!

So I'm saying. The United States should provide its allies with an "American market."
To that end, the United States should "scrap
and build" the "Rust Belt" into a "state-of-the-art industrial zone."
And a "special zone" should be built as a "receiver" for companies returning
from China on the Mexican border.


Part 1 "France" Summon an ambassador from the United States and Australia!
The submarine problem deepens the "diplomatic crisis"!
At the request of President Macron, he will discuss with the ambassadors.
France has shown "fierce anger" in the movement of "US,
Britain and Australia", and the intention of the protest is clear.
The diplomatic crisis is likely to deepen.
"The announcements from both the United States and Australia are extremely important,"
said Le Drian. "(The summoning of the ambassador) is an unusual decision,
but it is justified," he said.
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131648
France has agreed with the Australian administration
of Turnbull to conclude an estimated 31 billion euros (about 4 trillion yen)
in submarine development. However, as the cost expanded due to the delay in the plan,
there were calls for a review in "Australia".
France first announced its Indo-Pacific strategy in Europe in 2018.
France has participated in joint exercises with Japan, the United States and Australia.
https://www.sankei.com/article/20210916-ESWWRF2UYJLUZE2IWEF5EXW2WU/

I will write tomorrow, too.


The amendment of the Immigration Control Act in January 2017 states
that "I am not guilty" as the reason for the amendment.
Reason: Amend from "cannot be punished" to "can be punished".
It is a false charge. However, the Japanese government has not yet apologized.
See below for the indictment. (Japanese)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
See below for the indictment. (English translation)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Part 2 Please see the following for the "false charges" of "crimes of support
for immigration law violations" in 2010
Japanese.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
English.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Very truly yours.

Yasuhiro Nagano



PS:
Economic activity should be "returned to normal" even under the "new corona"!
Will I continue to receive the corona vaccine two or three times a year? Crazy!
"SARS virus" has disappeared by "quarantine and treatment" of infected people.
"PCR test" takes time.
We should develop an "inspection system" that instantly "identifies" the "infected person" like thermography.
In certain places tested, "non-infected persons" can return to "normal life" without masks!
It should be developed jointly by each country within a year. The "nation of freedom and democracy" should be revived!
See daily posts for details. Or contact us!


"China, Japan, South Korea, America" are "non-human rights allies"! crazy!
"Michael Taylor," arrested by the Japanese government, said he was "abandoned" by the United States!
"Michael Taylor" is the "American hero"
who rescued the innocent "Carlos Ghosn" from Japan! Americans should "rescue" "Michael Taylor"!
In order to "rescue" "Mr. Michael Taylor", we should carry out a "boycotts of Japanese products"!
And in order to regain the human rights of the victims of the "immigration law case",
we should carry out a "boycotts of Japanese products" around the world!

Yasuhiro Nagano

For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 05:43| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To British Prime Minister President Biden "Hi did it again". It has "angered" French President Emmanuel Macron. French Foreign Minister Jean-Yves Le Drian issued his statement on the 17th.

To British Prime Minister Boris Johnson

favicon_source
2021-09-29: Dear Sir
President Biden "Hi did it again". It has "angered" French President Emmanuel Macron.
French Foreign Minister Jean-Yves Le Drian issued his statement on the 17th.
The United States has "established" a new security framework "AUKUS"
for the "three countries of the United States, Britain and Australia."
As a result, Australia will abandon its submarine joint development program
with France and build a US nuclear submarine. He made a statement in response to this.
France has decided to immediately "summon" the "ambassador" stationed
in the United States and Australia.

He also accused the Biden administration of "one-sided and violent decisions,
just like former President Trump."
In the Indo-Pacific, the United States has "pushed away" its "allied France."
However, he accused it of being "inconsistent and regrettable."
He said he reaffirmed the need to build Europe's own security, independent of the United States.

President Biden is "worst" than former President Trump!
He unilaterally "withdrew from Afghanistan" only by notifying his allies.
This has caused the United States to be "blamed" by "Germany and others."
By angering France here, it is inevitable that Europe will "establish" its own "European army".

France first announced the Indo-Pacific strategy in Europe in 2018.
France has participated in joint exercises with Japan, the United States and Australia.
France was also removed in "Quad".
It was also removed from "AUKUS".
The United States has "robbed" sales of about 31 billion euros (about 4 trillion yen) from France.
President Biden is completely crazy.

President Biden also revealed
that his first task as "AUKUS" would be to support Australia's possession of nuclear submarines.
China has applied for participation in the "TPP".
The Biden administration is moving "as China wants."
President Biden needs a "forced vaccination" of a "strong vaccine"
against the "Chinese corona" infection!

So I'm saying. The United States should provide its allies with an "American market."
To that end, the United States should "scrap
and build" the "Rust Belt" into a "state-of-the-art industrial zone."
And a "special zone" should be built as a "receiver" for companies returning
from China on the Mexican border.


Part 1 "France" Summon an ambassador from the United States and Australia!
The submarine problem deepens the "diplomatic crisis"!
At the request of President Macron, he will discuss with the ambassadors.
France has shown "fierce anger" in the movement of "US,
Britain and Australia", and the intention of the protest is clear.
The diplomatic crisis is likely to deepen.
"The announcements from both the United States and Australia are extremely important,"
said Le Drian. "(The summoning of the ambassador) is an unusual decision,
but it is justified," he said.
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131648
France has agreed with the Australian administration
of Turnbull to conclude an estimated 31 billion euros (about 4 trillion yen)
in submarine development. However, as the cost expanded due to the delay in the plan,
there were calls for a review in "Australia".
France first announced its Indo-Pacific strategy in Europe in 2018.
France has participated in joint exercises with Japan, the United States and Australia.
https://www.sankei.com/article/20210916-ESWWRF2UYJLUZE2IWEF5EXW2WU/

I will write tomorrow, too.


The amendment of the Immigration Control Act in January 2017 states
that "I am not guilty" as the reason for the amendment.
Reason: Amend from "cannot be punished" to "can be punished".
It is a false charge. However, the Japanese government has not yet apologized.
See below for the indictment. (Japanese)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
See below for the indictment. (English translation)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Part 2 Please see the following for the "false charges" of "crimes of support
for immigration law violations" in 2010
Japanese.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
English.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Very truly yours.

Yasuhiro Nagano



PS:
Economic activity should be "returned to normal" even under the "new corona"!
Will I continue to receive the corona vaccine two or three times a year? Crazy!
"SARS virus" has disappeared by "quarantine and treatment" of infected people.
"PCR test" takes time.
We should develop an "inspection system" that instantly "identifies" the "infected person" like thermography.
In certain places tested, "non-infected persons" can return to "normal life" without masks!
It should be developed jointly by each country within a year. The "nation of freedom and democracy" should be revived!
See daily posts for details. Or contact us!


"China, Japan, South Korea, America" are "non-human rights allies"! crazy!
"Michael Taylor," arrested by the Japanese government, said he was "abandoned" by the United States!
"Michael Taylor" is the "American hero"
who rescued the innocent "Carlos Ghosn" from Japan! Americans should "rescue" "Michael Taylor"!
In order to "rescue" "Mr. Michael Taylor", we should carry out a "boycotts of Japanese products"!
And in order to regain the human rights of the victims of the "immigration law case",
we should carry out a "boycotts of Japanese products" around the world!

Yasuhiro Nagano

For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 05:42| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国首相 へ バイデン大統領「また遣ってしまった=Hi did it again 」。 フランスのマクロン大統領を「怒らせて」しまった。

ボリス・ジョンソン英国首相 へ
favicon_source

2021-09-29:拝啓 
バイデン大統領「また遣ってしまった=Hi did it again 」。
フランスのマクロン大統領を「怒らせて」しまった。
フランスのルドリアン外相は17日、声明を発表した。
米国は「米英豪3カ国」の新たな安全保障枠組み「AUKUS」を「創設=establish」した。
このことでオーストラリアはフランスとの潜水艦共同開発計画を破棄して米国の原子力潜水艦を建造する。
彼はこのことを受けて声明した。
フランスは米駐在、オーストラリア駐在の「大使」を直ちに「召還」することを決めた。

彼はバイデン政権に対しても「一方的で乱暴な決断。まるでトランプ前大統領のようだ」と非難した。
インド太平洋で米国が「同盟国であるフランス」を「押しのけた」とした。
しかし、それは「一貫性がなく、遺憾でしかない」と非難した。
米国に依存せず、欧州独自の安全保障を構築する必要性を再認識させたとしている。

バイデン大統領はトランプ前大統領よりも「最悪」だ!
彼は同盟国への通知だけで、一方的に「アフガニスタンからの撤退」をした。
このことで米国は「ドイツなど」から「非難」をされてきた。
ここでフランスを怒らせたことで、欧州が独自の「欧州軍隊」を「創設=establish」することは避けられない。

フランスは2018年、欧州で最初にインド太平洋戦略を発表。
フランスは日米豪などとの共同演習に参加してきた。
フランスは「Quad」でも外された。「AUKUS」でも外された。
米国はフランスから約310億ユーロ(約4兆円)の売上を「強奪」した。
バイデン大統領は完全にく狂っている。

バイデン大統領は、「AUKUS」としての最初のタスクとして、
オーストラリアの原子力潜水艦保有を支援することも明らかにした。
中国は「TPP」に参加申請をした。
バイデン政権は、「中国の思う通り」に動いている。
バイデン大統領には「中国コロナ」の感染に対する「強力なワクチン」の「強制接種」が必用だ!

だから私は言っている。
米国が同盟国に「アメリカ市場」を提供するべきだ。
そのために米国は「ラストベルト」を「スクラップ&ビルド」を行って、「最新鋭の工業地帯」にするべきだ。
そしてメキシコ国境を中国から帰還する企業の「受け入れ先」として「特別地帯」を建設するべきです。


第1部。フランス」米国・オーストラリアから大使を召還する! 潜水艦問題で「外交の危機」が深まる!
マクロン大統領の要求によるもので、大使らと協議するとしている。
フランスは「米英豪」の動きに「激しい怒り」を示しており、
抗議の意図は明白です。外交関係の危機が深まりそうだ。
ルドリアン氏は「米豪両国の発表は極めて重大だ」。
「(大使召還は)異例の決定だが正当化される」と「指摘」した。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/131648
フランスはターンブル豪政権との間で、
潜水艦開発をめぐって推計約310億ユーロ(約4兆円)の契約締結に合意した。
しかし、計画の遅れで経費が膨張したので「豪州」では見直しを求める声が出ていた。
フランスは2018年、
欧州で最初にインド太平洋戦略を発表した。フランスは日米豪などとの共同演習に参加してきた。
https://www.sankei.com/article/20210916-ESWWRF2UYJLUZE2IWEF5EXW2WU/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!


「中国、日本、韓国、アメリカ」は「非人権の同盟国」だ!クレイジー!
日本政府に逮捕された「マイケル・テイラー氏」はアメリカに「見捨てられた」と言った!
「マイケル・テイラー氏」は無罪の「カルロスゴーン」を日本から救出した「米国のヒーロー」だ!
米国人は「マイケル・テイラー氏」を「救出」するべきだ!
「マイケル・テイラー氏」を「救出」するためには日本製品の「不買運動」を行うべきだ!
そして入管法事件」の被害者の人権を取り戻すために、世界中で日本製品の「不買運動」を行うべきだ!

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)

不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 05:41| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月28日のつぶやき


































































































































posted by 長野トミー at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする