2021年04月26日

Au président français Emmanuel Macron C'est une guerre, donc si vous êtes attaqué, vous devez protéger votre «peuple»! Je préconise le développement d'un "testeur de virus" qui se révèle instantanément "positif" comme la "thermographie".

Au président français Emmanuel Macron


2021-04-27: Cher Monsieur
Le "nouveau coronavirus" a démontré que si vous développez une "arme biologique" comme un "virus", même une petite nation ou un groupe peut battre la "superpuissance"!
Les «armes à virus» sont peu coûteuses à développer.
Un "kit de développement" pour développer des armes virales sera en vente d'ici 10 ans!
Si vous êtes un ingénieur "manipulation de gènes", vous pouvez facilement "éditer" comme vous le souhaitez!

En «répandant» un «virus» «manipulé par des gènes» qui n'infecte pas «notre peuple», nous pouvons détruire l'humanité partout dans le monde! C'est effrayant! !! J'ai le sentiment que l'expérience a déjà été menée.
Je pense que la nouvelle entreprise au 21e siècle est un crime illégal mais "terroriste" utilisant des "armes biologiques".
Si vous apportez un "virus" et que vous partez, personne ne peut identifier qui est le criminel comme ce "virus de Wuhan"!

C'est une guerre, donc si vous êtes attaqué, vous devez protéger votre «peuple»!
Je préconise le développement d'un "testeur de virus" qui se révèle instantanément "positif" comme la "thermographie".
Et je voudrais dire que nous devrions développer une "machine d'inspection de virus" comme "version initiale" d'une "machine d'inspection d'arme biologique" comme l'une des "préparations" pour les attaques par "armes biologiques".


Partie 1 Il y avait "Hisatsu Shiokininn" dans une série télévisée japonaise populaire.
Dans l'ancien Japon, il y avait aussi un «système judiciaire».
Cependant, avec la «corruption», le «système judiciaire» ne fonctionnait pas. (Actuellement, mais cela ne fonctionne pas).
C'est pourquoi les gens font appel à des «meurtriers professionnels» pour soulager leur «rancune».
Un «petit nombre de meurtriers professionnels» peut utiliser des «armes biologiques» pour commettre des «meurtres massifs» sur une vaste zone.
Sa «puissance» est plus que des «armes nucléaires».
Il n'y a plus de «superpuissance militaire» dans le monde!

Le plus dangereux est lorsqu'une personne ayant une expertise en armes biologiques "pense" à "lancer" une "attaque unique".
C'était après que les enveloppes contenant de l'anthrax aient commencé à parvenir au gouvernement et à d'autres aux États-Unis à la fin de 2001.
Le Federal Bureau of Investigation (FBI) a conclu que Bruce Ivins, un "spécialiste en microbiologie" et chercheur militaire américain, pourrait avoir été le coupable et aurait pu le faire seul.
Ivins s'est suicidé avant son arrestation prévue en 2007.
Plus tard, un groupe de scientifiques a mis en doute les «preuves contre lui» du FBI.

Lors de l'épidémie d'Ebola de 2014 en Afrique de l'Ouest, les responsables occidentaux craignaient que l'EI et d'autres organisations «utilisent» le «chaos».
En particulier, selon un rapport du Centre national de lutte contre le terrorisme, on craignait que des personnes puissent être infectées (par le virus Ebola) et que les personnes infectées puissent être utilisées pour propager l'infection à d'autres régions.
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

J'écrirai aussi demain.

L'amendement de la loi sur le contrôle de l'immigration en janvier 2017 stipule que «je ne suis pas coupable» comme raison de l'amendement.
Raison: Modifier de «ne peut pas être puni» à «peut être puni».
C'est une fausse accusation. Merci à tous dans la communauté internationale.
Cependant, le gouvernement japonais ne s'est pas encore excusé. Voir ci-dessous pour l'acte d'accusation. (Japonais)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
Voir ci-dessous pour l'acte d'accusation. (Traduction anglaise)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Partie 2 Veuillez consulter ce qui suit pour les "fausses accusations" de "crimes de soutien pour violations de la loi sur l'immigration" en 2010
Japonais.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
Langue Anglaise.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Meilleures salutations.


Yasuhiro Nagano



PS:
L'activité économique devrait être «revenue» à la normale même sous la «nouvelle couronne»!
Vais-je continuer à recevoir le vaccin corona deux ou trois fois par an? Fou!
Comme la thermographie, nous devrions développer un «testeur» qui «trouve» instantanément un «positif».
Dans certains endroits testés, les négatifs peuvent revenir à "une vie normale sans masque"!Veuillez consulter le rapport précédent pour plus de détails.
Soumis des informations supplémentaires au Conseil des droits de l'homme des Nations Unies (OHCHR).
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano



Il est publié dans le programme suivant.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Yasuhiro Nagano

Aidez moi.
Contactez-nous si vous avez des questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★ Veuillez acheter un déjeuner préparé par une personne handicapée! Veuillez nous appeler. Veuillez présenter.
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★ "Le malheur des autres est le goût du miel" "L'amour sauve les peuples du monde" Pour plus d'informations
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス大統領 エマニュエル・マクロン 最も危険だと考えられているのは、生物兵器に関連する専門知識を持つ人間が、 「単独の攻撃」を「仕掛けよう」と「考えた場合」だ。

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ


2021-04-27:拝啓 
「ウィルス」のような「生物兵器」を開発すれば、
小さな国家や団体でも「超大国」に勝てることを「新型コロナウィルス」は実証した!
「ウィルスの兵器」は開発費が安価です。
きっと10年以内には「ウィルスの兵器」の「開発キット」は販売されるだろう!
「遺伝子操作」の技術者ならば、簡単に思い通りの「編集」が可能になるだろう!

「自分たちの国民」だけには感染をしない「遺伝子操作」をされたワクチンを接種しておけば、
全世界の人類を壊滅することも出来ます!恐ろしいことです!!すでに実験は行われている気がします。
21世紀の新しいビジネスは、非合法ですが「生物兵器」を使った「テロ犯罪」だと思います。
「ウィルス」を持ち込んで立ち去れば、今回の「武漢ウィルス」のように、
犯人が誰であるかを誰も特定することが出来ません!

戦争ですから、攻撃されたら「自分たちの国民」を守るべきです!
私は「サーモグラフィ」のように瞬時に「陽性」が判明する「ウィルス検査機」の開発を提唱している。
そして私は「生物兵器」による攻撃に対する「備え」の一つとして
「生物兵器の検査機」の「初期バージョン」として「ウィルス検査機」を開発するべきだと言いたい。


第1部。日本の人気テレビドラマに「必殺・仕置人(Hissatu siokininn)がありました。
昔の日本 も「司法制度」はありました。
しかし「贈収賄=bribery」で「司法制度」は機能をしていませんでした。(今でも、機能をしていません)。
それで人びとは「プロの殺人者」に「恨み」を晴らして貰うのです。
「少人数のプロの殺人者」は「生物兵器」を操作して広域の範囲で「大量の殺人」が可能です。
その「威力」は「核兵器」以上です。
もはや世界で「軍事の超大国」は存在しなくなるのです!

最も危険だと考えられているのは、生物兵器に関連する専門知識を持つ人間が、
「単独の攻撃」を「仕掛けよう」と「考えた場合」だ。
2001年末に米国で炭疽菌が封入された封筒が、政府などに届き始めた後です。、
米連邦捜査局(FBI)は、
「微生物の学者」であり米軍の研究員であるブルース・アイヴィンス氏が犯人の可能性があるとした、
しかも単独で行ったと考えられると結論づけた。
アイヴィンス氏は、2007年予定されていた逮捕の前に自殺した。
後に科学者の一団は、FBIの「彼に対する証拠」に疑念を投げかけた。

2014年の西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行で、
西側当局者は、ISやほかの組織が「その混乱」を「利用」するかもしれないと懸念した。
特に、テロ対策センターの報告書によると、人に(エボラウイルスを)感染させ、
その感染者を使ってほかの地域に感染を広げようとする可能性が懸念されていた。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。


長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ   2014年の西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行で、 西側当局者は、ISやほかの組織が「その混乱」を「利用」するかもしれないと懸念した。 特に、テロ対策センターの報告書によると、人に(エボラウイルスを)感染させ、 その感染者を使ってほかの地域に感染を広げようとする可能性が懸念されていた。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  


2021-04-27:拝啓 
「ウィルス」のような「生物兵器」を開発すれば、
小さな国家や団体でも「超大国」に勝てることを「新型コロナウィルス」は実証した!
「ウィルスの兵器」は開発費が安価です。
きっと10年以内には「ウィルスの兵器」の「開発キット」は販売されるだろう!
「遺伝子操作」の技術者ならば、簡単に思い通りの「編集」が可能になるだろう!

「自分たちの国民」だけには感染をしない「遺伝子操作」をされたワクチンを接種しておけば、
全世界の人類を壊滅することも出来ます!恐ろしいことです!!すでに実験は行われている気がします。
21世紀の新しいビジネスは、非合法ですが「生物兵器」を使った「テロ犯罪」だと思います。
「ウィルス」を持ち込んで立ち去れば、今回の「武漢ウィルス」のように、
犯人が誰であるかを誰も特定することが出来ません!

戦争ですから、攻撃されたら「自分たちの国民」を守るべきです!
私は「サーモグラフィ」のように瞬時に「陽性」が判明する「ウィルス検査機」の開発を提唱している。
そして私は「生物兵器」による攻撃に対する「備え」の一つとして
「生物兵器の検査機」の「初期バージョン」として「ウィルス検査機」を開発するべきだと言いたい。


第1部。日本の人気テレビドラマに「必殺・仕置人(Hissatu siokininn)がありました。
昔の日本 も「司法制度」はありました。
しかし「贈収賄=bribery」で「司法制度」は機能をしていませんでした。(今でも、機能をしていません)。
それで人びとは「プロの殺人者」に「恨み」を晴らして貰うのです。
「少人数のプロの殺人者」は「生物兵器」を操作して広域の範囲で「大量の殺人」が可能です。
その「威力」は「核兵器」以上です。
もはや世界で「軍事の超大国」は存在しなくなるのです!

最も危険だと考えられているのは、生物兵器に関連する専門知識を持つ人間が、
「単独の攻撃」を「仕掛けよう」と「考えた場合」だ。
2001年末に米国で炭疽菌が封入された封筒が、政府などに届き始めた後です。、
米連邦捜査局(FBI)は、
「微生物の学者」であり米軍の研究員であるブルース・アイヴィンス氏が犯人の可能性があるとした、
しかも単独で行ったと考えられると結論づけた。
アイヴィンス氏は、2007年予定されていた逮捕の前に自殺した。
後に科学者の一団は、FBIの「彼に対する証拠」に疑念を投げかけた。

2014年の西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行で、
西側当局者は、ISやほかの組織が「その混乱」を「利用」するかもしれないと懸念した。
特に、テロ対策センターの報告書によると、人に(エボラウイルスを)感染させ、
その感染者を使ってほかの地域に感染を広げようとする可能性が懸念されていた。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。


長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

An Ministerpräsidentin Angela Merkel vom Deutschen Bund Die Änderung des Einwanderungskontrollgesetzes im Januar 2017 besagt, dass "Ich bin nicht schuldig" Grund: Änderung von "kann nicht bestraft werden" zu "kann bestraft werden".

An Ministerpräsidentin Angela Merkel vom Deutschen Bund


2021-04-27: Sehr geehrter Herr
Das "neue Coronavirus" hat gezeigt, dass selbst eine kleine Nation oder Gruppe die "Supermacht" schlagen kann, wenn Sie eine "biologische Waffe" wie ein "Virus" entwickeln!
"Viruswaffen" sind kostengünstig zu entwickeln.
Ich bin mir sicher, dass das "Entwicklungskit" für "Viruswaffen" innerhalb von 10 Jahren zum Verkauf stehen wird!
Wenn Sie ein "Genmanipulations" -Ingenieur sind, können Sie ganz einfach "bearbeiten", wie Sie möchten!

Indem wir ein "gen-manipuliertes" "Virus" "verbreiten", das "unser Volk" nicht infiziert, können wir die Menschheit auf der ganzen Welt zerstören! Es ist gruselig! !! Ich habe das Gefühl, dass das Experiment bereits durchgeführt wurde.
Ich denke, das neue Geschäft im 21. Jahrhundert ist ein illegales, aber "terroristisches Verbrechen" mit "biologischen Waffen".
Wenn Sie einen "Virus" einbringen und gehen, kann niemand erkennen, wer der Verbrecher wie dieser "Wuhan-Virus" ist!

Es ist ein Krieg. Wenn du also angegriffen wirst, solltest du dein "Volk" beschützen!
Ich befürworte die Entwicklung eines "Virentesters", der sich sofort als "positiv" wie "Thermografie" herausstellt.
Und ich möchte sagen, dass wir eine "Vireninspektionsmaschine" als "Erstversion" einer "biologischen Waffeninspektionsmaschine" als eine der "Vorbereitungen" für Angriffe durch "biologische Waffen" entwickeln sollten.


Teil 1 Es gab "Hisatsu Shiokininn" in einem beliebten japanischen TV-Drama.
Im alten Japan gab es auch ein "Justizsystem".
Mit "Bestechung" funktionierte das "Justizsystem" jedoch nicht. (Derzeit, aber es funktioniert nicht).
Deshalb bekommen die Leute "professionelle Mörder", um ihren "Groll" zu lindern.
Eine "kleine Anzahl professioneller Mörder" kann "biologische Waffen" einsetzen, um "massive Morde" in einem weiten Gebiet durchzuführen.
Ihre "Macht" ist mehr als "Atomwaffen".
Es gibt keine "militärische Supermacht" mehr auf der Welt!

Am gefährlichsten ist es, wenn eine Person mit Fachkenntnissen in biologischen Waffen "denkt", einen "Einzelangriff" zu "starten".
Es war, nachdem die Umschläge mit Anthrax Ende 2001 die Regierung und andere in den Vereinigten Staaten erreichten.
Das Federal Bureau of Investigation (FBI) ist zu dem Schluss gekommen, dass Bruce Ivins, ein "Mikrobiologe" und US-Militärforscher, möglicherweise der Schuldige war und dies vermutlich allein getan hat.
Ivins beging vor seiner geplanten Verhaftung im Jahr 2007 Selbstmord.
Später bezweifelte eine Gruppe von Wissenschaftlern die "Beweise des FBI gegen ihn".

Bei der Ebola-Epidemie 2014 in Westafrika befürchteten westliche Beamte, dass der IS und andere Organisationen das "Chaos" "nutzen" könnten.
Insbesondere gab es laut einem Bericht des Nationalen Zentrums für Terrorismusbekämpfung Bedenken, dass Menschen infiziert werden könnten (mit dem Ebola-Virus) und die infizierten Menschen dazu verwendet werden könnten, die Infektion auf andere Gebiete zu übertragen.
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

Ich werde auch morgen schreiben.

Die Änderung des Einwanderungskontrollgesetzes im Januar 2017 besagt, dass "Ich bin nicht schuldig" der Grund für die Änderung ist.
Grund: Änderung von "kann nicht bestraft werden" zu "kann bestraft werden".
Es ist eine falsche Anklage. Vielen Dank an alle in der internationalen Gemeinschaft.
Die japanische Regierung hat sich jedoch noch nicht entschuldigt. Siehe unten für die Anklage. (Japanisch)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
Siehe unten für die Anklage. (Englische Übersetzung)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Teil 2 Im Folgenden finden Sie die "falschen Anschuldigungen" wegen "Verbrechen zur Unterstützung von Verstößen gegen das Einwanderungsgesetz" im Jahr 2010
Japanisch.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
Englische Sprache.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Freundliche Grüße.


Yasuhiro Nagano


PS:
Die wirtschaftliche Aktivität sollte auch unter der "neuen Korona" wieder normalisiert werden!
Erhalte ich den Corona-Impfstoff weiterhin zwei- oder dreimal im Jahr? Verrückt!
Wie bei der Thermografie sollten wir einen "Tester" entwickeln, der sofort ein "Positiv" "findet".
An bestimmten getesteten Orten können Negative zum "normalen Leben ohne Maske" zurückkehren! Weitere Informationen finden Sie im vorherigen Bericht.
Übermittlung von zusätzlichem Material an den Menschenrechtsrat der Vereinten Nationen (ohchr).
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano


Meine Information ***************

Ich habe "per E-Mail" an "Bundespremier Merkel" gesendet.
Sie können alle früheren E-Mail-Übertragungen (Fehler) unten lesen.
Es wird im folgenden Programm veröffentlicht.
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Hilf mir.
Bitte kontaktieren Sie uns, wenn Sie Fragen haben.
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★ Bitte kaufen Sie ein Mittagessen von einer Person mit einer Behinderung! Bitte rufen Sie uns an. Bitte vorstellen.
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★ "Das Unglück anderer ist der Geschmack von Honig" "Liebe rettet die Menschen auf der Welt" Weitere Informationen
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To British Prime Minister Boris Johnson I'm sure the "virus weapon" "development kit" will be on sale within 10 years! If you are a "gene manipulation" engineer, you can easily "edit" as you wish!

To British Prime Minister Boris Johnson


2021-04-27: Dear Sir
The "new coronavirus" has demonstrated that if you develop a "biological weapon" like a "virus",
even a small nation or group can beat the "superpower"! "Virus weapons" are inexpensive to develop.
I'm sure the "virus weapon" "development kit" will be on sale within 10 years!
If you are a "gene manipulation" engineer, you can easily "edit" as you wish!

If you inoculate a "genetically engineered" vaccine that does not infect only "our people",
you can destroy humankind all over the world! It's scary! !!
I feel that the experiment has already been conducted.
I think the new business in the 21st century is an illegal
but "terrorist crime" using "biological weapons".
If you bring in a "virus" and leave, no one can identify who the criminal is like this "Wuhan virus"!

It's a war, so if you're attacked, you should protect your "people"!
I advocate the development of a "virus tester"
that instantly turns out "positive" like "thermography".
And I would like to say that we should develop a "virus inspection machine"
as an "initial version" of a "biological weapon inspection machine"
as one of the "preparations" for attacks by "biological weapons".

Part 1 One of Japan's popular TV dramas was "Hisatsu Shiokininn.
There was a" judicial system "in Japan in the past.
However, with "bribery", the "judiciary system" was not functioning. (Still not working).
That's why people get "professional murderers" to relieve their "grudge."
A "small number of professional murderers" can operate "biological weapons"
to perform "massive murders" over a wide area.
Its "power" is more than "nuclear weapons".
There is no longer a "military superpower" in the world!

The most dangerous is when a person
with expertise in biological weapons "thinks" to "launch" a "single attack."
It was after the envelopes containing anthrax began to reach the government
and others in the United States at the end of 2001. ,
The Federal Bureau of Investigation (FBI) has concluded that Bruce Ivins,
a "microbiology scholar" and US military researcher,
may have been the culprit and is believed to have done so alone.
Ivins committed suicide before his planned arrest in 2007.
Later, a group of scientists cast doubt on the FBI's "evidence against him."

In the 2014 Ebola epidemic in West Africa,
Western officials were concerned that IS and other organizations might "use" the "turmoil."
In particular, according to a report by the National Counterterrorism Center,
there was concern that people could be infected (with the Ebola virus)
and the infected people could be used to spread the infection to other areas.
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

I will write tomorrow, too.

The amendment of the Immigration Control Act in January 2017 states
that "I am not guilty" as the reason for the amendment.
Reason: Amend from "cannot be punished" to "can be punished".
It is a false charge. Thank you to everyone in the international community.
However, the Japanese government has not yet apologized. See below for the indictment. (Japanese)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
See below for the indictment. (English translation)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Part 2 Please see the following for the "false charges"
of "crimes of support for immigration law violations" in 2010
Japanese.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
English language.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Best regards.


Yasuhiro Nagano



PS:
Economic activity should be "returned" to normal even under the "new corona"!
Will I continue to receive the corona vaccine two or three times a year? Crazy!
We should develop a "tester" that instantly "finds" a "positive" like thermography.
In certain places tested, negatives can return to "normal life without a mask"!
Please see the previous report for details.
Submitted additional material to the United Nations Human Rights Council (ohchr).
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリス・ジョンソン英国首相 へ  きっと10年以内には「ウィルスの兵器」の「開発キット」は販売されるだろう! 「遺伝子操作」の技術者ならば、簡単に思い通りの「編集」が可能になるだろう!

ボリス・ジョンソン英国首相 へ


2021-04-27:拝啓 
「ウィルス」のような「生物兵器」を開発すれば、
小さな国家や団体でも「超大国」に勝てることを「新型コロナウィルス」は実証した!
「ウィルスの兵器」は開発費が安価です。
きっと10年以内には「ウィルスの兵器」の「開発キット」は販売されるだろう!
「遺伝子操作」の技術者ならば、簡単に思い通りの「編集」が可能になるだろう!

「自分たちの国民」だけには感染をしない「遺伝子操作」をされたワクチンを接種しておけば、
全世界の人類を壊滅することも出来ます!恐ろしいことです!!すでに実験は行われている気がします。
21世紀の新しいビジネスは、非合法ですが「生物兵器」を使った「テロ犯罪」だと思います。
「ウィルス」を持ち込んで立ち去れば、今回の「武漢ウィルス」のように、
犯人が誰であるかを誰も特定することが出来ません!

戦争ですから、攻撃されたら「自分たちの国民」を守るべきです!
私は「サーモグラフィ」のように瞬時に「陽性」が判明する「ウィルス検査機」の開発を提唱している。
そして私は「生物兵器」による攻撃に対する「備え」の一つとして
「生物兵器の検査機」の「初期バージョン」として「ウィルス検査機」を開発するべきだと言いたい。


第1部。日本の人気テレビドラマに「必殺・仕置人(Hissatu siokininn)がありました。
昔の日本 も「司法制度」はありました。
しかし「贈収賄=bribery」で「司法制度」は機能をしていませんでした。(今でも、機能をしていません)。
それで人びとは「プロの殺人者」に「恨み」を晴らして貰うのです。
「少人数のプロの殺人者」は「生物兵器」を操作して広域の範囲で「大量の殺人」が可能です。
その「威力」は「核兵器」以上です。
もはや世界で「軍事の超大国」は存在しなくなるのです!

最も危険だと考えられているのは、生物兵器に関連する専門知識を持つ人間が、
「単独の攻撃」を「仕掛けよう」と「考えた場合」だ。
2001年末に米国で炭疽菌が封入された封筒が、政府などに届き始めた後です。、
米連邦捜査局(FBI)は、
「微生物の学者」であり米軍の研究員であるブルース・アイヴィンス氏が犯人の可能性があるとした、
しかも単独で行ったと考えられると結論づけた。
アイヴィンス氏は、2007年予定されていた逮捕の前に自殺した。
後に科学者の一団は、FBIの「彼に対する証拠」に疑念を投げかけた。

2014年の西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行で、
西側当局者は、ISやほかの組織が「その混乱」を「利用」するかもしれないと懸念した。
特に、テロ対策センターの報告書によると、人に(エボラウイルスを)感染させ、
その感染者を使ってほかの地域に感染を広げようとする可能性が懸念されていた。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。


長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に戻すべきです!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が判明する検査機を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、陰性者は「マスク無しの普通の生活」に戻れます!
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/



posted by 長野トミー at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Au président français Emmanuel Macron L'attaque au sarin du métro de 1995 causée par Aleph au Japon a tué 12 personnes et en a hospitalisé beaucoup d'autres.

Au président français Emmanuel Macron


2021-04-26: Cher Monsieur
Je pense que le "nouveau coronavirus" est fortement soupçonné d'être une "arme biologique"!
Aux États-Unis, la «haine» des «Afro-Américains» contre les «Américains d'origine asiatique» est «de plus en plus» forte.
Je pense que la raison de la haine vient du "virus Wuhan".

L'ancien président Trump aurait voulu dire que le «virus de Wuhan» est une «arme biologique»!
Mais si vous dites cela, il ne fait aucun doute que ce sera une guerre!
L'ancien président Trump n'a pas dit cela pour éviter la guerre.
L'ancien président Trump devrait redevenir président pour s'y préparer!

Michigan avec une population d'environ 10 millions d'habitants. Environ 40% des personnes ont terminé la première vaccination, mais plus de 10 000 personnes nouvellement infectées ont été confirmées. pourquoi est-ce?
En revanche, dans les "pays où le nouveau coronavirus" a été confirmé pour la première fois, l'infection a quasiment disparu.
C'est du bon sens en tant qu'arme militaire que la «nation qui a développé le nouveau coronavirus» effectue une «manipulation génétique» pour atténuer l'infection de son «propre peuple».

Les "armes biologiques" changeront considérablement l'équilibre des pouvoirs militaires!
Les États-Unis sont considérés comme la plus grande «puissance» du monde, mais le «nouveau coronavirus» a prouvé que non!
Les «pays» devraient développer de toute urgence des «armes de défense» pour protéger les «gens» des «armes biologiques»!
Je préconise le développement d'un "testeur de virus" qui se révèle instantanément "positif" comme la "thermographie".
Et je voudrais dire que nous devrions développer une "machine d'inspection de virus" comme "version initiale" d'une "machine d'inspection d'arme biologique" comme l'une des "préparations" pour les attaques par "armes biologiques".

La «pandamique» du «nouveau coronavirus» doit être considérée comme une «guerre des armes biologiques», et les mesures visant à protéger la sécurité des personnes doivent être au premier rang des priorités! Tout d'abord, vous devez développer une "machine d'inspection de virus"!


Partie 1 Il est «naturel» que les «Afro-Américains» aient «de la haine» pour les «nouveaux virus».
Cela semble être une grande «relation causale» dans laquelle les «Afro-Américains» accomplissent des «actes de haine» contre les «Américains d'origine asiatique».
Les «Afro-Américains» ressemblent désormais aux «amis» de l'ancien président Trump!

Dr Davidson, Michigan:
Ceux qui ont été infectés «l'automne dernier» et, plus souvent, ceux qui ont été infectés «l'été ou le printemps dernier» sont «réinfectés».
Dr Davidson, Michigan:
Ceux qui ont été infectés l'automne dernier, et plus souvent ceux qui ont été infectés l'été ou le printemps dernier, ont été réinfectés.
https://www.youtube.com/watch?v=zhOt6nblqRI

Il est possible que les «armes biologiques» deviennent des «super armes» au 21e siècle!
L'attaque au sarin du métro de 1995 causée par Aleph au Japon a tué 12 personnes et en a hospitalisé beaucoup d'autres.
On pense généralement que les perroquets ont eu le programme d'armes biochimiques le plus sophistiqué de tous les groupes non étatiques.
Cependant, les attaques utilisant l'anthrax et d'autres agents pathogènes ont échoué et auraient «basculé» vers l'utilisation d'armes chimiques.
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

J'écrirai aussi demain.

L'amendement de la loi sur le contrôle de l'immigration en janvier 2017 stipule que «je ne suis pas coupable» comme raison de l'amendement.
Raison: Modifier de «ne peut pas être puni» à «peut être puni».
C'est une fausse accusation. Merci à tous dans la communauté internationale. Cependant, le gouvernement japonais ne s'est pas encore excusé.
Voir ci-dessous pour l'acte d'accusation. (Japonais)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
Voir ci-dessous pour l'acte d'accusation. (Traduction anglaise)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Partie 2 Veuillez consulter ce qui suit pour les "fausses accusations" de "crimes de soutien pour violations de la loi sur l'immigration" en 2010
Japonais.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
Langue Anglaise.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Meilleures salutations.

Yasuhiro Nagano



PS:
L'activité économique devrait être «revenue» à la normale même sous la «nouvelle couronne»!
Vais-je continuer à recevoir le vaccin corona deux ou trois fois par an? Fou!
Comme la thermographie, nous devrions développer un «testeur» qui «trouve» instantanément un «positif».
Dans certains endroits testés, les négatifs peuvent revenir à "une vie normale sans masque"!Veuillez consulter le rapport précédent pour plus de détails.
Soumis des informations supplémentaires au Conseil des droits de l'homme des Nations Unies (OHCHR).
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano



Il est publié dans le programme suivant.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Yasuhiro Nagano

Aidez moi.
Contactez-nous si vous avez des questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★ Veuillez acheter un déjeuner préparé par une personne handicapée! Veuillez nous appeler. Veuillez présenter.
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★ "Le malheur des autres est le goût du miel" "L'amour sauve les peuples du monde" Pour plus d'informations
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/



posted by 長野トミー at 05:43| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス大統領 エマニュエル・マクロン オウムは、非国家的グループの中で、 最も洗練された生物化学兵器プログラムを持っていたと一般的に考えられている。 しかし、炭疽菌やほかの病原体を使った攻撃はうまく実行することはできなかったため、 化学兵器の利用に「切り替えた」と考えられている。


フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ


2021-04-26:拝啓 
私は「新型コロナウィルス」は「生物兵器」の疑いが強いと思う!
米国で「アフリカ系のアメリカ人」が「アジア系のアメリカ人」に対する「ヘイト」が「日々」強くなっている。
ヘイトの理由は「武漢ウィルス」から来ていると思う。

トランプ前大統領は「武漢ウィルス」は「生物兵器」であると言いたかったのであろう!
しかしそれを言うと戦争になることは間違いない!
トランプ前大統領は戦争を避けるために、それを言わなかった。
トランプ前大統領はそれに備えるために再び大統領になるべきだ!

人口およそ1000万人のミシガン州。およそ4割の人が1回目のワクチン接種を終えていますが、
1万人以上の新規感染者が確認されたのです。なぜなのでしょうか?
一方、「新型コロナウィルス」が「最初に確認された国」では、感染は殆んど解消されている。
「新型コロナウィルス」を「開発した国家」は、「遺伝子操作」を行って、
「自国民」に対する感染を和らげる「遺伝子の編集」をすることは軍事上の兵器として常識です。

「生物兵器」は軍事大国のバランスを大きく変更するだろう!
アメリカは世界最大の「大国」と思っているが、そうではないことを「新型コロナウィルス」が実証した!
各国は、緊急に「生物兵器」から国民を守る「防衛武器」を開発すべきです!
私は「サーモグラフィ」のように瞬時に「陽性」が判明する「ウィルス検査機」の開発を提唱している。
そして私は「生物兵器」による攻撃に対する「備え」の一つとして
「生物兵器の検査機」の「初期バージョン」として「ウィルス検査機」を開発するべきだと言いたい。

「新型コロナウィルス」の「パンダミック」は「生物兵器の戦争」と捉えて、
国民の安全を守る対策を最優先すべだ!まずは「ウィルス検査機」を開発すべきです!


第1部。「アフリカ系のアメリカ人」が「新型ウィルス」に憎しみを持っているのは当然です。
このことは「アジア系のアメリカ人」に対する「ヘイト」をする大きな「因果関係」のようです。
今では「アフリカ系のアメリカ人」はトランプ前大統領の「味方」のように見える!

ミシガン州デビットソン医師:
「去年の秋」に感染した人、そして更に多かったのは、「去年の夏や春」に感染した患者が「再感染」している。
ミシガン州デビットソン医師:
去年の秋に感染した人、さらに多かったのは去年の夏や春に感染した患者が再感染している。
https://www.youtube.com/watch?v=zhOt6nblqRI

生物兵器」が21世紀の「超兵器」になる可能性も!
日本のオウム真理教が引き起こした、1995年の地下鉄サリン事件では、12人が死亡し、
そのほかにも多くの人が入院した。
オウムは、非国家的グループの中で、
最も洗練された生物化学兵器プログラムを持っていたと一般的に考えられている。
しかし、炭疽菌やほかの病原体を使った攻撃はうまく実行することはできなかったため、
化学兵器の利用に「切り替えた」と考えられている。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 05:42| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 生物兵器」が21世紀の「超兵器」になる可能性も! 日本のオウム真理教が引き起こした、1995年の地下鉄サリン事件では、12人が死亡し、 そのほかにも多くの人が入院した。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  


2021-04-26:拝啓 
私は「新型コロナウィルス」は「生物兵器」の疑いが強いと思う!
米国で「アフリカ系のアメリカ人」が「アジア系のアメリカ人」に対する「ヘイト」が「日々」強くなっている。
ヘイトの理由は「武漢ウィルス」から来ていると思う。

トランプ前大統領は「武漢ウィルス」は「生物兵器」であると言いたかったのであろう!
しかしそれを言うと戦争になることは間違いない!
トランプ前大統領は戦争を避けるために、それを言わなかった。
トランプ前大統領はそれに備えるために再び大統領になるべきだ!

人口およそ1000万人のミシガン州。およそ4割の人が1回目のワクチン接種を終えていますが、
1万人以上の新規感染者が確認されたのです。なぜなのでしょうか?
一方、「新型コロナウィルス」が「最初に確認された国」では、感染は殆んど解消されている。
「新型コロナウィルス」を「開発した国家」は、「遺伝子操作」を行って、
「自国民」に対する感染を和らげる「遺伝子の編集」をすることは軍事上の兵器として常識です。

「生物兵器」は軍事大国のバランスを大きく変更するだろう!
アメリカは世界最大の「大国」と思っているが、そうではないことを「新型コロナウィルス」が実証した!
各国は、緊急に「生物兵器」から国民を守る「防衛武器」を開発すべきです!
私は「サーモグラフィ」のように瞬時に「陽性」が判明する「ウィルス検査機」の開発を提唱している。
そして私は「生物兵器」による攻撃に対する「備え」の一つとして
「生物兵器の検査機」の「初期バージョン」として「ウィルス検査機」を開発するべきだと言いたい。

「新型コロナウィルス」の「パンダミック」は「生物兵器の戦争」と捉えて、
国民の安全を守る対策を最優先すべだ!まずは「ウィルス検査機」を開発すべきです!


第1部。「アフリカ系のアメリカ人」が「新型ウィルス」に憎しみを持っているのは当然です。
このことは「アジア系のアメリカ人」に対する「ヘイト」をする大きな「因果関係」のようです。
今では「アフリカ系のアメリカ人」はトランプ前大統領の「味方」のように見える!

ミシガン州デビットソン医師:
「去年の秋」に感染した人、そして更に多かったのは、「去年の夏や春」に感染した患者が「再感染」している。
ミシガン州デビットソン医師:
去年の秋に感染した人、さらに多かったのは去年の夏や春に感染した患者が再感染している。
https://www.youtube.com/watch?v=zhOt6nblqRI

生物兵器」が21世紀の「超兵器」になる可能性も!
日本のオウム真理教が引き起こした、1995年の地下鉄サリン事件では、12人が死亡し、
そのほかにも多くの人が入院した。
オウムは、非国家的グループの中で、
最も洗練された生物化学兵器プログラムを持っていたと一般的に考えられている。
しかし、炭疽菌やほかの病原体を使った攻撃はうまく実行することはできなかったため、
化学兵器の利用に「切り替えた」と考えられている。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/


posted by 長野トミー at 05:40| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

An Ministerpräsidentin Angela Merkel vom Deutschen Bund Es besteht die Möglichkeit, dass "biologische Waffen" im 21. Jahrhundert zu "Superwaffen" werden! Bei dem von Aleph in Japan verursachten U-Bahn-Sarin-Angriff von 1995 kamen 12 Mensche

An Ministerpräsidentin Angela Merkel vom Deutschen Bund


2021-04-26: Sehr geehrter Herr
Ich denke, das "neue Coronavirus" steht im Verdacht, eine "biologische Waffe" zu sein!
In den Vereinigten Staaten ist der "Hass" von "Afroamerikanern" gegen "asiatische Amerikaner" "zunehmend" stärker.
Ich denke, der Grund für Hass liegt im "Wuhan-Virus".

Der frühere Präsident Trump hätte sagen wollen, dass das "Wuhan-Virus" eine "biologische Waffe" ist!
Aber wenn Sie das sagen, besteht kein Zweifel, dass es ein Krieg sein wird!
Der frühere Präsident Trump hat das nicht gesagt, um den Krieg zu vermeiden.
Der frühere Präsident Trump sollte wieder Präsident werden, um sich darauf vorzubereiten!

Michigan mit einer Bevölkerung von etwa 10 Millionen. Ungefähr 40% der Menschen haben die erste Impfung abgeschlossen, aber mehr als 10.000 neu infizierte Menschen wurden bestätigt. warum ist es?
Andererseits ist in den "Ländern, in denen das neue Coronavirus erstmals bestätigt wurde" die Infektion fast verschwunden.
Als militärische Waffe ist es normal, dass die "Nation, die das neue Coronavirus entwickelt hat" eine "Genmanipulation" durchführt, um die Infektion für ihre "eigenen Leute" zu lindern.

"Biologische Waffen" werden das Gleichgewicht der Militärmächte erheblich verändern!
Die Vereinigten Staaten gelten als die größte "Macht" der Welt, aber das "neue Coronavirus" hat bewiesen, dass dies nicht der Fall ist!
"Länder" sollten dringend "Verteidigungswaffen" entwickeln, um "Menschen" vor "biologischen Waffen" zu schützen!
Ich befürworte die Entwicklung eines "Virentesters", der sich sofort als "positiv" wie "Thermografie" herausstellt.
Und ich möchte sagen, dass wir eine "Vireninspektionsmaschine" als "Erstversion" einer "biologischen Waffeninspektionsmaschine" als eine der "Vorbereitungen" für Angriffe durch "biologische Waffen" entwickeln sollten.

Der "Pandamus" des "neuen Coronavirus" sollte als "Krieg der biologischen Waffen" angesehen werden, und Maßnahmen zum Schutz der Sicherheit der Menschen sollten oberste Priorität haben! Zunächst sollten Sie eine "Vireninspektionsmaschine" entwickeln!


Teil 1 Es ist "natürlich", dass "Afroamerikaner" "Hass" auf "neue Viren" haben.
Dies scheint ein großer "Kausalzusammenhang" zu sein, in dem "Afroamerikaner" "Hasshandlungen" gegen "asiatische Amerikaner" durchführen.
"Afroamerikaner" sehen jetzt aus wie die "Freunde" des ehemaligen Präsidenten Trump!

Dr. Davidson, Michigan:
Diejenigen, die "im letzten Herbst" infiziert wurden, und häufiger diejenigen, die "im letzten Sommer oder Frühling" infiziert waren, sind "erneut infiziert".
Dr. Davidson, Michigan:
Diejenigen, die im letzten Herbst infiziert wurden, und häufiger diejenigen, die im letzten Sommer oder Frühjahr infiziert waren, wurden erneut infiziert.
https://www.youtube.com/watch?v=zhOt6nblqRI

Es besteht die Möglichkeit, dass "biologische Waffen" im 21. Jahrhundert zu "Superwaffen" werden!
Bei dem von Aleph in Japan verursachten U-Bahn-Sarin-Angriff von 1995 kamen 12 Menschen ums Leben und viele andere wurden ins Krankenhaus eingeliefert.
Es wird allgemein angenommen, dass Papageien das ausgefeilteste biochemische Waffenprogramm aller nichtstaatlichen Gruppen hatten.
Angriffe mit Anthrax und anderen Krankheitserregern waren jedoch erfolglos und es wird angenommen, dass sie auf den Einsatz chemischer Waffen "umgestellt" haben.
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

Ich werde auch morgen schreiben.

Die Änderung des Einwanderungskontrollgesetzes im Januar 2017 besagt, dass "Ich bin nicht schuldig" der Grund für die Änderung ist.
Grund: Änderung von "kann nicht bestraft werden" zu "kann bestraft werden".
Es ist eine falsche Anklage. Vielen Dank an alle in der internationalen Gemeinschaft. Die japanische Regierung hat sich jedoch noch nicht entschuldigt.
Siehe unten für die Anklage. (Japanisch)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
Siehe unten für die Anklage. (Englische Übersetzung)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Teil 2 Im Folgenden finden Sie die "falschen Anschuldigungen" wegen "Verbrechen zur Unterstützung von Verstößen gegen das Einwanderungsgesetz" im Jahr 2010
Japanisch.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
Englische Sprache.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Freundliche Grüße.

Yasuhiro Nagano


PS:
Die wirtschaftliche Aktivität sollte auch unter der "neuen Korona" wieder normalisiert werden!
Erhalte ich den Corona-Impfstoff weiterhin zwei- oder dreimal im Jahr? Verrückt!
Wie bei der Thermografie sollten wir einen "Tester" entwickeln, der sofort ein "Positiv" "findet".
An bestimmten getesteten Orten können Negative zum "normalen Leben ohne Maske" zurückkehren! Weitere Informationen finden Sie im vorherigen Bericht.
Übermittlung von zusätzlichem Material an den Menschenrechtsrat der Vereinten Nationen (ohchr).
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano


Meine Information ***************

Ich habe "per E-Mail" an "Bundespremier Merkel" gesendet.
Sie können alle früheren E-Mail-Übertragungen (Fehler) unten lesen.
Es wird im folgenden Programm veröffentlicht.
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Hilf mir.
Bitte kontaktieren Sie uns, wenn Sie Fragen haben.
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★ Bitte kaufen Sie ein Mittagessen von einer Person mit einer Behinderung! Bitte rufen Sie uns an. Bitte vorstellen.
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★ "Das Unglück anderer ist der Geschmack von Honig" "Liebe rettet die Menschen auf der Welt" Weitere Informationen
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 05:39| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリス・ジョンソン英国首相 ミシガン州デビットソン医師: 「去年の秋」に感染した人、そして更に多かったのは、「去年の夏や春」に感染した患者が「再感染」している。

ボリス・ジョンソン英国首相 へ


2021-04-26:拝啓 
私は「新型コロナウィルス」は「生物兵器」の疑いが強いと思う!
米国で「アフリカ系のアメリカ人」が「アジア系のアメリカ人」に対する「ヘイト」が「日々」強くなっている。
ヘイトの理由は「武漢ウィルス」から来ていると思う。

トランプ前大統領は「武漢ウィルス」は「生物兵器」であると言いたかったのであろう!
しかしそれを言うと戦争になることは間違いない!
トランプ前大統領は戦争を避けるために、それを言わなかった。
トランプ前大統領はそれに備えるために再び大統領になるべきだ!

人口およそ1000万人のミシガン州。およそ4割の人が1回目のワクチン接種を終えていますが、
1万人以上の新規感染者が確認されたのです。なぜなのでしょうか?
一方、「新型コロナウィルス」が「最初に確認された国」では、感染は殆んど解消されている。
「新型コロナウィルス」を「開発した国家」は、「遺伝子操作」を行って、
「自国民」に対する感染を和らげる「遺伝子の編集」をすることは軍事上の兵器として常識です。

「生物兵器」は軍事大国のバランスを大きく変更するだろう!
アメリカは世界最大の「大国」と思っているが、そうではないことを「新型コロナウィルス」が実証した!
各国は、緊急に「生物兵器」から国民を守る「防衛武器」を開発すべきです!
私は「サーモグラフィ」のように瞬時に「陽性」が判明する「ウィルス検査機」の開発を提唱している。
そして私は「生物兵器」による攻撃に対する「備え」の一つとして
「生物兵器の検査機」の「初期バージョン」として「ウィルス検査機」を開発するべきだと言いたい。

「新型コロナウィルス」の「パンダミック」は「生物兵器の戦争」と捉えて、
国民の安全を守る対策を最優先すべだ!まずは「ウィルス検査機」を開発すべきです!


第1部。「アフリカ系のアメリカ人」が「新型ウィルス」に憎しみを持っているのは当然です。
このことは「アジア系のアメリカ人」に対する「ヘイト」をする大きな「因果関係」のようです。
今では「アフリカ系のアメリカ人」はトランプ前大統領の「味方」のように見える!

ミシガン州デビットソン医師:
「去年の秋」に感染した人、そして更に多かったのは、「去年の夏や春」に感染した患者が「再感染」している。
ミシガン州デビットソン医師:
去年の秋に感染した人、さらに多かったのは去年の夏や春に感染した患者が再感染している。
https://www.youtube.com/watch?v=zhOt6nblqRI

生物兵器」が21世紀の「超兵器」になる可能性も!
日本のオウム真理教が引き起こした、1995年の地下鉄サリン事件では、12人が死亡し、
そのほかにも多くの人が入院した。
オウムは、非国家的グループの中で、
最も洗練された生物化学兵器プログラムを持っていたと一般的に考えられている。
しかし、炭疽菌やほかの病原体を使った攻撃はうまく実行することはできなかったため、
化学兵器の利用に「切り替えた」と考えられている。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に戻すべきです!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が判明する検査機を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、陰性者は「マスク無しの普通の生活」に戻れます!
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 05:37| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To British Prime Minister Boris Johnson Those who were infected "last fall" and, more often, those who were infected "last summer or spring" are "re-infected".

To British Prime Minister Boris Johnson


2021-04-26: Dear Sir
I think the "new coronavirus" is highly suspected of being a "biological weapon"!
In the United States,
"African Americans" are getting stronger "hate" against "Asian Americans" "every day."
I think the reason for hate comes from the "Wuhan virus".

Former President Trump would have wanted to say that the "Wuhan virus" is a "biological weapon"!
But if you say that, there is no doubt that it will be a war!
Former President Trump didn't say that to avoid the war.
Former President Trump should become president again to prepare for it!

Michigan with a population of about 10 million.
Approximately 40% of people have completed the first vaccination,
but more than 10,000 newly infected people have been confirmed. why is it?
On the other hand, in the "countries where the new coronavirus" was first confirmed,
the infection has almost disappeared.
It is common sense as a military weapon
that the "nation that developed the new coronavirus" performs "gene manipulation"
and "edits genes" to mitigate infection to "own people".

"Biological weapons" will significantly change the balance of military powers!
The United States is considered to be the world's largest "power",
but the "new coronavirus" has proved that it is not!
Countries should urgently develop "defense weapons" to protect their people
from "biological weapons"!
I advocate the development of a "virus tester"
that instantly turns out "positive" like "thermography".
And I would like to say that we should develop a "virus inspection machine"
as an "initial version" of a "biological weapon inspection machine"
as one of the "preparations" for attacks by "biological weapons".

The "pandamic" of the "new coronavirus" should be regarded as a "war of biological weapons",
and measures to protect the safety of the people should be given top priority! First of all,
you should develop a "virus inspection machine"!


Part 1 It's no wonder that "African Americans" have a hatred for "new viruses.
" This seems to be a big "causal relationship" that "hates" to "Asian Americans."
"African Americans" now look like former President Trump's "friends"!

Dr. Davidson, Michigan:
Those who were infected "last fall" and, more often,
those who were infected "last summer or spring" are "re-infected".
Dr. Davidson, Michigan:
Those who were infected last fall, and more often those
who were infected last summer or spring, have been re-infected.
https://www.youtube.com/watch?v=zhOt6nblqRI

There is a possibility that "biological weapons" will become "super weapons" in the 21st century!
The 1995 subway sarin attack caused by Aleph in Japan killed 12 people and hospitalized many others.
Parrots are generally believed to have had the most sophisticated biochemical weapons program
of any non-state group.
However, attacks using anthrax and other pathogens were unsuccessful
and are believed to have "switched" to the use of chemical weapons.
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

I will write tomorrow, too.

The amendment of the Immigration Control Act in January 2017 states
that "I am not guilty" as the reason for the amendment.
Reason: Amend from "cannot be punished" to "can be punished".
It is a false charge. Thank you to everyone in the international community.
However, the Japanese government has not yet apologized. See below for the indictment. (Japanese)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
See below for the indictment. (English translation)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Part 2 Please see the following for the "false charges" of "crimes of support
for immigration law violations" in 2010
Japanese.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
English language.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Best regards.

Yasuhiro Nagano


PS:
Economic activity should be "returned" to normal even under the "new corona"!
Will I continue to receive the corona vaccine two or three times a year? Crazy!
We should develop a "tester" that instantly "finds" a "positive" like thermography.
In certain places tested, negatives can return to "normal life without a mask"!
Please see the previous report for details.
Submitted additional material to the United Nations Human Rights Council (ohchr).
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 05:36| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月25日のつぶやき












































posted by 長野トミー at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする