2021年04月02日

フランス大統領 エマニュエル・マクロン 中国は資本や技術など利用できるところは取り入れて、邪魔になればスパイとして追放する! 同じ「旧、儒教国家」である日本が「留学生など」を労働力として受け入れて 「邪魔」になれば罪人にして追放する手法と同じです。

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ


2021-04-02:拝啓 
中国は「”ファウェイ”排除」の対抗として米国車を「スパイ活動」として排除を始めた。
いずれ日本車も標的になるだろう!経済活動のグローバル化は中国第一主義を生んだ。
中国は資本や技術など利用できるところは取り入れて、邪魔になればスパイとして追放する!
同じ「旧、儒教国家」である日本が「留学生など」を労働力として受け入れて
「邪魔」になれば罪人にして追放する手法と同じです。
中国政府は、軍職員や一部国営企業の従業員がテスラ車を使うことを禁じる判断を下していた。
「WSJ」によると、中国当局は車載カメラで撮影された写真など、
テスラ車が収集したデータが米政府に送られる可能性を懸念している。

中国では反スパイ法が施行されたよくとしの2015年以降、
スパイ行為などを疑われてこれまでに少なくとも15人の日本人が拘束されました。
米国と中国は「譲らぬスパイの攻防」です。中国がCIA協力者を多数殺害も!
こんなことをしてまで、西側諸国は、なぜ「中国」と取引をするのですか!
西側諸国は「中国などの旧儒教国家」を「デカップリング」しなければ、こうした問題は解決されません!


第1部。最高経営責任者(CEO)は20日、
大量のデータを収集する同社の自動車が中国へのスパイ活動に使われることは決してないとして
中国政府の懸念を強く否定した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/e3-83-9e-e3-82-b9-e3-82-af-e6-b0-8f-e3-80-81-e3-83-86-e3-82-b9-e3-83-a9-e8-bb-8a-e3-81-ae-e4-b8-ad-e5-9b-bd-e3-81-b8-e3-81-ae-e3-82-b9-e3-83-91-e3-82-a4-e5-88-a9-e7-94-a8-e5-90-a6-e5-ae-9a-e7-b1-b3-e7-b4-99/ar-BB1eOpJl?ocid=uxbndlbing

テスラがスパイ活動否定! 
テスラのマスクCEOは20日、北京で開かれたフォーラムにオンラインで出席し、
「テスラが中国などでスパイ活動をすれば事業は続けられなくなる」と強調しました。
これに先立って、ウォール・ストリート・ジャーナルが19日、
中国政府が安全保障上の懸念から軍など機密情報を扱う部門を対象にテスラの車の利用を制限していると報じていた。
CEOは、それを否定した「形」です。
https://www.youtube.com/watch?v=4q-7ooZVyg0

中国 “スパイ行為”で拘束の 日本人男性2人の「 上訴棄却」で判決が確定した。 
上訴が棄却されたのは、2016年に訪問先の北京で拘束され、おととし、
懲役6年などの判決を言い渡された「日中青年交流協会」の鈴木英司理事長と、
2015年に北京で拘束され、3年前に懲役12年などの判決を言い渡された北海道の70代の日本人男性です。
2人はいずれもスパイ行為に関わったなどとして拘束された。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210323/k10012931121000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001

「米国のミサイル技術」に関する機密情報を「中国側に渡したスパイ容疑」で、
「米中央情報局(CIA)元職員」の「中国系米国人」が米当局に逮捕された。
中国は数十年前から米国の最先端技術を標的にスパイ活動を活発化させ、米国も対抗してきた。
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20200821-00194316/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 06:05| 東京 ☔| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ   「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です! コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ! サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  


2021-04-02:拝啓 
中国は「”ファウェイ”排除」の対抗として米国車を「スパイ活動」として排除を始めた。
いずれ日本車も標的になるだろう!経済活動のグローバル化は中国第一主義を生んだ。
中国は資本や技術など利用できるところは取り入れて、邪魔になればスパイとして追放する!
同じ「旧、儒教国家」である日本が「留学生など」を労働力として受け入れて
「邪魔」になれば罪人にして追放する手法と同じです。
中国政府は、軍職員や一部国営企業の従業員がテスラ車を使うことを禁じる判断を下していた。
「WSJ」によると、中国当局は車載カメラで撮影された写真など、
テスラ車が収集したデータが米政府に送られる可能性を懸念している。

中国では反スパイ法が施行されたよくとしの2015年以降、
スパイ行為などを疑われてこれまでに少なくとも15人の日本人が拘束されました。
米国と中国は「譲らぬスパイの攻防」です。中国がCIA協力者を多数殺害も!
こんなことをしてまで、西側諸国は、なぜ「中国」と取引をするのですか!
西側諸国は「中国などの旧儒教国家」を「デカップリング」しなければ、こうした問題は解決されません!


第1部。最高経営責任者(CEO)は20日、
大量のデータを収集する同社の自動車が中国へのスパイ活動に使われることは決してないとして
中国政府の懸念を強く否定した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/e3-83-9e-e3-82-b9-e3-82-af-e6-b0-8f-e3-80-81-e3-83-86-e3-82-b9-e3-83-a9-e8-bb-8a-e3-81-ae-e4-b8-ad-e5-9b-bd-e3-81-b8-e3-81-ae-e3-82-b9-e3-83-91-e3-82-a4-e5-88-a9-e7-94-a8-e5-90-a6-e5-ae-9a-e7-b1-b3-e7-b4-99/ar-BB1eOpJl?ocid=uxbndlbing

テスラがスパイ活動否定! 
テスラのマスクCEOは20日、北京で開かれたフォーラムにオンラインで出席し、
「テスラが中国などでスパイ活動をすれば事業は続けられなくなる」と強調しました。
これに先立って、ウォール・ストリート・ジャーナルが19日、
中国政府が安全保障上の懸念から軍など機密情報を扱う部門を対象にテスラの車の利用を制限していると報じていた。
CEOは、それを否定した「形」です。
https://www.youtube.com/watch?v=4q-7ooZVyg0

中国 “スパイ行為”で拘束の 日本人男性2人の「 上訴棄却」で判決が確定した。 
上訴が棄却されたのは、2016年に訪問先の北京で拘束され、おととし、
懲役6年などの判決を言い渡された「日中青年交流協会」の鈴木英司理事長と、
2015年に北京で拘束され、3年前に懲役12年などの判決を言い渡された北海道の70代の日本人男性です。
2人はいずれもスパイ行為に関わったなどとして拘束された。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210323/k10012931121000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001

「米国のミサイル技術」に関する機密情報を「中国側に渡したスパイ容疑」で、
「米中央情報局(CIA)元職員」の「中国系米国人」が米当局に逮捕された。
中国は数十年前から米国の最先端技術を標的にスパイ活動を活発化させ、米国も対抗してきた。
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20200821-00194316/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 06:04| 東京 ☔| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリス・ジョンソン英国首相 へ  米国と中国は「譲らぬスパイの攻防」です。中国がCIA協力者を多数殺害も! こんなことをしてまで、西側諸国は、なぜ「中国」と取引をするのですか!

ボリス・ジョンソン英国首相 へ


2021-04-02:拝啓 
中国は「”ファウェイ”排除」の対抗として米国車を「スパイ活動」として排除を始めた。
いずれ日本車も標的になるだろう!経済活動のグローバル化は中国第一主義を生んだ。
中国は資本や技術など利用できるところは取り入れて、邪魔になればスパイとして追放する!
同じ「旧、儒教国家」である日本が「留学生など」を労働力として受け入れて
「邪魔」になれば罪人にして追放する手法と同じです。
中国政府は、軍職員や一部国営企業の従業員がテスラ車を使うことを禁じる判断を下していた。
「WSJ」によると、中国当局は車載カメラで撮影された写真など、
テスラ車が収集したデータが米政府に送られる可能性を懸念している。

中国では反スパイ法が施行されたよくとしの2015年以降、
スパイ行為などを疑われてこれまでに少なくとも15人の日本人が拘束されました。
米国と中国は「譲らぬスパイの攻防」です。中国がCIA協力者を多数殺害も!
こんなことをしてまで、西側諸国は、なぜ「中国」と取引をするのですか!
西側諸国は「中国などの旧儒教国家」を「デカップリング」しなければ、こうした問題は解決されません!


第1部。最高経営責任者(CEO)は20日、
大量のデータを収集する同社の自動車が中国へのスパイ活動に使われることは決してないとして
中国政府の懸念を強く否定した。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/e3-83-9e-e3-82-b9-e3-82-af-e6-b0-8f-e3-80-81-e3-83-86-e3-82-b9-e3-83-a9-e8-bb-8a-e3-81-ae-e4-b8-ad-e5-9b-bd-e3-81-b8-e3-81-ae-e3-82-b9-e3-83-91-e3-82-a4-e5-88-a9-e7-94-a8-e5-90-a6-e5-ae-9a-e7-b1-b3-e7-b4-99/ar-BB1eOpJl?ocid=uxbndlbing

テスラがスパイ活動否定! 
テスラのマスクCEOは20日、北京で開かれたフォーラムにオンラインで出席し、
「テスラが中国などでスパイ活動をすれば事業は続けられなくなる」と強調しました。
これに先立って、ウォール・ストリート・ジャーナルが19日、
中国政府が安全保障上の懸念から軍など機密情報を扱う部門を対象にテスラの車の利用を制限していると報じていた。
CEOは、それを否定した「形」です。
https://www.youtube.com/watch?v=4q-7ooZVyg0

中国 “スパイ行為”で拘束の 日本人男性2人の「 上訴棄却」で判決が確定した。 
上訴が棄却されたのは、2016年に訪問先の北京で拘束され、おととし、
懲役6年などの判決を言い渡された「日中青年交流協会」の鈴木英司理事長と、
2015年に北京で拘束され、3年前に懲役12年などの判決を言い渡された北海道の70代の日本人男性です。
2人はいずれもスパイ行為に関わったなどとして拘束された。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210323/k10012931121000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001

「米国のミサイル技術」に関する機密情報を「中国側に渡したスパイ容疑」で、
「米中央情報局(CIA)元職員」の「中国系米国人」が米当局に逮捕された。
中国は数十年前から米国の最先端技術を標的にスパイ活動を活発化させ、米国も対抗してきた。
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20200821-00194316/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に戻すべきです!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が判明する検査機を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、陽性者はマスク無しの生活に戻れます!
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 06:03| 東京 ☔| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日のつぶやき


































































































posted by 長野トミー at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする