2021年04月28日

フランス大統領 エマニュエル・マクロ 「アルカイダ」は盗まれた核兵器を探し出すのと同じくらい熱心に生物兵器を手に入れることに熱心だった。 アルカイダは結局、どちらを得ることもできず、従来の攻撃法を続けることになった。

フランス大統領 エマニュエル・マクロン へ


2021-04-28:拝啓 
イランは「核兵器」の開発よりも「生物兵器」の開発を行うべきです!
例え「核兵器」の開発が出来たとしても北朝鮮のようになるだけです。
北朝鮮の「核兵器」は「発射」できない。ミサイルを「発射」すると直ちに「反撃」される。
いまや、「核兵器」は「恫喝」の武器にはなりません!

イランが「生物兵器」を持てば、今回の「新型コロナ」のように世界は「驚愕」します。
しかしイランは「生物兵器」を持っていることを「言う」必要はない!
イランは「生物兵器」の開発を「ほのめかす」だけでよいのです!
「生物兵器」を完成させます。イランは公開で「核施設など」を「放棄」します!
そして「経済制裁」を「解除」させる、べきです!

もしアメリカがイランに対して「不当な行為」をすれば「生物兵器」で攻撃すれば良いじゃないですか!
イランが「ウィルス兵器」をホワイトハウスにばら撒いても証拠はありません!
犯人は「推定」されるだけです。
イランは「推定無罪」です。アメリカがイランに対して「核攻撃」をすることは不可能です!
この事は、今回の「新形コロナウィルス」が、実績として証明されています。

「新型コロナウィルス」をばらまいた「国家」は、未だに「推定無罪」の論理で報復されていません!
アメリカは「報復」として別の「人権問題」で、中国に「虐め」を行っているのです。
人権問題であれば日本の「人権問題」の方が「酷い」にも関わらず、中国だけを「虐め」ているのです!クレイジー!


第1部。イランが、「核兵器への転用」に近づく濃縮度60%のウランの製造を始めると発表した。

今回の事態が、アメリカとイランの今後の協議にどう影響するかについては、
「イスラエル」は前々から、核合意に反対して、アメリカが核合意に戻ることにも反対している。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210414/k10012974281000.html

2010年の研究論文で、元中央情報局(CIA)幹部ロルフ・モワットラーセン氏は述べている。
「アルカイダ」は盗まれた核兵器を探し出すのと同じくらい熱心に生物兵器を手に入れることに熱心だった。
アルカイダは結局、どちらを得ることもできず、従来の攻撃法を続けることになった。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 05:11| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ 北朝鮮の「核兵器」は「発射」できない。ミサイルを「発射」すると直ちに「反撃」される。 いまや、「核兵器」は「恫喝」の武器にはなりません!

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  


2021-04-28:拝啓 
イランは「核兵器」の開発よりも「生物兵器」の開発を行うべきです!
例え「核兵器」の開発が出来たとしても北朝鮮のようになるだけです。
北朝鮮の「核兵器」は「発射」できない。ミサイルを「発射」すると直ちに「反撃」される。
いまや、「核兵器」は「恫喝」の武器にはなりません!

イランが「生物兵器」を持てば、今回の「新型コロナ」のように世界は「驚愕」します。
しかしイランは「生物兵器」を持っていることを「言う」必要はない!
イランは「生物兵器」の開発を「ほのめかす」だけでよいのです!
「生物兵器」を完成させます。イランは公開で「核施設など」を「放棄」します!
そして「経済制裁」を「解除」させる、べきです!

もしアメリカがイランに対して「不当な行為」をすれば「生物兵器」で攻撃すれば良いじゃないですか!
イランが「ウィルス兵器」をホワイトハウスにばら撒いても証拠はありません!
犯人は「推定」されるだけです。
イランは「推定無罪」です。アメリカがイランに対して「核攻撃」をすることは不可能です!
この事は、今回の「新形コロナウィルス」が、実績として証明されています。

「新型コロナウィルス」をばらまいた「国家」は、未だに「推定無罪」の論理で報復されていません!
アメリカは「報復」として別の「人権問題」で、中国に「虐め」を行っているのです。
人権問題であれば日本の「人権問題」の方が「酷い」にも関わらず、中国だけを「虐め」ているのです!クレイジー!


第1部。イランが、「核兵器への転用」に近づく濃縮度60%のウランの製造を始めると発表した。

今回の事態が、アメリカとイランの今後の協議にどう影響するかについては、
「イスラエル」は前々から、核合意に反対して、アメリカが核合意に戻ることにも反対している。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210414/k10012974281000.html

2010年の研究論文で、元中央情報局(CIA)幹部ロルフ・モワットラーセン氏は述べている。
「アルカイダ」は盗まれた核兵器を探し出すのと同じくらい熱心に生物兵器を手に入れることに熱心だった。
アルカイダは結局、どちらを得ることもできず、従来の攻撃法を続けることになった。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 05:10| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ 北朝鮮の「核兵器」は「発射」できない。ミサイルを「発射」すると直ちに「反撃」される。 いまや、「核兵器」は「恫喝」の武器にはなりません!

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  


2021-04-28:拝啓 
イランは「核兵器」の開発よりも「生物兵器」の開発を行うべきです!
例え「核兵器」の開発が出来たとしても北朝鮮のようになるだけです。
北朝鮮の「核兵器」は「発射」できない。ミサイルを「発射」すると直ちに「反撃」される。
いまや、「核兵器」は「恫喝」の武器にはなりません!

イランが「生物兵器」を持てば、今回の「新型コロナ」のように世界は「驚愕」します。
しかしイランは「生物兵器」を持っていることを「言う」必要はない!
イランは「生物兵器」の開発を「ほのめかす」だけでよいのです!
「生物兵器」を完成させます。イランは公開で「核施設など」を「放棄」します!
そして「経済制裁」を「解除」させる、べきです!

もしアメリカがイランに対して「不当な行為」をすれば「生物兵器」で攻撃すれば良いじゃないですか!
イランが「ウィルス兵器」をホワイトハウスにばら撒いても証拠はありません!
犯人は「推定」されるだけです。
イランは「推定無罪」です。アメリカがイランに対して「核攻撃」をすることは不可能です!
この事は、今回の「新形コロナウィルス」が、実績として証明されています。

「新型コロナウィルス」をばらまいた「国家」は、未だに「推定無罪」の論理で報復されていません!
アメリカは「報復」として別の「人権問題」で、中国に「虐め」を行っているのです。
人権問題であれば日本の「人権問題」の方が「酷い」にも関わらず、中国だけを「虐め」ているのです!クレイジー!


第1部。イランが、「核兵器への転用」に近づく濃縮度60%のウランの製造を始めると発表した。

今回の事態が、アメリカとイランの今後の協議にどう影響するかについては、
「イスラエル」は前々から、核合意に反対して、アメリカが核合意に戻ることにも反対している。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210414/k10012974281000.html

2010年の研究論文で、元中央情報局(CIA)幹部ロルフ・モワットラーセン氏は述べている。
「アルカイダ」は盗まれた核兵器を探し出すのと同じくらい熱心に生物兵器を手に入れることに熱心だった。
アルカイダは結局、どちらを得ることもできず、従来の攻撃法を続けることになった。
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)




追伸:
「新型コロナ」の下でも経済活動通常に「戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
サーモグラフィのように瞬時に「陽性」が「判明」する「検査器」を開発すべきです。
検査を受けた特定の場所では、「陽性者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
詳細は既報をご覧ください。
国連人権理事会(ohchr)に追加資料を提出しました。
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 05:09| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

An Ministerpräsidentin Angela Merkel vom Deutschen Bund Der Iran sollte eher "biologische Waffen" als "Atomwaffen" entwickeln! Selbst wenn eine "Atomwaffe" entwickelt werden könnte, wäre es nur wie in Nordkorea.

An Ministerpräsidentin Angela Merkel vom Deutschen Bund


2021-04-28: Sehr geehrter Herr
Der Iran sollte eher "biologische Waffen" als "Atomwaffen" entwickeln!
Selbst wenn eine "Atomwaffe" entwickelt werden könnte, wäre es nur wie in Nordkorea.
Nordkoreas "Atomwaffen" können nicht "abgefeuert" werden. Sobald die Rakete "abgefeuert" wird, wird sie "angegriffen".
"Atomwaffen" sind nicht länger die Waffen der "Bedrohung"!

Wenn der Iran eine "biologische Waffe" hat, wird die Welt so "erstaunlich" sein wie diese "neue Korona".
Aber der Iran muss nicht "sagen", dass er eine "biologische Waffe" hat!
Der Iran muss nur die Entwicklung "biologischer Waffen" "implizieren"!
Vervollständige die "biologische Waffe".
Der Iran wird "Atomanlagen" und mehr "wegwerfen"!
Und "Wirtschaftssanktionen" sollten "aufgehoben" werden!

Wenn die Vereinigten Staaten "Ungerechtigkeit" gegen den Iran begehen, sollten sie mit "biologischen Waffen" angreifen!
Es gibt keine "Beweise", wenn der Iran "Viruswaffen" im Weißen Haus "verbreitet"!
Der "Verbrecher" wird nur vermutet.
Der Iran ist "mutmaßliche Unschuld". Es ist für die Vereinigten Staaten unmöglich, einen "Atomangriff" auf den Iran durchzuführen!
Dies wurde als Erfolgsbilanz dieses "neuen Coronavirus" bewiesen.

Die "Nation", die das "neue Coronavirus" verbreitet hat, wurde noch nicht durch die Logik der "Unschuldsvermutung" zurückgewiesen!
Die Vereinigten Staaten "schikanieren" China mit einem weiteren "Menschenrechtsproblem" als "Vergeltung".
Wenn es sich um eine Menschenrechtsfrage handelt, ist Japans "Menschenrechtsfrage" "schrecklich", aber nur China wird "gemobbt"! verrückt!


Teil 1 Der Iran hat angekündigt, mit der Produktion von Uran mit einer Konzentration von 60% zu beginnen, was kurz vor der "Umstellung auf Atomwaffen" steht.

In Bezug darauf, wie sich diese Situation auf künftige Gespräche zwischen den Vereinigten Staaten und dem Iran auswirken wird, hat sich "Israel" lange gegen das Atomabkommen und auch gegen die Rückkehr der USA zum Atomabkommen ausgesprochen.
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210414/k10012974281000.html

In einem Forschungsbericht aus dem Jahr 2010 sagte der ehemalige Geschäftsführer der Central Intelligence Agency (CIA), Rolf Mowtrasen.
"Al Qaida" war ebenso begeistert von biologischen Waffen wie von der Suche nach gestohlenen Atomwaffen.
Am Ende konnte Al Qaida auch nicht bekommen und beschloss, die traditionelle Angriffsmethode fortzusetzen.
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

Ich werde auch morgen schreiben.

Die Änderung des Einwanderungskontrollgesetzes im Januar 2017 besagt, dass "Ich bin nicht schuldig" der Grund für die Änderung ist.
Grund: Änderung von "kann nicht bestraft werden" zu "kann bestraft werden".
Es ist eine falsche Anklage. Vielen Dank an alle in der internationalen Gemeinschaft.
Die japanische Regierung hat sich jedoch noch nicht entschuldigt. Siehe unten für die Anklage. (Japanisch)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
Siehe unten für die Anklage. (Englische Übersetzung)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Teil 2 Im Folgenden finden Sie die "falschen Anschuldigungen" wegen "Verbrechen zur Unterstützung von Verstößen gegen das Einwanderungsgesetz" im Jahr 2010
Japanisch.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
Englische Sprache.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Freundliche Grüße.

Yasuhiro Nagano



PS:
Die wirtschaftliche Aktivität sollte auch unter der "neuen Korona" wieder normalisiert werden!
Erhalte ich den Corona-Impfstoff weiterhin zwei- oder dreimal im Jahr? Verrückt!
Wie bei der Thermografie sollten wir einen "Tester" entwickeln, der sofort ein "Positiv" "findet".
An bestimmten getesteten Orten können Negative zum "normalen Leben ohne Maske" zurückkehren! Weitere Informationen finden Sie im vorherigen Bericht.
Übermittlung von zusätzlichem Material an den Menschenrechtsrat der Vereinten Nationen (ohchr).
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano


Meine Information ***************

Ich habe "per E-Mail" an "Bundespremier Merkel" gesendet.
Sie können alle früheren E-Mail-Übertragungen (Fehler) unten lesen.
Es wird im folgenden Programm veröffentlicht.
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Hilf mir.
Bitte kontaktieren Sie uns, wenn Sie Fragen haben.
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★ Bitte kaufen Sie ein Mittagessen von einer Person mit einer Behinderung! Bitte rufen Sie uns an. Bitte vorstellen.
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★ "Das Unglück anderer ist der Geschmack von Honig" "Liebe rettet die Menschen auf der Welt" Weitere Informationen
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 05:08| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

If the United States does "injustice" against Iran, it should attack with "biological weapons"! There is no evidence that Iran has scattered "virus weapons" in the White House! The criminal is only "estimated". Iran is "presumed innocent."

To British Prime Minister Boris Johnson


2021-04-28: Dear Sir
Iran should develop "biological weapons" rather than "nuclear weapons"!
Even if a "nuclear weapon" could be developed,
it would only be like North Korea. North Korea's "nuclear weapons" cannot be "launched."
As soon as the missile is "launched",
it is "counterattacked". "Nuclear weapons" are no longer the weapons of "threatening"!

If Iran has a "biological weapon", the world will be "amazing" like this "new corona".
But Iran does not have to "say" that it has a "biological weapon"!
Iran only has to "imply" the development of "biological weapons"!
Complete the "biological weapon".
Iran will publicly "abandon" "nuclear facilities, etc."!
And "economic sanctions" should be "released"!

If the United States does "injustice" against Iran, it should attack with "biological weapons"!
There is no evidence that Iran has scattered "virus weapons" in the White House!
The criminal is only "estimated". Iran is "presumed innocent."
It is impossible for the United States to make a "nuclear attack" on Iran!
This has been proved as a track record of this "new coronavirus".

The "nation" that spread the "new coronavirus" has not yet been retaliated
by the logic of "presumption of innocence"!
The United States is "bullying" China with another "human rights issue" as "retaliation."
If it is a human rights issue, Japan's "human rights issue" is "terrible",
but only China is "bullied"! crazy!

Part 1 Iran has announced that it will begin producing uranium with a concentration of 60%,
which is close to "conversion to nuclear weapons."

Regarding how this situation will affect future talks between the United States and Iran,
"Israel" has long opposed the nuclear deal and also opposed the US returning to the nuclear deal.
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210414/k10012974281000.html

In a 2010 research paper, former Central Intelligence Agency (CIA) executive Rolf Mowtrasen said.
"Al Qaeda" was as enthusiastic about getting biological weapons
as it was looking for stolen nuclear weapons.
In the end, Al Qaeda couldn't get either and decided to continue the traditional attack method.
https://toyokeizai.net/articles/-/168851

I will write tomorrow, too.

The amendment of the Immigration Control Act in January 2017 states
that "I am not guilty" as the reason for the amendment.
Reason: Amend from "cannot be punished" to "can be punished".
It is a false charge. Thank you to everyone in the international community.
However, the Japanese government has not yet apologized. See below for the indictment. (Japanese)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
See below for the indictment. (English translation)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

Part 2 Please see the following for the "false charges" of "crimes of support
for immigration law violations" in 2010
Japanese.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
English language.
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

Best regards.

Yasuhiro Nagano



PS:
Economic activity should be "returned" to normal even under the "new corona"!
Will I continue to receive the corona vaccine two or three times a year? Crazy!
We should develop a "tester" that instantly "finds" a "positive" like thermography.
In certain places tested, negatives can return to "normal life without a mask"!
Please see the previous report for details.
Submitted additional material to the United Nations Human Rights Council (ohchr).
Please request by email enzai_mirai@yahoo.co.jp

Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 05:08| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする