2018年10月15日

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ 2018-10-15:入管法違反の不法な労働は、外国人と雇用者は平等に処分される法律になっています。 雇用者を処分せずに外国人だけを処分するのは国際法違反です。 よって外国人は無罪です。ICCは国際法を守るべきだ!


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!




拝啓、私は日本人です。日本政府は、北朝鮮政府の「日本人拉致問題」を今も追及しています。
日本政府は「外国人に対する不法な拉致監禁問題」を認めません。
「朝鮮人」の「被害者」はたくさんいます。「韓国政府」は日本政府を「追及」すべきです。
前日からの続きです。


中国人の入管法違反(資格外活動)事件
L社(株式会社レフコ)は2008年秋、
日本に「留学中」の中国人4人に「仮の採用の契約」を出しました。
2009年4月1日付で採用を予定した「雇用の契約書」です。
中国人4人は「入国管理局」に行き「在留資格の変更をする書類」を申請しました。
彼らは書類に「雇用の契約書」を「添付」した。
「留学」から「技術」や「人文・国際業務」変更書類です。
4人は「卒業見込み」の「書類を提出」し「在留資格申請」の「審査」に合格した。
「新しい在留資格付与」」の「葉書」が「入国管理局」より届いた。
中国人4人は2009年3月卒業後、
卒業証書」を持って「入国管理局」へ行って「葉書」と引き換えに「パスポート」に「ビザ」を受けました。
しかし、L社は2008年秋に発生したリーマンショックで
受注予定の仕事が激減したため卒業予定の中国人を2009年4月1日付で採用しなかったのです。
「入国管理局」は「在留資格を与えた後」は「どこの会社でも働ける」と言われていた。
それで私は「入国管理局」に「入社の取り消し」の「連絡」をしていない。

中国人4人は、日本の景気が回復するのを待つため、
留学生時代にアルバイトで勤務していた居酒屋などで資格外の不法就労をしていた。
それで2010年5月に「入管法違反(資格外活動の不法就労)」の罪で「警視庁」に逮捕されのです。
しかし、中国人4人が勤務していた飲食店の「雇用責任者」はいずれも、
入管法73-2条で規定する「不法就労助長罪」で逮捕も処罰もされませんでした。

このメールは毎日「安倍首相の官邸」に送信しています。
「安倍首相」やスタッフはこれが理解できないのです。
日本が「法の下で統治されていない」重大な証拠です。
だから、日本は北朝鮮の「日本人拉致問題」を言う資格はないのです。
メディアの皆さん、この事実を正確に報道をしてください!

私はあなたが理解するまで続けます。

メディアは日本政府の入管法違反問題で「不法な拉致監禁問題」を報道すべきです。
各国政府は自国の被害者のを守ってください。
日本政府に名誉の回復と賠償を請求してください。
留学や観光、就労などのビザで来日した外国人はたくさんいます。
彼らは飲食店などで労働を行い「入管法違反」で「処分」されています。
雇用者が処分されないので国際法違反です。
よって不法就労をおこなった外国人は「無罪」です。

日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

最近の日本政府は私の主張に気が付いたようだ。
警察は逮捕していません。
入国管理局が彼らを逮捕して「母国へ強制送還している」。

※過去の被害者はたくさんいます。
日本政府は「名誉の回復」と「損害を賠償」するべきだ!
異議があればメールをください。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


(Yasuhiro Nagano)


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp




<Öffentliche Post> #MeToo Menschenrechtsopfer!


Angela Merkel an den Bundesminister der Bundesrepublik Deutschland


2018-10-15: Illegale Arbeit, die gegen das Einwanderungskontrollgesetz verstößt, ist ein Gesetz, in dem Ausländer und Arbeitgeber gleichermaßen disponieren.
Es verstößt gegen internationales Recht, Ausländer zu entlassen, ohne Arbeitgeber zu entlassen.
Deshalb sind Ausländer unschuldig. ICC sollte internationales Recht beachten!


Sehr geehrte Damen und Herren, ich bin Japaner. Die japanische Regierung verfolgt weiterhin die "Entführungsfrage Japans" der nordkoreanischen Regierung.
Die japanische Regierung erkennt "das Problem der illegalen Entführungshaft gegen Ausländer" nicht an.
Es gibt viele "Opfer" von "Koreanern". Die "südkoreanische Regierung" sollte die japanische Regierung "verfolgen".
Es ist die Fortsetzung vom Vortag.


Chinesische Verletzung des Einwanderungsgesetzes (Aktivität außerhalb des Status der Qualifikation) Vorfall
L-Unternehmen (Lefko Corporation) im Herbst 2008,
Ich habe einen "temporären Mietvertrag" für vier Chinesen ausgestellt, die in Japan "studieren".
Es handelt sich um einen "Arbeitsvertrag", der am 1. April 2009 angenommen werden soll.
Vier Chinesen gingen zur "Einwanderungsbehörde" und beantragten "Dokumente zur Änderung des Aufenthaltsstatus".
Sie "fügten" den "Arbeitsvertrag" dem Dokument bei.
Es ist ein Änderungsdokument von "Auslandsstudium" zu "Technologie" oder "Geisteswissenschaften / internationale Arbeit".
Vier Personen haben "Dokumente" des "erwarteten Abschlusses" eingereicht und die "Prüfung" des "Aufenthaltsstatus" bestanden.
"Postkarte" von "Gewährung eines neuen Aufenthaltsstatus" kam von "Immigration Bureau".
Vier chinesische Absolventen nach März 2009,
Ich bekam ein Diplom "und ging zu" Immigration Bureau "und erhielt" Visa "für" Passport "im Austausch für" Postkarte ".
Unternehmen L ist jedoch ein Lehman-Schock, der im Herbst 2008 stattfand
Ich habe nicht die Chinesen adoptiert, die zum 1. April 2009 aufgrund eines starken Rückgangs der geplanten Arbeit ihren Abschluss machen werden.
"Immigration Bureau" wurde gesagt, dass "nach der Erteilung des Aufenthaltsstatus" kann jede Firma "arbeiten."
Also habe ich die "Arbeitsniederlegung" nicht an "Immigration Bureau" "kontaktiert".

Vier Chinesen, um auf die Erholung der japanischen Wirtschaft zu warten,
Ich arbeitete illegal außerhalb der Qualifikationen in Tavernen usw., die in Teilzeit an internationalen Studententagen arbeiteten.
So wurde es im Mai 2010 von der Metropolitan Police Department für das Verbrechen der "Immigration Control Law Verletzung (illegale Arbeit von Nicht-Qualifizierung Aktivitäten)" verhaftet.
Aber alle "Beschäftigungsmanager" von Restaurants, für die vier Chinesen arbeiteten,
Es wurde weder verhaftet noch bestraft für "illegale Arbeitskampfkriminalität", die in Artikel 73-2 des Immigration Act vorgeschrieben ist.

Diese E-Mail wird jeden Tag an die offizielle Residenz des Premierministers gesendet.
"Abe Premierminister" und Mitarbeiter können das nicht verstehen.
Japan ist ein ernsthafter Beweis, dass "es nicht unter dem Gesetz geregelt ist".
Daher ist Japan nicht berechtigt, "das japanische Entführungs-Problem" durch Nordkorea zu sagen.
Bitte Medienleute, bitte genau diese Tatsache melden!

Ich werde weitermachen, bis du es verstehst.

Die Medien sollten das "Problem der illegalen Entführung" als Verstoß gegen das Einwanderungsgesetz der japanischen Regierung melden.
Regierungen jedes Landes sollten ihre Opfer schützen.
Bitte fordern Sie die japanische Regierung für die Wiederherstellung und Entschädigung der Ehre.
Es gibt viele Ausländer, die mit Visa nach Japan gekommen sind, wie Auslandsstudium, Sightseeing und Arbeit.
Sie arbeiten in Ess- und Trinkanstalten und werden durch "Einwanderungsgesetz-Verstöße" "entsorgt".
Weil der Arbeitgeber nicht entsorgt wird, verstößt er gegen internationales Recht.
Ausländer, die illegal arbeiten, sind daher "unschuldig".

Die japanische Regierung "zerquetscht" Beschwerden.
Aber "verknallt" durch staatliche Macht ist "Stop" von "Verjährung".

Das Material ist unten.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Es scheint, dass die jüngste japanische Regierung mein Argument bemerkt hat.
Die Polizei hat nicht verhaftet.
Die Einwanderungsbehörde hat sie festgenommen und "zwangsweise in ihr Heimatland zurückgeschickt".

※ In der Vergangenheit gab es viele Opfer.
Die japanische Regierung sollte "Ehre" und "Schadenersatz!"
Bitte mailen Sie mir, wenn Sie Einwände haben.

Mit freundlichen Grüßen, Yasuhiro Nagano


Meine Informationen ***************

Es ist offen für das Programm unten.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


(Yasuhiro Nagano)

Bitte hilf mir.
Bitte kontaktieren Sie uns, wenn Sie Fragen haben.
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ 2018-10-15:入管法違反の不法な労働は、外国人と雇用者は平等に処分される法律になっています。 雇用者を処分せずに外国人だけを処分するのは国際法違反です。 よって外国人は無罪です。ICCは国際法を守るべきだ!


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!




拝啓、私は日本人です。日本政府は、北朝鮮政府の「日本人拉致問題」を今も追及しています。
日本政府は「外国人に対する不法な拉致監禁問題」を認めません。
「朝鮮人」の「被害者」はたくさんいます。「韓国政府」は日本政府を「追及」すべきです。
前日からの続きです。


中国人の入管法違反(資格外活動)事件
L社(株式会社レフコ)は2008年秋、
日本に「留学中」の中国人4人に「仮の採用の契約」を出しました。
2009年4月1日付で採用を予定した「雇用の契約書」です。
中国人4人は「入国管理局」に行き「在留資格の変更をする書類」を申請しました。
彼らは書類に「雇用の契約書」を「添付」した。
「留学」から「技術」や「人文・国際業務」変更書類です。
4人は「卒業見込み」の「書類を提出」し「在留資格申請」の「審査」に合格した。
「新しい在留資格付与」」の「葉書」が「入国管理局」より届いた。
中国人4人は2009年3月卒業後、
卒業証書」を持って「入国管理局」へ行って「葉書」と引き換えに「パスポート」に「ビザ」を受けました。
しかし、L社は2008年秋に発生したリーマンショックで
受注予定の仕事が激減したため卒業予定の中国人を2009年4月1日付で採用しなかったのです。
「入国管理局」は「在留資格を与えた後」は「どこの会社でも働ける」と言われていた。
それで私は「入国管理局」に「入社の取り消し」の「連絡」をしていない。

中国人4人は、日本の景気が回復するのを待つため、
留学生時代にアルバイトで勤務していた居酒屋などで資格外の不法就労をしていた。
それで2010年5月に「入管法違反(資格外活動の不法就労)」の罪で「警視庁」に逮捕されのです。
しかし、中国人4人が勤務していた飲食店の「雇用責任者」はいずれも、
入管法73-2条で規定する「不法就労助長罪」で逮捕も処罰もされませんでした。

このメールは毎日「安倍首相の官邸」に送信しています。
「安倍首相」やスタッフはこれが理解できないのです。
日本が「法の下で統治されていない」重大な証拠です。
だから、日本は北朝鮮の「日本人拉致問題」を言う資格はないのです。
メディアの皆さん、この事実を正確に報道をしてください!

私はあなたが理解するまで続けます。

メディアは日本政府の入管法違反問題で「不法な拉致監禁問題」を報道すべきです。
各国政府は自国の被害者のを守ってください。
日本政府に名誉の回復と賠償を請求してください。
留学や観光、就労などのビザで来日した外国人はたくさんいます。
彼らは飲食店などで労働を行い「入管法違反」で「処分」されています。
雇用者が処分されないので国際法違反です。
よって不法就労をおこなった外国人は「無罪」です。

日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

最近の日本政府は私の主張に気が付いたようだ。
警察は逮捕していません。
入国管理局が彼らを逮捕して「母国へ強制送還している」。

※過去の被害者はたくさんいます。
日本政府は「名誉の回復」と「損害を賠償」するべきだ!
異議があればメールをください。

敬具 長野 恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp





#MeToo Victime des droits de l'homme!


À Emmanuel · Président français Macron


2018-10-15: Le travail illégal en violation de la Loi sur le contrôle de l'immigration est une loi où les étrangers et les employeurs disposent de la même manière.
C'est une violation du droit international de disposer des étrangers sans des employeurs.
Par conséquent, les étrangers sont innocents. La CPI devrait respecter le droit international!


Chers Messieurs, je suis japonais. Le gouvernement japonais poursuit toujours le "problème d'enlèvement du Japon" du gouvernement nord-coréen.
Le gouvernement japonais ne reconnaît pas "le problème de la détention pour enlèvements illégaux contre des étrangers".
Il y a beaucoup de "victimes" de "Coréens". Le "gouvernement sud-coréen" devrait "poursuivre" le gouvernement japonais.
C'est la suite de la veille.


Violation par la Chine de la loi sur l'immigration (activité en dehors du statut de qualification) incident
Société L (Lefko Corporation) à l’automne 2008,
J'ai émis un "contrat d'embauche temporaire" à quatre Chinois "étudiant à l'étranger" au Japon.
Il s’agit d’un "contrat de travail" dont l’adoption est prévue pour le 1er avril 2009.
Quatre Chinois se sont rendus au "Bureau de l'immigration" et ont demandé des "documents pour changer le statut de résidence".
Ils "ont attaché" le "contrat de travail" au document.
C'est un document qui change de "étudier à l'étranger" à "technologie" ou "humanités / travail international".
Quatre personnes ont soumis des "documents" attestant l'obtention du "diplôme" et réussi "l'examen" du "statut de résidence".
La "carte postale" de "l'octroi du nouveau statut de résidence" est arrivée du "Bureau de l'immigration".
Quatre diplômés chinois après mars 2009,
J'ai obtenu un diplôme "et je suis allé à" Bureau de l'immigration "et j'ai reçu" Visa "pour" Passeport "en échange de" Carte postale ".
Toutefois, la société L est un choc de Lehman survenu à l’automne 2008.
Je n'ai pas adopté les Chinois qui obtiendront leur diplôme à compter du 1er avril 2009 en raison d'une forte baisse du travail prévu.
Le "Bureau de l'immigration" a été informé que "après l'octroi du statut de résidence" peut "travailler avec n'importe quelle entreprise".
Je n'ai donc pas "contacté" "l'annulation de l'emploi" auprès du "Bureau de l'immigration".

Quatre Chinois, pour attendre la reprise de l'économie japonaise,
Je travaillais illégalement en dehors des qualifications dans les tavernes, etc. qui travaillaient à temps partiel pendant les journées internationales des étudiants.
Ainsi, il a été arrêté en mai 2010 par la police métropolitaine pour le crime de "violation de la loi sur le contrôle de l'immigration (travail illégal d'activités non qualifiées)".
Cependant, tous les "gestionnaires de l'emploi" des restaurants pour lesquels quatre Chinois travaillaient,
Il n'a pas été arrêté ni puni pour "crime de promotion de l'emploi illégal" prévu à l'article 73-2 de la loi sur l'immigration.

Cet e-mail est envoyé chaque jour à "la résidence officielle du Premier ministre".
"Abe Premier ministre" et le personnel ne peuvent pas comprendre cela.
Le Japon est une preuve sérieuse qu'il "n'est pas régi par la loi".
Par conséquent, le Japon n'est pas autorisé à dire "le problème des enlèvements japonais" par la Corée du Nord.
S'il vous plaît, faites-le savoir aux médias

Je vais continuer jusqu'à ce que vous compreniez.

Les médias devraient signaler le "problème de la détention pour enlèvements illégaux" en tant que violation de la loi sur l'immigration du gouvernement japonais.
Les gouvernements de chaque pays devraient protéger leurs victimes.
S'il vous plaît demander au gouvernement japonais pour récupérer l'honneur et une compensation
Beaucoup d'étrangers sont venus au Japon avec des visas comme étudier à l'étranger, faire du tourisme ou travailler.
Ils travaillent dans des restaurants et des débits de boissons et sont "éliminés" par "une violation du droit de l'immigration".
Parce que l'employeur n'est pas éliminé, c'est une violation du droit international.
Par conséquent, les étrangers qui ont travaillé illégalement sont "innocents".

Le gouvernement japonais "écrase" les plaintes.
Mais "écraser" par le pouvoir d'Etat est "arrêter" de "Statute of limitations".

Le matériel est en dessous.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Il semble que le récent gouvernement japonais ait pris note de mon argument.
La police n'a pas arrêté.
Le bureau de l'immigration les a arrêtés et est "rapatrié de force dans son pays d'origine".

※ Il y a beaucoup de victimes dans le passé.
Le gouvernement japonais devrait "récupérer son honneur" et "compenser les dommages!"
S'il vous plaît envoyez-moi si vous avez des objections.

Cordialement, Yasuhiro Nagano

posted by 長野トミー at 07:57| 東京 ☁| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テリーザ・メイ 英国首相 へ 2018-10-15:入管法違反の不法な労働は、外国人と雇用者は平等に処分される法律になっています。 雇用者を処分せずに外国人だけを処分するのは国際法違反です。 よって外国人は無罪です。ICCは国際法を守るべきだ!

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!




拝啓、私は日本人です。日本政府は、北朝鮮政府の「日本人拉致問題」を今も追及しています。
日本政府は「外国人に対する不法な拉致監禁問題」を認めません。
「朝鮮人」の「被害者」はたくさんいます。「韓国政府」は日本政府を「追及」すべきです。
前日からの続きです。


中国人の入管法違反(資格外活動)事件
L社(株式会社レフコ)は2008年秋、
日本に「留学中」の中国人4人に「仮の採用の契約」を出しました。
2009年4月1日付で採用を予定した「雇用の契約書」です。
中国人4人は「入国管理局」に行き「在留資格の変更をする書類」を申請しました。
彼らは書類に「雇用の契約書」を「添付」した。
「留学」から「技術」や「人文・国際業務」変更書類です。
4人は「卒業見込み」の「書類を提出」し「在留資格申請」の「審査」に合格した。
「新しい在留資格付与」」の「葉書」が「入国管理局」より届いた。
中国人4人は2009年3月卒業後、
卒業証書」を持って「入国管理局」へ行って「葉書」と引き換えに「パスポート」に「ビザ」を受けました。
しかし、L社は2008年秋に発生したリーマンショックで
受注予定の仕事が激減したため卒業予定の中国人を2009年4月1日付で採用しなかったのです。
「入国管理局」は「在留資格を与えた後」は「どこの会社でも働ける」と言われていた。
それで私は「入国管理局」に「入社の取り消し」の「連絡」をしていない。

中国人4人は、日本の景気が回復するのを待つため、
留学生時代にアルバイトで勤務していた居酒屋などで資格外の不法就労をしていた。
それで2010年5月に「入管法違反(資格外活動の不法就労)」の罪で「警視庁」に逮捕されのです。
しかし、中国人4人が勤務していた飲食店の「雇用責任者」はいずれも、
入管法73-2条で規定する「不法就労助長罪」で逮捕も処罰もされませんでした。

このメールは毎日「安倍首相の官邸」に送信しています。
「安倍首相」やスタッフはこれが理解できないのです。
日本が「法の下で統治されていない」重大な証拠です。
だから、日本は北朝鮮の「日本人拉致問題」を言う資格はないのです。
メディアの皆さん、この事実を正確に報道をしてください!

私はあなたが理解するまで続けます。

メディアは日本政府の入管法違反問題で「不法な拉致監禁問題」を報道すべきです。
各国政府は自国の被害者のを守ってください。
日本政府に名誉の回復と賠償を請求してください。
留学や観光、就労などのビザで来日した外国人はたくさんいます。
彼らは飲食店などで労働を行い「入管法違反」で「処分」されています。
雇用者が処分されないので国際法違反です。
よって不法就労をおこなった外国人は「無罪」です。

日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

最近の日本政府は私の主張に気が付いたようだ。
警察は逮捕していません。
入国管理局が彼らを逮捕して「母国へ強制送還している」。

※過去の被害者はたくさんいます。
日本政府は「名誉の回復」と「損害を賠償」するべきだ!
異議があればメールをください。

敬具 長野 恭博



下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp





#MeToo Human rights victim!


To Terrisa Mei British Prime Minister


2018-10-15: Illegal labor in violation of Immigration Control Act is a law
where foreigners and employers are dispose equally.
It is a violation of international law to dispose of foreigners without disposing of employers.
Therefore foreigners are innocent. ICC should observe international law!


Dear Sirs, I am Japanese.
The Japanese government is still pursuing the "abduction issue of Japan"
of the North Korean government.
The Japanese government does not recognize "the illegal abduction detention problem
against foreigners".
There are many "victims" of "Koreans".
"South Korean government" should "pursue" the Japanese government.
It is the continuation from the previous day. In case

Chinese violation of immigration law (activity outside the status of qualification) incident
L company (Lefko Corporation) in December 2008 issued a "provisional hiring contract"
to four Chinese who are "studying abroad" in Japan.
It is a "contract of employment" scheduled to be adopted on April 1, 2009.
Four Chinese went to the "Immigration Bureau" and applied
for "documents to change the status of residence".
They "attached" the "contract of employment" to the document.
It is a change document from "study abroad" to "technology" or "humanities / international work".
Four people submitted "documents" of "expected graduation"
and passed the "examination" of "status of residence qualification".
"Postcard" of "Granting new residence status" arrived from "Immigration Bureau".
After graduating from March 2009, four Chinese got a "diploma"
and went to "Immigration Bureau" and received "visa" for "passport" in exchange for "postcard".
However, Company L did not adopt the Chinese who will graduate as of April 1, 2009
as the work scheduled for the Lehman shock that occurred in the autumn of 2008 dropped sharply.
"Immigration Bureau" was told that "after granting status of residence" can "work any company."
So I have not "contacted" "cancellation of employment" to "Immigration Bureau".

In order to wait for the recovery of the Japanese economy,
the four Chinese were illegally working outside qualifications at izakaya etc.
who worked part-time in international student days.
So it was arrested in May 2010 by the Metropolitan Police Department
for the crime of "Immigration Control Law violation
(illegal work of non-qualification activities)".
However, none of the "employment managers" of restaurants that four Chinese worked were arrested
or punished for "illegal employment promotion crime" prescribed
in Article 73-2 of the Immigration Act.

This e-mail is sent to "Prime Minister's official residence" everyday.
"Abe prime minister" and staff can not understand this.
Japan is a serious proof that "it is not governed under the law".
Therefore, Japan is not entitled to say "the Japanese abduction issue" by North Korea.
Please media people, please accurately report this fact!

I will continue until you understand.

The media should report the "illegal abduction detention problem" as a matter of violation
of the immigration law of the Japanese government.
Governments of each country should protect their victims.
lease request the Japanese government for honor recovery and compensation.
There are a lot of foreigners who came to Japan with visas such as study abroad,
sightseeing and work.
They work at eating and drinking establishments and are "disposed of"
by "immigration law violation". Because the employer is not disposed of,
it is a violation of international law.
Therefore foreigners who worked illegally are "innocent".

The Japanese government is "crushing" complaints.
But "crush" by state power is "stop" of "Statute of limitations".
The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

It seems that recent Japanese government has noticed my argument.
The police have not arrested. The Immigration Bureau has arrested them
and is "forcibly repatriated to their home country."
※ There are many victims in the past.
The Japanese government should "recover honor" and "compensate for damage!"
Please mail me if you have objections.

Sincerely yours,

Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 07:57| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 ドイツ アンゲラ メルケル首相殿【日本の皇室】小室圭「君の寝室はこっちね」に一同失笑! 眞子さまが小室圭の悪夢から覚める唯一の方法は〇〇する事だった模様



眞子様は箱入りお嬢様、母親とは育ちが違うのに
自由恋愛で結婚が良いとした考えが、浅はかです。
佳子様にはお見合いを薦めます❗同じ間違いをなさらないようには、
慎重になされてください。
眞子のことは 小室親子にあまり関係ないでしょ 自分のことのためでしょ

シェア元タイトル
小室圭「君の寝室はこっちね」に一同失笑!
眞子さまが小室圭の悪夢から覚める唯一の方法は〇〇する事だった模様
【カッパじじゅうちょー】
シェア画像動画URL
https://youtu.be/HQQ3LuQAJB4
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年10月08日は【寒露】かんろです。草木に冷たい露が降りる頃という意味です。秋の長雨が終わり、ぐっと秋が深まります。稲刈りが終わるころで、その他の農作物の収穫もたけなわとなります。また、北の方から紅葉の便りが届きはじめます。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-11-2018-1200x800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 06:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日本いいね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 フランス エドゥアール フィリップ大統領殿 藤圭子 唐獅子牡丹 あっと驚くヨ。健さんでなく圭子さんのドスのきいた唄でびっくり。



男歌を歌わせたら、天下一品!! こんな華奢な人が、、
と思えば思うほどにその凄さに感服する。
唐獅子牡丹、兄弟仁義、緋牡丹博徒、網走番外地など、
任侠ものは藤圭子が一番合ってますね。
迫力があります。藤圭子のドスの利かせ方には男もかなわない。
藤圭子以上に歌える人はいないでしょう。

シェア元タイトル
藤圭子♥唐獅子牡丹
シェア画像動画URL
https://youtu.be/0XE3YmgKTp4
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年10月08日は【寒露】かんろです。草木に冷たい露が降りる頃という意味です。秋の長雨が終わり、ぐっと秋が深まります。稲刈りが終わるころで、その他の農作物の収穫もたけなわとなります。また、北の方から紅葉の便りが届きはじめます。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-11-2018-1200x800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 06:26| 東京 ☁| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする