2018年12月15日

2018年12月14日のつぶやき






















































posted by 長野トミー at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

EUも有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-12-14】



ホワイトハウス、ワシントン 2018年12月13日
  
ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-29-2018-1.jpg

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-12-14】


December 13, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-29-2018-1.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ 2018-12-14: カルロス・ゴーン氏の「弁護人」は「Former prosecutor」の「大鶴」氏です。 彼の「検察官」時代の「主義」です。かれは以下の人々を犯罪人にしてきた。 「汗をかいて働く人」、「「リストラ」されて仕事がない人」、「法律を遵守している企業の人たち」です。 彼は「At all costs」犯罪人を「創作」してきた。こういう「悪人」が今、ゴーン氏の弁護士です。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2018-12-14: カルロス・ゴーン氏の「弁護人」は「Former prosecutor」の「大鶴」氏です。
彼の「検察官」時代の「主義」です。かれは以下の人々を犯罪人にしてきた。
「汗をかいて働く人」、「「リストラ」されて仕事がない人」、「法律を遵守している企業の人たち」です。
彼は「At all costs」犯罪人を「創作」してきた。こういう「悪人」が今、ゴーン氏の弁護士です。


拝啓。11月19日にカルロス・ゴーン氏が逮捕されてから2週間が経過しようとしている。
しかし「Presumed innocence」と言う言葉。
この「Principles of modern countries」は日本では通用しない。
私は、いまでも、犯罪者のままだ。
私は「大鶴氏」の言葉どおり「憤慨している」。
日本は法治国家ではない。
警察官は言った「あなたは一般論で犯罪を認めるべきだ」。
検察官は言った「私は偉いのだ。あなたは犯罪を認めるべきだ。クレイジだ。

これが日本の検察の考えです
法律を遵守している人たちが憤慨しても、検察の力で犯罪者にするのです。
法治国家の検察官の言う言葉ではありません。
彼は、最低の人間です。人間の「屑」です。

カルロスゴーン氏は、日本の経営者では想像できないくらいの報酬を得たのです。
それで検察は「感情の理論」によって、カルロスゴーン氏を犯罪者に「作り上げた」のです。
証拠がないので、断定はできません。
カルロスゴーン氏は報酬の「後払い」を認めています。
しかし「報酬の後払い」を証明する、契約書や取締役会の議事録に記載がないと思います。
有価証券報告書の原稿を作成した責任者も、事実を知らないと思います。
メディアが報道する情報では、「報酬の後払い」を「確定する証拠」がありません。
だから、私はカルロスゴーン氏を「無罪」だと「推定」します。
「Presumed innocence」と言う言葉。
この「Principles of modern countries」は日本で通用させるべきです。
裁判が楽しみです。
しかし裁判の前に、裁判所はゴーン氏を「bail」するべきです。
私の場合は、検察官作成した「Indictment」の「犯罪を指摘する理由」そのものが「犯罪」になりません。
入管法22-4-4 条が証拠です。

来週に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

日本はEUのように「外国人労働者」の問題で国を二分してはいけない。
世界の流れは、外国人労働者を自国に受け入れません。
労働力が不足すれば輸出を減らしてアメリカと喧嘩をしないことです。
アメリカを「食い物」にするのはやめよう!
この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。
条約違反を「指摘」することは「内政の干渉」ではありません。
世界は法の下で統治されるべきです。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を主張する資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を、「最優先の課題」として「解決」すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博(Yasuhiro Nagano)


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp





<Öffentliche Post> #MeToo Menschenrechtsopfer!


Angela Merkel an den deutschen Bundespräsidenten


2018-12-14: Carlos Ghosns "Anwalt" ist Herr Otsuru von "Ehemaliger Staatsanwalt".
Es ist das "Prinzip" seiner "Staatsanwaltschaft". Er hat die folgenden Leute zu einem Verbrecher gemacht.
"Person, die Schweiß arbeitet", "Person, die" umstrukturiert "ist und keine Arbeit hat", "Personen, die das Gesetz einhalten".
Er "schafft" einen Kriminellen "Um jeden Preis". Dieser "Bösewicht" ist jetzt Mr. Gones Anwalt.


Sehr geehrte Damen und Herren, Zwei Wochen sind vergangen, seit Carlos Ghosn am 19. November festgenommen wurde.
Jedoch das Wort "vermutete Unschuld".
Diese "Prinzipien moderner Länder" gelten in Japan nicht.
Ich bin immer noch ein Verbrecher.
Ich bin "nachtragend", wie Herr Ozuru gesagt hat.
Japan ist kein legaler Staat.
Der Polizeibeamte sagte: "Sie sollten Verbrechen in der allgemeinen Theorie akzeptieren."
Der Staatsanwalt sagte: "Ich bin großartig, Sie sollten das Verbrechen akzeptieren, es ist verrückt.

Dies ist die Meinung der japanischen Staatsanwaltschaft
Selbst wenn sich Menschen, die sich an das Gesetz halten, ablehnen, machen sie sie durch die Macht der Staatsanwaltschaft zu Kriminellen.
Es ist nicht das Wort, das ein Staatsanwalt sagt.
Er ist der schlimmste Mensch. Es ist menschlicher "Schrott".

Herr Carlos Ghosn erhielt eine Belohnung, die sich japanische Manager nicht vorstellen können.
Daher "hat" die Staatsanwaltschaft Herrn Carlos Ghosn als "Verbrecher" durch "emotionale Theorie" aufgebaut.
Da es keine Beweise gibt, können wir nicht schließen.
Carlos Ghos gibt "Nachzahlung" der Vergütung zu.
Ich denke jedoch, dass der Vertrag oder das Protokoll des Verwaltungsrats keine Erwähnung enthält, um die "Nachzahlung der Vergütung" zu beweisen.
Ich denke, dass der Verantwortliche, der das Manuskript des Wertpapierberichts erstellt hat, die Tatsache nicht kennt.
In den von den Medien gemeldeten Informationen gibt es keinen "Nachweis der Bestätigung", um die Zahlung zu begleichen.
Deshalb schätze ich Carlos Ghosn als "unschuldig".
Das Wort "vermutete Unschuld".
Diese "Prinzipien moderner Länder" sollten in Japan angewendet werden.
Ich freue mich auf die Verhandlung.
Vor dem Prozess sollte das Gericht jedoch Ghosn "freikaufen".
In meinem Fall ist "der Grund, das Verbrechen aufzuklären" der vom Staatsanwalt geschaffenen "Anklageschrift" nicht "Verbrechen".
Beweis ist Artikel 22-4-4 des Einwanderungskontrollgesetzes.

Ich werde nächste Woche fortfahren.
Ich werde weitermachen, bis du verstanden hast.

Teilen Sie das Land nicht wie Japan mit dem Problem "ausländischer Arbeitnehmer" in zwei Teile.
Der Strom der Welt akzeptiert keine ausländischen Arbeitskräfte in ihrem eigenen Land.
Wenn die Arbeitskräfte nicht ausreichen, reduzieren Sie die Exporte und kämpfen Sie nicht mit Amerika.
Hören Sie auf, Amerika zum "Essen" zu machen!
Dieser Fall verstößt gegen das Völkerrecht. In jedem Land haben "ratifizierte Verträge" Vorrang vor den "Gesetzen jedes Landes".
Eine Vertragsverletzung "darauf hinzuweisen" bedeutet nicht "Einmischung innerer Angelegenheiten".
Die Welt sollte unter dem Gesetz geregelt werden.
Die japanische Regierung "zermalmt" Beschwerden.
"Zerquetschen" durch Staatsmacht ist "Stopp" der "Verjährung".

Das Material ist unten.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Die japanische Regierung hat keinen Anspruch auf "Entführung von Japanern" durch Nordkorea.
Die japanische Regierung sollte die "Entführung von Ausländern durch die japanische Regierung" als "oberste Priorität" "lösen".
Diese E-Mail wird wie alle an den Beamten des Premierministers jeden Tag gesendet.

Mit freundlichen Grüßen, Yasuhiro Nagano


Meine Informationen ***************

Es ist offen für das Programm unten.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


(Yasuhiro Nagano)


Bitte hilf mir.
Bitte kontaktieren Sie uns, wenn Sie Fragen haben.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テリーザ・メイ 英国首相 へ 2018-12-14: カルロス・ゴーン氏の「弁護人」は「Former prosecutor」の「大鶴」氏です。 彼の「検察官」時代の「主義」です。かれは以下の人々を犯罪人にしてきた。 「汗をかいて働く人」、「「リストラ」されて仕事がない人」、「法律を遵守している企業の人たち」です。 彼は「At all costs」犯罪人を「創作」してきた。こういう「悪人」が今、ゴーン氏の弁護士です。


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


テリーザ・メイ 英国首相 へ


2018-12-14: カルロス・ゴーン氏の「弁護人」は「Former prosecutor」の「大鶴」氏です。
彼の「検察官」時代の「主義」です。かれは以下の人々を犯罪人にしてきた。
「汗をかいて働く人」、「「リストラ」されて仕事がない人」、「法律を遵守している企業の人たち」です。
彼は「At all costs」犯罪人を「創作」してきた。こういう「悪人」が今、ゴーン氏の弁護士です。


拝啓。11月19日にカルロス・ゴーン氏が逮捕されてから2週間が経過しようとしている。
しかし「Presumed innocence」と言う言葉。
この「Principles of modern countries」は日本では通用しない。
私は、いまでも、犯罪者のままだ。
私は「大鶴氏」の言葉どおり「憤慨している」。
日本は法治国家ではない。
警察官は言った「あなたは一般論で犯罪を認めるべきだ」。
検察官は言った「私は偉いのだ。あなたは犯罪を認めるべきだ。クレイジだ。

これが日本の検察の考えです
法律を遵守している人たちが憤慨しても、検察の力で犯罪者にするのです。
法治国家の検察官の言う言葉ではありません。
彼は、最低の人間です。人間の「屑」です。

カルロスゴーン氏は、日本の経営者では想像できないくらいの報酬を得たのです。
それで検察は「感情の理論」によって、カルロスゴーン氏を犯罪者に「作り上げた」のです。
証拠がないので、断定はできません。
カルロスゴーン氏は報酬の「後払い」を認めています。
しかし「報酬の後払い」を証明する、契約書や取締役会の議事録に記載がないと思います。
有価証券報告書の原稿を作成した責任者も、事実を知らないと思います。
メディアが報道する情報では、「報酬の後払い」を「確定する証拠」がありません。
だから、私はカルロスゴーン氏を「無罪」だと「推定」します。
「Presumed innocence」と言う言葉。
この「Principles of modern countries」は日本で通用させるべきです。
裁判が楽しみです。
しかし裁判の前に、裁判所はゴーン氏を「bail」するべきです。
私の場合は、検察官作成した「Indictment」の「犯罪を指摘する理由」そのものが「犯罪」になりません。
入管法22-4-4 条が証拠です。

来週に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

日本はEUのように「外国人労働者」の問題で国を二分してはいけない。
世界の流れは、外国人労働者を自国に受け入れません。
労働力が不足すれば輸出を減らしてアメリカと喧嘩をしないことです。
アメリカを「食い物」にするのはやめよう!
この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。
条約違反を「指摘」することは「内政の干渉」ではありません。
世界は法の下で統治されるべきです。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を主張する資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を、「最優先の課題」として「解決」すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp





#MeToo Human rights victim!


To Terrisa Mei British Prime Minister


2018-12-14: Carlos Ghosn's "counsel" is Mr. Otsuru of "Former prosecutor".
It is "principle" of his "prosecutor" era.
He has made the following people a criminal.
"Person who works sweat", "person who is" restructured "and has no job",
"people who are in compliance with the law".
He "creates" a criminal "At all costs".
This "bad guy" is Mr. Gone's lawyer now.


Dear sirs. Two weeks have passed since Carlos Ghosn was arrested on 19th November.
However, the word "Presumed innocence".
This "Principles of modern countries" does not apply in Japan.
I am still a criminal still.
I am "resentful" as Mr. Ozuru said.
Japan is not a legal state.
The police officer said, "You should accept crimes in general theory."
The prosecutor said, "I am great, you should accept the crime, it's crazy.

This is the opinion of the Japanese prosecution
Even if people complying with the law resent, they make them criminals by the power of the prosecution.
It is not the word that a prosecutor of a law state state says.
He is the worst human being. It is human "scrap".

Mr. Carlos Ghosn got a reward that Japanese managers can not imagine.
Therefore the prosecution "built up" Mr. Carlos Ghosn as a criminal by "emotional theory".
Since there is no evidence, we can not conclude.
Carlos Ghos admits "postpay" of remuneration.
However, I think that there is no mention in the contract
or the minutes of the Board of Directors to prove "postpay of remuneration".
I think that the person in charge
who created the manuscript of the securities report does not know the fact.
In the information reported by the media,
there is no "proof of confirmation" to "postpay payment".
That is why I estimate Carlos Ghosn as "innocent".
The word "Presumed innocence".
This "Principles of modern countries" should be applied in Japan.
I am looking forward to the trial. But before the trial, the court should 'bail' Ghosn.
In my case, "the reason to point out crime" of "Indictment" created by prosecutor is not "crime".
Evidence is Article 22-4-4 of Immigration Control Act.

I will continue on next week.
I will continue until you understand.

As Japan like the EU,
do not divide the country into two with the problem of "foreign workers".
The flow of the world does not accept foreign workers into their own country.
If the labor force is insufficient, reduce exports and do not fight with America.
Stop making America the "food"!
This case is a violation of international law.
In each country "treaties ratified" take precedence over "laws of each country".
To "point out" a treaty violation is not "interference of domestic affairs".
The world should be ruled under the law.
The Japanese government is "crushing" complaints.
But "crush" by state power is "stop" of "Statute of limitations".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

The Japanese government is not entitled to claim "abduction of Japanese" by North Korea.
The Japanese government should "resolve" the "abduction of foreigners
by the Japanese government" incident as "top priority issue".
This e - mail is sent to the prime minister 's official every day like everyone.

Sincerely yours, Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 08:34| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ 2018-12-14: カルロス・ゴーン氏の「弁護人」は「Former prosecutor」の「大鶴」氏です。 彼の「検察官」時代の「主義」です。かれは以下の人々を犯罪人にしてきた。 「汗をかいて働く人」、「「リストラ」されて仕事がない人」、「法律を遵守している企業の人たち」です。 彼は「At all costs」犯罪人を「創作」してきた。こういう「悪人」が今、ゴーン氏の弁護士です。


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ


2018-12-14: カルロス・ゴーン氏の「弁護人」は「Former prosecutor」の「大鶴」氏です。
彼の「検察官」時代の「主義」です。かれは以下の人々を犯罪人にしてきた。
「汗をかいて働く人」、「「リストラ」されて仕事がない人」、「法律を遵守している企業の人たち」です。
彼は「At all costs」犯罪人を「創作」してきた。こういう「悪人」が今、ゴーン氏の弁護士です。


拝啓。11月19日にカルロス・ゴーン氏が逮捕されてから2週間が経過しようとしている。
しかし「Presumed innocence」と言う言葉。
この「Principles of modern countries」は日本では通用しない。
私は、いまでも、犯罪者のままだ。
私は「大鶴氏」の言葉どおり「憤慨している」。
日本は法治国家ではない。
警察官は言った「あなたは一般論で犯罪を認めるべきだ」。
検察官は言った「私は偉いのだ。あなたは犯罪を認めるべきだ。クレイジだ。

これが日本の検察の考えです
法律を遵守している人たちが憤慨しても、検察の力で犯罪者にするのです。
法治国家の検察官の言う言葉ではありません。
彼は、最低の人間です。人間の「屑」です。

カルロスゴーン氏は、日本の経営者では想像できないくらいの報酬を得たのです。
それで検察は「感情の理論」によって、カルロスゴーン氏を犯罪者に「作り上げた」のです。
証拠がないので、断定はできません。
カルロスゴーン氏は報酬の「後払い」を認めています。
しかし「報酬の後払い」を証明する、契約書や取締役会の議事録に記載がないと思います。
有価証券報告書の原稿を作成した責任者も、事実を知らないと思います。
メディアが報道する情報では、「報酬の後払い」を「確定する証拠」がありません。
だから、私はカルロスゴーン氏を「無罪」だと「推定」します。
「Presumed innocence」と言う言葉。
この「Principles of modern countries」は日本で通用させるべきです。
裁判が楽しみです。
しかし裁判の前に、裁判所はゴーン氏を「bail」するべきです。
私の場合は、検察官作成した「Indictment」の「犯罪を指摘する理由」そのものが「犯罪」になりません。
入管法22-4-4 条が証拠です。

来週に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

日本はEUのように「外国人労働者」の問題で国を二分してはいけない。
世界の流れは、外国人労働者を自国に受け入れません。
労働力が不足すれば輸出を減らしてアメリカと喧嘩をしないことです。
アメリカを「食い物」にするのはやめよう!
この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。
条約違反を「指摘」することは「内政の干渉」ではありません。
世界は法の下で統治されるべきです。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を主張する資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を、「最優先の課題」として「解決」すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp




#MeToo Victime des droits de l'homme!


À Emmanuel · Président français Macron


2018-12-14: L '"avocat" de Carlos Ghosn est M. Otsuru de "l'ancien procureur".
C'est "principe" de son "procureur" époque. Il a fait des criminels les personnes suivantes.
"Personne qui travaille en sueur", "personne qui est" restructurée "et qui n'a pas d'emploi", "qui respecte la loi".
Il "crée" un criminel "à tout prix". Ce "méchant" est l'avocat de M. Gone maintenant.


Chers Messieurs. Deux semaines se sont écoulées depuis l'arrestation de Carlos Ghosn le 19 novembre.
Cependant, le mot "innocence présumée".
Ces "principes des pays modernes" ne s'appliquent pas au Japon.
Je suis toujours un criminel.
Je suis "ressentiment" comme l'a dit M. Ozuru.
Le Japon n'est pas un État légal.
Le policier a déclaré: "Vous devriez accepter les crimes en théorie."
Le procureur a déclaré: "Je vais bien, vous devriez accepter le crime, c'est fou.

C'est l'opinion de l'accusation japonaise
Même si les gens qui se conforment à la loi sont mécontents, ils sont qualifiés de criminels par le pouvoir du ministère public.
Ce n'est pas le mot qu'un procureur d'un État de droit dit.
Il est le pire être humain. C'est un "scrap" humain.

M. Carlos Ghosn a reçu une récompense que les dirigeants japonais ne peuvent imaginer.
Par conséquent, l'accusation a "construit" M. Carlos Ghosn en criminel par "théorie émotionnelle".
En l'absence de preuves, nous ne pouvons pas conclure.
Carlos Ghos admet le "post-paiement" de la rémunération.
Cependant, je pense que le contrat ou les procès-verbaux du conseil d'administration ne mentionnent pas le "post-paiement de la rémunération".
Je pense que le responsable qui a créé le manuscrit du rapport sur les valeurs mobilières ne le sait pas.
Dans les informations rapportées par les médias, il n’existe aucune "preuve de confirmation" permettant de "post-payer".
C'est pourquoi j'estime que Carlos Ghosn est "innocent".
Le mot "présumée innocence".
Ces "principes des pays modernes" devraient être appliqués au Japon.
J'attends le procès avec impatience.
Mais avant le procès, le tribunal devrait «libérer» Ghosn.
Dans mon cas, "la raison pour signaler le crime" de "Acte d'accusation" créé par le procureur n'est pas "le crime".
La preuve est l'article 22-4-4 de la loi sur le contrôle de l'immigration.

Je continuerai la semaine prochaine.
Je vais continuer jusqu'à ce que vous compreniez.

En tant que Japon comme l'UE, ne divisez pas le pays en deux avec le problème des "travailleurs étrangers".
Le flux du monde n'accepte pas les travailleurs étrangers dans leur propre pays.
Si la main-d'œuvre est insuffisante, réduisez les exportations et ne vous battez pas avec les États-Unis.
Arrêtez de faire de l'Amérique la "nourriture"!
Cette affaire est une violation du droit international. Dans chaque pays, les "traités ratifiés" ont la priorité sur "les lois de chaque pays".
"Signaler" une violation d'un traité n'est pas une "ingérence des affaires intérieures".
Le monde devrait être gouverné par la loi.
Le gouvernement japonais "écrase" les plaintes.
Mais "écraser" par le pouvoir de l'Etat, c'est "arrêter" de "Statute of limitations".

Le matériel est en dessous.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Le gouvernement japonais n'a pas le droit de réclamer "l'enlèvement de japonais" par la Corée du Nord.
Le gouvernement japonais devrait "résoudre" l'incident "d'enlèvement d'étrangers par le gouvernement japonais" en tant que "question prioritaire".
Ce courriel est envoyé au responsable du Premier ministre tous les jours, comme tout le monde.

Cordialement, Yasuhiro Nagano


Il est ouvert au programme ci-dessous.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Yasuhiro Nagano

S'il vous plaît aidez-moi.
S'il vous plaît contactez-nous si vous avez des questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp





posted by 長野トミー at 08:34| 東京 ☀| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする