2018年10月16日

テリーザ・メイ 英国首相 へ 2018-10-16:入管法70条で不法に働いた外国人は処罰されます。 外国人を不法に雇用した雇用者は入管法73-2条で処分される法律になっています。 外国人だけ処分するのは国際法違反です。外国人は無罪です。 日本政府は外国人に名誉の回復と賠償をすべきだ。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!





拝啓、私は日本人です。日本政府は、北朝鮮政府の「日本人拉致問題」を今も追及しています。
日本政府は「外国人に対する不法な拉致監禁問題」を認めません。
「中国人」の「被害者」はたくさんいます。「中国政府」は日本政府を「追及」すべきです。
前日からの続きです。


「入管法違反(資格外活動)に対する支援の事件」。

中国人が入管法違反(資格外活動)で逮捕された。
それでL社は、2010年5月に入管法違反(資格外活動)の支援の疑いで
「家宅捜査」をうけました。
そして2010年6月、私は「刑法の他の犯罪を支援する罪」で逮捕された。
理由は、私が入管法22-4-4条に記載する書類を中国人に渡したと言う。
これは不法就労(資格外活動)の「支援」であると言う。
私の「主張」は違います。
仮に「雇用の契約書」が偽物であったとします!!!!!!!
1.中国人が「雇用の契約書」を「入国管理局」に提出して
「在留資格」を得た場合は入管法22-4-4条に該当しますので、
中国人は「在留資格」の取り消しです。
私の行為は入管法22-4-4条の「支援」です。
入管法22-4-4条の「支援」に対して「刑法の他の犯罪を支援する罪」は適用できません。
2.中国人が「在留資格」の範囲内で働けば入管法70条不法就労(資格外活動)ではありません。
入管法22-4-4条と不法就労(資格外活動)とは全く因果関係はありません。
これくらいは「中学生」でも理解できます。
あなたは「中学生」の学力がありますか?
このメールは毎日「安倍首相の官邸」に送信しています。
「安倍首相」やスタッフはこれが理解できないのです。
日本が「法の下で統治されていない」重大な証拠です。
だから、日本は北朝鮮の「日本人拉致問題」を言う資格はないのです。
メディアの皆さん、この事実を正確に報道をしてください!


私はあなたが理解するまで続けます。

メディアは日本政府の入管法違反問題で「不法な拉致監禁問題」を報道すべきです。
各国政府は自国の被害者のを守ってください。日本政府に名誉の回復と賠償を請求してください。
留学や観光、就労などのビザで来日した外国人はたくさんいます。
彼らは飲食店などで労働を行い「入管法違反」で「処分」されています。
雇用者が処分されないので国際法違反です。
よって不法就労をおこなった外国人は「無罪」です。

日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


最近の日本政府は私の主張に気が付いたようだ。
警察は逮捕していません。入国管理局が彼らを逮捕して「母国へ強制送還している」。
※過去の被害者はたくさんいます。
日本政府は「名誉の回復」と「損害を賠償」するべきだ!
異議があればメールをください。

敬具 長野 恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp




#MeToo Human rights victim!


To Terrisa Mei British Prime Minister


2018-10-16: Foreign nationals who work illegally under Article 70
of the Immigration Act are punished.
Employers who employ foreigners illegally have become laws to be disposed of
under Article 73-2 of the Immigration Act.
It is a violation of international law to dispose of only foreigners.
Foreigners are innocent. The Japanese government should restore honor
and compensate foreigners.


Dear Sirs, I am Japanese. The Japanese government is still pursuing the "abduction issue
of Japan" of the North Korean government.
The Japanese government does not recognize "the illegal abduction detention problem
against foreigners". There are many "victims" of "Chinese".
"Chinese government" should "pursue" the Japanese government.
It is the continuation from the previous day. In case

"Case of support for violation of immigration law
(activity outside the status of qualification)".

Chinese were arrested for violation of immigration law
(activity outside the status of qualification).
Therefore, in May 2010, Company L received a "house investigation"
under suspicion of support of Immigration Control Law
(activity outside the status of qualification).
And in June 2010, I was arrested for "crime to support other criminal offenses".
The reason is that I handed the documents described
in Article 22-4-4 of the Immigration Act to the Chinese.
It says that this is "support" for illegal work
(activities outside the status of qualification).
My "argument" is different.
Suppose that "Employment contract" is fake! ! ! ! ! ! !

1. If a Chinese submits an "Employment Contract" to "Immigration Bureau"
and obtains "Status of Residence",
it falls under Article 22-4-4 of Immigration Control Act,
so the Chinese will be eligible for "status of residence" It is cancellation.
My act is "support" under Article 22-4-4 of Immigration Control Act.
"Crime to support other crimes of criminal law" can not be applied to "support"
of Article 22-4-4 of Immigration Control Act.

2. If Chinese work within the scope of "status of residence" it is not illegal employment
(activities outside the status of qualification)
under Article 70 of the Immigration Control Act.
There is no causal connection between Article 22-4-4 of the Immigration Control Act
and illegal employment (activities outside the status of qualification).
This can be understood even by "middle school student".
Do you have academic ability of "junior high school student"?
This e-mail is sent to "Prime Minister's official residence" everyday.
"Abe prime minister" and staff can not understand this.
Japan is a serious proof that "it is not governed under the law".
Therefore, Japan is not entitled to say "the Japanese abduction issue" by North Korea.
Please media people, please accurately report this fact!
I will continue until you understand.

The media should report the "illegal abduction detention problem"
as a matter of violation of the immigration law of the Japanese government.
Governments of each country should protect their victims.
Please request the Japanese government for honor recovery and compensation.
There are a lot of foreigners who came to Japan with visas such as study abroad,
sightseeing and work.
They work at eating and drinking establishments and are "disposed of"
by "immigration law violation". Because the employer is not disposed of,
it is a violation of international law.
Therefore foreigners who worked illegally are "innocent".

The Japanese government is "crushing" complaints.
But "crush" by state power is "stop" of "Statute of limitations".
The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

It seems that recent Japanese government has noticed my argument.
The police have not arrested.
The Immigration Bureau has arrested them and is "forcibly repatriated to
their home country."
※ There are many victims in the past.
The Japanese government should "recover honor" and "compensate for damage!"
Please mail me if you have objections.
Sincerely yours,

Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日のつぶやき






































































































































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

EUも有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-10-15】 ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。


ホワイトハウス、ワシントン 2018年10月14日
  
ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-11-2018-1920x720.jpg

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-10-15】



October 14, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-11-2018-1920x720.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EUも有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-10-15】 ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。


ホワイトハウス、ワシントン 2018年10月14日
  
ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-11-2018-1920x720.jpg

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-10-15】



October 14, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/10/POTD-October-11-2018-1920x720.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ 2018-10-15:入管法違反の不法な労働は、外国人と雇用者は平等に処分される法律になっています。 雇用者を処分せずに外国人だけを処分するのは国際法違反です。 よって外国人は無罪です。ICCは国際法を守るべきだ!


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!




拝啓、私は日本人です。日本政府は、北朝鮮政府の「日本人拉致問題」を今も追及しています。
日本政府は「外国人に対する不法な拉致監禁問題」を認めません。
「朝鮮人」の「被害者」はたくさんいます。「韓国政府」は日本政府を「追及」すべきです。
前日からの続きです。


中国人の入管法違反(資格外活動)事件
L社(株式会社レフコ)は2008年秋、
日本に「留学中」の中国人4人に「仮の採用の契約」を出しました。
2009年4月1日付で採用を予定した「雇用の契約書」です。
中国人4人は「入国管理局」に行き「在留資格の変更をする書類」を申請しました。
彼らは書類に「雇用の契約書」を「添付」した。
「留学」から「技術」や「人文・国際業務」変更書類です。
4人は「卒業見込み」の「書類を提出」し「在留資格申請」の「審査」に合格した。
「新しい在留資格付与」」の「葉書」が「入国管理局」より届いた。
中国人4人は2009年3月卒業後、
卒業証書」を持って「入国管理局」へ行って「葉書」と引き換えに「パスポート」に「ビザ」を受けました。
しかし、L社は2008年秋に発生したリーマンショックで
受注予定の仕事が激減したため卒業予定の中国人を2009年4月1日付で採用しなかったのです。
「入国管理局」は「在留資格を与えた後」は「どこの会社でも働ける」と言われていた。
それで私は「入国管理局」に「入社の取り消し」の「連絡」をしていない。

中国人4人は、日本の景気が回復するのを待つため、
留学生時代にアルバイトで勤務していた居酒屋などで資格外の不法就労をしていた。
それで2010年5月に「入管法違反(資格外活動の不法就労)」の罪で「警視庁」に逮捕されのです。
しかし、中国人4人が勤務していた飲食店の「雇用責任者」はいずれも、
入管法73-2条で規定する「不法就労助長罪」で逮捕も処罰もされませんでした。

このメールは毎日「安倍首相の官邸」に送信しています。
「安倍首相」やスタッフはこれが理解できないのです。
日本が「法の下で統治されていない」重大な証拠です。
だから、日本は北朝鮮の「日本人拉致問題」を言う資格はないのです。
メディアの皆さん、この事実を正確に報道をしてください!

私はあなたが理解するまで続けます。

メディアは日本政府の入管法違反問題で「不法な拉致監禁問題」を報道すべきです。
各国政府は自国の被害者のを守ってください。
日本政府に名誉の回復と賠償を請求してください。
留学や観光、就労などのビザで来日した外国人はたくさんいます。
彼らは飲食店などで労働を行い「入管法違反」で「処分」されています。
雇用者が処分されないので国際法違反です。
よって不法就労をおこなった外国人は「無罪」です。

日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

最近の日本政府は私の主張に気が付いたようだ。
警察は逮捕していません。
入国管理局が彼らを逮捕して「母国へ強制送還している」。

※過去の被害者はたくさんいます。
日本政府は「名誉の回復」と「損害を賠償」するべきだ!
異議があればメールをください。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


(Yasuhiro Nagano)


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp




<Öffentliche Post> #MeToo Menschenrechtsopfer!


Angela Merkel an den Bundesminister der Bundesrepublik Deutschland


2018-10-15: Illegale Arbeit, die gegen das Einwanderungskontrollgesetz verstößt, ist ein Gesetz, in dem Ausländer und Arbeitgeber gleichermaßen disponieren.
Es verstößt gegen internationales Recht, Ausländer zu entlassen, ohne Arbeitgeber zu entlassen.
Deshalb sind Ausländer unschuldig. ICC sollte internationales Recht beachten!


Sehr geehrte Damen und Herren, ich bin Japaner. Die japanische Regierung verfolgt weiterhin die "Entführungsfrage Japans" der nordkoreanischen Regierung.
Die japanische Regierung erkennt "das Problem der illegalen Entführungshaft gegen Ausländer" nicht an.
Es gibt viele "Opfer" von "Koreanern". Die "südkoreanische Regierung" sollte die japanische Regierung "verfolgen".
Es ist die Fortsetzung vom Vortag.


Chinesische Verletzung des Einwanderungsgesetzes (Aktivität außerhalb des Status der Qualifikation) Vorfall
L-Unternehmen (Lefko Corporation) im Herbst 2008,
Ich habe einen "temporären Mietvertrag" für vier Chinesen ausgestellt, die in Japan "studieren".
Es handelt sich um einen "Arbeitsvertrag", der am 1. April 2009 angenommen werden soll.
Vier Chinesen gingen zur "Einwanderungsbehörde" und beantragten "Dokumente zur Änderung des Aufenthaltsstatus".
Sie "fügten" den "Arbeitsvertrag" dem Dokument bei.
Es ist ein Änderungsdokument von "Auslandsstudium" zu "Technologie" oder "Geisteswissenschaften / internationale Arbeit".
Vier Personen haben "Dokumente" des "erwarteten Abschlusses" eingereicht und die "Prüfung" des "Aufenthaltsstatus" bestanden.
"Postkarte" von "Gewährung eines neuen Aufenthaltsstatus" kam von "Immigration Bureau".
Vier chinesische Absolventen nach März 2009,
Ich bekam ein Diplom "und ging zu" Immigration Bureau "und erhielt" Visa "für" Passport "im Austausch für" Postkarte ".
Unternehmen L ist jedoch ein Lehman-Schock, der im Herbst 2008 stattfand
Ich habe nicht die Chinesen adoptiert, die zum 1. April 2009 aufgrund eines starken Rückgangs der geplanten Arbeit ihren Abschluss machen werden.
"Immigration Bureau" wurde gesagt, dass "nach der Erteilung des Aufenthaltsstatus" kann jede Firma "arbeiten."
Also habe ich die "Arbeitsniederlegung" nicht an "Immigration Bureau" "kontaktiert".

Vier Chinesen, um auf die Erholung der japanischen Wirtschaft zu warten,
Ich arbeitete illegal außerhalb der Qualifikationen in Tavernen usw., die in Teilzeit an internationalen Studententagen arbeiteten.
So wurde es im Mai 2010 von der Metropolitan Police Department für das Verbrechen der "Immigration Control Law Verletzung (illegale Arbeit von Nicht-Qualifizierung Aktivitäten)" verhaftet.
Aber alle "Beschäftigungsmanager" von Restaurants, für die vier Chinesen arbeiteten,
Es wurde weder verhaftet noch bestraft für "illegale Arbeitskampfkriminalität", die in Artikel 73-2 des Immigration Act vorgeschrieben ist.

Diese E-Mail wird jeden Tag an die offizielle Residenz des Premierministers gesendet.
"Abe Premierminister" und Mitarbeiter können das nicht verstehen.
Japan ist ein ernsthafter Beweis, dass "es nicht unter dem Gesetz geregelt ist".
Daher ist Japan nicht berechtigt, "das japanische Entführungs-Problem" durch Nordkorea zu sagen.
Bitte Medienleute, bitte genau diese Tatsache melden!

Ich werde weitermachen, bis du es verstehst.

Die Medien sollten das "Problem der illegalen Entführung" als Verstoß gegen das Einwanderungsgesetz der japanischen Regierung melden.
Regierungen jedes Landes sollten ihre Opfer schützen.
Bitte fordern Sie die japanische Regierung für die Wiederherstellung und Entschädigung der Ehre.
Es gibt viele Ausländer, die mit Visa nach Japan gekommen sind, wie Auslandsstudium, Sightseeing und Arbeit.
Sie arbeiten in Ess- und Trinkanstalten und werden durch "Einwanderungsgesetz-Verstöße" "entsorgt".
Weil der Arbeitgeber nicht entsorgt wird, verstößt er gegen internationales Recht.
Ausländer, die illegal arbeiten, sind daher "unschuldig".

Die japanische Regierung "zerquetscht" Beschwerden.
Aber "verknallt" durch staatliche Macht ist "Stop" von "Verjährung".

Das Material ist unten.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Es scheint, dass die jüngste japanische Regierung mein Argument bemerkt hat.
Die Polizei hat nicht verhaftet.
Die Einwanderungsbehörde hat sie festgenommen und "zwangsweise in ihr Heimatland zurückgeschickt".

※ In der Vergangenheit gab es viele Opfer.
Die japanische Regierung sollte "Ehre" und "Schadenersatz!"
Bitte mailen Sie mir, wenn Sie Einwände haben.

Mit freundlichen Grüßen, Yasuhiro Nagano


Meine Informationen ***************

Es ist offen für das Programm unten.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


(Yasuhiro Nagano)

Bitte hilf mir.
Bitte kontaktieren Sie uns, wenn Sie Fragen haben.
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする