2020年07月06日

エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ 北朝鮮問題が進展しない。 大統領選挙で圧勝するには、北朝鮮の核兵器を取り除く必要がある。 交渉では解決しない。金正恩が死んでくれれば、北朝鮮は崩壊する。 それで、トランプは「金正恩を暗殺」を企てたと思います。 金委員長は、この暗殺から必死に逃げたと思います。

エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ


2020-07-06:拝啓、
トランプ大統領は大統領選挙を有利にするために「金正恩を暗殺する」だろうか。4月下旬、突然に北朝鮮の金正委員長の健康が異常である噂が流れた。「彼が死亡したとの説」も流れた。トランプ大統領は4月27日、「金正恩委員長が現在どうしているか大体わかっている。近い将来に明らかになるだろう」と述べ、金委員長の状態を把握していることを明らかにした。
フェイクニュースに「加担」したCNNの信頼は失われた。今週はこのテーマで書きます。


第1部。CNNが速報で「金正恩委員長の健康が危険である説」を流したことで、状況が一変します。
CNNの報道では
「米当局が、金正恩委員長は心疾患の手術後に合併症を起こして重体に陥ったらしい」と「推察」している。
という、かなり詳細なものでした。
CNNの電子版の記事では「そういう情報があり、米政府が状況を注視している」、
と「若干」、後退した記述になっていました。
しかしCNNの正規の放送では、「米政府はそのように推測(断定)している」との「ニュアンス」で報じられていました。
これは、注目すべき情報でした。
なぜなら、CNNの報道は、
米情報機関筋の取材に強いと定評のある同局のジム・シュート主席国家安全保障担当記者が
「この情報を直接知る立場にある米当局者」から入手した情報として報じたからです。
米情報機関幹部あるいは情報機関からの報告を入手できる立場の高官が、
CNNに本当にそう言ったのであれば、何かしかの具体的な根拠情報を米情報機関が察知している可能性があります。
米当局からのリーク情報は、無視できません。

北朝鮮問題が進展しない。
大統領選挙で圧勝するには、北朝鮮の核兵器を取り除く必要がある。
交渉では解決しない。金正恩が死んでくれれば、北朝鮮は崩壊する。
それで、トランプは「金正恩を暗殺」を企てたと思います。
金委員長は、この暗殺から必死に逃げたと思います。
それでCNNにリークしたと思います。
トランプと仲が悪いCNNが流すニュースは信ぴょう性があります。
このフェイクニュースは「チラシ」の「散布」よりも効果があります。
アメリカだって情報操作をするんだ、と私は思った!
金委員長の死亡の説が北朝鮮内で流布されれば、金委員長を暗殺する手間が省ける。
金委員長の死亡で北朝鮮は、一気に崩壊すると思うのが一般的でしょう。

それより重要な注目点は、米国の他の主要メディアの報道でした。
これほど重大な情報を米当局がCNNにリークしたならば、
米国のライバル各社が黙って指をくわえて見ているわけがありません。
ワシントンポスト紙やニューヨークタイムズ紙など、
米情報当局に強い大手メディアの敏腕記者たちが猛烈な取材をかけ、必ず続報を出します。
しかし、今回、そうした他社の報道がありませんでした。
日本と違って、
アメリカは「メディアの全体」が政府と共謀して、情報操作をしない」ことが分かって私は嬉しかった。

https://www.youtube.com/watch?v=JiQH-DEjTsY

http://mainichibooks.com/sundaymainichi/international/2020/05/24/post-2463.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c45aeec15d8c11acf5839f35f35f1ac5073a1a4?page=1

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 07:06| 東京 ☔| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ CNNが速報で「金正恩委員長の健康が危険である説」を流したことで、状況が一変します。 CNNの報道では 「米当局が、金正恩委員長は心疾患の手術後に合併症を起こして重体に陥ったらしい」と「推察」している。 という、かなり詳細なものでした。 CNNの電子版の記事では「そういう情報があり、米政府が状況を注視している」、

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-07-06:拝啓、
トランプ大統領は大統領選挙を有利にするために「金正恩を暗殺する」だろうか。4月下旬、突然に北朝鮮の金正委員長の健康が異常である噂が流れた。「彼が死亡したとの説」も流れた。トランプ大統領は4月27日、「金正恩委員長が現在どうしているか大体わかっている。近い将来に明らかになるだろう」と述べ、金委員長の状態を把握していることを明らかにした。
フェイクニュースに「加担」したCNNの信頼は失われた。今週はこのテーマで書きます。


第1部。CNNが速報で「金正恩委員長の健康が危険である説」を流したことで、状況が一変します。
CNNの報道では
「米当局が、金正恩委員長は心疾患の手術後に合併症を起こして重体に陥ったらしい」と「推察」している。
という、かなり詳細なものでした。
CNNの電子版の記事では「そういう情報があり、米政府が状況を注視している」、
と「若干」、後退した記述になっていました。
しかしCNNの正規の放送では、「米政府はそのように推測(断定)している」との「ニュアンス」で報じられていました。
これは、注目すべき情報でした。
なぜなら、CNNの報道は、
米情報機関筋の取材に強いと定評のある同局のジム・シュート主席国家安全保障担当記者が
「この情報を直接知る立場にある米当局者」から入手した情報として報じたからです。
米情報機関幹部あるいは情報機関からの報告を入手できる立場の高官が、
CNNに本当にそう言ったのであれば、何かしかの具体的な根拠情報を米情報機関が察知している可能性があります。
米当局からのリーク情報は、無視できません。

北朝鮮問題が進展しない。
大統領選挙で圧勝するには、北朝鮮の核兵器を取り除く必要がある。
交渉では解決しない。金正恩が死んでくれれば、北朝鮮は崩壊する。
それで、トランプは「金正恩を暗殺」を企てたと思います。
金委員長は、この暗殺から必死に逃げたと思います。
それでCNNにリークしたと思います。
トランプと仲が悪いCNNが流すニュースは信ぴょう性があります。
このフェイクニュースは「チラシ」の「散布」よりも効果があります。
アメリカだって情報操作をするんだ、と私は思った!
金委員長の死亡の説が北朝鮮内で流布されれば、金委員長を暗殺する手間が省ける。
金委員長の死亡で北朝鮮は、一気に崩壊すると思うのが一般的でしょう。

それより重要な注目点は、米国の他の主要メディアの報道でした。
これほど重大な情報を米当局がCNNにリークしたならば、
米国のライバル各社が黙って指をくわえて見ているわけがありません。
ワシントンポスト紙やニューヨークタイムズ紙など、
米情報当局に強い大手メディアの敏腕記者たちが猛烈な取材をかけ、必ず続報を出します。
しかし、今回、そうした他社の報道がありませんでした。
日本と違って、
アメリカは「メディアの全体」が政府と共謀して、情報操作をしない」ことが分かって私は嬉しかった。

https://www.youtube.com/watch?v=JiQH-DEjTsY

http://mainichibooks.com/sundaymainichi/international/2020/05/24/post-2463.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c45aeec15d8c11acf5839f35f35f1ac5073a1a4?page=1

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 07:05| 東京 ☔| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ CNNが速報で「金正恩委員長の健康が危険である説」を流したことで、状況が一変します。 CNNの報道では 「米当局が、金正恩委員長は心疾患の手術後に合併症を起こして重体に陥ったらしい」と「推察」している。 という、かなり詳細なものでした。 CNNの電子版の記事では「そういう情報があり、米政府が状況を注視している」、

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-07-06:拝啓、
トランプ大統領は大統領選挙を有利にするために「金正恩を暗殺する」だろうか。4月下旬、突然に北朝鮮の金正委員長の健康が異常である噂が流れた。「彼が死亡したとの説」も流れた。トランプ大統領は4月27日、「金正恩委員長が現在どうしているか大体わかっている。近い将来に明らかになるだろう」と述べ、金委員長の状態を把握していることを明らかにした。
フェイクニュースに「加担」したCNNの信頼は失われた。今週はこのテーマで書きます。


第1部。CNNが速報で「金正恩委員長の健康が危険である説」を流したことで、状況が一変します。
CNNの報道では
「米当局が、金正恩委員長は心疾患の手術後に合併症を起こして重体に陥ったらしい」と「推察」している。
という、かなり詳細なものでした。
CNNの電子版の記事では「そういう情報があり、米政府が状況を注視している」、
と「若干」、後退した記述になっていました。
しかしCNNの正規の放送では、「米政府はそのように推測(断定)している」との「ニュアンス」で報じられていました。
これは、注目すべき情報でした。
なぜなら、CNNの報道は、
米情報機関筋の取材に強いと定評のある同局のジム・シュート主席国家安全保障担当記者が
「この情報を直接知る立場にある米当局者」から入手した情報として報じたからです。
米情報機関幹部あるいは情報機関からの報告を入手できる立場の高官が、
CNNに本当にそう言ったのであれば、何かしかの具体的な根拠情報を米情報機関が察知している可能性があります。
米当局からのリーク情報は、無視できません。

北朝鮮問題が進展しない。
大統領選挙で圧勝するには、北朝鮮の核兵器を取り除く必要がある。
交渉では解決しない。金正恩が死んでくれれば、北朝鮮は崩壊する。
それで、トランプは「金正恩を暗殺」を企てたと思います。
金委員長は、この暗殺から必死に逃げたと思います。
それでCNNにリークしたと思います。
トランプと仲が悪いCNNが流すニュースは信ぴょう性があります。
このフェイクニュースは「チラシ」の「散布」よりも効果があります。
アメリカだって情報操作をするんだ、と私は思った!
金委員長の死亡の説が北朝鮮内で流布されれば、金委員長を暗殺する手間が省ける。
金委員長の死亡で北朝鮮は、一気に崩壊すると思うのが一般的でしょう。

それより重要な注目点は、米国の他の主要メディアの報道でした。
これほど重大な情報を米当局がCNNにリークしたならば、
米国のライバル各社が黙って指をくわえて見ているわけがありません。
ワシントンポスト紙やニューヨークタイムズ紙など、
米情報当局に強い大手メディアの敏腕記者たちが猛烈な取材をかけ、必ず続報を出します。
しかし、今回、そうした他社の報道がありませんでした。
日本と違って、
アメリカは「メディアの全体」が政府と共謀して、情報操作をしない」ことが分かって私は嬉しかった。

https://www.youtube.com/watch?v=JiQH-DEjTsY

http://mainichibooks.com/sundaymainichi/international/2020/05/24/post-2463.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c45aeec15d8c11acf5839f35f35f1ac5073a1a4?page=1

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 07:05| 東京 ☔| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ 2020-07-06:拝啓、 トランプ大統領は大統領選挙を有利にするために「金正恩を暗殺する」だろうか。4月下旬、突然に北朝鮮の金正委員長の健康が異常である噂が流れた。「彼が死亡したとの説」も流れた。トランプ大統領は4月27日、「金正恩委員長が現在どうしているか大体わかっている。近い将来に明らかになるだろう」と述べ、金委員長の状態を把握していることを明らかにした。

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ


2020-07-06:拝啓、
トランプ大統領は大統領選挙を有利にするために「金正恩を暗殺する」だろうか。4月下旬、突然に北朝鮮の金正委員長の健康が異常である噂が流れた。「彼が死亡したとの説」も流れた。トランプ大統領は4月27日、「金正恩委員長が現在どうしているか大体わかっている。近い将来に明らかになるだろう」と述べ、金委員長の状態を把握していることを明らかにした。
フェイクニュースに「加担」したCNNの信頼は失われた。今週はこのテーマで書きます。


第1部。CNNが速報で「金正恩委員長の健康が危険である説」を流したことで、状況が一変します。
CNNの報道では
「米当局が、金正恩委員長は心疾患の手術後に合併症を起こして重体に陥ったらしい」と「推察」している。
という、かなり詳細なものでした。
CNNの電子版の記事では「そういう情報があり、米政府が状況を注視している」、
と「若干」、後退した記述になっていました。
しかしCNNの正規の放送では、「米政府はそのように推測(断定)している」との「ニュアンス」で報じられていました。
これは、注目すべき情報でした。
なぜなら、CNNの報道は、
米情報機関筋の取材に強いと定評のある同局のジム・シュート主席国家安全保障担当記者が
「この情報を直接知る立場にある米当局者」から入手した情報として報じたからです。
米情報機関幹部あるいは情報機関からの報告を入手できる立場の高官が、
CNNに本当にそう言ったのであれば、何かしかの具体的な根拠情報を米情報機関が察知している可能性があります。
米当局からのリーク情報は、無視できません。

北朝鮮問題が進展しない。
大統領選挙で圧勝するには、北朝鮮の核兵器を取り除く必要がある。
交渉では解決しない。金正恩が死んでくれれば、北朝鮮は崩壊する。
それで、トランプは「金正恩を暗殺」を企てたと思います。
金委員長は、この暗殺から必死に逃げたと思います。
それでCNNにリークしたと思います。
トランプと仲が悪いCNNが流すニュースは信ぴょう性があります。
このフェイクニュースは「チラシ」の「散布」よりも効果があります。
アメリカだって情報操作をするんだ、と私は思った!
金委員長の死亡の説が北朝鮮内で流布されれば、金委員長を暗殺する手間が省ける。
金委員長の死亡で北朝鮮は、一気に崩壊すると思うのが一般的でしょう。

それより重要な注目点は、米国の他の主要メディアの報道でした。
これほど重大な情報を米当局がCNNにリークしたならば、
米国のライバル各社が黙って指をくわえて見ているわけがありません。
ワシントンポスト紙やニューヨークタイムズ紙など、
米情報当局に強い大手メディアの敏腕記者たちが猛烈な取材をかけ、必ず続報を出します。
しかし、今回、そうした他社の報道がありませんでした。
日本と違って、
アメリカは「メディアの全体」が政府と共謀して、情報操作をしない」ことが分かって私は嬉しかった。

https://www.youtube.com/watch?v=JiQH-DEjTsY

http://mainichibooks.com/sundaymainichi/international/2020/05/24/post-2463.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c45aeec15d8c11acf5839f35f35f1ac5073a1a4?page=1

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 07:05| 東京 ☔| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ メルケル首相【日本の皇室】美智子さんは御幸せですね。弟宮の妃殿下がお優しい方で。 上皇后美智子様に常陸宮妃華子が“ご体調”に一言に国民衝撃


ドイツ メルケル首相【日本の皇室】美智子さんは御幸せですね。弟宮の妃殿下がお優しい方で。
上皇后美智子様に常陸宮妃華子が“ご体調”に一言に国民衝撃


美智子さんは御幸せですね。弟宮の妃殿下がお優しい方で。
常陸宮家は、昭和は筆頭宮家としてのお役目を全うされ、兄宮を立て、決して出過ぎた振る舞いを為さらず、平成になると、さらに控えめにされながらも、海外との親善に尽くされ、皇室の品格をお示しになってら来られました。
「常陸宮殿下のユーモラスなところが好き」と仰有っておられるました。お二人で冗談を言い合って笑ってお過ごしの事と思います。

華子様は 本当におきれいですね。凛とした佇まいが、流石です。
血は争えないと言いますが、生まれも争えないものですね。
お血筋もお育ちも非の打ち所が無い、まさに 皇族に相応しいお方だと思います。
皇族として末長く範をお示しいただきたいと思います。

シェア元タイトル
上皇后美智子様に常陸宮妃華子が“ご体調”に一言に国民衝撃…上皇さまや正仁親王殿下のご健康も
シェア画像動画URL
https://youtu.be/rZNjNpuSPS8
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

###


::: !
&&&
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「日本国の人権侵害 北朝鮮より酷い拉致監禁」 詳しくは、https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e



続きを読む
posted by 長野トミー at 05:46| 東京 ☔| Comment(0) | 日本いいね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする