2018年05月18日

2018年05月17日のつぶやき




































































































































































































































































































































posted by 長野トミー at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EUも有難う    【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-05-18b 】 ウェストウィング読書|    上院はミッション法を通過しなければならない



「米国退役軍人裁判所(Bradley Blakeman)は、米裁判所で、ベテランズ・オブ・ザ・ヒルズ(The Hill)に記している。 「この法案をトランポリン大統領に送ってメモリアルデーに署名することは上院に委ねられている」大統領はミッション法を優先事項とし、上院に政治よりも退役軍人介護を要請した。

詳細はこちらをご覧ください。

------------

ロイター通信によると、ジーナ・ハスペル氏は、中央情報局の次長であると確認されている。 「ハスペル(CIAの最初の女性ディレクターになる)は現在、代理ディレクターとして働いている33歳のベテランです。

------------

「デイリー・シグナル」で、カトリーナ・トリンクは、メディアがトランプ大統領について「強力な新しい嘘」を作り出した方法を解説しています。 「つぶやきと見出しの間には、水曜日の円卓会議でトランプが違法移民の動物と呼んだナラティブを米国内で最大のニュース・アウトレットのうち6つ持っている」とトリンコ氏は述べている。 「大統領はMS-13のギャングメンバーに言及していた。

------------

「金曜日に発表されたギャラップ調査によると、2016年の選挙の直前から行われてきたように、今日のアメリカ人は、この国で起こっていることに最も満足している」とモルガン・グスタルター氏は丘のために報告している。グスタルター氏は、北朝鮮が核実験場を解体し、外交交渉に参加する可能性があるという発表を挙げている。

------------

ワシントン審査官の編集委員は、「トランプ大統領は元大統領バラク・オバマのように、高い薬価を取るという約束を唱えた」と記している。トランプは、オバマとは違って、実際にその約束を守っている」と述べた。編集者は、この目標を達成するために、「最近数日間に数十の政策を展開した」と付け加えている。
プライバシーポリシー|ホワイトハウスに連絡する|退会する

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USA Mail magazine from the White House  2018-05-18b 】

West Wing Reads |
 
Senate Must Pass Mission Act to Give Veterans Care They Deserve

“The House has overwhelmingly passed the Mission Act to give our veterans real choice over their health care by allowing them to get care outside the Veterans Affairs (VA) system when they need it,” Bradley Blakeman writes in The Hill. “It is now up to the Senate to send this bill to President Trump to sign by Memorial Day.” The President has made the Mission Act a priority, calling on the Senate to put veterans care above politics.

Click here to read more.
------------
Reuters reports that Gina Haspel has been confirmed as the next Director of the Central Intelligence Agnecy. “Haspel, who will be the first woman director of the CIA, is a 33-year veteran at the agency currently serving as its acting director,” Patricia Zengerle writes.
------------
In The Daily Signal, Katrina Trinko breaks down how the media has created “a powerful new lie” about President Trump. “Between the tweets and the headlines, we have six of the biggest news outlets in the United States promoting the narrative that Trump called illegal immigrants ‘animals’ during a roundtable Wednesday,” Trinko writes. “There’s just one catch: The president was referring to MS-13 gang members.”
------------
“Americans today are the most satisfied with the way things are going in the country as they have been since right before the 2016 election, according to a Gallup poll released Thursday,” Morgan Gstalter reports for The Hill. Gstalter cites North Korea’s announcement that it “would dismantle its nuclear testing site and engage in diplomatic talks” as a potential factor.
------------
The Washington Examiner’s editorial board writes that “President Trump, like former President Barack Obama, campaigned on the promise of taking on high drug prices. Trump, unlike Obama, is actually trying to keep that promise.” The editors add that the Administration has “in recent days rolled out dozens of policies” to accomplish this goal.
Privacy Policy | Contact the White House | Unsubscribe

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EUも有難う    【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-05-18a 】 ウェストウィング読書|    トランプ大統領、カリフォルニア州議会議員、州の「聖域」法を支持



トンプル大統領は、カリフォルニア州の地方自治体の指導者たちが「致命的かつ違憲な聖域州の法律」を立証したことを称賛し、州の移民政策に対して「反乱」と称したことを歓迎した。

大統領は、地方当局とのホワイトハウスの円卓会議で、連邦法を無効化しようとするカリフォルニア州の試みは、家族を保護し国境を確保したい愛国的市民の反乱を呼び起こしたと述べた。

詳細はこちらをご覧ください。

------------

グアテマラ大統領がトランプ大統領に続き、イスラエルのエルサレムに大使館を移したことをAP通信が報じた。グアテマラのジミー・モラレス大統領は、イスラエルに「愛、平和、友愛」というメッセージを送った。

------------

フォックス・ニュースで元議長のニュート・ギングリッヒ氏は、「先週発表したトランプ社の薬価引き下げ計画 - アメリカン・パシフィック・ファースト(American Patients First) - は、ドラッグを作った製薬市場の原動力を修正するための印象的かつ徹底的な取り組みであるGingrich氏は、「トランプ政権が米国の生活とお金を節約するためにヘルスケアシステムを改革するためにどのように働いているかについての完全な例である」と説明している。

------------

ケリーグレンジャー議員(共和党テキサス州)は、ヒル市長が、トランプ大統領の歴史的復旧パッケージは、「無駄な支出を削減するための歓迎のステップ」であると記している。「共和党員は、アメリカの納税者まず、トランプ大統領の支出削減計画がまさにそうだ。

------------

「ジーナ・ハスペルは、彼女の最初の上院のハードルをCIAを率いる最初の女性になるまで渡し、水曜日の情報委員会の承認を得た」と、スティーブン・ディナンとダン・ボイランはワシントン・タイムズに記している。 "10-5の投票では、2人の民主党員が、マークワーナー副委員長を含む共和党員に加わることが分かりました。彼は、有能で独立したリーダーになると言いました。"

------------

「広大なアジア大陸の経済から重要な勝利まで、アメリカはトランプのリーダーシップの下で勝利している」とワシントン審査官にスティーブ・コルテスは記している。
プライバシーポリシー|ホワイトハウスに連絡する|退会する

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USA Mail magazine from the White House  2018-05-18a 】

West Wing Reads |
 
President Trump Hails Local California Lawmakers for Standing Up Against State's ‘Sanctuary’ Laws

“President Trump on Wednesday praised local California leaders for standing up to ‘deadly and unconstitutional sanctuary state laws’ and hailed what he called a ‘rebellion’ against the state’s immigration policies,” Adam Shaw reports for Fox News.

“The state of California's attempts to nullify federal law have sparked a rebellion by patriotic citizens who want their families protected and their borders secured,” the President said at a White House roundtable with local officials.

Click here to read more.
------------
Tia Goldenberg and Fares Akram report for The Associated Press that Guatemala followed President Trump’s lead and moved its embassy to Jerusalem, Israel, on Wednesday. Guatemalan President Jimmy Morales sent a message of “love, peace and fraternity” to Israel.
------------
In Fox News, former Speaker of the House Newt Gingrich writes that “President Trump’s drug price reduction plan – American Patients First, which he announced last week – is an impressive and thorough effort to fix the underlying dynamics in the pharmaceutical marketplace that have made drugs too expensive for most Americans.” Gingrich explains that “it is a perfect example of how the Trump administration is working to reform our health-care system to save American lives and money.”
------------
Rep. Kay Granger (R-TX) writes in The Hill that President Trump’s historic rescissions package is “a welcome step to cut wasteful spending.” She adds that “Republicans made a promise to the American public that we would always put the American taxpayer first, and that’s exactly what President Trump’s plan to cut spending does.”
------------
“Gina Haspel passed her first Senate hurdle to becoming the first woman to lead the CIA, winning approval of the intelligence committee Wednesday morning,” Stephen Dinan and Dan Boylan write in The Washington Times. “The 10-5 vote saw two Democrats join Republicans, including committee Vice Chairman Mark Warner, who said she’ll be a capable and independent leader.”
------------
“From the economy to important victories across the vast Asian continent, America is winning under Trump’s leadership,” Steve Cortes writes in the Washington Examiner.
Privacy Policy | Contact the White House | Unsubscribe

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ連邦首相 アンゲラ・メルケル へ 2018-05-18:日本国の政府職員による不法な「入管法違反」での「人道上の犯罪」 被害者を救済してださい。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!




拝啓、私は日本人です。日本政府による、
貴国の「不法就労罪」での人権侵害被害者を救済してください。

在日する外国人の中には、偽りその他不正の手段により上陸許可等を受け、
あるいは、在留資格に該当する活動を行うことなく不法就労を行ったり、
犯罪を犯すなど、公正な出入国管理を阻害するものが少なからず存在していることから、
不法就労助長行為等に的確に対処するため、
2004年の入管法の一部改正において、
「在留資格の取消し」(第22条の4)制度が創設されました(同年12月2日施行)。

今回、私やフィリッピン大使館職員、外交官は、中国人やフィリッピン人が不法就労したことは、
不法就労した中国人やフィリッピン人が虚偽の書類を提出して在留資格を得た。

在留資格を得られたから彼らは日本で不法就労ができたとしたのです。

それで、私やフィリッピン大使館の職員らは、
なんと、不法就労に対して刑法の幇助罪が適用されたのです。

彼らは法の論理を無視しています。クレイジーです。

仮に、検察官の言うとおり、虚偽の書類を中国人に渡したとしても、
入管法 第22-4-4の幇助行為です。
続きます。


各国政府は日本政府より人権侵害を受けた自国民の救済を日本政府に求めるべきです。
移民や難民を新たに受け入れるよりも、自国民の救済を優先すべきです。
私はそのためにメールを差し上げています。被害者は世界中にたくさんいます。

アンゲラ・メルケル首相、正義をもってドイツ国民そして私や世界の被害者を支援してください。

日本国職員による、「不法就労罪」での人道上の犯罪です。
日本法だけでなく国際法違反です。資料は下記にあります。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

資料だけでは不明です。お問合せをしてください。
#MeToo 人権被害者を救済してください。
敬具 長野恭博


アンゲラ・メルケル首相、ガンバレ、そして私たちを助けてください!敬具。

私の情報 ***************

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


国際刑事裁判所:
日本は2007年10月1日正式に105ヵ国目の締約国となっている。
ローマ規程およびその協力法は、国内法において2007年10月1日に発効した。

国際刑事裁判所に関するローマ規程
当事件は下記に該当します。当事件は2010年に発生しています。
第七条 人道に対する犯罪
(e) 国際法の基本的な規則に違反する拘禁その他の身体的な自由の著しいはく奪

(Yasuhiro Nagano)


お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp



********************************


<Öffentliche Post> #MeToo Menschenrechtsopfer!


An die deutsche Bundeskanzlerin Angela Merkel

2018-05-18: Bitte retten Sie Opfer von "humanitärer Kriminalität" durch illegale "Verletzung des Einwanderungsrechts" durch Regierungsbeamte in Japan.


Sehr geehrte Damen und Herren, ich bin Japaner. Von der japanischen Regierung,
Bitte beheben Sie die Opfer von Menschenrechtsverletzungen in den "illegalen Arbeitskräften" Ihres Landes.

Ausländische Staatsangehörige, die in Japan leben, erhalten Landeerlaubnis usw. durch falsche andere unangemessene Mittel,
Wahlweise kann eine illegale Beschäftigung ohne Ausübung von Tätigkeiten ausgeübt werden, die unter den Status eines Wohnsitzes fallen,
Weil es nicht wenige Dinge gibt, die eine faire Kontrolle der Einwanderung behindern, wie die Begehung einer Straftat,
Um mit illegaler Arbeitsförderung etc. richtig umzugehen,
In einer Teilrevision des Einwanderungskontrollgesetzes von 2004
Das System "Widerruf des Aufenthaltsstatus" (Artikel 22-4) wurde eingeführt (mit Wirkung vom 2. Dezember desselben Jahres).

Dieses Mal, ich und die philippinischen Botschaft Beamten, Diplomaten sagten, dass illegale Beschäftigung von Chinesen und den Philippinen,
Die illegalen Chinesen und Philippiner haben falsche Dokumente eingereicht und den Aufenthaltsstatus erhalten.

Weil sie den Status eines Wohnsitzes erhielten, beschlossen sie, illegal in Japan zu arbeiten.

Also, ich und die Mitarbeiter der philippinischen Botschaft,
Wie, für die illegale Beschäftigung, wurde das Strafgesetzhilfsverbrechen angewandt.

Sie ignorieren die Logik des Gesetzes. Es ist verrückt.

Selbst wenn der Staatsanwalt den Chinesen falsche Dokumente gab,
Es ist ein Hilfegesetz des Einwanderungsgesetzes 22-4-4.
Ich werde fortfahren.


Regierungen jedes Landes sollten die japanische Regierung auffordern, ihre Bürger, die von der japanischen Regierung Menschenrechtsverletzungen erlitten haben, zu retten.
Anstatt Neuzuwanderer und Flüchtlinge neu aufzunehmen, sollte die Erleichterung des Volkes Vorrang haben.
Ich maile dafür. Es gibt viele Opfer auf der ganzen Welt.

Ministerpräsidentin Angela Merkel, bitte unterstützen Sie nur deutsche Menschen und mich und die Weltopfer.

Es handelt sich um ein humanitäres Verbrechen, das von japanischen Beamten unter "illegaler Arbeitskriminalität" begangen wird.
Nicht nur japanisches, sondern auch internationales Recht. Das Material ist unten.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Es ist nur mit Materialien unbekannt. Bitte kontaktieren Sie uns.
#MeToo Bitte beheben Sie Menschenrechtsopfer.
Mit freundlichen Grüßen, Yasuhiro Nagano


Ministerpräsidentin Angela Merkel, Gambare, und bitte helfen Sie uns! Mit freundlichen Grüßen.

Meine Informationen ***************

Es ist offen für das Programm unten.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Internationaler Strafgerichtshof:
Japan wurde am 1. Oktober 2007 offiziell eine Partei von 105 Ländern.
Das Römische Statut und sein Kooperationsgesetz sind am 1. Oktober 2007 nach nationalem Recht in Kraft getreten.

Römisches Statut des Internationalen Strafgerichtshofs
Dieser Fall fällt unter den folgenden Fall. Dieser Vorfall ereignete sich 2010.
Artikel 7 Verbrechen gegen die Menschlichkeit
(E) erhebliche Haftentlassung und andere körperliche Freiheiten unter Verletzung der Grundregeln des Völkerrechts

(Yasuhiro Nagano)


Kontakt E-Mail
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ 2018-05-18:日本国の政府職員による不法な「入管法違反」での「人道上の犯罪」 被害者を救済してださい。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!





拝啓、私は日本人です。日本政府による、
貴国の「不法就労罪」での人権侵害被害者を救済してください。

在日する外国人の中には、偽りその他不正の手段により上陸許可等を受け、
あるいは、在留資格に該当する活動を行うことなく不法就労を行ったり、
犯罪を犯すなど、公正な出入国管理を阻害するものが少なからず存在していることから、
不法就労助長行為等に的確に対処するため、
2004年の入管法の一部改正において、
「在留資格の取消し」(第22条の4)制度が創設されました(同年12月2日施行)。

今回、私やフィリッピン大使館職員、外交官は、中国人やフィリッピン人が不法就労したことは、
不法就労した中国人やフィリッピン人が虚偽の書類を提出して在留資格を得た。

在留資格を得られたから彼らは日本で不法就労ができたとしたのです。

それで、私やフィリッピン大使館の職員らは、
なんと、不法就労に対して刑法の幇助罪が適用されたのです。

彼らは法の論理を無視しています。クレイジーです。

仮に、検察官の言うとおり、虚偽の書類を中国人に渡したとしても、
入管法 第22-4-4の幇助行為です。
続きます。


各国政府は日本政府より人権侵害を受けた自国民の救済を日本政府に求めるべきです。
移民や難民を新たに受け入れるよりも、自国民の救済を優先すべきです。
私はそのためにメールを差し上げています。被害者は世界中にたくさんいます。

エマニュエル・マクロン フランス大統領、正義をもってフランス国民そして私や世界の被害者を支援してください。。

日本国職員による、「不法就労罪」での人道上の犯罪です。
日本法だけでなく国際法違反です。資料は下記にあります。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

資料だけでは不明です。お問合せをしてください。
#MeToo 人権被害者を救済してください。
敬具 長野恭博


エマニュエル・マクロン フランス大統領、ガンバレ!そして私たちを助けてください!敬具。

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


国際刑事裁判所:
日本は2007年10月1日正式に105ヵ国目の締約国となっている。
ローマ規程およびその協力法は、国内法において2007年10月1日に発効した。

国際刑事裁判所に関するローマ規程
当事件は下記に該当します。当事件は2010年に発生しています。
第七条 人道に対する犯罪
(e) 国際法の基本的な規則に違反する拘禁その他の身体的な自由の著しいはく奪


長野恭博
お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp





#MeToo victime des droits de l'homme!



À Emmanuel · Macron Président français

2018-05-18: Veuillez secourir les victimes de «crimes humanitaires» dans une «violation de la loi sur l'immigration» illégale par des représentants du gouvernement au Japon.


Chers Messieurs, Je suis Japonais. Par le gouvernement japonais,
Veuillez remédier aux victimes de violations des droits de l'homme dans les "travailleurs clandestins" de votre pays.

Les ressortissants étrangers qui vivent au Japon reçoivent l'autorisation d'atterrissage, etc., par faussement d'autres moyens inadéquats,
Alternativement, un emploi illégal peut être effectué sans exercer d'activités relevant du statut de résident,
Parce qu'il n'y a pas peu de choses qui entravent le contrôle de l'immigration, comme commettre un crime,
Afin de faire face à la loi sur la promotion de l'emploi illégal, etc.
Dans une révision partielle de la loi sur le contrôle de l'immigration en 2004,
Le système de «révocation du statut de résidence» (article 22-4) a été établi (à compter du 2 décembre de la même année).

Cette fois, moi et les fonctionnaires de l'ambassade des Philippines, les diplomates ont déclaré que l'emploi illégal par les Chinois et les Philippines,
Les Chinois et les Philippins illégaux ont soumis de faux documents et obtenu le statut de résidence.

Parce qu'ils ont obtenu le statut de résidence, ils ont décidé qu'ils pouvaient travailler illégalement au Japon.

Ainsi, moi et le personnel de l'ambassade des Philippines,
Comment, pour l'emploi illégal, le crime d'assistance en matière pénale a été appliqué.

Ils ignorent la logique de la loi. C'est fou.

Même si le procureur a donné de faux documents aux Chinois,
C'est une loi d'assistance de la loi d'immigration 22-4-4.
Je vais continuer.


Les gouvernements de chaque pays devraient demander au gouvernement japonais de sauver leurs citoyens qui ont subi des violations des droits de l'homme par le gouvernement japonais.
Plutôt que d'accepter les immigrants et les réfugiés, l'aide du peuple devrait être prioritaire.
Je m'envoie un mail pour ça. Il y a beaucoup de victimes partout dans le monde.

Emmanuel M. Macron Soutenez les citoyens français et moi et les victimes du monde avec justice. .

C'est un crime humanitaire sous «crime de travailleur illégal» par les fonctionnaires japonais.
Non seulement la loi japonaise mais la violation du droit international. Le matériel est ci-dessous.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Il est inconnu seulement avec des matériaux. S'il vous plaît contactez-nous.
#MeToo Veuillez remédier aux victimes des droits de l'homme.
Sincèrement vôtre, Yasuhiro Nagano


Emmanuel · Microne Président français, Gambare! Et s'il vous plaît aidez-nous! Sincèrement vôtre.

Il est ouvert au programme ci-dessous.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Cour pénale internationale:
Le Japon est officiellement devenu un parti de 105 pays le 1er octobre 2007.
Le Statut de Rome et sa loi de coopération sont entrés en vigueur le 1er octobre 2007 en vertu de la législation nationale.

Statut de Rome sur la Cour pénale internationale
Cette affaire relève du cas suivant. Cet incident s'est produit en 2010.
Article 7 Crimes contre l'humanité
(E) privation significative de la détention et d'autres libertés physiques en violation des règles fondamentales du droit international


Yasuhiro Nagano
Email de contact
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 07:57| 東京 ☁| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする