2020年09月21日

「国際刑事裁判所のローマ規程、および「一般的な法の支配」に対する重大な攻撃に「該当」する」と言う。 「ICC」は米国に対して「賄賂」を要求しているとしか見えない。

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-09-21:拝啓、
米政府が「ICC」のベンソーダ主任検察官らの制裁を発表した。私は米国政府を支持します。
私は「日本政府の検察官や裁判官の個人犯罪」を、「ICC」に何度も訴えました。
彼らは無視をしています。
私は今も、毎日、ICCへメールを送信しています。(内容は各国の首脳への送信と同じです)。
理由は「国際刑事裁判所ローマ規程、および一般的な「法の支配」に対する「重大な攻撃」に「該当」する」からです。
なのに「ICC」は「米軍」と「米情報機関」に対しては、
「国際刑事裁判所のローマ規程、および「一般的な法の支配」に対する重大な攻撃に「該当」する」と言う。
「ICC」は米国に対して「賄賂」を要求しているとしか見えない。
もはや「ICC」は国際機関としての信用を失っている。解体すべきです。
米国務省のポンペオ長官は、「ICC]を解体して、ください。


第1部。米国務省のポンペオ長官は9月2日、国際刑事裁判所(ICC)の主任検察官など2人に対する制裁を発表した。
米軍と米情報機関による戦争犯罪の可能性に関するICCの捜査を阻もうと、
トランプ政権がこれまでで最も攻撃的な動きに出た形だ。

制裁の対象となるのは、ICCのファトゥ・ベンソーダ主任検察官と、司法管轄部門トップのファキソ・モチョチョコ氏。
さらに、米国の人員に対するICCの捜査にかかわった特定の人物についても、ビザ(査証)の発給を制限するとした。
これに対し、ICCや人権団体、ICCが置かれているオランダの外相は、即座に米国の制裁を非難した。
ICCは声明の中で、国際司法機関とその職員に対して向けられた今回のような強権的行為は前代未聞であり、
国際刑事裁判所ローマ規程、および一般的な法の支配に対する重大な攻撃に該当する、と「指摘」している。
トランプ大統領は今年6月、
米国人に対する捜査や訴追にかかわったICC関係者を対象とする制裁やビザ制限を承認していた。
https://www.cnn.co.jp/usa/35159078.html

国際刑事裁判所(こくさいけいじさいばんしょ、英: International Criminal Court、仏: Cour pénale internationale)は、個人の国際犯罪を裁く常設の国際裁判所である。正式な略称はICCt、通称ICCと表記される。フランス語での略称はCPI。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80

ICCへの送信内容は各国の首脳への送信内容と同じです。
http://oyazimirai.hatenablog.com/?_ga=2.5524467.198661776.1597796587-273390632.1595359231
下記は日本語の送信を掲載しています。
http://momotato-samurai.seesaa.net/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagan)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 08:59| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

英国政府や日本政府は経済的価値よりも「co2」の削減のために、政府の予算で「養殖の事業」をす推進するべきです。

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-09-18:拝啓、
「co2削減対策」として日本や英国などの「海洋国家」は、「ブルーカーボン」の推進をするべき、です。
英国政府や日本政府は経済的価値よりも「co2」の削減のために、政府の予算で「養殖の事業」をす推進するべきです。
「ブルーカーボン」は「グリーンカーボン」よりも「co2」の「吸収力が多い」とされています。
「昆布」は「co2」を16トンも吸収していることが判明した。
(陸上における「杉の林」(CO2約3,5トン吸収)」に比較して)。
「ブルーカーボン」のエリアが拡大すれば「風力発電」などの環境破壊から地球を守ることができます。


第1部。日本では「昆布」や「わかめ」などは[養殖」も盛んです。
「昆布」は主として「出汁」として使われます。
「わかめ」は「味噌汁などの具材」や、「海藻のサラダ」として使われます。

アマモやコンブ、ワカメなどの海洋生物への期待が高まっている。
陸上の樹木による「グリーンカーボン」に対し、 
海中でのCO2吸収・固定は「ブルーカーボン」と呼ばれている。
2009年に国連環境計画(UNEP)の報告書に「新しい吸収源」の選択肢として盛り込まれたことで、
注目を集めるようになった。
実際の取り組みも進みつつある。
「ブルーカーボン事業」に力を入れてきた横浜市の事例。
2019年6月17日、2014年度から設ける横浜市独自のカーボン・オフセット制度である
「横浜ブルーカーボン・オフセット制度」で、 初めてクレジット認証したと発表。
金沢区の約7万7800平方メートルのアマモによるCO2吸収量12.3トンをブルーカーボンとして認証した.
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/092400709/

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/ondan/2019/1219_konbuwakame.files/0002_20191218.pdf

「わかめ」は、現在ほとんどが養殖で生産されており、
養殖期間の短さや、工場加工の簡易さから比較的低価格で出荷されるものが多いです。
https://lowch.com/archives/3292

世界の昆布(コンブ)の「採集量」・「生産量 」の国別ランキング・推移
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%96

コンブはCO2を16トンも吸収していることが判明した。
どうぞ「陸上」における「杉林」(CO2約3,5トン吸収)」と比較してください。 
https://camp-fire.jp/projects/view/7131

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagan)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 07:49| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

カルロスゴーンを日本から脱出させた「Michael Taylor」は「アメリカンヒーロー」です。アメリカ合衆国退役軍人省は退役軍人である「マイケル・テイラー(Michael Taylor)」を支援するべきです。

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-09-17:拝啓、
「国家ぐるみ」のカルロスゴーンの追放。日産への1300億円融資に“政府保証” 。日本政府の最後の「足掻き」。ルノーは「日産の切り捨て」を真剣に検討しているはずだ、と「ゲンダイ」が報じた。
カルロスゴーンを日本から脱出させた「Michael Taylor」は「アメリカンヒーロー」です。アメリカ合衆国退役軍人省は退役軍人である「マイケル・テイラー(Michael Taylor)」を支援するべきです。
トランプ氏は「イランの米退役軍人解放に謝意」「取引は可能だった」。
トランプ大統領は「日本政府」とも「取引」をするべきです。そして日本を「法の下で統治」するように苦言を言うべきです。


第1部。「日本政策投資銀行= Development Bank of Japan Inc.」は日産自動車へ1,800億円をの融資した。
このうち、1,300億円に事実上の「政府保証」をつけていたことがわかった。
https://www.fnn.jp/articles/-/82185

日産がシャープよりもn「悲惨」な「末路」をたなりかねない根拠。
https://news.livedoor.com/article/detail/18856110/

米メディアによると、マイケル容疑者は1980年代初期に米特殊部隊員としてベイルートに派遣され、
1983年に名誉の除隊を受けた。
現地紙ボストン・グローブ(Boston Globe)によると、その後、民間のセキュリティーコンサルタントとなり、
中東全域で事業を行っていた。
https://news.livedoor.com/article/detail/18294106/

アメリカ合衆国退役軍人省。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E9%80%80%E5%BD%B9%E8%BB%8D%E4%BA%BA%E7%9C%81

米国のトランプ大統領は4日、
2018年からイランで拘束されていた米国の「退役の軍人」マイケル・ホワイト氏が「解放」されたと、
ツイッターで明らかにした。
米CNNテレビなどによると、
米側も対イラン制裁に違反したとして自宅軟禁下にあった米国とイラン二重国籍の医師を釈放しており、
囚人の交換が行われたとみられる。
トランプ氏はホワイト氏の解放を受け、ツイッターへの投稿でイラン側への謝意を示しつつ、
「イランとの取引が可能だということが示された!」と書き込んだ。
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200605-OYT1T50152/

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagan)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp
posted by 長野トミー at 07:38| 東京 ☔| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

メルケル ドイツ連邦首相 英国や仏は次世代通信網(5G)から華為技術(ファーウェイ)の締め出しに動き始めた。 中国の王毅(ワン・イー)外相は9月初めまで仏独など5カ国を訪問して関係の改善を探ったが、 人権問題への批判が噴出し、かえって「隙間風」が目立った。

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-09-16:拝啓、
ドイツ政府がこれまでの「中国一辺倒」の「アジア政策」の転換に動き始めた。
インド・太平洋で「法の支配」を重視するという方針は、日本やオーストラリア、東南アジア諸国連合(ASEAN)などが掲げる。欧州ではフランスが採用しており、独も追随した。
香港国家安全維持法の施行や新疆ウイグル自治区の「再教育施設」などの人権問題も浮上した。
中国との価値観の違いが浮き彫りになる中、
ドイツ国内では中国に対して「弱気な態度」とされる「メルケル政権」への批判が高まりつつある。
経済大国で、「死刑制度」があるのは中国と日本だけです。
各国は日本の人権問題にも関心を持ってください。儒教の文化を持つ中国と日本は同類なのです。


第1部。新たにまとめたインド・太平洋戦略で、
日本や韓国などの民主主義をはじめとした共通の価値観を持つ国との関係強化を打ち出した。
ドイツの方針転換は、「中国への依存」に対する欧州の警戒感の高まりを映している。

「民主主義と自由主義の価値観を分け合う国々とより深く協力していく」。(マース外相)。
ドイツ政府は2日、初のインド・太平洋外交の指針(ガイドライン)を閣議決定した。
大国の覇権を受け入れず、
開かれた市場を重視する、
という文言が、これは中国離れだ。
アジア政策の「急転回」(南ドイツ新聞)につながる可能性がある。

「不公正」を是正するための欧州連合(EU)」と中国の投資協定の協議も難航していて、
「中国へ依存」への懸念が高まった。

英国や仏は次世代通信網(5G)から華為技術(ファーウェイ)の締め出しに動き始めた。
中国の王毅(ワン・イー)外相は9月初めまで仏独など5カ国を訪問して関係の改善を探ったが、
人権問題への批判が噴出し、かえって「隙間風」が目立った。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63597460Y0A900C2EA2000/?n_cid=SNSTW001

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagan)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 08:32| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ トランプ大統領は「当初は新型コロナを過小に評価していたと」自ら告白した。もう「滑稽な芝居」はやめてほしい。「もうすぐ」、インフルエンザが流行する冬がやってきます。米国ではインフルエンザの猛威で「死者1.4万人、感染者2600万人」でした。

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ


2020-09-15:拝啓、
トランプ大統領は「当初は新型コロナを過小に評価していたと」自ら告白した。もう「滑稽な芝居」はやめてほしい。「もうすぐ」、インフルエンザが流行する冬がやってきます。米国ではインフルエンザの猛威で「死者1.4万人、感染者2600万人」でした。
各国では、「コロナウィルス」の感染が収まっていません。「インフルエンザ」と「コロナウィルス」の見分けは専門家でも難しいと言います。私たちは経験をしたことのない冬がやってきます。私たちは二度と「偽りの言葉」は聞きたくない。各国は「緊急事態」の対応をして欲しいと思います。


第1部。トランプ氏がワシントン・ポストのボブ・ウッドワード記者の連続インタビューで、自ら告白していた。
同紙が9月9日に公開したトランプ氏との2月7日のインタビューの音声記録によれば、
トランプ氏はコロナ感染の危険性を深刻視している認識を示していた。
「コロナウィルス」は息をするだけで空気感染する。
「やっかいなインフルエンザよりもっと致命的だ」。
さらに3月19日のインタビューでは、「率直に言えば、私は(事態を)「軽く」見せたかった。
私は今でも「状況を軽く」見せたいのだ!と彼は告白した。
「その理由」について、トランプは、私はパニックを「起こ」したくないからだと語った。
https://www.asahi.com/articles/ASN9B2HZTN9BUHBI001.html

2020.02.19の記事です。
(CNN) 米国でインフルエンザの猛威が続いている。米疾病対策センター(CDC)によると、
今シーズンの感染者は全米で少なくとも2600万人、死者は少なくとも1万4000人に増えた。

米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)によると、
昨年9月29日から始まった2019~20年のインフルエンザシーズンは、
過去10年で最悪級の状況が予想される。これまでに少なくとも25万人が、
インフルエンザによる合併症のために入院した。
「猛威=fierceness..」が続く中、この数はさらに増える見通しだ。

インフルエンザはウイルスが毎年変異することから対応が難しい。
そのシーズンに優勢なウイルスが、それまでの年より毒性が強まることもあり、
それが感染者数や症状の重さに影響する。
https://www.cnn.co.jp/usa/35149610.html

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagan)



私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 08:43| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする