2020年07月07日

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ 2020-07-07:拝啓、 5月2日早朝、北朝鮮の公式メディア「朝鮮中央通信」が、金正恩委員長が前日に順川の肥料工場を訪れていたと報じました。これで金正恩委員長の“健在”が証明されました。しかし韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体が北朝鮮の体制を非難するビラを「散布」した

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ


2020-07-07:拝啓、
5月2日早朝、北朝鮮の公式メディア「朝鮮中央通信」が、金正恩委員長が前日に順川の肥料工場を訪れていたと報じました。これで金正恩委員長の“健在”が証明されました。しかし韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体が北朝鮮の体制を非難するビラを「散布」した。何者かが北朝鮮の体制を崩壊させようと「暗躍」していることは確かである。金正恩委員長は「自らの命」を守らなければならない。そして「金正恩委員長が死亡した後の体制」が急ピッチで進む。米国は北朝鮮への空爆を準備中でした。これは映画を見ているようです。


第1部。北朝鮮からの脱出住民(脱北者)団体「自由北韓運動連合」が6月22日深夜、
北朝鮮に向けて、「金正恩体制を批判するチラシ」などを吊るした「大型の風船」を飛ばした。
北朝鮮が南北共同連絡事務所を爆破する口実となった行為を「再び強行」した。
北朝鮮の挑発行為が、韓国内で誘発されるのではとの「懸念」が持ち上がる。
「6・25(朝鮮戦争)惨状の真実」と題したビラ50万枚。
韓国の発展などを紹介する小冊子500冊。
「1ドル紙幣」を2000紙幣。
SDカードを1000カード。
彼らはこれらを「20個の風船」に縛りつけて北朝鮮に「散布」したと話した。
「チラシの内容も、誰が誰に会って不倫行為をしたとか、
相手を刺激して互いに銃で撃つように仕向ける内容であり、詐欺行為に近い」。
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20200623-00184648/
この資金を誰が出しているかは不明です。

金正恩委員長の“健在”が証明されました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c45aeec15d8c11acf5839f35f35f1ac5073a1a4?page=1

金与正(Kim Yo-Jong)氏は6月13日、北朝鮮は韓国に対し「行動」を取り、
その「実行」は軍総参謀部に委ねるとの構えを示した。
これまで韓国政府への非難を繰り返してきた金与正(Kim Yo-Jong)氏は「韓国当局と決別する時が来たようだ」。
そして彼女は「敵国への次の行動」の「行使権」は「わが軍の総参謀部」に「委譲」すると主張した。
https://www.afpbb.com/articles/-/3288200

米太平洋空軍の発表によると、6月17日に日本海上で「2機」のB52が航空自衛隊機及び、
米海軍機と合同演習を実施しました。
6月22日には米国のインド太平洋司令部がフィリピン海域で2隻の空母が演習中と発表しました。
発表は6月22日でしたが、6月中旬には日本の専門家の間でも「3隻の空母の体制」は知れ渡っていました。
南北共同連絡事務所の「爆破」の以前から、米国はそれを見越して準備をしていたのです。
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/06261500/?all=1&page=1

米国は北朝鮮への空爆を覚悟していたようです。
目的は「金正恩委員長」の暗殺です。
日本が知らされていたことは当然です。日本は北朝鮮へ空爆の基地になるからです。
韓国は何も知らされていないと思います。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ 2020-07-06:拝啓、 トランプ大統領は大統領選挙を有利にするために「金正恩を暗殺する」だろうか。4月下旬、突然に北朝鮮の金正委員長の健康が異常である噂が流れた。「彼が死亡したとの説」も流れた。トランプ大統領は4月27日、「金正恩委員長が現在どうしているか大体わかっている。近い将来に明らかになるだろう」と述べ、金委員長の状態を把握していることを明らかにした。

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ


2020-07-06:拝啓、
トランプ大統領は大統領選挙を有利にするために「金正恩を暗殺する」だろうか。4月下旬、突然に北朝鮮の金正委員長の健康が異常である噂が流れた。「彼が死亡したとの説」も流れた。トランプ大統領は4月27日、「金正恩委員長が現在どうしているか大体わかっている。近い将来に明らかになるだろう」と述べ、金委員長の状態を把握していることを明らかにした。
フェイクニュースに「加担」したCNNの信頼は失われた。今週はこのテーマで書きます。


第1部。CNNが速報で「金正恩委員長の健康が危険である説」を流したことで、状況が一変します。
CNNの報道では
「米当局が、金正恩委員長は心疾患の手術後に合併症を起こして重体に陥ったらしい」と「推察」している。
という、かなり詳細なものでした。
CNNの電子版の記事では「そういう情報があり、米政府が状況を注視している」、
と「若干」、後退した記述になっていました。
しかしCNNの正規の放送では、「米政府はそのように推測(断定)している」との「ニュアンス」で報じられていました。
これは、注目すべき情報でした。
なぜなら、CNNの報道は、
米情報機関筋の取材に強いと定評のある同局のジム・シュート主席国家安全保障担当記者が
「この情報を直接知る立場にある米当局者」から入手した情報として報じたからです。
米情報機関幹部あるいは情報機関からの報告を入手できる立場の高官が、
CNNに本当にそう言ったのであれば、何かしかの具体的な根拠情報を米情報機関が察知している可能性があります。
米当局からのリーク情報は、無視できません。

北朝鮮問題が進展しない。
大統領選挙で圧勝するには、北朝鮮の核兵器を取り除く必要がある。
交渉では解決しない。金正恩が死んでくれれば、北朝鮮は崩壊する。
それで、トランプは「金正恩を暗殺」を企てたと思います。
金委員長は、この暗殺から必死に逃げたと思います。
それでCNNにリークしたと思います。
トランプと仲が悪いCNNが流すニュースは信ぴょう性があります。
このフェイクニュースは「チラシ」の「散布」よりも効果があります。
アメリカだって情報操作をするんだ、と私は思った!
金委員長の死亡の説が北朝鮮内で流布されれば、金委員長を暗殺する手間が省ける。
金委員長の死亡で北朝鮮は、一気に崩壊すると思うのが一般的でしょう。

それより重要な注目点は、米国の他の主要メディアの報道でした。
これほど重大な情報を米当局がCNNにリークしたならば、
米国のライバル各社が黙って指をくわえて見ているわけがありません。
ワシントンポスト紙やニューヨークタイムズ紙など、
米情報当局に強い大手メディアの敏腕記者たちが猛烈な取材をかけ、必ず続報を出します。
しかし、今回、そうした他社の報道がありませんでした。
日本と違って、
アメリカは「メディアの全体」が政府と共謀して、情報操作をしない」ことが分かって私は嬉しかった。

https://www.youtube.com/watch?v=JiQH-DEjTsY

http://mainichibooks.com/sundaymainichi/international/2020/05/24/post-2463.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c45aeec15d8c11acf5839f35f35f1ac5073a1a4?page=1

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 07:05| 東京 ☔| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ 2020-07-03:拝啓、 北朝鮮が「報復のチラシ」で韓国の輸出企業の工場をミサイル攻撃の予告(日時未定)をすれば、韓国は米国と交渉中の「米軍の駐留経費の交渉」に影響を与えるだろう。トランプ氏は在韓米軍の削減を「考えず」としているが、彼は米軍を撤退させるかもしない。選挙を控えたトランプ大統領にとって「米軍兵士が死亡する」ことは絶対に避けたいだろうから。

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ


2020-07-03:拝啓、
北朝鮮が「報復のチラシ」で韓国の輸出企業の工場をミサイル攻撃の予告(日時未定)をすれば、韓国は米国と交渉中の「米軍の駐留経費の交渉」に影響を与えるだろう。トランプ氏は在韓米軍の削減を「考えず」としているが、彼は米軍を撤退させるかもしない。選挙を控えたトランプ大統領にとって「米軍兵士が死亡する」ことは絶対に避けたいだろうから。
今週は、警視庁の警察官に対する起訴状を公開します。警察官の「口癖」です。「桜田門」(警視庁の地名)を「舐める」てはいけない!あなたは「一般論」で罪を認めるべきだ!「一般論」で処罰する国は日本だけです。

第1部。トランプ大統領は「米軍撤退の意思決定」の前に、北朝鮮と会談を再開するだろう。
北朝鮮は経済制裁の解除に限定して会談を行うべきです。
トランプの条件は、北朝鮮が韓国を攻撃しないのであれば、北朝鮮への経済制裁を解除する。

トランプ米大統領は20日の記者会見で、現時点で在韓米軍の削減は検討していないと語った。
ただ、韓国と交渉中の「2020年以降の米軍の駐留経費」については「より大きな割合」を支払うよう求めている、と述べた、トランプは韓国に大幅な負担増を重ねて求めた。
「米軍の駐留経費」を巡って「韓国側の提案」を拒否していたことも明らかにした。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58292730R20C20A4EAF000/

「米軍の駐留経費」の「負担の問題」については、日本、韓国、ドイツは「秋の大統領選」まで「交渉の結論」を「急がない」だろう思います。
理由は、秋の大統領選挙でトランプが大統領に再選される可能性が日々、低くなっているからです。

北朝鮮による韓国へのミサイル攻撃は「2020年以降の米軍の駐留経費」でトランプに有利になるだろう。
北朝鮮は、その見返り「経済制裁の解除または緩和」の「ボーナス」を得ると思います。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 09:08| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ 2020-07-02:拝啓、 北朝鮮による韓国への報復ビラの第4弾です。北朝鮮は「日本人拉致被害者」の真実について「チラシ」で反撃するべきだ。「文在寅=Moon Jae-in」大統領も日本政府のメッセンジャーをしているからです。小泉元首相は安倍晋三と田中均という2人をうまく操って5人の拉致被害者を取り返した。 1兆円の経済協力について、「金正日=Kim Jong Il」は5人を日本に返せば 1兆円を貰えると思っていた。

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ


2020-07-02:拝啓、
北朝鮮による韓国への報復ビラの第4弾です。北朝鮮は「日本人拉致被害者」の真実について「チラシ」で反撃するべきだ。「文在寅=Moon Jae-in」大統領も日本政府のメッセンジャーをしているからです。小泉元首相は安倍晋三と田中均という2人をうまく操って5人の拉致被害者を取り返した。 1兆円の経済協力について、「金正日=Kim Jong Il」は5人を日本に返せば 1兆円を貰えると思っていた。 しかし日本は、「8人は死亡した」の報告は「嘘」であるとして、 1円も払わなかった。 北朝鮮は日本に1兆円を「請求」するべきです。私たちは真実が知りたい。
今週は、警視庁の警察官に対する起訴状を公開します。警察官の「口癖」です。「桜田門」(警視庁の地名)を「舐める」てはいけない!あなたは「一般論」で罪を認めるべきだ!「一般論」で処罰する国は日本だけです。

第1部。小泉さんは、訪朝後は強硬派の安倍さんの意見を聞いて約束を破った。 北朝鮮に言わせれば日本は北朝鮮を「騙した」のだ。 相手の弱みを見透かした、この外交は見事だった、と言われる。
当時米国ブッシュ政権は北朝鮮をテロ支援国に指定して、 経済制裁を行うなど北朝鮮と対決を強めていた。 その状況で「金正日」は「経済援助をちらつかせた日本の誘い」に乗ってしまったのだ。
「僕はそれまで軍事力をバックに持たない外交には力はない、と信じていたので、 経済力だけでも外交をできるのか、と驚いた」と言う。

小泉さんは安倍晋三と田中均という2人をうまく操って5人の拉致被害者を取り返した。
これは小泉さんにしかできない芸当だった。
また安倍さんも、「北朝鮮への強硬姿勢」で国民の高い支持を得たので、 小泉さんの後継者になることが事実上確定した。

トランプは核開発だけでなく、拉致問題の解決も金正恩に、求めた。
【執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫】
詳細は下記をご覧ください。
https://www.fnn.jp/articles/-/8362

安倍首相は「金正恩 委員長に無条件で会いたい」と言う。
しかし、これは滑稽です。「金正恩 は「安倍晋三」だけは許さない。
トランプ大統領も「文在寅=Moon Jae-in」大統領も安倍晋三の「罠」にはまった。
アメリカの歴史に残るだろう「安倍晋三」だけは信じてはいけない。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/


posted by 長野トミー at 07:45| 東京 ☔| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ 2020-07-01:拝啓、 北朝鮮による韓国への報復ビラの第3弾です。日本政府は北朝鮮による「日本人拉致被害者」は生きているので「日本人を日本に帰すべきだ」と主張しています。北朝鮮政府は調査の結果、全員死亡したことを報告しました。しかし日本政府は返還された「横田めぐみさん」の遺骨は偽物だと主張しています。遺骨を鑑定をした医者や「科学誌ネイチャー」は遺骨が偽物とは断定ができない、と主張する。北朝鮮はこれらの情報を「チラシ」で「アピール」すべきです。

ボリス・ジョンソン 英国首相 へ


2020-07-01:拝啓、
北朝鮮による韓国への報復ビラの第3弾です。日本政府は北朝鮮による「日本人拉致被害者」は生きているので「日本人を日本に帰すべきだ」と主張しています。北朝鮮政府は調査の結果、全員死亡したことを報告しました。しかし日本政府は返還された「横田めぐみさん」の遺骨は偽物だと主張しています。遺骨を鑑定をした医者や「科学誌ネイチャー」は遺骨が偽物とは断定ができない、と主張する。北朝鮮はこれらの情報を「チラシ」で「アピール」すべきです。
今週は、警視庁の警察官に対する起訴状を公開します。警察官の「口癖」です。「桜田門」(警視庁の地名)を「舐める」てはいけない!あなたは「一般論」で罪を認めるべきだ!「一般論」で処罰する国は日本だけです。

第1部。日本政府は、「横田めぐみさん」の「遺骨」は偽物である。したがって拉致被害者は全員が生存している。日本政府は北朝鮮政府に日本に拉致被害者を返せと言っています。
日本政府は国連やトランプ大統領、韓国政府にまでアピールしています。
北朝鮮は「チラシ」で「事実」を「広報」すべきです。

横田めぐみさん遺骨 帝京大担当医が科学誌「ネイチャー」に告白。
「私は火葬の骨の鑑定は初めてです、私は「偽の骨」とは断定していない」。
鑑定結果の発表の仕方、政府の取りあつかい方は、あまりに政治的だった。
そして、マスメディアの扱い方もひどかった。
http://www.ngendai.com/
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/05-02/050226izu-nature.htm

横田めぐみさん遺骨は偽物と「断定」されたのか?
政治に翻弄される科学者 (横田めぐみさん遺骨事件)この話題に関連して。
http://deztec.jp/design/06/07/02_science.html

タブー化する拉致問題~田原総一朗氏への提訴
http://www.egawashoko.com/c006/000296.html

フランスやドイツは遺骨の鑑定や死亡の調査について参加することが必要です。
こうすることで、北朝鮮の拉致問題の解決に繋がります。
そして北朝鮮の経済制裁の解除に進めるべきです。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

下記が警察官に対する「起訴状=letter of indictment」です。
その1
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/7cdff0660a0450b23348e3e2b25918c4
その2
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d73d088a9ff66d85401a631940d72a8a
その3
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d750095abf4d0accf22c613e7261269c

私は明日,も,書きます。

第2部。以下は下記をご覧ください。
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)



下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。

enzai_mirai@yahoo.co.jp

★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 07:52| 東京 ☔| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする