2021年01月21日

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ   各国政府はこうした「検査システム」をより低価格で提供できるシステムの開発を進めるべきです。 そして「検査システム」を導入した施設から「非感染者」だけを入場させる制度を開始すべきです。

ドイツ連邦 アンゲラ・メルケル 首相 へ  

「国連人権理事会」はカルロスゴーンは無罪だとしました。そして作業部会は日本に彼に賠償を行うように求めています。
「私たち」も「入管法違反事件」では完全に「無罪」です。
私たちの「ICC」や「OHCHR」への「提訴」を支援してください。
国連やG7で日本の「恣意的」な「人権侵害」を「追求」してください。
こうしなければ日本から「死刑の制度」はなくなりません。
G7の進諸国が日本人に「人権」が大事であることを教えるべきです。
日本政府は国連の報告に対して「”効力”がない」と言う。
日本に対する経済制裁が必要です。


2021-01-21:拝啓、
心配された「新型コロルナウィルス」と「インフルエンザ」が同時に流行することは無いようです!
「新型コロルナウィルス」は「変異種」の発生などにによって猛威を振るっている。
日本を除く各国政府は国民の健康を第一に考えた政策を実行していますので安心しています。
しかしこのままでは、国民はストレスがたまる一方です。
そして経済活動が停滞して国民の暮らしは困窮の一方です。
各国政府は「コロナと共存」の社会を現実的に構築すべきです。

私は、毎回、飲食、買い物、乗り物、ホテル、学校やイベントなどで施設に入場する際に
「コロナの感染チェック」を行うことを「提案」し続けて、います。
最近では「新型コロナウイルス」の感染を「最短で4分」で診断する「抗原検査キット」も発売されました。
各国政府はこうした「検査システム」をより低価格で提供できるシステムの開発を進めるべきです。
そして「検査システム」を導入した施設から「非感染者」だけを入場させる制度を開始すべきです。
この「検査システム」はワクチンの接種とは並行して進めるべきです。

国民の健康が第1です。そして経済活動が第2です。この第1と第2を早急に「両立させる」べきです。
そのためには「感染を促進するキャンペーン」を廃止して
「常時、感染者と非感染者を分離」して経済活動を正常に戻す制度の実施に「予算を振り向ける」べきです。

第1部。キヤノンメディカルシステムズは8日、
新型コロナウイルスの感染を最短4分で診断する抗原検査キットを国内で発売すると発表した。
価格はキットが1セット10人分で税別6万円で、検査装置は年間税別3万円で貸し出す。
医療機関や空港などでの導入を見込む。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ0859K0Y0A201C2000000

例年ならインフルエンザの流行期に入る時期を迎えた。
日本ではこの冬、厚生労働省への患者報告数が極めて少ない。
海外でも似たような状況にある。
世界保健機関(WHO)によると「冬を越した」オーストラリアや南アフリカなど南半球では昨年、
インフルエンザがほとんど流行しなかった。
WHOは「手洗いなどの衛生対策や旅行規制などの移動制限により、
流行しなかった可能性がある」と理由を分析した。
しかし、北里大の中山哲夫特任教授(臨床ウイルス学)は、「ウイルス干渉」の可能性を指摘する。
あるウイルスが体内の細胞に感染すると、ほかのウイルスには感染しにくくなる状態を指す。
11月16~22日の1週間で全国の患者は46人だけで、昨年同時期(約1万5000人)の0・3%。
専門家は、異なるウイルス同士で感染を阻害する「ウイルス干渉」の可能性を指摘。
新型コロナウイルスとの同時流行の気配は今のところないが、警戒は必要という。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/72252

私は明日,も,書きます。

2017年1月の入管法の改正で「私は無罪」であることが改正理由で述べています。
理由:「処罰できない」から「処罰できる」ように改正する。
「冤罪」です。国際社会の皆様ありがとうございました。
しかし日本政府はまだ謝罪をしません。起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

第2部。2010年の「入管法違反の支援の犯罪」の「冤罪」は以下をご覧ください
日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/ac718e4f2aab09297bdab896a94bd194

敬具。

長野恭博 (Yasuhiro Nagano)


私の情報 ***************

私は「メルケルドイツ連邦首相」へは「メールで送信」をしていた。
過去のメール送信(エラー)は下記で全てを読むことができます。
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.com/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp


★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 05:59| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください