2018年03月12日

拝啓 英国首相 テリーザ・メイ 閣下 2018-03-16:そうすると、私とKinGungakuは、22条の4の4項の幇助行為です。 22条の4の4項違反は、法務大臣より在留資格の取消処分がされます。 刑事罰はありません。


<公開メール>助けてください!


拝啓 英国首相 テリーザ・メイ 閣下


2018-03-16:本日のトランプ大統領等へのEメール内容は、以下はとおりです。
尚、ICCへ、下記、文末に記載の「日本国の政府職員による、
移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪」を捜査するようにプッシュをお願いします。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。助けてください!

「起訴状」をご覧になればわかりますが、
検察官は、犯罪理由として、中国人4人が資格外就労をした事実をのべています。
そして私と部下であった中国人であるKinGungakuが共謀して、
内容虚偽の雇用契約書」を中国人に渡した事実。
そして中国人4人が、内容虚偽の雇用契約書を東京入管へ提出した事実を記載しています。

この事実をもって、適用法を、中国人4人が資格外活動による不法就労をした犯罪に対して、
刑法の幇助罪を適用しています。

しかし、多くの人が気がついてくれましたが、
起訴状は、中国人4人が資格外活動で働いた事実と
入管法22条の4の4項(虚偽の書類提出による在留資格の取消)事実を記載しています。

そうすると、私とKinGungakuは、22条の4の4項の幇助行為です。
22条の4の4項違反は、法務大臣より在留資格の取消処分がされます。
刑事罰はありません。

したがって刑法の幇助罪は適用できません。
2010年7月より入管法が改正されて22条の4の4項の幇助行為をした外国人は国外退去になりました。
日本の国会議員や司法職員はクレイジーです。

可笑しいでしょう!
来週は、推測ですがアメリカ人も被害にあっている事実を記載します。


ホワイトハウスの慎重な調査、検討に感謝します。
日本国の政府職員による、移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪を糾弾してください。
日本法だけでなく国際法違反です。人道上の犯罪に時効はありません。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
ICCへの提出資料は下記にあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

命には限りがあります!早く助けてください!敬具。
(このメールは、すべての国際社会に配信しています)


テリーザ・メイ首相 ガンバレ。そして私たちを助けてください!敬具。

長野恭博

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp



Please help me!


Dear Sir or Madam, UK Prime Minister Teliza May


2018-03-16: The contents of e-mail to the President of the Trump of the day etc are as follows.
In addition, to the ICC, the following "listed by the end of the sentence"
Humanitarian Crimes Surrounding Handling of Immigrants and Refugees, "please push to investigate.


Dear Sirs, I am Japanese. I respect the great president. Help me!

Although you can understand by seeing the "indictment"
Prosecutors are collecting facts that four Chinese worked outside their status as a crime reason.
And Kin Gungaku, a Chinese who was a subordinate and me, collaborated,
False Employment Contract "to the Chinese.
And the fact that four Chinese have submitted false employment contract to Tokyo immigration office is stated.

With this fact, we apply the applicable law to criminal offenses that four Chinese illegally worked through non-qualification activities,
We are applying criminal aid criminal charges.

However, a lot of people noticed,
The indictment is based on the fact that 4 Chinese workers worked in non-qualification activities
Article 4, paragraph 4, 4 of Article 22 of the Immigration Control Act (revocation of status of residence by submitting false documents) is stated.

Then I and Kin Gungaku are assistance acts under Article 22 4, 4.
Violation of Article 4, paragraph 4, 4 shall be canceled by the Minister of Justice for the status of residence.
There are no criminal penalties.

Therefore, the criminal law assistance crime can not be applied.
Foreigners who carried out the aid acts of Article 4, 4, 4, as amended by the Immigration Control Law from July 2010, have been withdrawn from the country.
Japanese parliamentarians and judicial officials are crazy.

It will be funny!
Next week I will state the fact that Americans are suffering even though it is speculation.


I appreciate the careful investigation and consideration of the White House.
Please condemn humanitarian crime over treatment of immigrants and refugees by government officials in Japan.
Not only Japanese law but international law violation. There are no prescription of humanitarian crimes.
Not only me but a lot of foreigners such as Chinese and Filipinos are being sacrificed.
Documents to be submitted to ICC are below.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

There is a limit to life! Please help soon! Best regards.
(This e-mail is delivered to all international societies)


Teliza May, Prime Minister Gambare. And please help us! Best regards.

Yasuhiro Nagano

It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Contact email
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 08:27| 東京 ☀| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください