2018年02月01日

EUも有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-01 b】 ウェストウィング読書|    視聴者は、連邦議会の最初の州のアドレスを承認 - CBS Newsの投票


EUも有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-01 b】
ウェストウィング読書|
  
視聴者は、連邦議会の最初の州のアドレスを承認 - CBS Newsの投票



「今夜、トンプソン大統領の州議会に同調した4人のアメリカ人のうち3人が、彼が与えた演説を承認した」とCBS Newsが昨夜報じた。


ジェニファー・デ・ピント氏は、「スピーチを見た独立系企業の半数近くが大統領支持者を数え、スピーチを承認する傾向が強く、誇りを感じている」と述べている。 「大統領の演説を聞いた後、今夜聞いた政策が個人的に役立つと思う」と述べた。


詳細はこちらをご覧ください。

------------

CNBCは、トランプ大統領のもとでは、労働大国統計局によると、「大後退以来最高の賃金上昇率」を得ていると報告している。 「ドナルド・トランプ大統領の最初の1年間のオフィスでは、前任者のために何年も容易に逸脱してしまいました」とジェフ・コックスは書いています。

------------

「ドナルド・トランプ大統領はワシントンでの超党派派と協力の声になりました。ナンシー・ペロシとチャック・シュメルは、主に移民問題という重大な問題について否定的な言動をしています。トンプル大統領は経済に関する適切なメモを打ち、招待されたゲストを効果的に使って、共和党員たちが伝えたいことを伝えようとしている - この大統領は約束を守り、経済を上げ、私たちを安全に保っている。

------------

チャールズ・カーク氏は、「昨夜の民主党員は、トランプの政権がアメリカの家族に提供した利益を認めることはほとんどできない」とNBCニュースに書いている。カーク氏は、「トランプ大統領のおかげで、もう一度生きている。私たちは、民主党が単に自分たちの座席を温めているとしても、アメリカのカムバックで大きな進歩を遂げました。

------------

CNSニュースでは、昨夜の大統領連合の演説で、保守的指導者の圧倒的な賞賛について報じた。家族研究評議会のトニー・パーキンス会長は、トランプ大統領は、「アメリカ人としての共通の価値について心から語っている」と述べた。
●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-02-01 b】
West Wing Reads |
 
Viewers approve of Trump's first State of the Union address - CBS News poll

“Three in four Americans who tuned in to President Trump's State of the Union address tonight approved of the speech he gave,” CBS News reported last night.

“Independents who watched the speech – nearly half of whom counted themselves the President's supporters – tended to approve of the speech, and said it made them feel proud,” Jennifer De Pinto writes. “After hearing his State of the Union address, most viewers think the policies they heard tonight would help them personally.”

Click here to read more.
------------
CNBC reports that under President Trump we have “the best wage gains since the Great Recession,” according to the Bureau of Labor Statistics. “President Donald Trump's first full year in office saw gains that easily outdistanced any year for his predecessor,” Jeff Cox writes.
------------
“President Donald Trump has become the voice of bipartisanship and cooperation in Washington, while Nancy Pelosi and Chuck Schumer have taken a decidedly negative tone on major issues -- chiefly immigration,” Scott Jennings explains in CNN. President Trump “hit the right notes on the economy and used invited guests to effectively to tell the story that Republicans want to tell -- this presidency is keeping promises, revving up the economy, and keeping us safe,” Jennings writes.
------------
Charlie Kirk writes in NBC News that “the Democrats last night could hardly bring themselves to acknowledge the benefits that Trump's administration has provided American families.” Kirk notes that “because of President Trump, the American people are finally being fully represented and the American Dream is alive and well again. We have made major strides in America’s comeback, even as the Democrats are simply warming their own seats.”
------------
In CNSNews, Melanie Arter reports on conservative leaders’ overwhelming praise for the President’s State of the Union speech last night. Family Research Council President Tony Perkins said that President Trump “spoke from the heart about our shared values as Americans.”

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EUも有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-01 a】 あなたの毎日1600:    私たちの組合の状態 ドナルド・J・トランプ大統領は


EUも有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-01 a】
あなたの毎日1600:
  
私たちの組合の状態
ドナルド・J・トランプ大統領は
、昨夜、彼の演説を開始しました。「このアメリカ大会の表彰台に立ってから、一年も経たないうちに、アメリカ人のために話すことができました。 「毎日以来、われわれは明確なビジョンと正義の使命を持って前進し、すべてのアメリカ人にとってアメリカを再び偉大なものにしています。

大統領の演説はここで完全に利用可能です。彼は心から、すべての縞模様のアメリカ人をその価値観と愛国心の両方で結びつける一連の核心問題について語った。

    税制改革と経済:「私は11ヶ月前にこの表彰台からアメリカ人を約束したように、アメリカの歴史において最も大きな減税と改革を制定した。 。 。 。およそ300万人の労働者が既に減税のボーナスを得ている」
    ワシントンの改革:「ワシントンの責任を追及するために、私たちは、私たちの国の歴史におけるいかなる政権よりも、最初の年に多くの規制を廃止した。
    移民の改革:「アメリカの労働者やアメリカ人家族の利益に重点を置く移民政策によって、コミュニティ、特に移民コミュニティが苦闘しています。」
    貿易の権利の獲得:「米国は、繁栄を犠牲にし、企業、雇用、富を払い落とした不公平な貿易協定の何十年にもわたってページをついに転嫁しました。
    インフラの再構築:「アメリカは建築家の国です。私たちはエンパイアステートビルをわずか1年間で建設しました。単純な道路建設のために許可されたマイナーな許可証を取得するのに10年かかります。
    アメリカを安全に保つ:「ISISを倒すための連立政権が最近、イラクとシリアの殺害者たちによって最近開催された領土の100%近くで解放されたことを誇りに思う」


「私たちが誰であり、戦っているのを誇りに思っている限り、達成できないものはない」と大統領は述べた。 「私たちの価値観、私たちの市民に対する信仰、そして神への信頼がある限り、私たちは決して失敗しません」

"一緒に、私たちは安全で、強く、誇り高いアメリカを築いています。

続きを読む:「私たちの国民は強いから、連合国は強い」

ボーナス:スピーチについて人々がTwitterで何を言っているかを見てください。

その日の写真

ドナルド・J・トランプ大統領が国連の住所を届けます。 2018年1月30日(Joyce N. Boghosianによる公式ホワイトハウス写真)
●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-01-01 a】
Your 1600 Daily:
 
The state of our union
“Less than one year has passed since I first stood at this podium, in this majestic chamber, to speak on behalf of the American People,” President Donald J. Trump began his address last night. “Each day since, we have gone forward with a clear vision and a righteous mission—to make America great again for all Americans.”
The President’s speech is available in full here. He spoke from the heart about a core set of issues that unite Americans of all stripes in both their values and their patriotism:
Tax reform and the economy: “Just as I promised the American people from this podium 11 months ago, we enacted the biggest tax cuts and reform in American history. . . . Roughly 3 million workers have already gotten tax cut bonuses.”
Reshaping Washington: “In our drive to make Washington accountable, we have eliminated more regulations in our first year than any administration in the history of our country.”
Immigration reform: “Struggling communities, especially immigrant communities, will also be helped by immigration policies that focus on the best interests of American workers and American families.”
Getting trade right: “America has also finally turned the page on decades of unfair trade deals that sacrificed our prosperity and shipped away our companies, our jobs, and our wealth.”
Rebuilding our infrastructure: “America is a nation of builders. We built the Empire State Building in just one year – isn’t it a disgrace that it can now take ten years just to get a minor permit approved for the building of a simple road?”
Keeping America safe: “I am proud to report that the coalition to defeat ISIS has liberated very close to 100 percent of the territory just recently held by these killers in Iraq and in Syria.”

“As long as we are proud of who we are and what we are fighting for, there is nothing we cannot achieve,” the President said. “As long as we have confidence in our values, faith in our citizens, and trust in our God, we will never fail.”
“Together, we are building a safe, strong, and proud America.”
Read more: “The state of our Union is strong because our people are strong.”
Bonus: See what people are saying on Twitter about the speech.
Photo of the Day
President Donald J. Trump delivers the State of the Union address | January 30, 2018 (Official White House Photo by Joyce N. Boghosian)

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 10:44| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 ドイツ連邦首相アンゲラ・メルケル 閣下 2018年2月1日 NO1: Forbes Japanによると、「英EU離脱問題、国民の過半数が「2度目の国民投票」を支持」の見出しで、

<公開メール>助けてください!


拝啓 ドイツ連邦首相アンゲラ・メルケル 閣下 2018年2月1日


NO1:
Forbes Japanによると、「英EU離脱問題、国民の過半数が「2度目の国民投票」を支持」の見出しで、

英国と欧州連合(EU)の離脱交渉が難航し、英政権内でも意見の対立が解消されないなか、
英国民の間では、EUからの離脱の是非を問う国民投票が今行われれば、
「残留を支持する」という人が離脱派を上回ることが分かった。

英調査会社ICMと同国紙ガーディアンは先ごろ、共同で調査を実施。
その結果、EU残留に投票するという人は51%、離脱を支持するという人は49%となった。

2度目の国民投票の実施を求める声の高まりは、
奇妙な「政治的同志」を生み出したと言えるかもしれない。
トニー・ブレア元首相は離脱に関するEUとの交渉の結果が明らかになった時点で、
国民投票を再度行うべきだと主張。積極的な活動を展開している。

欧州各国のリーダーたちの間からは「英国のEUへの復帰はいつでも大歓迎」との趣旨の発言が相次いだ。

私も、英国はEUを離脱すべきではないと思います。
EU離脱の大きな原因は「移民難民問題」でしたが、「移民難民問題」はその後、
EU各国でも大きな問題となっております。
大勢としては、条件付き、制限付きでの移民難民の受け入れに傾いているので、
英国も含めて、再度EUで協議することで解決できると思います。

独裁国家がのさばるようになってきました。自由と民主主義、
そして法の下で統治され、人権を大事にする価値観をもつ国は団結すべきです。


NO2:
今日の説明は「実録、法に基づかない不法な逮捕・監禁」NO:006です。
日本では入管法により、従来から単純・未熟練労働者は受け入れない政策が採り続けられてきましたが、
昭和60年頃より不法就労者の数が急増したため、
その対応策として平成元年に不法就労助長罪(入管法73条の2)が設けられたのです。
この不法就労助長罪の目的は、売春防止法と同じで、
不法就労は、働く資格のない外国人を雇用する事業者がいるからです。
この働く資格のない外国人を働かせて、不法就労者にした事業者を会社と個人の両罰規定で、
厳しく処罰して不法就労の根を取り除こうとしたのです。

働く資格のない外国人を雇用する事業者がいなければ、
不法に働きたくとも働けませんので、不法就労者にはなりえないのです。
さらに外国人労働者が日本で就労先を見つけるのが難しいこと等もあり、
実際にはブローカー等の仲介者が職業紹介やあっ旋等を行い、
その外国人労働者から不当な手数料等を利得している実態も存在するため創設された側面もあるのです。
NO:007へ続きます。

NO3:
日本国家による移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪を支援してください。
日本法だけ でなく国際法違反です。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
日本政府による「人道上の犯罪」から救ってください。
ICCへの提出資料は下記にありますので確認してください。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6


アンゲラ・メルケル 閣下ガンバレ、そして私たちを助けてください!敬具。

長野恭博(Yasuhiro Nagano)


お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp



<Öffentliche Post> Bitte hilf mir!


Sehr geehrte, Bundespräsidentin Angela Merkel Expertin am 1. Februar 2018

Nr. 1:
Laut der Forbes Japan, unter der Überschrift „der britischen EU-Rückzug Problem, unterstützen die Menschen in der Mehrheit die“ zweite Zeit des Referendums „," die Schwierigkeiten, die Entzugs Verhandlungen des Vereinigten Königreichs und der Europäischen Union (EU), Meinungsstreit auch innerhalb der britischen Verwaltung aber unter, die nicht aufgelöst, zwischen dem britischen Volk, wenn durchgeführt Referendum der Vor- und Nachteilen des Austritts aus der EU fordert jetzt, die Menschen als „Rest Unterstützung“ gefunden wurde, größer zu sein als die Schule zu verlassen.
Das englische Forschungsunternehmen ICM und der Paper Guardian haben kürzlich gemeinsam eine Umfrage durchgeführt. Als Ergebnis sagten 51%, dass sie für die verbleibende EU stimmen würden, 49% sagten, dass sie den Rückzug unterstützen würden.
Man kann sagen, dass der Anstieg der Stimme für das zweite Referendum einen seltsamen "politischen Kameraden" geschaffen hat. Der ehemalige Premierminister Tony Blair erklärte, dass das Referendum überarbeitet werden sollte, sobald das Ergebnis der Verhandlungen mit der EU über die Ablösung klar wurde. Wir entwickeln aktiv Aktivitäten.
Unter den Führern der europäischen Länder wurden Äußerungen gemacht, dass "die Rückkehr Großbritanniens in die EU immer zu jeder Zeit willkommen ist".
Ich denke, das Vereinigte Königreich sollte die EU nicht verlassen. Die Hauptursache für den Rückzug aus der EU war das "Problem der Flüchtlingsmigration", aber das Problem der Flüchtlingsmigration war in den EU-Ländern seither ein großes Problem. Die Menge, mit Bedingungen, so geneigt sind Einwanderer Flüchtlinge mit Einschränkungen zu akzeptieren, auch die Vereinigte Königreich einschließlich, denke ich, dass wieder nach Beratung in der EU gelöst werden kann.
Die Diktatur hat begonnen sich zu beruhigen. Länder, die von Freiheit und Demokratie regiert werden, und unter dem Gesetz und den Werten, die die Menschenrechte wertschätzen, sollten sich vereinen.

Nr. 2:
Die heutige Erklärung lautet: "Flüchtling, illegale Festnahme / ohne gesetzliche Grundlage" NO: 006.
Durch das Immigration Kontrollgesetz in Japan, sondern ein einfachen, ungelernten Arbeiter aus konventionellem hat es weiterhin eine Politik nehmen nicht zu akzeptieren, weil die Zahl der illegalen Arbeiter aus dem Jahr 1985 stark zugenommen hat mich um illegale Beschäftigung im Jahr 1989 als Gegenmaßnahme Eine Inkompetenzkriminalität (Art. 73 Abs. 2 Immigrationskontrollgesetz) wurde festgestellt.
Das Ziel dieser illegalen Beschäftigungsförderungskriminalität ist das gleiche wie das Prostitutionsverhütungsgesetz, und die illegale Beschäftigung liegt darin, dass es Unternehmen gibt, die Ausländer einstellen, die nicht arbeitsfähig sind. Und daran gearbeitet, die Ausländer ohne diese Arbeit Qualifikation, die Unternehmen, die in den beiden Strafbestimmungen der Unternehmen und Einzelpersonen in illegale Arbeiter waren, haben Sie versuchen, die Wurzeln der illegalen Beschäftigung und streng bestraft zu entfernen.
Wenn es keine Unternehmen gibt, die Ausländer einstellen, die nicht zur Arbeit qualifiziert sind, können sie nicht arbeiten, weil sie illegal arbeiten wollen, damit sie nicht illegal arbeiten können.
Darüber hinaus ausländische Arbeiter manchmal oder dergleichen schwierig ist, Beschäftigung Ziel zu finden in Japan, in der Tat hat es Vermittler Broker getan, usw. ist eine Arbeitsvermittlung und Vermittlung usw., eine illegale Provisionen von den ausländischen Arbeitern zu gewinnen Es gibt auch Seiten, die geschaffen wurden, weil es auch Wirklichkeiten gibt.
Weiter zu NO: 007.

Nr. 3:
Bitte unterstützen Sie humanitäre Verbrechen in Bezug auf die Behandlung von Einwanderern und Flüchtlingen durch den japanischen Staat. Nicht nur japanisches, sondern auch internationales Recht.
Nicht nur ich, sondern viele Ausländer wie Chinesen und Filipinos werden geopfert. Bitte bewahren Sie vor der "humanitären Kriminalität" der japanischen Regierung auf. Bitte reichen Sie die Materialien ein, die dem ICC wie folgt übermittelt werden.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

Angela Merkels Exzellenz Gambare, und bitte hilf uns! Mit freundlichen Grüßen.

(Yasuhiro Nagano)

Kontakt E-Mail
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 10:43| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 フランス国首相エドゥアール・フィリップ 閣下 2018年2月1日 NO1: Forbes Japanによると、「英EU離脱問題、国民の過半数が「2度目の国民投票」を支持」の見出しで、

<公開メール>助けてください!


拝啓 フランス国首相エドゥアール・フィリップ 閣下 2018年2月1日

NO1:
Forbes Japanによると、「英EU離脱問題、国民の過半数が「2度目の国民投票」を支持」の見出しで、

英国と欧州連合(EU)の離脱交渉が難航し、英政権内でも意見の対立が解消されないなか、
英国民の間では、EUからの離脱の是非を問う国民投票が今行われれば、
「残留を支持する」という人が離脱派を上回ることが分かった。

英調査会社ICMと同国紙ガーディアンは先ごろ、共同で調査を実施。
その結果、EU残留に投票するという人は51%、離脱を支持するという人は49%となった。

2度目の国民投票の実施を求める声の高まりは、奇妙な「政治的同志」を生み出したと言えるかもしれない。
トニー・ブレア元首相は離脱に関するEUとの交渉の結果が明らかになった時点で、
国民投票を再度行うべきだと主張。積極的な活動を展開している。

欧州各国のリーダーたちの間からは「英国のEUへの復帰はいつでも大歓迎」との趣旨の発言が相次いだ。

私も、英国はEUを離脱すべきではないと思います。
EU離脱の大きな原因は「移民難民問題」でしたが、「移民難民問題」はその後、
EU各国でも大きな問題となっております。
大勢としては、条件付き、制限付きでの移民難民の受け入れに傾いているので、
英国も含めて、再度EUで協議することで解決できると思います。

独裁国家がのさばるようになってきました。自由と民主主義、そして法の下で統治され、
人権を大事にする価値観をもつ国は団結すべきです。


NO2:
今日の説明は「実録、法に基づかない不法な逮捕・監禁」NO:006です。
日本では入管法により、従来から単純・未熟練労働者は受け入れない政策が採り続けられてきましたが、昭和60年頃より不法就労者の数が急増したため、その対応策として平成元年に不法就労助長罪(入管法73条の2)が設けられたのです。
この不法就労助長罪の目的は、売春防止法と同じで、不法就労は、働く資格のない外国人を雇用する事業者がいるからです。この働く資格のない外国人を働かせて、不法就労者にした事業者を会社と個人の両罰規定で、厳しく処罰して不法就労の根を取り除こうとしたのです。
働く資格のない外国人を雇用する事業者がいなければ、不法に働きたくとも働けませんので、不法就労者にはなりえないのです。
さらに外国人労働者が日本で就労先を見つけるのが難しいこと等もあり、実際にはブローカー等の仲介者が職業紹介やあっ旋等を行い、その外国人労働者から不当な手数料等を利得している実態も存在するため創設された側面もあるのです。
NO:007へ続きます。


NO3:
日本国家による移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪を支援してください。
日本法だけ でなく国際法違反です。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
日本政府による「人道上の犯罪」から救ってください。
ICCへの提出資料は下記にありますので確認してください。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

エドゥアール・フィリップ 閣下、ガンバレ!そして私たちを助けてください!敬具。

長野恭博

お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp



Aidez-moi s'il vous plaît!


Cher Monsieur ou Premier Ministre français Eduard Philip 1er février 2018

NO 1:
Selon le Forbes Japon, sous la rubrique « le problème de retrait britannique de l'UE, le peuple de la majorité soutiennent la » deuxième fois du référendum, « les difficultés des négociations de retrait du Royaume-Uni et l'Union européenne (UE), les conflits d'opinion au sein même de l'administration britannique mais parmi qui ne sont pas résolus, entre le peuple britannique, si elle est menée à référendum demandant les avantages et les inconvénients du retrait de l'UE est maintenant, les gens appelés a été trouvé « soutien résiduel » pour être supérieur à quitter l'école.
La société de recherche anglaise ICM et Paper Guardian ont récemment mené conjointement une enquête. En conséquence, 51% ont déclaré qu'ils voteraient pour l'UE résiduelle, 49% ont déclaré qu'ils soutiendraient le retrait.
On peut dire que la montée des voix appelant au second référendum a créé un étrange "camarade politique". L'ancien Premier ministre Tony Blair a fait valoir que le référendum devrait être réexaminé une fois que le résultat des négociations avec l'UE sur le détachement serait devenu clair. Nous développons activement des activités.
Parmi les dirigeants des pays européens, des remarques ont été faites selon lesquelles «le retour de la Grande-Bretagne dans l'UE est toujours le bienvenu».
Je pense que le Royaume-Uni ne devrait pas quitter l'UE. La principale cause de retrait de l'UE était le «problème des réfugiés immigrants», mais le «problème des réfugiés immigrants» a été un problème majeur dans les pays de l'UE depuis lors. En tant que foule, je suis enclin à accepter les réfugiés immigrants avec des conditions et des restrictions, alors je pense que cela peut être résolu par des consultations à nouveau dans l'UE, y compris au Royaume-Uni.
La dictature a commencé à se réchauffer. Les pays qui sont régis par la liberté et la démocratie, et selon la loi et les valeurs qui valorisent les droits de l'homme devraient s'unir.


NO 2:
L'explication d'aujourd'hui est «Réfugié, arrestation / enfermement illégal non fondée sur la loi» NO: 006.
Par la loi sur le contrôle de l'immigration au Japon, mais les travailleurs non qualifiés simples, de classique, il a continué de prendre une politique de ne pas accepter, parce que le nombre de travailleurs illégaux a augmenté rapidement à partir de 1985 environ, l'emploi illégal en 1989 en tant que contre-mesure Un crime d'incompétence (article 73 de la loi sur le contrôle de l'immigration) a été établi.
Le but de cet emploi illégal crime favorable, la même que la loi contre la prostitution, l'emploi illégal est parce qu'il ya des entreprises qui emploient des étrangers non admissibles au travail. Et les étrangers sans travaillé cette qualification de travail, les entreprises qui étaient des travailleurs illégaux dans les deux dispositions pénales des entreprises et les particuliers, avez-vous essayé d'enlever les racines de l'emploi illégal et sévèrement punis.
S'il n'y a pas d'entreprises d'employer des étrangers ne sont pas admissibles au travail est, donc ne peut pas fonctionner même envie de travailler illégalement, vous ne serez pas fondé sur des travailleurs illégaux.
En outre, il est difficile pour les travailleurs étrangers de trouver un emploi au Japon, etc. En fait, les intermédiaires tels que les courtiers effectuent des introductions d'emploi et des performances etc., et gagnent des frais injustes, etc., des travailleurs étrangers.
Il y a aussi des aspects qui ont été créés parce qu'il y a des réalités qui sont aussi.
Continuer à NO: 007.


NO 3:
Veuillez soutenir les crimes humanitaires concernant le traitement des immigrants et des réfugiés par l'État japonais. Non seulement la loi japonaise mais la violation du droit international.
Non seulement moi mais beaucoup d'étrangers comme les Chinois et les Philippins sont sacrifiés. S'il vous plaît, sauvez le «crime humanitaire» du gouvernement japonais. Veuillez soumettre les documents à soumettre à l'ICC comme indiqué ci-dessous.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

Son Excellence Edouard Phillip, Gunbare! Et s'il vous plaît aidez-nous! Sincèrement vôtre.

Yasuhiro Nagano
Email de contact
enzai_mirai@yahoo.co.jp




posted by 長野トミー at 10:42| 東京 ☁| Comment(0) | フランス首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 英国首相テリーザ・メイ閣下 2018年2月1日 NO1: フォーブス・ジャパンから「英EU脱離問題、国民の過半数が「2度目の国民投票」を支持する」の見出しで、

<公開メール>助けてください!

拝啓 英国首相テリーザ・メイ閣下 2018年2月1日

NO1:
フォーブス・ジャパンから「英EU脱離問題、国民の過半数が「2度目の国民投票」を支持する」の見出しで、
英国と欧州連合(EU)の離脱交渉が難航し、
英国内務ともに対立国民の間では、EUから離脱の是非を問う国民投票が今行なわれば、
「残余を支持する」という人が離脱派を上回ることが分かった。

英調査会社ICMと同国紙ガーディアンは先ごろ、共同で調査を実施し、
その結果、EUは投票するという人は51%、離脱を支持するという人は49%となった。

2度目の国民投票の実施を求める声の高まりは、奇妙な「政治的同志」を生み出したと言えるかもしれない。
トニー・ブレア元首相は離脱に関するEUとその交渉の結果が明らかになった時点で、
国民投票を更新するべきだと主張。積極的な活動を展開している。

欧州各国のリーダーたちの間からは「英国のEUへの復帰はいつでも大歓迎」との趣旨の発言が相次ぐ。

私も、英国はEUを離脱することはないと思います。
離脱の大きな原因は「移民難民問題」でしたが、「移民難民問題」はその後、
EU各国でも大きな問題となっております。
大勢としては、条件付、制限付きでの移民難民の受入れに傾いているので、英国も含めると、
EUは交議することで解決できると思います。

独裁国家がのさばるようになってしまった。自由と民主主義、
それで法の下で統治され、人権を大事にする価値観をもつ国は団結すべです。


NO2:
今日の説明は「実録、法に基づいていない不法な逮捕・監禁」NO:006です。
日本では入管法により、従来から単純・未熟労働労働者は受入れない方策が採取されてきましたが、
昭和60年頃より不法労働者の数が急増したため、
その対応策としては平成元年に不法就労働助長罪(入管法73条の2)が設定されたのです。

この不法就労助長罪の目的は、売春防止法と同様に、不法就労は、
働く資格のない外国人を雇用する事業主がいるからです。この働く資格のない外国人を働かして、
不法就労者にした事業者を会社と個人の両罰規定で、厳しい処罰で不法就労の根を取り除こうとしたのです。

働く資格のない外国人を雇用する事業主がいければ、
不法に働くくらいも働けないので、不法労働者にはないえないのです。

さらに外国人労働者が日本で就労先を見つけることが難しいことなどもあり、
実際にはブローカー等の仲介者が職業紹介やあ旋光等を行う、
その外国人労働者から不当な手数量等を徴収するている実態も存在するために創設された側面もあるのです。
NO:007へ続きます。

NO3:
日本国家による移民、難民に対する対処をめぐる人道上の犯罪を助けてください。
日本法だけどなかなか国際法違反です。
私だけでなく、中国人やフィリピン人たくさんの外国人が犠牲になっています。
日本政府による「人道上の犯罪」から救ってください.ICCへの提出資料は下記にありますので確認してください.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

テリザ・メイ首相ガンバレ。それで私たちは助けてください!敬具。
お問合せ先のメール

enzai_mirai@yahoo.co.jp


Please help me!


Dear Sir or Madam, UK Prime Minister Telesa Mei February 1, 2018

NO 1:
According to Forbes Japan, with the heading "British EU withdrawal problem, the majority of the people support the" second referendum ", the withdrawal negotiations between the UK and the European Union (EU) have been difficult and the opinion conflicts within the British administration Among the British people, if the referendum asking whether to withdraw from the EU is done now, it is found that those who "support the residual" outnumber the withdrawal faction is not resolved.
The English research company ICM and the Paper Guardian recently conducted a survey jointly. As a result, 51% said they would vote for residual EU, 49% said they would support withdrawal.
It can be said that the rise of voice calling for the second referendum to have created a strange "political comrade". Former Prime Minister Tony Blair argued that the referendum should be revisited once the outcome of the negotiations with the EU on detachment became clear. We are actively developing activities.
From among the leaders of European countries, remarks have been made to the effect that "Britain's return to the EU is always welcomed at all times."
I think that the UK should not leave the EU. The major cause of withdrawal from the EU was "immigrant refugee problem", but "immigrant refugee problem" has been a major problem in EU countries since then. As a crowd, I am inclined to accept immigrant refugees with conditional and restrictions, so I think that it can be resolved by consultation again in the EU including the UK.
Dictatorship has begun to be basking up. Countries that are governed by freedom and democracy, and under the law and values ​​that value human rights should unite.

NO 2:
Today's explanation is "Refugee, illegal arrest / confinement not based on law" NO: 006.
In Japan, according to the Immigration Control Law, the policy of not accepting simple and unskilled workers has been adopted for a while in the past, but since the number of illegal workers has increased sharply since around 1985, as a countermeasure against illegal employment in 1989 An incompetence crime (Article 73 of 2 Immigration Control Act) was established.
The purpose of this illegal employment promotion crime is the same as the prostitution prevention law, and illegal employment is because there are operators hiring foreigners who are not eligible to work. I tried to eliminate the roots of illegal work by severely punishing the businesses that I made illegal workers with the punishment provisions of both companies and individuals by working foreigners who are not qualified to work.
If there are no businesses hiring foreigners who are not qualified to work, they can not work because they want to work illegally, so they can not become illegal workers.
In addition, it is difficult for foreign workers to find employment place in Japan, etc. In fact, intermediaries such as brokers perform employment introductions and performances etc., and gain unfair fees etc. from the foreign workers There are also sides that were created because there are realities that are also.
Continue to NO: 007.

NO 3:
Please support humanitarian crimes concerning treatment of immigrants and refugees by the Japanese state. Not only Japanese law but international law violation.
Not only me but a lot of foreigners such as Chinese and Filipinos are being sacrificed. Please save from 'humanitarian crime' by the Japanese government. Please submit the materials to be submitted to ICC as below.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

Teliza May, Prime Minister Gambare. And please help us! Best regards.
Contact email
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 10:41| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日のつぶやき
















































































































































































































































































posted by 長野トミー at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 ドイツ国首相 アンゲラ・メルケル 閣下 (ドイツ軍歌)ナチスドイツ ヒトラーが愛した曲 バーデンヴァイラー行進曲 とてもいい曲ですね、これはヒトラーも好きになった理由がわかりますね

拝啓 ドイツ国首相 アンゲラ・メルケル 閣下 (ドイツ軍歌)ナチスドイツ ヒトラーが愛した曲
バーデンヴァイラー行進曲
とてもいい曲ですね、これはヒトラーも好きになった理由がわかりますね



ナチが政権を取った時、作曲者のゲオルグ・フュルストは
バイエルンに駐屯する歩兵第19連隊付属の軍楽隊長の座に就いていました。
ヒトラーの誕生日を記念する軍事パレードに、この歩兵第19連隊付軍楽隊は一度だけ参加しています。
ヒトラーの御前で、しかもフュルスト本人の指揮の下で、このバーデンヴァイラーが演奏されたのです。



https://youtu.be/lcgAP_m_nRU

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●大寒の厳しい寒さが身にしみます。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 フランス国首相 エドゥアール・フィリップ 閣下 夢見るシャンソン人形 夢見るシャンソン人形のPVにフランス語と日本語訳をつけました。 この曲好きだけど、雰囲気と歌詞で怖さを感じた


拝啓 フランス国首相 エドゥアール・フィリップ 閣下 夢見るシャンソン人形
夢見るシャンソン人形のPVにフランス語と日本語訳をつけました。
この曲好きだけど、雰囲気と歌詞で怖さを感じた



この曲ハマりすぎてやばいwww
神曲の中に入るー!!



https://youtu.be/hs22Smspn9w

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●大寒の厳しい寒さが身にしみます。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 英国首相 テリーザ・メイ 閣下 【破格待遇】に親日外国人がびっくり仰天!! アングロサクソンも、過去の遺恨を「日本の水」イギリスと同じ、精霊の水「軟水」によって、洗い促そう。

拝啓 英国首相 テリーザ・メイ 閣下 【破格待遇】に親日外国人がびっくり仰天!!
アングロサクソンも、過去の遺恨を「日本の水」イギリスと同じ、精霊の水「軟水」によって、洗い促そう。


英連邦という政治的発言力の強いイギリスを引き込めれば
特亜のプロパガンダに悩まされてる日本にとって大きな助けが期待できると信じてる!
ただ、平気で裏切る連中だと言うのは忘れちゃいけないけどな



https://youtu.be/XTwKFgjR998

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●大寒の厳しい寒さが身にしみます。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:29| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする