2018年02月26日

EUも有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-26b 】 ウェストウィング読書|    HHS事務局長:短期医療保険プランは手頃な価格のオプションです

EUも有難う
【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-26b 】
ウェストウィング読書|
  
HHS事務局長:短期医療保険プランは手頃な価格のオプションです



保健福祉長官Alex AzarはCNNに、Obamacareが制定されて以来、手頃な価格で個性的な保健医療の選択がすべてのアメリカ人にとって消えてしまったと書いています」Azar長官はTrump大統領は「新しい選択肢を開くことアメリカ人のための健康保険のために、そしてその効果のための行政命令を10月に発行した。特に、手ごろな価格のケア・アクト・ヘルス保険の代わりに、より手頃な価格の代替手段を用意する必要があります。


詳細はこちらをご覧ください。

------------

「The Daily Caller」では、メディアの物語にもかかわらず、トランプ大統領は以前の政権よりもロシアに厳しくなっていると書いている。 「オバマ大統領は、シリアとの米国との化学兵器条約の締結を恐れていた。なぜなら、ロシア人との対立を望まなかったからだ。トランプ大統領は、赤い線について一言も言わずにシリアを襲った」と、ベッドフォードは一例として挙げている。

------------

ニューヨーク証券取引所の編集委員会は、「ナンシー・ペロシ氏は、GOP減税後に多く見られる1000ドルのボーナスを「パン粉」と呼んでいるかもしれないが、確かに空腹にはならず、有権者は彼女を彼女に呼びかけている。 。 。豊かな偽善 "と述べた。理事会の編集者は、下院の少数民主化指導者が、減税が労働者階級を荒廃させることを警告するために国を巡っていると説明している。ほとんどの人が少なくとも給料を引き上げるという厳しい作業だ」

------------

デトロイトのニュースでは、ティム・ウォルバーグ(R-MI)の議員は、減税法が制定されて以来、肯定的なメリットが全国的に響いていると述べている」とWalberg議員は述べている。雇用の増加、賃金の引き上げ、有給休暇のようなボーナスやその他の給付の提供、従業員への401(k)の強化などがあります。

------------

アリゾナ・パブリック・サービス・カンパニーの顧客は、ドナルド・トランプ大統領の減税により3月から平均月額5ドル40セントの減税を受けるとの見通しを明らかにした。AP通信は、アリゾナ共和国のライアン・ランダッツォ氏は1月、 AP通信によると、大統領の減税により、税率1億1,900万ドルの削減が可能になるとの見通しを示した。同社は現在、21%の課税対象となっている。

●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-02-26b 】

West Wing Reads |
 
HHS Secretary: Short-term health insurance plans are an affordable option

Health and Human Services Secretary Alex Azar writes in CNN that “since Obamacare was enacted, affordable, individualized health care coverage choices have all but disappeared for many Americans.” Secretary Azar explains that President Trump “has made it a priority to open up new options for health insurance for Americans, and issued an executive order to that effect in October. In particular, we need to be opening up more affordable alternatives to Affordable Care Act health insurance policies, which are becoming increasingly unaffordable for many.”

Click here to read more.
------------
In The Daily Caller, Christopher Bedford writes that despite the media narrative, President Trump has been tougher on Russia than the previous administration. “President Obama was afraid to enforce America’s chemical weapon treaty with Syria because he didn’t want a confrontation with the Russians. President Trump struck Syria without a single utterance about red lines,” Bedford cites as one example.
------------
The New York Post Editorial Board writes that “Nancy Pelosi might call those $1,000 bonuses that many saw after the GOP tax cut ‘crumbs,’ but she’s certainly not going hungry, and voters are calling her out on her . . . rich hypocrisy.” The Ed. Board editors explain that the House minority leader is touring the country “to warn that the tax cuts will devastate the working class — a tough task when most people are getting at least a small boost to their paychecks.”
------------
In The Detroit News, Rep. Tim Walberg (R-MI) says that “since the tax cut law was enacted, the positive benefits have been resonating across the country.” Rep. Walberg notes that “hardly a day goes by without new reports of more businesses hiring, increasing wages, and offering bonuses and other benefits like paid leave and enhanced 401(k)’s to their employees.”
------------
"Arizona Public Service Co. customers will see an average $5.40 drop in their monthly bills starting in March thanks to President Donald Trump's tax cuts, officials said Thursday,” Ryan Randazzo reports in The Arizona Republic. “APS asked for the rate cut in January, saying the president's tax cuts would allow it to cut $119 million from its rates,” Randazzo writes. “The company now will be taxed at 21 percent, compared with 35 percent before the changes. APS passes its tax expenses on to customers.”
 

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EUも有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-26a 】 あなたの毎日1600:    スピンアウトした結果

EUも有難う
【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-26a 】
あなたの毎日1600:
  

スピンアウトした結果

ドナルド・J・トランプ大統領が米国史上最も徹底的な税制改革に調印してから3週間も経たないうちに、ナンシー・ペロシ(D-CA)下院少数民主化指導者は、アメリカ人労働者が「クラム」と見ている利益を挙げた。

そのコメントはよく老化していません。今月SurveyMonkeyが実施したニューヨーク・タイムズの調査によると、アメリカ人の過半数は12月にトランプ大統領が署名した税法を承認している。なぜか謎が少しあります。今週現在、税制改革のための非営利団体の米国人によると、377社が減税の結果、労働者のボーナス、起き上がり、または401(k)の増額を発表した。

一部の民主党でも、ペロシ氏の行を破っている。 「1年に数千ドルが「クラムス」だとは思わない」とジョン・ヤルムス議員(D-KY)は述べた。彼はまさに正しいのです。

より多くの民主党は注目すべきです:減税では、アメリカ人はスピン以上の結果を信じています。

トランプ大統領が午前10時05分にCPACでライブで話すのを見てください
今週の保守的政治行動会議の2018年の年次総会では、トランプ政権が強く示唆している。このラインナップには、マイク・ペンス副会長、リック・ペリーエネルギー担当書記、ミック・ムルバニー・バジェット・ディレクター、その他の上級管理職が含まれます。

今日、トランプ大統領は会議の基調演説でこのリストに加わりました。

「今日、私はあなたが選挙を支援した議会の大多数の保守派のおかげで、皆さんのおかげで、あなたがホワイトハウスに入れた大統領の強いリーダーシップのおかげで、2017年が最も重大なポンス副大統領は昨日、CPACの出席者に語った。

"そして、明日、あなたはその動きを活気づけた男から直接聞くでしょう。"

トンプル大統領のCPACスピーチを10:05 ETにライブで見る


大統領のインフラストラクチャー計画のための二者支持
通路の反対側からの2人の上院議員。 Jim Inhofe(R-OK)とSheldon Whitehouse(D-RI)上院議員は、今週のウォールストリートジャーナルを見て、大統領の超党派インフラストラクチャー法案への要求に加わる。

トロン議長は、国務省の演説で、国家のインフラ整備と将来への投資を約束する広範な超党派のインフラ・パッケージを求めた」と述べた。 "我々はそれが起こることができ、起こることを知っている。

上院議員は正しい、そして大部分のアメリカ人は同意する。新しいラスムッセン・レポートによると、有権者の65%がアメリカのインフラを再構築する大統領の大胆な計画を支持している。その計画は、ワシントンを脱出させることから始まる。 「アメリカ人は、トランプ大統領がインフラストラクチャーの提案に規制の合理化を加えたというニュースを歓迎すべきだ」とオクラホマの編集委員は記している。

詳細:President Trumpのインフラストラクチャ計画のサポートが引き続き構築されています。
その日の写真

ドナルド・J・トランプ大統領は州と地方の関係者と会い、学校の安全について話し合う| 2018年2月22日(Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真)
今日のポタス

今日の午後、トランプ大統領とメアニア・トランプ大統領は、マルコム・ターンブル首相とオーストラリアのターンブル夫人をホワイトハウスに歓迎する予定です。 2人の指導者は、昼食に参加する前に会い、後に共同記者会見を開く。午後、大統領はレックスティラーソン国務長官と会う予定です。

今日、ペンス​​副大統領とセカンド・レディは、全米知事協会のメンバーのために昼食会を開催します。副大統領は、その後、Turnbull首相との会議に参加する予定である。

●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-02-26a 】

Your 1600 Daily:
 
Results drown out spin
On January 11, less than three weeks after President Donald J. Trump signed the most sweeping tax overhaul in American history, House Minority Leader Nancy Pelosi (D-CA) labeled the benefits that American workers are seeing as “crumbs.”
That comment hasn’t aged well. According to a New York Times poll conducted by SurveyMonkey this month, a majority of Americans approve of the tax law signed by President Trump in December. There is little mystery why. As of this week, 377 companies have announced worker bonuses, raises, or 401(k) boosts as a result of tax cuts, according to the nonprofit Americans for Tax Reform.
Even some Democrats are breaking from Rep. Pelosi’s line. “I wouldn't say a couple thousand dollars a year is ‘crumbs,’” Rep. John Yarmuth (D-KY) said. He’s exactly right.
More Democrats should take note: On tax cuts, Americans believe results more than spin.

Watch President Trump speak live at CPAC at 10:05 a.m. ET
The Trump Administration is making a strong showing this week at the Conservative Political Action Conference’s 2018 annual meeting. The lineup includes Vice President Mike Pence, Secretary of Energy Rick Perry, Budget Director Mick Mulvaney, and other senior Administration officials.
Today, President Trump joins that list with a keynote address to the conference.
“I stand here today with profound gratitude to say that because of all of you, because of the conservative majorities in Congress that you helped elect, and because of the strong leadership of the President you put in the White House, 2017 was the most consequential year in the history of the conservative movement,” Vice President Pence told CPAC attendees yesterday.
“And tomorrow, you’ll hear firsthand from the man who galvanized that movement.”
Watch President Trump’s CPAC speech live at 10:05 ET.

Bipartisan support builds for the President’s infrastructure plan
Two senators from opposite sides of the aisle—Sen. Jim Inhofe (R-OK) and Sen. Sheldon Whitehouse (D-RI)—took to The Wall Street Journal this week to join the President’s call for a bipartisan infrastructure bill.
“During his State of the Union address, President Trump called for a broad bipartisan infrastructure package, pledging to improve the nation’s infrastructure and invest in the future,” the pair wrote. “We know that it can, and will, happen.”
The senators are right—and most Americans agree. According to a new Rasmussen Reports poll, 65 percent of likely voters favor President Trump’s bold plan to rebuild American infrastructure. That plan starts with getting Washington out of the way. “Americans should welcome news that President Trump has included regulatory streamlining in his infrastructure proposal,” the editorial board of The Oklahoman writes.
Learn more: Support continues to build for President Trump’s infrastructure plan.
Photo of the Day
President Donald J. Trump meets with state and local officials to discuss school safety | February 22, 2018 (Official White House Photo by Shealah Craighead)
POTUS TODAY
This afternoon, President Trump and First Lady Melania Trump will welcome Prime Minister Malcolm Turnbull and Mrs. Turnbull of Australia to the White House. The two leaders will meet before participating in a working lunch, and later hold a joint press conference. In the afternoon, the President will meet with Secretary of State Rex Tillerson.
Today, Vice President Pence and the Second Lady will host a luncheon for members of the National Governors Association. The Vice President will later participate in a meeting with Prime Minister Turnbull.

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 10:59| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 ドイツ連邦首相 アンゲラ・メルケル 閣下 2018-02-26:トランプ大統領の不法移民対策は真剣な政策です。 ヨーロッパも移民対策は真剣な問題です。 イギリスのEU離脱は移民の対応を巡っての意見の相違です。


<公開メール>助けてください!


拝啓 ドイツ連邦首相 アンゲラ・メルケル 閣下


2018-02-26:本日のトランプ大統領へのEメール内容は、以下はとおりです。
尚、ICCへ、下記、文末に記載の「日本国の政府職員による、
移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪」を捜査するようにプッシュをお願いします。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。助けてください!
私の事件は“日本病”から来ているかもしれません。
『ものづくり大国』と呼ばれ、長く強い経済を誇ってきた日本ですが、
近年、少子高齢化が進み、経済の低迷が続いています。

“日本病”の大先輩は“イギリス病”だと思います。
今日、日本もイギリスも消費が伸びなくて困っています。日本の消費が伸びないのは明確です。
「国民が日本政府が信用できないからです」。
自己自衛です。アメリカ国民が銃で自己自衛するのと同じかもしれません。

日本は戦後、人口の激増でGDPを上げてきました。
しかし今、少子高齢化でGDPも止まりました。
日本は労働力を移民に求めるようになりました。
移民の主は留学生と実習・研修生です。
移民問題に関しては、アメリカもヨーロッパも同じだと思います。

トランプ大統領は、白人労働者の仕事を守るために
「アメリカ第一主義を掲げて大統領になりました。」
トランプ大統領の不法移民対策は真剣な政策です。
ヨーロッパも移民対策は真剣な問題です。
イギリスのEU離脱は移民の対応を巡っての意見の相違です。

国際社会の皆さん、日本の移民問題にも関心を持ってください。続きます。

ホワイトハウスの慎重な調査、検討に感謝します。重ねてお願いします。
日本国の政府職員による、移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪を糾弾してください。
日本法だけでなく国際法違反です。人道上の犯罪に時効はありません。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
ICCへの提出資料は下記にあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

命には限りがあります!早く助けてください!敬具。
(このメールは、すべての国際社会に配信しています)


アンゲラ・メルケル 閣下ガンバレ、そして私たちを助けてください!敬具。

私の情報 ***************
下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

(Yasuhiro Nagano)


お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp





<Öffentliche Post> Bitte hilf mir!


Sehr geehrte Damen und Herren, Bundesministerin Angela Merkel


2018-02-26: Der Inhalt der E-Mail an den heutigen Präsidenten lautet wie folgt.
Zusätzlich zu der ICC, die folgenden "am Ende des Satzes aufgeführt"
Humanitäre Verbrechen im Umgang mit Einwanderern und Flüchtlingen ", bitte drücken Sie, um zu untersuchen.


Sehr geehrte Damen und Herren, ich bin Japaner. Ich respektiere den großen Präsidenten. Bitte helfen Sie!
Meine Affäre könnte von "japanischer Krankheit" kommen.
Es heißt Japan "Manufacturing Power Country", Japan hat eine lange und starke Wirtschaft,
In den letzten Jahren sind die rückläufige Geburtenrate und die Alterung der Gesellschaft fortgeschritten, und die Wirtschaft stagniert.

Ich denke, dass die große ältere "japanische Krankheit" "britische Krankheit" ist.
Heute haben weder Japan noch Großbritannien Probleme, den Konsum anzukurbeln. Es ist klar, dass der Verbrauch in Japan nicht wächst.
"Weil die Leute der japanischen Regierung nicht vertrauen können."
Es ist Selbstverteidigung. Es kann dasselbe sein wie ein amerikanischer Bürger, der sich selbst mit einer Waffe verteidigt.

Nach dem Krieg hat Japan sein BIP mit der Verbreitung der Bevölkerung erhöht.
Aber jetzt ist das BIP aufgrund der rückläufigen Geburtenrate und der alternden Bevölkerung gestoppt.
Japan begann Arbeitskräfte von Einwanderern zu suchen.
Die Einwanderer sind ausländische Studenten und Praktiker / Praktikanten.
Was die Frage der Einwanderung betrifft, so denke ich, dass die Vereinigten Staaten und Europa gleich sind.

Präsident Trump sagte, um die Arbeit der weißen Arbeiter zu schützen
"Ich wurde der Präsident mit dem amerikanischen ersten Prinzip."
Präsident Trumps Maßnahmen gegen die illegale Einwanderung sind eine ernsthafte Politik.
Europäische Einwanderungsmaßnahmen sind ebenfalls ein ernstes Problem.
Großbritanniens Austritt aus der EU ist eine Uneinigkeit über die Reaktion von Einwanderern.

Jeder in der internationalen Gemeinschaft interessiert sich bitte auch für Japans Einwanderungsfragen. Ich werde fortfahren.

Ich schätze die sorgfältige Untersuchung und Erwägung des Weißen Hauses. Bitte wiederholen.
Bitte verurteilen Sie die humanitären Verbrechen in Bezug auf die Behandlung von Einwanderern und Flüchtlingen durch Regierungsbeamte in Japan.
Nicht nur japanisches, sondern auch internationales Recht. Es gibt keine Verschreibung von humanitären Verbrechen.
Nicht nur ich, sondern viele Ausländer wie Chinesen und Filipinos werden geopfert.
Dokumente, die dem ICC vorgelegt werden sollen, sind unten aufgeführt.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

Es gibt eine Grenze für das Leben! Bitte helfen Sie bald! Mit freundlichen Grüßen.
(Diese E-Mail wird an alle internationalen Gesellschaften geliefert)


Angela Merkels Exzellenz Gambare, und bitte hilf uns! Mit freundlichen Grüßen.

Meine Informationen ***************
Es ist offen für das Programm unten.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

(Yasuhiro Nagano)


Kontakt E-Mail
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 10:58| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 フランス国 首相 エドゥアール・フィリップ 閣下 2018-02-26:日本は労働力を移民に求めるようになりました。 移民の主は留学生と実習・研修生です。 移民問題に関しては、アメリカもヨーロッパも同じだと思います。

<公開メール>助けてください!


拝啓 フランス国 首相 エドゥアール・フィリップ 閣下

2018-02-26:本日のトランプ大統領へのEメール内容は、以下はとおりです。
尚、ICCへ、下記、文末に記載の「日本国の政府職員による、
移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪」を捜査するようにプッシュをお願いします。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。助けてください!
私の事件は“日本病”から来ているかもしれません。
『ものづくり大国』と呼ばれ、長く強い経済を誇ってきた日本ですが、
近年、少子高齢化が進み、経済の低迷が続いています。

“日本病”の大先輩は“イギリス病”だと思います。
今日、日本もイギリスも消費が伸びなくて困っています。日本の消費が伸びないのは明確です。
「国民が日本政府が信用できないからです」。
自己自衛です。アメリカ国民が銃で自己自衛するのと同じかもしれません。

日本は戦後、人口の激増でGDPを上げてきました。
しかし今、少子高齢化でGDPも止まりました。
日本は労働力を移民に求めるようになりました。
移民の主は留学生と実習・研修生です。
移民問題に関しては、アメリカもヨーロッパも同じだと思います。

トランプ大統領は、白人労働者の仕事を守るために
「アメリカ第一主義を掲げて大統領になりました。」
トランプ大統領の不法移民対策は真剣な政策です。
ヨーロッパも移民対策は真剣な問題です。
イギリスのEU離脱は移民の対応を巡っての意見の相違です。

国際社会の皆さん、日本の移民問題にも関心を持ってください。続きます。

ホワイトハウスの慎重な調査、検討に感謝します。重ねてお願いします。
日本国の政府職員による、移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪を糾弾してください。
日本法だけでなく国際法違反です。人道上の犯罪に時効はありません。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
ICCへの提出資料は下記にあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

命には限りがあります!早く助けてください!敬具。
(このメールは、すべての国際社会に配信しています)

エドゥアール・フィリップ 閣下、ガンバレ!そして私たちを助けてください!敬具。

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

長野恭博
お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp




Aidez-moi s'il vous plaît!


Cher Monsieur ou Premier Ministre français SE Dr Philippe Eduard

2018-02-26: Le contenu de l'e-mail au Président du jour aujourd'hui est le suivant.
En outre, à la CPI, le texte suivant "énumérés à la fin de la phrase"
Crimes humanitaires entourant le traitement des immigrants et des réfugiés, "s'il vous plaît pousser à enquêter.


Chers Messieurs, Je suis Japonais. Je respecte le grand président. S'il vous plaît aider!
Mon affaire peut provenir de "maladie japonaise".
Il est appelé le Japon "pays de pouvoir de fabrication", le Japon a vanté une économie longue et forte,
Ces dernières années, la baisse du taux de natalité et le vieillissement de la société ont progressé et l'économie stagne.

Je pense que le grand senior "maladie japonaise" est "maladie britannique".
Aujourd'hui, ni le Japon ni le Royaume-Uni n'a de difficulté à augmenter sa consommation. Il est clair que la consommation au Japon ne croît pas.
"Parce que les gens ne peuvent pas faire confiance au gouvernement japonais."
C'est l'autodéfense. C'est peut-être la même chose qu'un citoyen américain qui se défend avec une arme à feu.

Après la guerre, le Japon a augmenté son PIB avec la prolifération de la population.
Mais maintenant, le PIB s'est arrêté en raison de la baisse du taux de natalité et du vieillissement de la population.
Le Japon a commencé à chercher du travail auprès des immigrants.
Les seigneurs immigrants sont des étudiants étrangers et une formation pratique / stagiaires.
En ce qui concerne la question de l'immigration, je pense que les États-Unis et l'Europe sont les mêmes.

Le président Trump a déclaré, afin de protéger le travail des travailleurs blancs
"Je suis devenu le président avec le premier principe américain."
Les mesures prises par le président Trump contre l'immigration clandestine constituent une politique sérieuse.
Les mesures d'immigration européennes sont également un problème sérieux.
Le départ de la Grande-Bretagne de l'UE est un désaccord sur la réponse des immigrants.

Tout le monde dans la communauté internationale, s'il vous plaît également être intéressé par la question de l'immigration au Japon. Je vais continuer.

J'apprécie l'enquête minutieuse et la considération de la Maison Blanche. S'il vous plaît répéter.
Veuillez condamner les crimes humanitaires concernant le traitement des immigrants et des réfugiés par des représentants du gouvernement au Japon.
Non seulement la loi japonaise mais la violation du droit international. Il n'y a pas de prescription de crimes humanitaires.
Non seulement moi mais beaucoup d'étrangers comme les Chinois et les Philippins sont sacrifiés.
Les documents à soumettre à la CPI sont ci-dessous.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

Il y a une limite à la vie! S'il vous plaît aider bientôt! Sincèrement vôtre.
(Cet e-mail est envoyé à toutes les sociétés internationales)

Son Excellence Edouard Phillip, Gunbare! Et s'il vous plaît aidez-nous! Sincèrement vôtre.

Il est ouvert au programme ci-dessous.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Yasuhiro Nagano
Email de contact
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 10:57| 東京 ☁| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 英国首相 テリーザ・メイ 閣下 2018-02-26:“日本病”の大先輩は“イギリス病”だと思います。 今日、日本もイギリスも消費が伸びなくて困っています。日本の消費が伸びないのは明確です。 「国民が日本政府が信用できないからです」。


<公開メール>助けてください!


拝啓 英国首相 テリーザ・メイ 閣下

2018-02-26:本日のトランプ大統領へのEメール内容は、以下はとおりです。
尚、ICCへ、下記、文末に記載の「日本国の政府職員による、
移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪」を捜査するようにプッシュをお願いします。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。助けてください!
私の事件は“日本病”から来ているかもしれません。
『ものづくり大国』と呼ばれ、長く強い経済を誇ってきた日本ですが、
近年、少子高齢化が進み、経済の低迷が続いています。

“日本病”の大先輩は“イギリス病”だと思います。
今日、日本もイギリスも消費が伸びなくて困っています。日本の消費が伸びないのは明確です。
「国民が日本政府が信用できないからです」。
自己自衛です。アメリカ国民が銃で自己自衛するのと同じかもしれません。

日本は戦後、人口の激増でGDPを上げてきました。
しかし今、少子高齢化でGDPも止まりました。
日本は労働力を移民に求めるようになりました。
移民の主は留学生と実習・研修生です。
移民問題に関しては、アメリカもヨーロッパも同じだと思います。

トランプ大統領は、白人労働者の仕事を守るために
「アメリカ第一主義を掲げて大統領になりました。」
トランプ大統領の不法移民対策は真剣な政策です。
ヨーロッパも移民対策は真剣な問題です。
イギリスのEU離脱は移民の対応を巡っての意見の相違です。

国際社会の皆さん、日本の移民問題にも関心を持ってください。続きます。

ホワイトハウスの慎重な調査、検討に感謝します。重ねてお願いします。
日本国の政府職員による、移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪を糾弾してください。
日本法だけでなく国際法違反です。人道上の犯罪に時効はありません。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
ICCへの提出資料は下記にあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

命には限りがあります!早く助けてください!敬具。
(このメールは、すべての国際社会に配信しています)

テリーザ・メイ首相 ガンバレ。そして私たちを助けてください!敬具。

長野恭博

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp



Please help me!


Dear Sir or Madam, UK Prime Minister Teliza May

2018-02-26: The contents of the e-mail to President of the day today are as follows.
In addition, to the ICC, the following "listed by the end of the sentence"
Humanitarian Crimes Surrounding Handling of Immigrants and Refugees, "please push to investigate.


Dear Sirs, I am Japanese. I respect the great president. Help me!
My affair may come from "Japanese disease".
It is called Japan "manufacturing power country", Japan has boasted a long and strong economy,
In recent years, the declining birthrate and the aging of society have progressed, and the economy has been stagnating.

I think that the big senior "Japanese disease" is "British disease".
Today, neither Japan nor the UK is having trouble growing consumption. It is clear that consumption in Japan does not grow.
"Because the people can not trust the Japanese government."
It is self-defense. It may be the same as an American citizen self-defending with a gun.

After the war, Japan has increased its GDP with the proliferation of the population.
But now, GDP has stopped due to the declining birthrate and aging population.
Japan began seeking workforce from immigrants.
The immigrant lords are foreign students and practical training / trainees.
As for the immigration issue, I think that the United States and Europe are the same.

President Trump said, in order to protect the work of white workers
"I became the president with the American first principle."
President Trump 's measures against illegal immigration is a serious policy.
European immigration measures are also a serious problem.
Britain's departure from the EU is a disagreement over the response of immigrants.

Everyone in the international community, please also be interested in Japan's immigration issue. Continue.

I appreciate the careful investigation and consideration of the White House. Please repeat.
Please condemn humanitarian crimes concerning treatment of immigrants and refugees by government officials in Japan.
Not only Japanese law but international law violation. There are no prescription of humanitarian crimes.
Not only me but a lot of foreigners such as Chinese and Filipinos are being sacrificed.
Documents to be submitted to ICC are below.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

There is a limit to life! Please help soon! Best regards.
(This e-mail is delivered to all international societies)

Teliza May, Prime Minister Gambare. And please help us! Best regards.

Yasuhiro Nagano

It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Contact email
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 10:56| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする