2018年06月21日

ホワイトハウス、ワシントン 2018年6月20日 EUも有難う ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。


【米国 ホワイトハウスからのメール2018-06-21】


ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局


●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【USAMail from the White House 2018-06-21】


June 20, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence

 

If you wish to receive regular email updates from the White House, please Click Here. You may also follow President Trump and the White House on Facebook, Instagram, Twitter, and YouTube.
White House Website | Privacy Policy | Contact the White House
● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 07:12| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-06-21a】EUも有難う あなたの毎日1600:



  
ホワイトハウス•2018年6月20日
先日

ドナルド・J・トランプ大統領は、ミネソタ州ダルースの鉱業・鉄鋼労働者と会い、彼の政権がアメリカの労働者をどのように保護しているかを話し合う。 6:05 p.m.でライブを見るET。
 

 
大統領の行動要請:#ChangeTheLaws

トンプット大統領は、昨日、独立系企業連合会前の演説の中で、アメリカの南部国境にある移民問題に取り組んだ。大統領は、「数年、何十年、何年も続いている。 「必要なのは良い立法であり、私たちはそれを手に入れることができる」

ニューヨークで講演したマイク・ペンス副大統領は大統領の行動要請を支持した。 「大統領が今日言いましたように、私たちはこの問題を解決したいと思います。私たちは子供たちが両親から離れたくないようにしています。副大統領はまた、現在の制度が人道的災害であることを強調した。 「これらの失敗した移民政策が脆弱な家族にこのインセンティブをもたらし、文字通り脆弱な大人や子供たちを危険にさらすことは悲惨です。これは単に容認できません。

昨日の編集部では、ナショナルレビューは次に何が起こらなければならないかを説明しました。 「ほとんどの批評家は、政権が数週間以上にわたって両親と子供を一緒に抱くという選択肢を文字通り持っていないという事実を手にしているわけではない」とエディタは書いている。議会は、家族を一緒に抱き合わせることができ、正当な庇護申請をしていないと迅速に家族を一緒に帰還させる権限を持っている」と述べた。

トランプ大統領の独立事業連盟への演説をご覧ください。

詳細:「議会は国境で行動すべきだ」とNational Review
 

 
米国は「偽善的で自立的な組織」を残す

ニッキー・ヘイリー国連大使がマイク・ポンペオ国務長官に昨日、国連人権理事会からの米国の撤退を発表するために昨日加わった。ヒューイット・ライリー大使は、「人権理事会は、あまりにも長い間、人権侵害者の保護者であった」と強調した。

「このステップは、人権に関する約束からの退去ではない」と付け加えた。 「私たちは、私たちのコミットメントが、人権の嘲笑をする偽善的かつ自立的な組織の一部として残ることを許していないため、このステップを踏む」ポンペオ事務局長は、理事会は、米国の国益、ならびに同盟国の利益を損なうと述べた。

ヘイリー大使とポンペオ秘書官の発表を見てください。
 

 
中国貿易の厳しさ:「それは時間だ」

今週、トランプ大統領は、アメリカが中国の不公平な貿易実務への対応をロールバックしないことを明らかにした。大統領は声明の中で、「これらの慣行を変えるのではなく、現在、米国企業、労働者、農民を脅かすことは間違っていない」と述べた。 「これは容認できないものです。

トランプ大統領は、米国貿易代表部に対し、追加の関税引き上げのために2,000億ドルの中国製品を特定するよう指示した。法的手続が完了した後、中国がその慣行を変更することを拒否すると、これらの関税が発効する。大統領は昨日、「我々には選択肢がない。これは何年も前に行われたはずだ」と語った。 「彼らはあまりにも多くを取りました。それは時間です。人々です。

大統領トランプの中国との貿易に関する完全な声明を読む。
 

 

その日の写真

アンドレア・ハンクスの公式ホワイトハウス写真

トランプ大統領とファーストレディーはフェリペ6世とスペインのレティシア女王をホワイトハウスに歓迎する| 2018年6月19日
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【USAMail magazine from the White House 2018-06-21a】
Your 1600 Daily:
 
The White House • June 20, 2018
The Day Ahead
President Donald J. Trump will meet with mining and steel workers in Duluth, Minnesota, to discuss how his Administration is protecting American workers. Watch live at 6:05 p.m. ET.
 



 

The President's call for action: #ChangeTheLaws
President Trump addressed the immigration crisis on America's southern border during a speech before the National Federation of Independent Businesses yesterday. "It's been going on for many, many decades and many years. And it has its ups and its downs," the President said. "And all we need is good legislation, and we can have it taken care of."
Speaking in New York, Vice President Mike Pence backed up the President's call for action. "As the President said today, we want to solve this problem. We don't want children taken away from their parents." The Vice President also stressed how the current system is a humanitarian disaster. "It is tragic that these failed immigration policies have created this incentive for vulnerable families and literally put vulnerable adults and children in danger. This is simply unacceptable."
In an editorial yesterday, National Review explained what must happen next. "Most critics don't grapple with the fact that the administration literally doesn't have the option of holding parents and kids together for more than a few weeks," the editors write. "Congress has it within its power to make it possible to hold families together and — if they don't have legitimate asylum claims — swiftly return them home together."
See President Trump's speech to the Federation of Independent Businesses.
More: "Congress should act on the border," National Review says
 



 

U.S. leaves a 'hypocritical and self-serving organization'
U.S. Ambassador to the United Nations Nikki Haley joined Secretary of State Mike Pompeo yesterday to announce America's withdrawal from the UN Human Rights Council. "For too long, the Human Rights Council has been a protector of human rights abusers," Ambassador Haley said.
"This step is not a retreat from our human rights commitments," she added. "We take this step because our commitment does not allow us to remain a part of a hypocritical and self-serving organization that makes a mockery of human rights." Secretary Pompeo said the Council undermines America's national interest, as well as that of our allies.
Watch the announcement from Ambassador Haley and Secretary Pompeo.
 



 

Getting tough on Chinese trade: 'It's time'
This week, President Trump made it clear that America won't roll back its response to China's unfair trade practices. "Rather than altering those practices, [China] is now threatening United States companies, workers, and farmers who have done nothing wrong," the President said in a statement. "This is unacceptable. Further action must be taken."
President Trump directed the U.S. Trade Representative to identify $200 billion worth of Chinese goods for additional tariffs. After the legal process is complete, these tariffs will go into effect if China refuses to change its practices. "We have no choice. This should have been done many years ago," the President said yesterday. "They've taken so much. It's time, folks. It's time."
Read President Trump's full statement on trade with China.
 



 

Photo of the Day
Official White House Photo by Andrea Hanks
President Trump and the First Lady welcome King Felipe VI and Queen Letizia of Spain to the White House | June 19, 2018
● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:11| 東京 ☁| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンゲラ・メルケル ドイツ連邦首相 へ 2018-06-21:日本の大恥! 「日本の不法、不適切な行為」はこの事件だけではありません。 日本人のコンプライアンスの常識「赤信号でも、みんなで渡れば怖くない」酷い冗談だ! この事実は、日本と取引をする国々の、安全保障を脅かします。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!





拝啓、私は日本人です。
日本政府に蔓延する不法、不適切な行為。そしてそれを真似るような日本社会。
The trend of Japanは米国だけでなく世界の安全保証を脅かします。

前日の続きです。

神戸製鋼は13日、出荷先が500社に増えたと述べた。
この一件で同社の時価総額は今週、約18億ドル(約2000億円)消失した。

しかしここ6年ほどで不正や不祥事を認めた日本の大手企業は少なくとも6社に上っており、
なぜこのようなことが起こり続けるのか、日本には制度的な問題があるのか、
といった疑問の声が上がっている。

「手抜きという手段」
1990年代以降長期間にわたって続く経済成長の鈍化が、大きな要因となっていると専門家は指摘する。
この鈍化により、日本企業はビジネス・モデルの変更を余儀なくされており、
それがこのような問題を引き起こしているようなのだ。

「大企業はかつて、安定的で予測可能な成長市場に身を置いていた。
しかし状況が変わり、一部の企業は手抜きという手段に訴えた可能性がある」と指摘するのは、
都内に拠点を置く独立系リサーチ会社ジャパン・マクロ・アドバイザーズの社長で
チーフ・エコノミストの大久保琢史氏だ。

昔の日本人は「正義」を持っていました。
無条件降伏してもアメリカや連合国を恨みませんでした。
核爆弾を落されても、その原因は日本にあるのだと思うからです。

今、日本人に正義はありません。
悪いとでも皆でやれば正しいことになるのです

私のように法の下で統治を言う人間は刑務所に入れるのです。
北朝鮮と同じです。続きます。


皆さん、悪い冗談はやめましょう。日本を法の下で統治される国にしてください。
資料は下記にあります。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

資料だけでは不足です。お問合せをしてください。敬具 長野恭博


私の情報 ***************

下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

長野恭博(Yasuhiro Nagano)


お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp




<Öffentliche Post> # MeToo Menschenrechtsopfer!


Angela Merkel an den Bundesminister der Bundesrepublik Deutschland

2018-06-21: Japanische Schande!
Dieser Fall ist nicht die einzige "illegale oder unangemessene Handlung in Japan".
Gewöhnlicher Sinn für japanische Konformität "Selbst mit einem roten Licht, wenn du dich mit allen überkreuzt, hast du keine Angst" Es ist ein schrecklicher Witz!
Diese Tatsache bedroht die Sicherheit von Ländern, die Japan betreffen.


Sehr geehrte Damen und Herren, ich bin Japaner.
Illegales oder unangemessenes Verhalten in der japanischen Regierung. Und japanische Gesellschaft, die es nachahmt.
Der Trend Japans bedroht nicht nur die Vereinigten Staaten, sondern auch die weltweite Sicherheitsgarantie.

Es ist die Fortsetzung des Vortages.

Kobe Steel sagte am Mittwoch, dass die Lieferadresse auf 500 Unternehmen erhöht wurde.
In diesem Fall verschwand die Marktkapitalisierung des Unternehmens in dieser Woche um 1,8 Milliarden Dollar (etwa 200 Milliarden Yen).

Mindestens sechs große japanische Unternehmen haben jedoch in den letzten sechs Jahren Betrug und Skandale bestätigt,
Warum wird so etwas weiterhin passieren, gibt es ein institutionelles Problem in Japan?
Die Stimme des Zweifels steigt.

"Mittel der Handschrift"
Experten weisen darauf hin, dass die Verlangsamung des Wirtschaftswachstums, das seit den 1990er Jahren lange anhält, ein wichtiger Faktor ist.
Als Folge dieser Verlangsamung sind japanische Unternehmen gezwungen, ihre Geschäftsmodelle zu ändern,
Es scheint, dass es ein solches Problem verursacht.

"Große Unternehmen hatten einst einen stabilen und vorhersehbaren Wachstumsmarkt.
Die Situation hat sich jedoch geändert, und einige Unternehmen haben möglicherweise ein Unterlassungsverfahren eingeleitet.
Präsident von Japan Macro Advisors, einem unabhängigen Forschungsunternehmen mit Sitz in Tokio
Herr Takashi Okubo vom Chef und Ökonom.

Der alte Japaner hatte "Gerechtigkeit".
Selbst wenn ich bedingungslos kapitulierte, hasste ich die Vereinigten Staaten oder die Alliierten nicht.
Selbst wenn eine Atombombe fallen gelassen wird, denke ich, dass die Ursache in Japan liegt.

Es gibt keine Gerechtigkeit für Japaner jetzt.
Selbst wenn es schlecht ist, wird es richtig sein, wenn wir es tun
.
Leute wie ich, die nach dem Gesetz regierten, brachten sie ins Gefängnis.
Es ist das gleiche wie Nordkorea. Ich werde fortfahren.


Lass uns schlechte Witze stoppen. Bitte machen Sie Japan zu einem gesetzlich geregelten Land.
Das Material ist unten.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Es ist nicht genug für Materialien allein. Bitte kontaktieren Sie uns. Mit freundlichen Grüßen, Yasuhiro Nagano


Meine Informationen ***************

Es ist offen für das Programm unten.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

(Yasuhiro Nagano)

Kontakt E-Mail
enzai_mirai@yahoo.co.jp


posted by 長野トミー at 07:10| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エマニュエル・マクロン フランス大統領 へ 2018-06-21:日本の大恥! 「日本の不法、不適切な行為」はこの事件だけではありません。 日本人のコンプライアンスの常識「赤信号でも、みんなで渡れば怖くない」酷い冗談だ! この事実は、日本と取引をする国々の、安全保障を脅かします。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!




拝啓、私は日本人です。
日本政府に蔓延する不法、不適切な行為。そしてそれを真似るような日本社会。
The trend of Japanは米国だけでなく世界の安全保証を脅かします。

前日の続きです。

神戸製鋼は13日、出荷先が500社に増えたと述べた。
この一件で同社の時価総額は今週、約18億ドル(約2000億円)消失した。

しかしここ6年ほどで不正や不祥事を認めた日本の大手企業は少なくとも6社に上っており、
なぜこのようなことが起こり続けるのか、日本には制度的な問題があるのか、
といった疑問の声が上がっている。

「手抜きという手段」
1990年代以降長期間にわたって続く経済成長の鈍化が、大きな要因となっていると専門家は指摘する。
この鈍化により、日本企業はビジネス・モデルの変更を余儀なくされており、
それがこのような問題を引き起こしているようなのだ。

「大企業はかつて、安定的で予測可能な成長市場に身を置いていた。
しかし状況が変わり、一部の企業は手抜きという手段に訴えた可能性がある」と指摘するのは、
都内に拠点を置く独立系リサーチ会社ジャパン・マクロ・アドバイザーズの社長で
チーフ・エコノミストの大久保琢史氏だ。

昔の日本人は「正義」を持っていました。
無条件降伏してもアメリカや連合国を恨みませんでした。
核爆弾を落されても、その原因は日本にあるのだと思うからです。

今、日本人に正義はありません。
悪いとでも皆でやれば正しいことになるのです

私のように法の下で統治を言う人間は刑務所に入れるのです。
北朝鮮と同じです。続きます。


皆さん、悪い冗談はやめましょう。日本を法の下で統治される国にしてください。
資料は下記にあります。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

資料だけでは不足です。お問合せをしてください。敬具 長野恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


長野恭博
お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp






# MeToo victime des droits de l'homme!


À Emmanuel · Macron Président français

2018-06-21: Honte japonaise!
Cette affaire n'est pas le seul "acte illégal ou inapproprié au Japon".
Bon sens de la conformité japonaise "Même avec un feu rouge, si vous croisez avec tout le monde, vous n'avez pas peur" C'est une blague terrible!
Ce fait menace la sécurité des pays qui traitent avec le Japon.


Chers Messieurs, Je suis Japonais.
Comportement illégal ou inapproprié qui prévaut dans le gouvernement japonais. Et la société japonaise qui l'imite.
La tendance du Japon menace non seulement les Etats-Unis mais aussi la garantie de sécurité mondiale.

C'est la continuation de la journée précédente.

Kobe Steel a déclaré mercredi que la destination d'expédition a augmenté à 500 entreprises.
Dans ce cas, la capitalisation boursière de la société a disparu d'environ 1,8 milliard de dollars (environ 200 milliards de yens) cette semaine.

Cependant, au moins six grandes entreprises japonaises ont confirmé des fraudes et des scandales au cours des six dernières années,
Pourquoi ce genre de chose va continuer à se produire, y a-t-il un problème institutionnel au Japon?
La voix du doute monte.

"Moyens d'écriture"
Les experts soulignent que le ralentissement de la croissance économique qui dure depuis longtemps dans les années 1990 est un facteur majeur.
En conséquence de ce ralentissement, les entreprises japonaises sont obligées de changer de modèle d'affaires,
Il semble que cela cause un tel problème.

"Les grandes entreprises avaient autrefois un marché de croissance stable et prévisible.
Cependant, la situation a changé et certaines entreprises ont peut-être fait appel à un moyen d'omission.
Président de Japan Macro Advisors, une société de recherche indépendante basée à Tokyo
M. Takashi Okubo du chef et économiste.

Les anciens Japonais avaient «la justice».
Même si je me rends sans condition, je n'ai pas haï les Etats-Unis ou les Alliés.
Même si une bombe nucléaire est larguée, je pense que la cause est au Japon.

Il n'y a pas de justice pour les Japonais maintenant.
Même si c'est mauvais, ce sera juste si nous le faisons
.
Des gens comme moi qui gouvernaient sous la loi les ont mis en prison.
C'est la même chose que la Corée du Nord. Je vais continuer.


Arrêtons les mauvaises blagues. S'il vous plaît, faites du Japon un pays régi par la loi.
Le matériel est ci-dessous.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Ce n'est pas suffisant pour les matériaux seuls. S'il vous plaît contactez-nous. Sincèrement vôtre, Yasuhiro Nagano


Il est ouvert au programme ci-dessous.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/


Yasuhiro Nagano
Email de contact
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 07:10| 東京 ☁| Comment(0) | フランス大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テリーザ・メイ 英国首相 へ 2018-06-21:日本の大恥! 「日本の不法、不適切な行為」はこの事件だけではありません。 日本人のコンプライアンスの常識「赤信号でも、みんなで渡れば怖くない」酷い冗談だ!


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!



この事実は、日本と取引をする国々の、安全保障を脅かします。


拝啓、私は日本人です。
日本政府に蔓延する不法、不適切な行為。そしてそれを真似るような日本社会。
The trend of Japanは米国だけでなく世界の安全保証を脅かします。

前日の続きです。

神戸製鋼は13日、出荷先が500社に増えたと述べた。
この一件で同社の時価総額は今週、約18億ドル(約2000億円)消失した。

しかしここ6年ほどで不正や不祥事を認めた日本の大手企業は少なくとも6社に上っており、
なぜこのようなことが起こり続けるのか、日本には制度的な問題があるのか、
といった疑問の声が上がっている。

「手抜きという手段」
1990年代以降長期間にわたって続く経済成長の鈍化が、大きな要因となっていると専門家は指摘する。
この鈍化により、日本企業はビジネス・モデルの変更を余儀なくされており、
それがこのような問題を引き起こしているようなのだ。

「大企業はかつて、安定的で予測可能な成長市場に身を置いていた。
しかし状況が変わり、一部の企業は手抜きという手段に訴えた可能性がある」と指摘するのは、
都内に拠点を置く独立系リサーチ会社ジャパン・マクロ・アドバイザーズの社長で
チーフ・エコノミストの大久保琢史氏だ。

昔の日本人は「正義」を持っていました。
無条件降伏してもアメリカや連合国を恨みませんでした。
核爆弾を落されても、その原因は日本にあるのだと思うからです。

今、日本人に正義はありません。
悪いとでも皆でやれば正しいことになるのです

私のように法の下で統治を言う人間は刑務所に入れるのです。
北朝鮮と同じです。続きます。


皆さん、悪い冗談はやめましょう。日本を法の下で統治される国にしてください。
資料は下記にあります。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

資料だけでは不足です。お問合せをしてください。敬具 長野恭博


下記のプログで公開しています。
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp



#MeToo Human rights victim!


To Terrisa Mei British Prime Minister

2018-06-21:Japanese shame!
This case is not the only "illegal or inappropriate act in Japan".
Common sense of Japanese compliance "Even with a red light,
if you cross with everyone, you are not afraid" It is a terrible joke!
This fact threatens the security of countries dealing with Japan.


Dear Sirs, I am Japanese.
Illegal or inappropriate behavior prevailing in the Japanese government.
And Japanese society that imitates it.
The trend of Japan threatens not only the United States but also the world safety guarantee.

It is the continuation of the previous day.

Kobe Steel said on Wednesday that the shipping destination increased to 500 companies.
In this case,
the company's market capitalization disappeared
about 1.8 billion dollars (about 200 billion yen) this week.

But in the last 6 years there have been at least six major Japanese companies
that recognized fraud and scandals,
so why are such things going on and institutional problems in Japan? My voice is rising.

"Means of handwriting"
Experts point out that the slowing of economic growth
that lasts for a long time since the 1990s is a major factor.
Due to this slowing down,
Japanese companies are forced to change business models,
which seems to be causing such problems.

"Large enterprises used to be in stable and predictable growth markets once,
but as the situation changed, some companies may have appealed to a way of omission,"
in Tokyo Mr. Takashi Okubo, Chief and Economist, President of Japan Macro Advisors,
an independent research firm with a base.

The old Japanese had 'justice'.
Even if I surrender unconditionally I did not hate the United States or the Allies.
Even if a nuclear bomb is dropped,
I think that the cause is in Japan.

There is no justice for Japanese now.
Even if it is bad it will be right if everyone can do it.

People like myself who ruled under the law put them in prison.
It is the same as North Korea. Continue.


Let's stop bad jokes. Please make Japan a country governed under the law.
The material is below.

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

It is not enough for materials alone. Please contact us.
Sincerely yours, Yasuhiro Nagano


It is open to the program below.
https://toworldmedia.blogspot.jp/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
http://oyazimirai.hatenablog.com/
http://britishprimeminister.seesaa.net/

Contact email
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 07:09| 東京 ☁| Comment(0) | 英国首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする